トリノ五輪の『チーム青森』の活躍や、先月鑑賞した『シムソンズ』の効果があってか、カーリングと言うスポーツも今年に入ってかなりメジャーになってきましたが、そのカーリングを扱った映画が来年また公開されます。


今度は日韓カーリング?

↑この映画『素敵な時間 ボクにください』は、自分の地元・青森を主な舞台に、カーリングを通して韓国の男性と日本の女性達を描いたスポーツ&ラブコメディ仕立てな映画になるんだとか。


実は今月に入って青森市内では映画の撮影の為か、市内が結構ざわついていました。自分も遠目でちょっと見てましたが、さすがに韓流スターキム・スンウは見れませんでした・・・時間があったら自分もエキストラに応募したかったですよぅ。
ぶっちゃけキム・スンウには興味は無いですけど、映画好きな者としては『映画のエキストラ出演』と言うのも持って置きたいステータスの1つでもありますしね~♪

更にこの映画の監督は何と中原俊監督。
『12人の優しい日本人』や、去年自分が2005年邦画トップ10でNO.1に選んだ『DV ドメスティック・ヴァイオレンス』の監督さんなんですよね♪
それにもしかしたら『チーム青森』の選手4人も出演するかもしれないと言う可能性もほのめかしただけに、自分の中では『ダ・ヴィンチコード』以上に今から期待が高まっている映画でもあります(^▽^;)(笑

『素敵な時間 ボクにください』は来春公開予定♪


FC2ブログランキング←FC2ブログランキングに参加しています。良ければクリックを♪

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP