THE MYTH/神話

【監督】スタンリー・トン
【出演】ジャッキー・チェン/キム・ヒソン/レオン・カーフェイ/マリカ・シェラワット/他
【公開日】2006/3.18
【製作】香港・中国

【ストーリー】
考古学者のジャックは3ヶ月ほど前から同じ夢ばかり見ていた。自分が古代の武将となりどこかの姫を守っている・・そんな夢だった。ある日ジャックは親友の物理学者であるウィリアムに頼まれ、彼をインドの古代都市の遺跡へと案内する。そして石造りの霊廟に忍び込んだ2人は、かつてインドの王子に始皇帝から贈られた隕石の破片と、一振りの古代剣を手に入れる。更にそこには、あの夢の中に出て来た姫の肖像画が眠っていたのであった・・


【コメント】
ジャッキーって意外にも武峡映画に出ていなかったんですね。彼の出演作は結構見てるつもりでしたが、ちょっと意外ですね。でもジャンルが変わっても、彼のアクションはやっぱり健在ですね♪

『THE MYTH/神話』は、21世紀の現代と2200年前の秦始皇帝時代を舞台に現在と過去、2つのストーリーが交差しながら進んでいくと言う一風変わった内容。
そして現代の主人公・ジャックと、過去の秦朝の将軍・蒙穀(モンイー)の2役をジャッキー・チェンが演じています。
現代のジャックは、これまでの彼の映画と比較してもあまり違和感を感じさせない役柄ですが、さすがに始皇帝時代の将軍・蒙穀はかなり違和感がありましたね。正直な所、鎧で身を固めたジャッキーは個人的にはあまり似合ってなかったような・・(--;)ジャッキー初の武峡映画出演ですし、観る側にとってもあの姿は新鮮に映るか、はたまたダメダメと映るかは十人十色ではありますけどね。

現在と過去が入り交じりながらのストーリー展開も複雑かなと思ったりもしましたが、案外そうでもなかったです。
2つの時代を結ぶ単純なラブ・ストーリー映画で、その合間にジャッキーアクションが加わったような感じでしょうかね。大雑把に言ってしまうと。単純明快なのがジャッキー作品のイイトコロ♪

そして相変わらずの体を張ったジャッキーのアクションもおなじみ♪年齢を感じさせないその動きは素晴らしいの一言ですね♪でも現代シーンでは従来のアクションなんですが、過去のシーンでは体を使ったアクションよりも、むしろ武器を使った剣術シーンが多く披露されているように思えます。こっちもこっちで凄く新鮮且つ迫力もありますし、現代のシーンでもインドの古代武術みたいなものと剣を交える場面があるんですがそっちも同じくらい凄かったです。

キャストではヒロインを演じた女優さんが特に良くて(演技が良いと言う事じゃなくて)、始皇帝に嫁ぐ姫・玉漱(ユシュウ)役のキム・ヒソンと、インド古武術の老師の娘を演じたマリカ・シェラワットと言う2人の女優さんがとても綺麗で美人♪
マリカはちょっと出番が少なかったけど、あのスタイルの良さは記憶に残りましたよ♪d(^▽^)(マテ

『フツーの歴史映画なら、ぼくが出る意味が無い』と豪語するように、確かに武峡映画にしても、そしてジャッキー映画にしても今までとは全く異なるもののように思えたこの映画。ストーリーに深いものは無いけど、スクリーンで見るジャッキーのアクションはやっぱり最高です。
おなじみのアレもエンドロールにしっかり出てきますし、最後まで席は立てませんね。

『THE MYTH/神話』公式サイト

FC2ブログランキング←FC2ブログランキングに参加しています。良ければクリックを♪
 
ジャッキー・チェン、キム・ヒソン主演 DVDリージョン3ジャッキー・チェンとキム・ヒソンの演技のやりとりで話題に?それはキムが中国語を即席で勉強し撮った映画ですから多少の不具合はしかたないかも それを承知で作らないと合作は難しいそう言う意味ではそろそろ公開さ
ジャッキー・チェン主演の映画なんですけど、どうも・・・イメージカラーが『PROMISE無極』と重なるの^^;;;だって、将軍に彼が守るお姫様・・・『MUSA』→『PROMISE』→『THE MITH 神話』猫の中で一緒くたになりそうなの・・・しかたないじ
 最近アジア諸国の交流が多くなった映画界。もしやこの映画では日本はのけ者にされてしまった?!いやいや、三菱がちゃんと登場してます・・・
THE MYTH 神話上映時間 2時間監督 スタンリー・トン出演 ジャッキー・チェン キム・ヒソン チェ・ミンス マリか・シェラワット評価 5点(10点満点) ジャッキー最新作で初めてのアクション時代劇。中国映画史上初の1億元突破の超ヒット作だって。...
《THE MYTH/神話》 2005年 香港/中国映画 - 原題 - 神話 -
昔からジャッキー・チェンのファンである(父親の影響です)私は、彼の映画は出来るだけ見るようにしています。しかしやっぱりジャッキーにはもっとコミカルなアクション映画を作ってもらいたいな。考古学者のジャックはいつも悲しそうな顔をした美女の夢ばかり見てい...
 先日、ジェット・リー主演の「SPIRIT」を見たところなんですが、今度はジャッキー・チェン主演「THE MYTH/神話」を見てきました。 ジャッキー・チェンとジェット・リー、香港映画を代
先週の『SPL狼よ静かに死ね』の試写会に続き、今日も試写会!しかも、話題の武侠大作ジャッキー最新主演映画『The Myth/神話』のジャパンプレミアへの当選(ノ´∀`)ノ会社午後休して、別の用事を済ませてから、いざお台場へ!
未だ健在のジャッキー アクション?シュワちゃんのターミネーターと同様不思議で仕方ないmake56です。 [監][案][脚]スタンリー・トン[総][出]ジャッキー・チェン[出]キム・ヒソン チェ・ミンス レオン・カーフェイ マギー・ラウ マリカ・シェラワット
二千年の時を超え運命が、再び二人をめぐり会わせる今、明かされる「神話」の謎とは・・・
●THE MYTH・神話を鑑賞。 2200年前の中国。皇帝が信頼を寄せるモンイー
ありそうでなかったジャッキーの武侠映画。さらに考古学者(というかトレジャーハンター)との二役を楽しめます。ちなみにお約束のエンドロールNG集は健在。しかし台詞をとちるNGシーンを北京語で見せられても困ってしまいますね。
ここではネタバレを極力さけて、このスバラシイ映画を見てひとりの映画監督目指す少年が、ここまで感銘をうけたのか!と驚かれたら、是非映画館へ足を運んでいただきたい!今日の観賞は梅田OS劇場。まあまあ広い劇場におじさんおばさんがだ~いぶはいってた。ふたりのマニ
歴史上の伝説的な英雄と、現代に生きる考古学者の物語を絡めた武侠映画。 ジャッキー・チェン初の武侠映画ということもあり、いつもと違う演技が楽しめました。
テラコッタ ナンノコッタで 二千年    ちょっと待ってね、ジャッキーが出てる映画って、なんかいろいろ観ている気がするけど、よくよく考えると、わざわざ劇場へお金払って観に行くのって、初めてじゃないかな。 ジャッキーがお初の歴史物に挑んだ本格武侠アドベン
「みす しんわ」。ミス花子やミス・ワカナじゃないんだから、もっと、タイトル考えてくれよ~。「龍少爺」を「ドラゴン・ロード」に、「快餐車」を「スパルタンX」に、「龍兄虎弟」を「サンダーアーム」に、ジャッキー映画以外でも「THE RETURN OF THE LIVING DEAD」を「
「神話 The Myth」★★★ジャッキー・チェン、キム・ヒソン主演スタンリー・トン監督、2005年、香港ジャッキーが壮大な歴史ものに挑んだ新作。そろそろ彼も代表作にふさわしい作品が欲しいところ。秦の始皇帝が初めて中国全土を統一した時代と現代へ...
4.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)『香港国際警察/NEW POLICE STORY』で復活の兆しが見えた、ジャッキーの新作です。今回はかなりスケールの大きい話に挑んではいるのですが・・・ぶっちゃけワタクシ、ジャッキーにそんな事は求めてないんで
>映画『THE MYTH/神話』★★ 考古学者のジャックは、3ヶ月ほど前から同じ夢ばかり見る。それは、自分が古代の武将になった夢だ。そして、夢の中には美しい一人の女性が登場する。2200年の昔、秦の始皇帝が中国全土を統一した時代。
THE MYTH / 神話2005年    スタンリー・トン(唐季禮) 監督ジャッキー・チェン 、キム・ヒソン 、レオン・カーフェイ 、マリカ・シェラワット 、シャオ・ピン完全歴史物、武侠アクションじゃなかったのね。 でもまぁ、面白いストーリーでした。歴史部分のスト...
アジアの「武侠映画」制作競争に、ジャッキー・チェンは「奇手」で参戦した。ジャッキー・チェン51歳。彼の主演映画を見ることが出来るのは、あと何作だろうか。2004年には、息子のジェイシー・チャンを「ツインズ・エフェクト2(花都大戦)」という箸にも棒にもかからぬ映
ジャッキー・チェン神話崩壊!?囁かれるスタントマン説―北京http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070411-00000015-rcdc-entジャッキー信者からすると、衝撃的なニュースでしょうね。まあ、あれだけのアクションを一人で全てこなすのは無理があるでしょう。個人的にはスタ
ジャッキー・チェン主演。この作品は、劇場公開時に観に行くか迷った作品。ジャッキーの兜姿に違和感あったし・・・。
 『二千年の時を超え 今、”神話”の謎が明かされる-』  いやぁ~やっぱりジャッキー・チェンの映画って理屈抜きで楽しめちゃうんですよねぇ~♪個人的にはジャッキー・チェンの映画を劇場で観るのはお初だったのですが、この映画は劇場で観ても充分満足出来る映画で?...

コメントの投稿

非公開コメント

大輪の華~

女優陣、素敵でしたよね~(笑)
キム・ヒソンはあくまでも可憐な美女
マリカ・シュラワットはキュートでセクシー
猫的には韓国美女よりインド美人のほうが好みだなぁ~
人間ゴキブリホイホイのシーンが、とっても楽しかったんだもの♪

最後のアレみると、飛行シーンの大変さ^^;;;
キム・ヒソンの体当たり演技の凄さに感動しますね(笑)
デモ・・・痛そう、、、汗、、、でしたねぇ、、、

ボリウッド

>にゃんこさんこんばんわ♪

マリカ・シュラワットを見てたら、何だか無性にインド映画が見たくなっちゃいました(笑)彼女は地元インドじゃ『ボリウッドのハル・ベリー』なんて呼ばれてるらしいです。ホンマかいな?(汗
最後のNGシーンを見ると、やっぱりワイヤーアクションって難しいと感じてしまいますね。

テーマソングも○

コレ、非常に良かったですね♪
ラストの締めくくりが特に。
この手のネタというのはあまり好きではないのですが
個人的にあのラストは良かったです。

不老不死だから

>さっかりんさんこんばんわ♪

結局ユシュウは最後どうなっちゃったんでしょうね~?
不老不死だから、宮殿が崩れて生き埋めになっても生きてるんじゃないのかなと想像を掻き立ててしまいます。
そう言えば、テーマソングはジャッキーが歌ってたんでしたっけ?なんか凄い上手いです(笑

サントラ出して欲しい。

コメント・TBありがとうございました。
テーマソングは、ジャッキーとキム・ヒソンが歌った韓国語バージョンと、別の歌手が歌った北京語バージョンがあって、エンディングで流れていたのは北京語バージョンのほうだそうです。すごく素敵な歌でしたよね。
劇伴音楽もよかったのですが、日本ではサントラが出てないようなので、出してほしいですね。

ジャッキーソング

>tamacatさんこんばんわ♪

ジャッキーは過去の作品でも結構歌ってますよね。歌手としてもいけるんじゃないでしょうか?
今回はキム・ヒソンとのデュエットでもあったので、素敵な歌でしたよね♪
サントラは逆輸入とかされないものでしょうかね?

鎧を着てるというより

鎧に着られてるといった感じでした。
あのインド武術の娘はよかったですね。ラストに全く出てこないのはビックリでしたが。絶対あの古武術の師匠を訪ねるエンディングだと思ってたのに。

鎧がデカすぎ?

>キャストさんこんにちは♪

ジャッキーが被っていた兜が妙にでかく見えすぎたのもあって鎧に着られてるって感が強かったですね~(笑

マリカ・シェラワットは現代編のヒロインのようにも思えたんですが、扱いがちょっとお粗末でしたね(^▽^;)色気担当でしょうか?(汗

鎧似合わず

ちょっとジャッキーの鎧は似合ってなかったと感じたひらりん。
たしかに剣術で頑張ってたジャッキーはあまり記憶に無いですね。
過去と現在を行ったり来たりの展開は、ちょっとひらりんにはわかりずらかったけど、
ジャッキーの健在コメディ・アクションを楽しむには、いい映画でした。

いつもどおりのジャッキーの方が好きです

>ひらりんさんこんばんわ♪

蒙穀(モンイー)の時代では真面目なジャッキーを。そしてジャックの時代では今まで通り笑いを交えてアクションを披露する従来のジャッキーと、なんかジャッキーファンにとっては一粒で二度美味しい映画のようでもありますね(笑

自分もどっちかと言えばジャックを演じていたジャッキーの方が好きですし、蒙穀(モンイー)を演じていたお固いイメージのジャッキーは肌に合いませんね・・(^^;)

やっぱり

いつものジャッキーの方がいいけど、
また別な一面が見れてそれも良かったですよね♪

新しい試み

>miyuさんこんばんわ♪

鎧を身を固めたジャッキーはかなり新鮮でしたからねぇ♪体を張ったアクションの他にも武器を使った激しい剣戟シーンも迫力があり、ジャッキー作品にとっては新しい試みで自分も観てて面白かったです☆

PAGETOP