今年もハリウッドに引っ張りダコ

今日のズームインスーパーのエンタメパラダイスで知りました♪

渡辺謙、イーストウッド監督の新作に主演


渡辺謙が遂にハリウッド映画の主演にっっ!!!
しかも監督は『ミスティック・リバー』『ミリオンダラー・ベイビー』でご存知クリント・イーストウッドですから、ある意味凄いコラボレーションです。

渡辺謙主演の映画『硫黄島からの手紙』は、ハリウッド映画には珍しい全編日本語&キャストが殆ど日本人と言う映画になるんだとか。
謙さんの他にも『嵐』の二宮和也、伊原剛志に中村獅童と個性派・実力派な日本人俳優が名を連ねているので、『硫黄島からの手紙』は2006年、最も注目すべき映画の1つになりそうです♪

FC2ブログランキング←FC2ブログランキングに参加しています。良ければクリックを♪
監督:クリント・イーストウッド製作:スティーブン・スピルバーグ第二次世界大戦中の硫黄島の激戦を描く。米側の物語『父親たちの星条旗』(8月公開)出演:ライアン・フィリ

コメントの投稿

非公開コメント

硫黄島からの手紙

これってアメリカ側の視点から描いた
「父親たちの星条旗」との2部作らしいっすね。
イーストウッド監督なら日本から見た視点とアメリカから見た視点の違いを
優等生ぶらず辛口に仕上げてくれそうな気がします。
ただ…重そうですね。。。。。。

2部作

>ぺッタンコさんこんばんわ♪

イーストウッドが映画を2部作で製作するなんて珍しいですよね。
多分アメリカ・日本双方の視点から見て、凄い賛否が起きそうですけど、イーストウッドならどちらの国にも偏らずな作品にしてくれそうですね。楽しみです♪

PAGETOP