今年の日本アカデミー賞は『ALWAYS 三丁目の夕日』が最も有力かな~?と思ってたんですが、やはり期待を裏切りませんでしたね~。・・・と言うか↓ここまで来ると変に清清しいものを感じてしまいますね(^▽^;)



【最優秀作品賞】
ALWAYS 三丁目の夕日

【最優秀監督賞】
山崎貴(ALWAYS 三丁目の夕日)

【最優秀主演男優賞】
吉岡秀隆(ALWAYS 三丁目の夕日)

【最優秀主演女優賞】
吉永小百合(北の零年)

【最優秀助演男優賞】
堤真一(ALWAYS 三丁目の夕日)

【最優秀助演女優賞】
薬師丸ひろ子(ALWAYS 三丁目の夕日)

【最優秀脚本賞】
山崎貴・古沢良太(ALWAYS 三丁目の夕日)

【最優秀音楽賞】
佐藤直紀(ALWAYS 三丁目の夕日)

【最優秀撮影賞】
柴崎幸三(ALWAYS 三丁目の夕日)

【最優秀照明賞】
水野研一(ALWAYS 三丁目の夕日)

【最優秀美術賞】
上條安里(ALWAYS 三丁目の夕日)

【最優秀録音賞】
鶴巻仁(ALWAYS 三丁目の夕日)

【最優秀編集賞】
宮島竜治(ALWAYS 三丁目の夕日)

【最優秀外国作品賞】
ミリオンダラー・ベイビー





13部門中、実に12部門を総ナメっ!∑( ̄□ ̄;)
プレゼンターの人達も封の中を見る度、『またコレ(3丁目)か~・・・』なんて心の中で思ってたんじゃないでしょうか・・?(汗

こんな風になるんだったら、唯一逃した最優秀主演女優賞で小雪も受賞してパーフェクトなんて所を見たかったですが、そこはやはり吉永小百合が許さなかったですね(笑)
ベテランの貫禄を見せ付け、4度目となる最優秀主演女優賞。凄いな~・・・
監督賞では『パッチギ』の井筒監督が正直来るかと思ったんですが、ああも3丁目旋風が吹き荒れてると、もう流れが見え見え・・(^▽^;)
結局監督賞も山崎監督が受賞。一瞬映った井筒監督の悔しそうな顔が本当に印象的だった。

でも今年の授賞式は何だか『笑い』もたくさんあって結構面白かったんですよね♪
オダギリジョーは、昨年の授賞式でもかなり独特なヘアースタイルでしたが、今年も今年で堤真一に思いっ切りツッコまれる程の凄い髪型( ̄▽ ̄;)
『北の零年』の香川照之が暴露した吉永小百合の腹筋ネタも面白かったですが、個人的に一番笑えたのは主演女優賞で竹内結子にインタヴューしてた壇上の人が、妻夫木聡を『つまずき』と間違って言ってしまった事w
これには『つまずき』ならぬ妻夫木も苦笑♪でも自分は爆笑してましたっ♪

しかし、こんなに圧倒的な授賞式は久しぶりに見た気がしますね~。それくらい『ALWAYS 三丁目の夕日』は、幅広く支持された作品だったと言う事ですね♪

・・・そう言えば『ALWAYS~』のラストシーンのあの夕日って本物の夕日だったんですね・・・CGじゃなくて良かった良かった☆(^^;)

FC2ブログランキング←FC2ブログランキングに参加しています。良ければクリックを♪
 日本アカデミー賞授賞式が行われました。 「ALWAYS 三丁目の夕日」が12部門を独占するという快挙。まさに今年の日本アカデミー賞は「ALWAYS」のためにあったというわけです。 
 毎年恒例、日本テレビで日本アカデミー賞授賞式が放映された。局アナの打ちつけなイ
第29回日本アカデミー賞の授与式が行われました。HPはこちら{/hikari_blue/}最優秀作品賞    「ALWAYS三丁目の夕日」{/hikari_pink/}最優秀監督賞    山崎貴(ALWAYS三丁目の夕日){/hikari_blue/}最優秀主演男優賞 吉岡秀隆(ALWAYS三丁目の夕日){/hikari_pink/}
第29回日本アカデミー賞授賞式◇話題作続々三丁目の夕日・堤真一&薬師丸&小雪と井筒監督パッチギが対決▽亡国のイージス真田広之vs交渉人ユースケvs市川染五郎vs妻夫木聡▽NANA中島美嘉vs竹内結子vs吉永小百合◇年に一度の日本映画の祭典「日本アカデミー賞授賞式」。2005
 昨日、第29回日本アカデミー賞授賞式が行われたが、制作側の意向もあって日本テレビが制作に関わった『ALWAYS 三丁目の夕日』が圧倒的に強かった...という意見を多く目にしたので、主要な日本の映画賞に関して、昨年の映画の受賞一覧を作ってみた。まぁ確かに12部門制覇っ
 発表されましたね~ここのところ、邦画はとてもいい作品が増えてきています ハリウッドの大作や韓国映画に内容で押され気味でしたが、近年とてもいい作品が増えてきました~ そういう意味でも興味あるところです 野暮なことをいうと、この日本アカデミー賞は東宝・東映
豪華スター勢揃い、初春の映画の祭典!今年もみどころ満載でしたね~プレゼンターなのにぶっとびヘアのオダギリジョーとか、司会なのにドレスのドレープが主演女優賞、の鈴木京香とか、監督賞を逃してマジで悔しがる井筒監督(コワイよ、このおっさん)とか、数え上げ....
 今日放映した日本アカデミー賞は、ありとあらゆる部門を「ALWAYS三丁目の夕日」が総なめでしたね。実はまだこの映画観てないのですが、DVD化されたら是非見てみたいと思ってます
行ってきました。第29回に本アカデミー賞授賞式。3月3日、新高輪プリンスホテル国際館パミール。(私の考え方としてはこちらを参照。) 結果は皆さんご存知の通り、最優秀主演女優賞以外は「ALWAYS三丁目の夕日」の独占。主演女優賞は吉永小百合に取らせて、
日本アカデミー賞が発表されました。(個人的にはこの賞大っ嫌いなんですけど・・・)最優秀作品賞 『ALWAYS 三丁目の夕日』ほか、なんと13部門中12部門制覇!すっげ~!じつは自分この作品、観に行ってないんです。だからこの結果にはなんともい...
昨日、テレビで日本アカデミー賞を見た。 毎年、このイベントを見て思うことは、 最優秀賞に選ばれるのが、 何かと政治的要素が絡んでいて、 順当ではない気がしてならないと思うことだ。 たぶん、 選考委員の人が自分のところに関係した作品を選んでしまうのでしょうね。
世界最高峰の映画祭として君臨するアカデミー賞。今年(第79回)の授...

コメントの投稿

非公開コメント

TBありがとうございました

こんにちは♪
予想はしていたものの、「ALWAYS」の圧勝でしたね~。
やっぱりキネ旬とかのベストテンのほうが本当の映画ファンの気持ちを反映している気がします。
オダジョーばかりの記事でごめんなさーい(笑)
堤さんとの中良さそうな感じが伝わってきてよかったです。

12部門

>ミチさんこんばんわ♪

日本アカデミー賞で12部門も制覇すること自体既に凄いことですが、歴史のあるキネ旬ベストテンでも受賞されてこそ、本当の名誉であると・・・とも思いますね♪
それにしてもオダジョーは凄かったですねー(笑)受賞者よりも注目集めていたのではないでしょうか?

VFXの新しい姿

メビウスさんこんにちは。
トラックバックありがとうございます。

>・・・そう言えば『ALWAYS~』のラストシーンのあの夕日って本物の夕日だったんですね・・・

VFXが凄かった作品のラストが、夕日にこだわったシーンとは。そういう気持が嬉しいですね。それに限らず、「三丁目...」には温かさが溢れていました(^^ゞ

本物の夕日

>でんでんさんこんばんわ♪

あの映画はCGも特筆するものがあったので、夕日もCG・・・なんて懸念してたんですが、アカデミー賞で『あのシーンはこうして作られた』を見て納得。これですっきりしました♪

PAGETOP