ナルニア国物語

【監督】アンドリュー・アダムソン
【出演】ウィリアム・モーズリー/アナ・ポップルウェル/スキャンダー・ケインズ/ジョージ・ヘンリー/ティルダ・スウィントン/リーアム・ニーソン(声)
【公開日】2006/3.4
【製作】アメリカ

【ストーリー】
偉大な王・アスランが創り、不思議な生き物達が暮らす国・ナルニア。しかし今ナルニアは、白い魔女によって心まで凍てつく冬の世界に閉ざされていた。ナルニアの住人は古くから伝わる『予言』を信じ、春の訪れをひたすらに願っていた・・
そして時は第二次世界大戦下、イギリス。古い屋敷の空き部屋にある大きな衣装タンスの扉を開き、ぺベンシー家の4兄妹、ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーがナルニア国へやって来たのだった・・・


【コメント】
アスランは出て来ますが、声は石田彰ではなくリーアム・ニーソンです(^▽^;)ガンダムマニアでこの映画観た人は、多分突っ込む人いるでしょう?だから自分も最初に突っ込んでおきます(笑

『ロード・オブ・ザ・リング』とかもそうでしたが、この手の壮大なファンタジー映画ってやっぱりCG等が凄いですね。観るたびいつも素直に驚いてしまいます。業界屈指の3つのVFX工房が合同で手掛けたというだけはあり、CGと人物を合成しても全然違和感無し(←ちなみに指輪やハリポタでも同じ事言いました)。
本物のライオンと見間違うくらいで、逆に不気味さを感じたナルニアの創造主アスランや喋るオオカミ。更にはケンタウロスにドワーフにグリフォンと多彩なクリーチャーがてんこ盛りで登場する♪

そして毎度御馴染み原作は未読なので(笑)、ストーリーはどんなもんかな?と思いましたが、それ程難しくも無くすんなり入っていけるからちょっと安心しました。
突飛な展開もやや見られましたがそれはそれ、やはり元々児童文学で大人よりも子供向けの内容なので我慢我慢。親子で観る映画としてなら申し分ないと思いますね♪
それに注目していたぺベンシー兄妹を演じた4人の子役たちも魅力に溢れ、特に末っ子ルーシー役のジョージ・ヘンリー(男みたいな名前だ・・)。この子の笑顔がメチャカワユイ♪(//▽//)自分の妹と取り替えてください・・・(マテ

でも全体的に観ると普通に楽しめる映画ではあるのですが、やはりどうしても指輪やハリポタ等のファンタジー大作シリーズを先に観てしまっている為に、ナルニア国物語は若干新鮮味が足りないような気がするんですよね・・
二番煎じって程ではないのですが、そこがどうしても気になってしまう所でした。
でもまだ1章ですからね1章(^▽^;)ボクシングで例えると先制ジャブみたいな感じ(例え悪)

これから2章・3章と続くにつれて、ナルニア国に通じるタンスの謎とか色々紐解かれていく事でしょうし、次の第2章にも期待したいところですね♪

『ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女』公式サイト

FC2ブログランキング←FC2ブログランキングに参加しています。良ければクリックを♪
満足度★★★☆☆ほぼ原作のイメージ通りの出来栄え!やはりハリウッドのCG技術はすごいものです。映像には文句なしだが、なんだかちょっとストーリーの魅力が足りない気も・・
C・S・ルイス原作のディズニー・ファンタジー映画第二次大戦 空襲がひどくなるロンドンを疎開する4人の兄弟ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシィ疎開先のカーク先生のお屋敷は大きく かくれんぼうにもってこいです4人の兄弟はかくれんぼうをして遊ぶのですが末っ子ル
●『ナルニア国物語』2006年3月4日公開。全米では9日に公開。首位デビューで製作資金(制作費一億五千万ドル)もなんとか回収できそう。心配なのは『キングコング』の史上最高の制作費2億ドルがなんとかヒットして回収できるくらいまでいってほしい。ある雑....
2005/アメリカ監督:アンドリュー・アダムソン出演:ジョージ・ヘンリー   スキャンダー・ケインズ   ウイリアム・モーズリー   アナ・ポップルウェル   ティルダ・スウィントン   ジェームズ・マカヴォイ2006/2/25 映画館にて鑑賞 ★★★★★自分がある日
「ナルニア国物語/第一章 ライオンと魔女」 公式サイト 劇場鑑賞(先行上映) ゆづの好き度 ★★★   (満点は★5個、☆=★×1/2) 2006年3月4日公開 上映時間140分ルーシー役のジョージーちゃん!彼女の演技はとてもかわいかったです。もとも
吹き替え版もオススメ!
真冬のナルニア国、伝説の子どもたちと、アスランのいる春
【映画的カリスマ指数】★★☆☆☆ フウ・・・参った  
 「ナルニア国物語/第1章ライオンと魔女」の試写会に行ってきた。 (2/8(水
第二次世界大戦下のロンドン。ペベンシー家の4人兄妹は、疎開のため田舎の古い屋敷に預けられる。長兄のピーター(ウィリアム・モーズリー)、長女スーザン(アナ・ポップルウェル)、次男のエドマンド(スキャンダー・ケインズ)、末っ子のルーシー(ジョージー・ヘン
本年度映画鑑賞80本目、うち、劇場鑑賞32本。先行ロードショーを決定時から狙っていただけに、本当に明日(今日)が休みになってラッキーだった。いろいろどこで観ようか迷ったのだが、時間的にゆとりのある六本木に決定。1時台だというのに一番大きな7番スクリーンで、7
『ナルニア国物語』来日記者会見動画、配信スタート!!ベスパラは、『ナルニア国物...
衣装箪笥の扉は不思議への扉♪C・S・ルイス原作のファンタジーの古典、「ナルニア国物語~ライオンと魔女~」の最初の映画化。ちなみにテレビシリーズは昔あったね。第二次世界
 『ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女』鑑賞レビュー!    The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch & the Wardrobe   ナルニア暦1000年??《その国》は春を奪われ、100年の冬に凍えていた…その国は、“衣装だんす”の扉の向こうであなたを待っている2005
先行上映してたので観てきました。レイトショーで途中で寝てしまうんでないかと不安だったのですが、夢中であっというまに2時間半がすぎました!タンスからナルニアへ行った4人兄弟...
誕生から55年というC.S.ルイスの壮大な英国ファンタジーをディズニーが映画化した大作。 原作本ナルニア国ものがたり 児童書原作のファンの人、ファンタジー好きの人には前々から楽しみにしていたであろうこの作品、どちらにも当てはまらないワタシとしては、何の期待も
ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女  評価:2.0  [ファンタジー]  3月4日(土曜)全国ロードショウ  (この記事はネタばれはありません) 早くも、話題の『ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女』を見ました。我が家では3人が見ました....
久しぶりの先行上映に行ってきました・・・といっても、いつものようにナイトショウ・・・上映時間の設定の関係でAM1:20からの回。きっつい時間だけど・・・とりあえず。にもかかわらず100人近くは入ってたんじゃないかな・・。前評判良さそう・・・世間的には・・
ナルニア国物語 、 先週末に、先行ロードショーを六本木ヒルズにて見てきました^^。レビューの前に、原作について触れておきたいと思います。原作は「THE CHRONICLES OF NARNIA」。「CHRONICLES」とは年代記とか、歴史、とかいう意味です。世界的に有名なファンタジー
土曜日、先行上映で観てきました。内容第二次世界大戦下のイギリス。ペベンシー家の子どもたち、ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーの4人は、ロンドンの空襲を逃れ、田舎のカーク教授のもとに預けられる。古くて広い教授の屋敷を探索していた末っ子のルーシー....
先週の土曜日、先行ロードショーで見てきました。一言で感想を述べるならば、イギリスの田舎へ旅に出たはずなのに、そこはディズニーランドだった、という感じ、です。あるいは、イギリスの素朴な田舎料理を食べに出かけたら、ファーストフードが出てきた、とでも。いえね、
   第二次世界大戦中のロンドン。 ベンジー家の四人兄妹は、田舎のとある教授の家に疎開する事に。 そこの執事に家の中では静かにするように厳しく言われる四人だが、そこは無邪気なもので、長男ピーター、長女スーザン、次男のエドマンド、末....
私の子どもの頃からの愛読書・ナルニア国物語。何回読んだか、数え切れないほど。{/kaeru_en4/}「ライオンと魔女」は英語も読んでいる。それを、ディズニーがどこまで表現してくれるか?{/hiyos/}2006年 アメリカ ファンタジー、アドベンチャー2006年2月25日監督 アンドリ
童心と想像力を甦らせてくれる空想世界の探訪。
「その国は春を奪われ、100年の冬に凍えていた」監督:アンドリュー・アダムソン原作:C・S・ルイス出演:ジョージー・ヘンリー、スキャンダー・ケインズ、ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル、ティルダ・スウィントン、ジェームズ・マカヴォイ、リーアム・ニ
アメリカ 監督:アンドリュー・アダムソン出演:ウィリアム・モーズリー    アナ・ポップルウェル    スキャンダー・ケインズ     ジョージー・ヘンリー第二次世界大戦下のイギリス。ペベンシー家の子供たちピーター&スーザン&エドマンド&ル...
この作品の予告編を観たのはもう1年、いやそれ以上前のような気がするが、「お金の掛かった大作」ってクドいほどの予告編で、いい加減‘お腹イッパイ’なんだけど・・・やっぱり観に行ってしまった。。。思えば・・・子供のころ、自宅より広い親戚の家でお泊りをしたと....
夢と魔法の王国、ディズニーの正統派ファンタジー作品指輪物語ともかなりだぶる世界観の中、どうも見る気がしなかったけれど期待しなかった割には、かなりお話には引き込まれた。ファンタジー作品もこのごろVFXの技術も物凄く進歩していて、リアルな映像が再現できるように
「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」を道頓堀角座にて鑑賞。第二次大戦下のイギリス。ペペンシー一家の4人の兄妹は空襲を逃れて田舎に住むカーク教授に預けられる。古めかし
 先行上映でナルニア国物語 第1章ライオンと魔女を見てきました。オールナイトだったので、午前中は梅の写真を撮りに行き、すぐにオールナイトに備えて昼間はお昼寝。夜中に起き出し、バイクで映画館へ。トメルミンと眠眠打破を飲んで、眠気に備えました。
『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』公式サイト:http://www.disney.co.jp/movies/narnia/shell_content.html原題:THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE製作:2005年アメリカ監督:アンドリュー・アダムソン出演:ウィリアム・モー....
やはり気になるので先行で見てきました。予めチケットを押さえておいたので余裕で出掛けたのですが、場内はガラガラ・・・。のんびり見られるのは嬉しいですけれど、これでは先が思いやられます。一般公開後はヒットしてくれることを願うのみです。物語は心配していたよりも
英国ご贔屓(英国マニア)なDeannaです。こんにちは。マニアなので,英国児童文学の最高峰と言われる本作品の映画版を観ないはずがありません。昨夜,先行上映で気合入れて観てきました(笑)。昨夜のうちにレビューを書く予定だったけれど,他にも1本 映画を観て 頭の中が
 やはり、打倒『ハリー・ポッター』なのかー!?! ★映画の解説★ 第二次世界大戦下のロンドン。ベンジー家の4人兄妹は、疎開のため、田舎の古い屋敷に預けられる。長兄のピーター、長女スーザン、次男のエドマンド、そして、無邪気な末っ子のルーシーは、屋敷の中で静かに
見終わったあとの第一印象は「期待はずれ・・・なんだかなあ~・・・」「連続モノの1作目だから伏線が消化されないのは当然」とか、「子供向けのおとぎ話なんだから理知的な展開を求めてもねえ~」とか、「ロード・オブ・ザ・リングと比べること自体ナンセンス」とか、とり
神秘の世界に導かれて★★★★★★ナルニア国物語の原作は、なんとナルニア滅亡の第七章で完結するらしい。 折角なら、ディズニーにとことん最後まで作って欲しいな。しかし、
●ナルニア国物語・第1章ライオンと魔女をTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 第2次大戦
壮大なファンタジー作品、、、「ロード・オブ・ザ・リング」や「ハリー・ポッター」シリーズは、好きだけど。。。なんか、もうこの手のファンタジーはお腹いっぱいって感じになってしまいました。。。まず、普通の動物が人間言を話すのがイヤ。クリーチャーとか実在...
「ナルニア国物語」第1章 ライオンと魔女評価 ★★★★☆(3.5)『あらすじ』 第二次世界大戦まっただ中のロンドン。激化する戦争に4人の子供を疎開させる母親。弟、妹を任される長男・ピーター。長女・スーザン、次男・エドマンド、次女・...
ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe (2005/アメリカ)アスラン様~監督・脚本アンドリュー・アダムソン Andrew Adamson原作C
原作の「ナルニア国物語」は全7巻。原題が「ナルニア年代記」であるように、ナルニアの長い歴史のうち、その時々のエピソードが語られています。特徴的なのは時代が順送りにはなっておらず、時として戻ったりすることです(ナルニアの始まりが語られるのは第6巻)。これな
「ナルニア国物語 ライオンと魔女」を観てきました~♪第二次世界大戦中のロンドン、ドイツの空爆が激化し、ピーター(ウィリアム・モーズリー)、スーザン(アナ・ポップルウェル)、エドマンド(スキャンダー・ケインズ)、ルーシー(ジョージー・ヘンリー)のペベンジー
偉大なる王アスランが作った神秘の国ナルニア。この国は冷酷な白い魔女によって、永遠に春の来ない冬の世界に閉ざされていた。白い魔女への恐怖と心まで凍てつくような寒さの中で、ナルニア国の住人たちはひたすらに祈っていた。偉大なる王アスランの帰還と、4...
アスランのストラップ欲しさに普段は買わない前売り券なんか買っちゃって前評判もあり、楽しみにしていた「ナルニア国物語」(そのストラップを数日で紛失させた私(TT)、あかん隊さんからフォローしていただいて今は大事にしまってありますw)毎度の事
≪ストーリー≫第二次世界大戦下のロンドン。ベンジー家の4人兄妹は、疎開のため、田舎の古い屋敷に預けられる。長兄のピーター、長女スーザン、次男のエドマンド、そして、無邪気な末っ子のルーシーは、屋敷の中で静かにするように、と女執事に厳しく言われる。しかし、遊
2006年8本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。「シュレック」のアンドリュー・アダムソン監督作品。「指輪物語」と並ぶC・S・ルイスの名作ファンタジー小説をディズニーが空前のスケールで映像化したファンタジー超大作。本作は全7巻におよぶ壮大な物語の“
子供+動物+ファンタジーってのは昔から掟破りで単純なのになぜか私のツボにハマってしまうらしい~意外にもとても感動してしまった!しかし時間的に吹き替え版になってしまった(T▽T)いや、吹き替えのお陰で映像に集中出来たから結果的には良かったんだけど~魔女の声が大
ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女上映時間 2時間20分監督 アンドリュー・アダムソン出演 ウィリアム・モーズリー アナ・ポップルウェル スキャンダー・ケインズ ジョージー・ヘンリー ティルダ・スウィントン 評価 6点(10点満点) チケットを手に...
おれは『ハリー・ポッター』のような物語をファンタジーとは認めない。あんなのは、科学を魔法に置き換えただけの学園ドラマでしかない。しかも1作目と2作目は映画ですらなかった。子供向けだろうと何だろうと一向に構わないが、つまらんものはつまらん。
「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」をみてきました。C.S.ルイス(C.
『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』   公式HPはこちら ●あらすじ第二次世界大戦下のイギリス。ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーの4人の子供達は、ドイツ軍のロンドン大空襲を逃れ、田舎のカーク教授の元に疎開する。ある日、古い屋敷の中
ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE監督 アンドリュー・アダムソン出演 ウィリアム・モーズリー アナ・ポップルウェル 
原作は苦手でした。なんか堅苦しいって言うかあの文章が苦手です。映画は面白かったです。空襲から始まるためずいぶん暗い雰囲気なんだけどナルニアに行っちゃえば不思議な国を楽しめます。ストーリーのテンポもよくてトントン進んでいってくれます。途中アスランに会ってか
《公式ホームページ》は↑こちらから観ようかどうしようか迷ったんですけど・・・“世間の話題”に、ちょっと乗っかっとくかぁ~と思い観賞。原作なんて見たことなかった・・・というか、映画になるまでその存在すら。。。[:ショック:]観賞前にチラシをちょこっと読んだくら
約二ヶ月ぶりの映画鑑賞は非常に期待していた作品に行った。英国が舞台の3大ファンタジー作品の最後に残っていた作品がついに映画化実現となったからだ。「ロード・オブ・ザ・リング(指輪物語)」「ハリー・ポッター」ときて、最後になったイギリス・ファンタジー大
【VIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズ】第二次世界大戦下のイギリス。ペベンシー家の子どもたち、ピーター(ウィリアム・モーズリー)、スーザン(アナ・ポップルウェル)、エドマンド(スキャンダー・ケインズ)、ルーシー(ジョージー・ヘンリー)の4人は、ロンドンの空襲
「指輪物語」にも「ハリー・ポッター」にも全くはまらなかった自分だが、「ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女」にはすっかりはまってしまった。先週末に観た映画の話で在る。イギリスのC・S・ルイス氏が著したファンタジー児童文学「ナルニア国物語」を原作にしたこの
花粉って今年少ないんですか?絶対、嘘!(爆)2月に入って、インフルエンザにかかって・・・また今年もそのまま花粉症発症しました。。。この時期会うとさー絶対鼻ぐずぐずで、クシャミしてるよね~っとまた、某友人に言われてしまった。。。今朝も、元気にクシ...
「ナルニア国物語」★★★ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル出演アンドリュー・アダムソン監督、2005年アメリカ出来のいいファンタジー戦争で田舎に疎開して、大きな屋敷にやってきた4人の兄弟姉妹女の子が大きな衣装ダンスの扉を開けると...
一日経った今日もまだ少し興奮気味な私・・・やっぱりファンタジーがすごく好きみたいです。『ロード・オブ・・・』も『ハリー・ポッター・・・』も大好きで何度も観てるくらいだからね。第二次世界大戦下のロンドン。ベンジー家の4人兄妹は、疎開のため、田舎の古い...
■あらすじ 第二次世界大戦下のイギリス、ロンドン。ペベンシー家の4人兄妹は田舎
●聖書のエピソードが豊富にちりばめられた物語●イエス。ピーター(使徒ペテロ)。善悪を知る木の実。裏切りのユダ。エソウとヤコブ。ゲッセマネの園。マグダラのマリア等。これらを知らないでも楽しめるが、知っていればさらに楽しめる。
仕事帰りに丸の内ピカデリーで 「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」を観てきました。 イギリス人作家C.S.ルイスが1950年に発表した作品で、 全7巻からなるファンタジー小説を映画化。 主人公の4人はイギリスの天才子役が演じ、 ニュージーランドで大がりのロケでス
~ 「ドラえもん」も影響を受けたかも!? ~英国人作家、C.S.ルイスが1950年に発表した、全7巻からなるファンタジー小説を映画化したこの作品。海外ではトールキンの『指輪物語』(『ロード・オブ・ザ・リング』の原作)と英国ファンタジーの双璧と言われています。こ...
予告編で見た振り向きざまの白い魔女の形相が、イメージ通りだったので、期待して観ました。※ ネタバレ 注意! ※原作に忠実に描く一方で、オープニングの戦争シーンや、滝のシーン、最後の決戦など、物語をうまく膨らませてあり、これだけ作ってあれば、もう、大満足で
 今日は遅ればせながら「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」を観てきた。「ロ
今日は映画『ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女』を観て来ました。あのJ.R.R. Tolkienの名作『The Lord of the Rings』と共に世界的に愛されているC.S. Lewisのファンタジー小説を映画化した作品ですが、Liam Neesonが声優を担当しているということが一番観に行きたか
それは一生に一度だけ出逢える「本物」のファンタジー。CAST:ジョージー・ヘンリー/ウィリアム・モーズリー/ルパート・エヴェレット/ティルダ・スウィントン/ジム・ブロードベント 他■アメリカ産 140分どこでもドアじゃなくて衣装タンスを開くとそこはナルニア国だっ
 『E.T.』のドリュー・バリモアをも思い出させるルーシーちゃん。一人だけアフレコ感が溢れていました(字幕版)。
今日は長男の9歳の誕生日なので、お祝いのプレゼントのNINTENDO DS「おいでよ どうぶつの森」でしばらく遊んだあとに映画館へ。子ども達のリクエストの「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」を観に行くのです。子ども向けの映画がぞくぞくと封切りになっているので
先週末に見てきた見てきたよぉ~(#^_^#) もちろん見てきたのは 「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」なり♪ ストーリー 第2次大戦下のイギリス。 ロンドンの空襲を逃れ、田舎に住む教授の家にやってきたペベンシー家の4人兄妹。 ある日、末っ子のルーシーが空き部屋
ロード・オブ・ザ・リングやハリポタに影響を与えた作品だけあり、ファンタジーとしての魅力は充分でした。映像的には先に公開されている2作品のイメージと重なるところもあり先の2作品を見たときのような衝撃はなかった。アスランにはもうちょっと派手なところがあってもよ
今日、誰かが話していた「ナルニア国物語」という単語がメロニア国物語に聴こえました。うおお。どんな国だーっ!やはり、おもちゃとチョコだらけか…?できる!新世界!
第二次大戦下のイギリス。 ペベンシー家のピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーら4人の子供たちが迷い込んだ別世界ナルニア国。 かつて偉大なる王、アスランに創造されたその
昨年12月に全米で公開され,「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」を抜いてNo.1ヒットとなった映画,それが,ナルニア国物語イギリス,ドイツなどでも一大旋風を巻き起こしたこの映画が,ついに日本に上陸した全世界が,「ナルニア国物語」の感動に包まれようとしてい....
みる前は不安でした。最近、ファンタジーで面白かった(と思った)ものはなかったからです。さてさて、今回は・・・。ストーリー   戦争の影響により疎開する事になった、   ピーター、スーザン、エドマント、ルーシー。   疎開先は田舎の大豪邸で、骨董品などがた
The Chronicles of NARNIA/The Lion,TheWitch and The Wardrobe 監督=アンドリュウ・アダムソン。第2次世界大戦下のロンドン。ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーの兄妹は空襲を避けて田舎へ疎開する。子供たちは預けられたお屋敷でかくれんぼをしていて、空き部屋
子供の頃、この本が家にあり、読んだのですが、ちっとも面白くありませんでした。映画化されたということで、ちょっとびっくり。観てみることにしました。映画館で鑑賞。第二次世界大戦下のイギリス、ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーの4人の兄妹は、ロ
ナルニア国物語 第一章 ライオンと魔女2006/03/04公開監督:アンドリュー・アダムソン ウィリアム・モーズリーアナ・ポップルウェルティルダ・スウィントンジム・ブロードベンドえーと。ヴィジュアルって大事だよね。っつーのが大きな感想。話はありがちのファンタジーだけ
今から二十数年前、私が小学3年生の夏休みに「ナルニア国物語」全7巻を一気に読ん
製作:2005、アメリカC.S.ルイスによるファンタジー「ナルニア国物語」のディズニーによる映画化。「ロード・オブ・ザ・リング」との比較される有名なファンタジーらしい。でも、この映画の事を聞くまでは、そんな物語は知らなかった。たくさん本も出版されていたのに。さら
8点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)やっぱりファンタジーは良い!いつも通り誰よりも前の席に座りつつ、夢の世界を堪能しちゃいました。ファンタジーと言えば、『ハリー・ポッター』シリーズと『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズが代表作だと
★「ナルニア国物語」に秘められたキリスト教文化を大解説~これを知れば7倍楽しめる~★聖書のエピソードが満載のナルニア国物語のキリスト教的な意味を解き明かします。
。[:映画:] 「ナルニア国物語      第一章 ライオンと魔女」結構楽しみにしていて、前売り券なんて買っちゃって、付録のオマケがストラップだった。 電池がついているので光るらしい。 何種類かあって、っこれは「白い魔女」。 観終えた今、「アスラン」にすれば
原題:THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITHCH AND THE WARDROBE製作国:アメリカ 製作年:2005年 上映時間:140分 公開日:2006年3月4日 監督:アンドリュー・アダムソン
やっとこさ見た。(4/4tue) それなのに、はっきり言って面白くもなんともなかった。 何が一番、私の気持ちを盛り上げる妨げになったかっていうと、主役の4人の子どもたちが、揃いも揃ってまったく可愛くなかったからである。 2時間もの上映時間の間中、どの子どもにも愛
「ナルニア国物語 第1章・ライオンと魔女」(The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe, 2005・米国)日本では3月4日からの公開だが、米国にて一足先に鑑賞した。おそらく多くの本好きの子供たちがそうであるように、私も幼少の頃、何度も何度も
【監督】アンドリュー・アダムソン【出演】ウィリアム・モーズリー/アナ・ポップルウェル/スキャンダー・ケインズ/ジョージ・ヘンリー/ティルダ・スウィントン/リーアム・ニーソン(
なんと!3月は1本のみの更新。。。毎回ぼやくような始まりでなさけないのですが、春の忙しさはやな感じです。おめでたいこと続きなのに、自分の楽しみは手が出せないって所がね。で、必然的に子供と共に観る映画がつづきます。原作はもちろんはるか昔から読んでました。「ラ
やっと観てきました!次女と一緒だったので、残念ながら吹替えです。なので、アスランの声はリーアムニーソン(こっちも聞いてみたいけど)ではなく津嘉山正種さん。私はこの津嘉
「ナルニア国物語」は公開の初日に観ていたのですが、私の仕事が忙しかったというのと、WBC関連の話題に追いやられて中々感想を書けませんでした。仕事も一段落して、やっと心の平穏を取り戻したので、ゆっくり思い起こして感想を書きました(^_^;)。■ストーリー抜粋≫【
 『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズは、作品としてだけでなく興行的にも大成功を収めました。  しかしながらひとつだけ注文したかったことがあ
「ハリー・ポッター」や「ロード・オブ・ザ・リング」、「レモニー・スニケット」みたいなのを想像していただけに、いきなりナチスドイツによるロンドン空襲から始まるのには驚きました。そして、兄弟たちが疎開している点にも。ここが、後で、なにかの伏線になるに違いない
Harry Gregson-Williams, Harry / Scott, Lisbeth Gregson-Williams, Imogen Heap, Alanis Morissette, Alanis Morissette, Imogen Heap, Lisbeth Scott, Tim Finn The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe (画像はサウンドトラック)
古ぼけた一つのクローゼット。好奇心と小さな悪戯心から、扉を開いて、足を踏み入れて見れば、広がっていたのはワクワクする様な冒険の世界。未知の世界への道標。いつの間にやら、忘れてしまった、探求心と冒険魂。『ナルニア国物語―第1章 ライオンと魔女―』この一つの
ワタクシの大好きなファンタジー しかもディズニーときたもんだ観ない訳にはいきません原作は全く知らないのですが 全7巻もありますやん 第7作までいくんですかぁ?第1章が一番人気だそうで“ライオンと魔女”の話王様であるええライオンと偽王女のワル魔女の対決に..
http://www.disney.co.jp/narnia/イギリスの美的感覚がイマイチ掴めず・・・あの4人兄弟・姉妹は果たして行けているのか??そんなビジュアルに疑問を感じながら見ていたのだけど、途
今日は3ヶ月ぶりに劇場でお金を払って映画を観た。 と言ってもサービスデイで¥1000なんだけど。 観
「トンネルを抜けるとそこは雪国だった・・」ってのがありますけど。 どこでもドアならぬ、 「ドコデモタンス(!)の向こうはナルニアだった。」 ・・・というお話です。(んなアホな) ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女C・S・ルイス アンドリュー・アダムソン ジョー
もう、DVD化だよ。早いねー。 ついこの間公開されたと思ったら・・・。というわけで、今日は「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」の感想を! ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女ジョージー・ヘ
父親代わりになろうと、厳しい長男ピーター。理論的で現実派の長女スーザン。自立心旺盛、反抗期の次男エドマンド。そして、素直でおしゃまな末妹ルーシー。疎開先で預けられたお屋敷の、アキベヤにあった衣装ダンスの奥には、不思議な国が広がっていた。。。そんな夢、見て
あらすじドイツ軍の空爆が激化する第二次大戦下のイギリス。ペベンシー家の4人の兄妹ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーはロンドンの空襲を逃れるため、田舎に住むカーク教授の邸宅に疎開する。やがて4人は、その屋敷の古い衣装だんすの奥の中にある不思議な国ナ..
(234)You need it more than I do.    〔私よりあなたの方が、ハンカチが必要だわ〕ナルニア国物語~ライオンと魔女の映画ですが、小説よりも戦闘シーンが長いですし、とにかく特撮が凄く、ライオンやビーバー、オオカミなどが本物に見えるくらいよく出来ていまし
2005年 アメリカ 監督:アンドリュー・アダムソン 主演:ティルダ・スウィントン  ■ストーリー第二次世界大戦中のイギリス疎開の為、4人の子供が田舎へ行く。末っ子がタンスの中に入り雪で覆われた森へでてしまう。そこは魔女に支配さ...
この映画を見たいと思った理由。★TVCMにソソられた。大自然とCGクリーチャーがキレイに融合したファンタジーものは映画館で見たいと思う。★読書魔のネット友達が原作本を絶賛していたから。ちなみにその人はハリポタは全く受け入れなかった。★チラシのイラストにソソられ
ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女監督:アンドリュー・アダムソン出演者:ティルダ・スウィントン、 ジョージー・ヘンリー、 スキャンダー・ケインズ、 ウィリアム・モーズリー収録時間:142分レンタル開始日:2006-07-26StoryC.S.ルイスによるイギリス児童文学を壮大な
 『ナルニア暦1000年――《その国》は春を奪われ、100年の冬に凍えていた…。』  いや~2日続けての試写会ですっ!V(。・ω・。)ィェィ♪当たっちゃいましたよぉ~。コチラも「シリアナ」同様3/4公開です!  そう!3/4です。春休み映画って感じなんでしょうねぇ~。(...
ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 (Blu-ray Disc)posted with amazlet at 08.04.21ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント (2008-05-21)売り上げ...
屋敷にある衣服箪\\笥が、異次元の世界に通じていた。しかも雪景色。ファンタジーですね。
いつか観よう、いつか観ようと思っていた作品をやっとのことで鑑賞しました。 『ロード・オブ・ザ・リング』のシリーズは結構好きだったので、こちらのシリーズはどのようにして1作目が映画化されたのかなーとちょっと興味津々。 でも、キャスト的に地味な印象がどうに?...
THE CHRONICLES OF NARNIA: THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE 2005年:アメリカ 原作:C・S・ルイス 監督:アンドリュー・アダムソン 出演:ティルダ・スウィントン、アナ・ポップウェル、ウィリアム・モーズリー、ジョージー・ヘンリー、スキャンダー・ケインズ...

コメントの投稿

非公開コメント

さわわも・・

ちょっと一味足りない気がしました~
原作読んでから行ったのですが、原作の忠実度には文句なしなんですけど、肝心の原作がそこまで・・・と言う感じなので仕方ないのでしょうが・・(汗)
でもほんと2章以降に、期待!ですね~
続き読もうか悩んでるとこです~

ロードやハリポタよりも物足りないのはたしかなのですが、わかりやすいゆえにすんなりと世界に入っていけました。なんせ自分が国を救うう王女様になった気分でしたもの(笑)単純だからはまったのかも(苦笑)

メビウスさん、こんにちは。

ルーシー役のジョージーちゃん、
表情豊かでかわいかったですよね。
他の兄弟の演技が目に余っても
ルーシーの笑顔が帳消しにしてくれました(笑)

最初はこんなもの

>さわわさんこんばんわ♪

原作と結構忠実らしいですねこの映画。でも第1章だから、最初から凄く盛り上げた展開にしたら2章3章で失速してしまうと思ったんでしょうか?無難に纏めている点では良かったですけどね♪


>えふさんこんばんわ♪

キャラが多くて難解なストーリー展開だと、後々理解するのに苦労しますからね。自分の中ではハリポタが正にそれ。キャラ多すぎ・・
でもナルニアは単純明快ですよね。悪い魔女から国を救うって言う明確な目標が最初からあってとっつき易かったです。


>ゆづさんこんばんわ♪

他の子役も凄い頑張ってましたが、ルーシー役のジョージ・ヘンリーは特に良かったですね。表情コロコロ変えて。でも一番多かったのがやはり笑顔。
自分はシスコンじゃありませんが、さすがにちょっとダメージ受けましたよ(^▽^;)

歌はいいねぇ…。

変なボケをかましてしまいました。
アスランから石田彰つながりでカヲル君(笑)

メビウスさんがアスランに感じた不気味さ。
確か原作では「大いなる善であると同時に強大な力」なんですよね。
だから、畏怖を感じたのは正解♪

続編って作られるのかなぁ?

カヲルネタ?

>あむろさんこんばんわ♪

最後のシ者ネタで来ましたか・・(^▽^;)(苦笑

リーアム・ニーソンがアスランの声をハスキーボイスで演じていたのもあって、ライオンの威厳と風格、偉大さや力強さが感じ取れましたね。凄い合ってました♪

やっぱり第1章って銘打っちゃったので続編を作らざるを得ないのでは・・(汗

今晩は☆

アスランと聞いて真っ先にガンダムを思い浮かべた私…。
実は再放送にハマっています。^^:

…それはさておき、この作品。
児童文学ってことで物足りない部分もありましたが、観ている間は楽しめました♪
ルーシー以外の子供たちにもう少し可愛げがあれば良かったかな~と思いましたが(汗
TBさせていただきます☆

こんばんは

捻くれた原作ファンとしては、よくここまで忠実に作ったなあと思う反面、活字をなぞっただけじゃん、とも思ってしまいました。
原作はシンプルな分、映像化する時に強い個性を出してちょうどいいくらいなんですけど、これは無難に纏めすぎた感があります。

メビウスさん、こんばんは。
試験、メビウスさんの合格パワーが届きました。
ありがとうございました(*´∀`*)
ハリポタはよくできている反面、意外とストーリーが複雑で
一度見ただけでは理解できません・・・
ナルニアも長いからな~と迷っているところです。
しかし、指輪は2章まで見たところで
「このスケールは劇場で観なければ!!」
と思ったので、これは劇場で見たほうが楽しめるかな・・・

私事ですが、映画ブログのほうも名前を統一することにしました。
だって、自分でも違和感大なんだもん( ´,_ゝ`)
これからもよろしくお願いします。

やっぱり末っ子

>ルーピーQさんこんばんわ♪

長男ピーターは鎧姿が結構カッコ良かった♪長女スーザンは論理派でなんかスカリーみたいだった♪次男エドマンドはイマイチ鎧が似合ってない・・そして末っ子ルーシーは笑顔がキュート♪・・・・う~ん、やっぱり魅力的なのはルーシーかな?(ぇ


>ノラネコさんこんばんわ♪

原作に忠実過ぎたのも、逆にマイナスな感じを与えてしまったのでしょうか?児童文学の映画化と言うのも結構難しいものなんですね。


>スワロさんこんばんわ♪

ハリポタと比べるとスケールはちょっとかなわない気がしますが、分かりやすいですよ♪映像美は文句の付け所がないので、それを観るだけでも価値はある映画かもしれませんよ。

※あ、それと合格おめでとうございます♪自分の合格パワーのおかげじゃなく、スワロさんの実力ですよとヨイショしてみたり(コラ

TB&コメントありがとうございました!

こんばんわ!
この作品が心に響かないくらい腐った大人になっちまった睦月です。
汚れた大人でも楽しめる作品にして欲しかった・・・それが正直な感想でございます。

まだ1章

>睦月さんこんばんわ♪

自分もそれ程心に響く・・と言うか思い入れが薄かった分、やはり自分も腐って・・・(汗
でもレヴューでも言いましたが、まだ1章です1章♪
2章もこんなのだったらさすがに自分も困りますが、次回作なら腐った大人の方でも澄んだ心で鑑賞できるはず!(何

メビウスさん☆こんばんわ。
ロケーションや雰囲気は抜群でしたね~。
確かに新鮮味は無いし・・・ストーリーもありきたりですが、雰囲気を楽しむつもりで観たので、それなりには、満足でしたよ~。

これからに期待

>orangeさんこんばんわ♪

ナルニア第1章は、取り合えず完成度が高いハイクオリティのCGと、ルーシーが可愛かったと言う所が個人的な収穫でしたね♪
不満があったファンタジーとしての新鮮さやストーリー性は、これからの続編に期待したいですね。どんどん改善・ボリュームアップして、ハリポタや指輪と一線を画す映画になって欲しいですね♪

こんばんは

ルーシーは可愛らしかったですね!
タムナスさんって鼻の穴がないのね。どうやって息するんだ??ってどうでもいいことをひそかに突っ込んだり。(^^ゞ
自分はおこちゃまになってちょっとだけ子供気分で(?)楽しみました。笑
リーアム・ニーソンの声を聞き入って終わりました。爆

鼻がっ?!

>charlotteさんこんばんわ♪

あっ!確かにタムナスは鼻が無い!!さっき画像で確認しました。微妙なネタチェックしてますね(笑
今でこそ子供受けしそうな内容ですが、ハリポタみたいにどんどん引いていっちゃう映画になったらどうするんでしょうね・・

こんばんは

「ハリポタ」や「ロード~」を見慣れた私たちには・・・ですね。。
でもロケ地、風景はバツグンだし、CGは凄い!
アスランをはじめ動物達や他キャラクターも
高度な技術無しではありえないんですよね。
次回作もやっぱり気になります♪

こんばんは♪

なるほど~先制ジャブか上手い例えですな。
でも原作を読んでる方々の意見を見聞きす
るとどうもこの先もジャブだけで決め手と
なる必殺パンチは期待できそうにない感じ
がして来ちゃいました・・・r(^^;)
そんなことにならないように祈るばかりです。

見守る大切さ

 ども、たましょくです♪

 不満爆発でブログで感想書いてしまった
のですが、メビウスさんのレビューを読み
確かにまだまだこれからいくらでも変化で
きる作品だと思い改めました♪

 アスランネタ、笑わせてもらいましたw

序盤中の序盤

>未来さんこんばんわ♪

ファンタジーものはやっぱりハリポタや指輪!!という事は置いといても、これだけ凄いVFXは類を見ないですよね。逆にハリポタや指輪の存在があったからこそ、あれ以上の素晴らしいCGでお客を魅了すると言う意気込みがあったかもしれませんね。


>Notorious♪さんこんばんわ♪

う~・・ん、出来れば次回作もジャブじゃなくストレートが来て欲しいものですね(笑
でも7章まで作るのなら、またジャブでもいいかな?ピシピシ打ち込んで、4章辺りからラッシュをかけるみたいに(また例悪・・


>たましょくさんこんばんわ♪

まだ1章!って言うくらいの気持ちで観たほうがいいかもしれませんねこの映画は(^▽^;)原作通り7章まで作るのだとしたら、正に序盤ですからね。1章で大ブレイク!!と言うのもいいですが、徐々に当たっていくっていうのも良いかと思いますね。

※アスランネタ・・・・実はやってる方あまりいませんでした・・(爆

コメントありがとうございます。
ホント、公開のタイミングって重要ですね。
よっぽどのことがないともう映像だけでは
納得できませんから。
そのへんの読みがちょっと甘かったのかな。
まあ続編も控えてるので
だんだん面白くなることを期待します!

今日見てきました(^-^)
映画を観て、本を読みたく成ったのですが、
メビウスさんは、どうですか?

いつも思ってるんですが・・

>Yin Yanさんこんばんわ♪

ファンタジー映画は美麗な映像技術もウリですが、CG過多でまかり通るほど上手くいきませんよね。やっぱりストーリーもしっかりしていないと。
原作通り7章まで作るなら、まだまだお腹一杯にはなりませんね(笑


>すぅ☆さんこんばんわ♪

すぅ☆さんは結構絶賛だったみたいですね♪自分も映画が成功したりすると、その作品の原作を読みたい!!なんて事はいつも思ってますよ。
でも時間!やっぱり読んでいる時間が無いんですホント!!(汗
百科事典みたいに分厚い系だったらその場であきらめモードに入ってる始末です・・・だめだめですね~・・・(滝汗

メビウスさん、こんばんは。

>アスランは出て来ますが、声は石田彰ではなくリーアム・ニーソン
クワイ=ガン・ジンでは石田彰氏では無理ですねw(密かに残念がっている私w)
”アスラン”という名前にはきゃあきゃあ言ってますけどw

ハリポタと違って、続編は厳しくないですか?
(途中でアスラン、本当に死んじゃうっていし・・関係ないかw)

コメントありがとうございました

小学生の頃、学校の図書館で感じたワクワクドキドキ感を思い出させてくれる映画でした。
『LOTR』は存在自体が奇跡のような映画なので(『ハリポタ』は知らん)、比べるのはちょっと気の毒かも。

TBありがとうございました♪

小さな子供でも楽しめる本格ファンタジーという感じがしました
でも素直に面白かったです(*^-^*)
続編が待ち遠しいです~

図書館にナルニア

>たいむさんこんばんわ♪

石田彰の声じゃ逆にアスランの威厳が地に落ちそうですね(^▽^;)アスランJrとかいたら・・・(マテ
続編でもアスランは出そうですね。ナルニアのキーパーソンみたいなキャラのようにも見えますし。


>キャストさんこんばんわ♪

ナルニアが小学校の図書館にもあるなんてっ?!自分も小学校の時はよく図書館で本を見てましたが、その時はボロボロになってた少年探偵団とか見てました・・(^▽^;)(汗


>cherry@Cinemermaidさんこんばんわ♪

自分は2008年に続編と聞いているのですがどうなんでしょうね~?1話完結型らしいので、シリーズ毎に新しいキャラクターなどが出てきて魅力的な映画になるかも♪

こんにちわ

児童文学ですからやっぱりそれ以上にどわっと広げるのは難しいかもですね。
そんな風にちょこっと文句言いつつも楽しみましたのでよかったんですけどね!
でもこういう風なのが続くとちょっとキツイかもです。
とにかくなによりもルーシーの可愛さ!でした。
私も妹と取り替えて欲しい(笑

おばさん顔

>なななさんこんばんわ♪

ルーシーの顔は一部ではおばさん顔と言われているらしいです( ̄▽ ̄;)(苦笑
じ・・自分って年増が好みなのかな・・・?(汗

圧巻のクオリティで迫力もありましたが、1章ですからまだ様子見なところもあるんでしょうね。2章・3章と続いて、どんどん面白味が増す事を期待しつつ、続編を気長に待ちましょう♪

ナルニアへ続く場所はね・・・

スーザンがスカリーみたいって・・・結構受けちゃった(笑)
原作は全然分厚くないし、小学校中学年程度の漢字だし
読みやすいですよ~
ナルニアへの入口は箪笥ばかりじゃないので(笑)次回を乞うご期待!
主要人物も、入れ替わってくるし
時系列もいろいろだし・・・
続編作るなら、結構時系列考えてあの4人の分は
先に撮影しちゃっておくーーなんてことも考えてるのかなぁ?
っと、ちょっと余計な心配しちゃいました(笑)
ハリポタのこどもたちは・・・どんどんでっかくなってきてるしね~なんて前例もあるし

色々な入り口

>にゃんこさんこんばんわ♪

分厚くないなら自分でも簡単に読めるかな?(汗
でもナルニアの入り口ってタンスだけじゃないんですね~♪押入れの中とか、色々な入り口がこれから出てきそう♪次回作のナルニアの扉も楽しみですね♪

「ハリポタ」はダメだけど

こんにちは。
トラックバックありがとうございます。

ボクは「ロード...」が好きで「ハリポタ」がダメな人です。「ハリポタ」の描く友情と冒険ってどうも冷めちゃうんです。でも本作はオーソドックスな分、安心して楽しめました。家族愛、兄弟愛には弱いです(^^ゞ

多くて・・

>でんでんさんこんばんわ♪

自分もハリポタよりも指輪って感じですね。ハリポタはシリーズ重ねる毎に、ハリー達が大人になって愛着が沸いてくるのもありますけど、やっぱり登場人物とか色んな魔法アイテムとかとにかく多いので、覚えるのが大変です・・(汗
でもナルニアはあまりストーリーも難解じゃないので、分かりやすい方ですよね。

TB&コメント、ありがとうございました!

こんにちは~!
同じファンタジーものなので、ついつい比べちゃいますよね(^_^;)
原作に忠実に作られたということで、子供向きの内容になってしまうのは仕方がないし、CG等映像がとにかく素晴らしいので、それを楽しみに次作を待とうと思っています(^^♪

完成形

>honuさんこんばんわ♪

指輪もハリポタも全部CGが凄かったですけど、ナルニアでもう殆ど完成形になった感じですね♪個人的にはこれ以上CG技術にこだわってアスランみたいにリアルなのが出てくると、かえって不気味なので、次回作ではドラマ面とかを強化して欲しいところですね♪

2度目なんですが。。。

m(__)m
何だかTBが変な事になっちゃってるので
もう一度挑戦させて頂きました!

TB&コメント、ありがとうございました♪
津嘉山正種好きに出会えて嬉しいです。
でも、じつは、かなり、
リーアムニーソンの声の方も気になりますけどね。

声優・津嘉山

>いとっちさんこんばんわ♪

津嘉山正種はリーアム・ニーソンの声も結構担当してますよね♪
スターウォーズエピソード1で、リーアム・ニーソンが演じていたクワイガン・ジンの時も彼が担当してましたし♪
アーノルド=シュワルツネッガー=玄田哲章のように、決められた声優の人が担当するとやはり嬉しいです。

TB

予想外に楽しめました。

続編、どうなるのか。楽しみです。

続編早く

>タウムさんこんばんわ♪

続編はまだまだ先ですけどやっぱり気になりますよね。予告編が出たら多分自分も興奮すると思いますし(笑
でも全シリーズ出すつもりなら相当早くしないといけませんね(汗

いつもTB、コメントありがとうございます。
確かに真新しさはないですが、意外にけっこう楽しめました。続編楽しみです。
それと、相互リンクありがとうございました。今後ともよろしく御願いします。

忘れないうちにっ

>maimaiさんこんにちは♪

第2章も早い内に決定したようで自分も安心しました。あんまり長引くと忘れ去られてしまいそうですからねw
ナルニアは世界観こそ同じですけど、ストーリーや人物が毎回違うらしいので、真新しい感じで観れそうです♪

※相互リンクの件、こちらとしても有難うございました♪1つよろしくお願いいたしますです。

PAGETOP