シムソンズ

【監督】佐藤祐市
【出演】加藤ローサ/藤井美菜/高橋真唯/星井七瀬/大泉洋/田中圭/高田延彦/夏八木勲/他
【公開日】2006/2.18
【製作】日本

【ストーリー】
北海道常呂町。ホタテとカーリングが名物の町。地元の高校に通う伊藤和子は、特に将来の夢も無く毎日を過ごしていた。ある日、高校の先輩であり、カーリング選手の“マサト様”が出場すると言う地元の応援に出かけると、和子の目の前にマサト本人が現われチームを作ってみないかと言われてしまう。
こうしてカーリングチームを発足する事になった和子。運動音痴の史江、農場娘の菜摘、そして唯一の経験者である美希。そしてそんな4人の前に現われたコーチは憧れのマサト様ではなく、ダサいジャージ姿の漁師・大宮であった・・・


【コメント】
今年2006年のトリノオリンピックは、自分の地元である『チーム青森』がカーリング日本代表として選ばれたのもあって、自分もこの所そのリーグ戦に釘付けになっております。
この映画『シムソンズ』も、そんなカーリングを題材にした映画なので結構期待をしておりました♪

カーリングは1998年の長野オリンピックから正式種目となった事で脚光を浴び、『氷上のチェス』と呼ばれる程の頭脳戦になるスポーツ。
あれから徐々にその面白さが世に浸透されている事と思いますが、それでも他のウィンタースポーツと比べるとやはりまだ馴染みが薄いかもしれません。

実際自分もカーリングの知識は付け焼刃程度のかなり浅いもの。だから予備知識無しでこの映画を観るのはちょっとまずいかな~?と思ったのですが、佐藤監督はその事態を見越していたのかそんな不安要素を払拭するかのように、劇中では初心者にも分かる簡単なカーリング講座のビデオが流れる辺り、とても上手い配慮だと思ってしまいました♪

憧れの男性から『チーム作ってみない?』と言われて、急遽即席のメンバーで結成したカーリングチーム『シムソンズ』。
しかし急ごしらへのチーム故に試合では大敗惨敗。更に仲間とのいさかい有り、受験の悩み有り、将来の悩み有りと、一見したら青春スポ魂映画に見えなくもないですが、でもカーリングはどっちかと言えば頭を使うスポーツのように思えるので、何だか微妙に『スポ魂』とも呼べないんですよね。
カーリングの1試合の時間もかなり長いので、その試合のシーンも飛び飛びな展開が多く、緊張感は薄い。でも試合に勝つのではなく楽しめと大宮コーチが言うように、終始明るいノリで試合を進めるシムソンズは観ていてとても面白かった♪

出演陣に至っては、リングチーム『シムソンズ』に扮する加藤ローサや藤井美菜達よりも、自分はその脇を固める人達がとても良かったですね♪
『シムソンズ』のコーチを務める漁師大宮役の大泉洋は、やはり『水曜どうでしょう』の印象がかなり強いので、『薄っ!』とか『目ぇ閉じれって言ったべや~!』とか言う台詞でも自然と笑ってしまいます。
伝説のカーラーであり、ガミさんこと石神役の夏八木勲も出番は少し少ないけど存在感あり。ガミさんを観て暴走する菜摘も結構笑えました。
でも一番凄かったのは友情出演の宇梶剛士。この人の扱いはある意味ひどいです・・・彼のシーンが出る度、手を合わせたくなりました(笑

展開はベタっぽい所も幾つか見られますが、ストーリーが進むにつれ引き込まれていった自分。
そう言えばコレって実話を基にした映画なんですよね。最後のシーンで日本代表ユニフォームを着て試合に臨む姿を見るまでは、ノンフィクションだと言うことを忘れてました。
でも全部が全部本当の話とは思えませんけどね。それでも結構楽しめた映画でした♪

『シムソンズ』公式サイト

FC2ブログランキング←FC2ブログランキングに参加しています。良ければクリックを♪
 かつてはチープで二番煎じと言われてきたが、、オリンピックの公式スポンサーにも選ばれ、市場を賑わせるほどに成長した家電企業・・・そりゃサムソンだ。
映画館にて「シムソンズ」★★★☆トリノオリンピック真っ最中! カーリングという競技に興味を持った方にぜひ見ていただきたい実話に基づく青春ストーリー。北海道、オホーツク海とサロマ湖を望む常呂町は知る人ぞ知るカーリングのメッカ! 小学校の体育の授業でもカーリ
評価:75点{/fuki_osusume/}シムソンズ基本的にはベタベタな青春サクセスストーリーです。ど素人が、特訓して、衝突して、バラバラになっても、最終的には結束して、勝利を目指すと言う王道中の王道を行っています。こういうのはベタで丁寧に描けばいいんですが、全てがベ
----シムソンズ? これまたバンドか何かの映画?「いやそうじゃないんだ。知っているかな、カーリングって?長野オリンピックで正式種目になった、“氷上のチェス”と呼ばれるゲーム。一見、派手さはないけど、実はとても頭脳を要求されるスポーツなんだ」----あ~、あのブ
トリノオリンピック真っ只中の18日に公開されたカーリングを題材にした映画『シムソンズ』を観て来ました。一見洋画かと思うこのタイトル、実は洋物アニメ「シンプソンズ」から間違えて付けたカーリングのチーム名が「シムソンズ」
「INDYの一番長い日~舞台挨拶同じ日にやりすぎなんだよ!の巻~」、第1話、第2話、第3話と来て、ちょっとおやつタイムを入れてしまいましたが、最終回でございます。「池袋シネマサンシャイン」で3本目を観て、次はどこの映画館?と思った方もいるかもしれませんが、次
トリノオリンピック真っ盛り!カーリングにはまってます。ということで、カーリングの映画を観に行くことしました。この映画、単館上映。しかも早朝とレイトショーしかやってないの。早起きして観に行きました。舞台は北海道常呂町。ホタテの養殖とタマネギ栽培以外
北海道“ホタテとタマネギとカーリング”の町・常呂町(ところちょう)からカーリング日本代表としてソルトレーク五輪に挑んだ4人の女性チーム『シムソンズ』。その後『シムソンズ』は解散したのだが、現在開催中のトリノ五輪にも元・シムソンズのメンバー2人が加わったチ
実在するカーリング女子日本代表チーム「シムソンズ」をモデルにした青春スポーツ映画。現在トリノ五輪が開催中、これに合わせた公開でしょう。カーリングのルール知らなくても全然OK。劇中で主人公達が学んでいくのと一緒にルールを理解出来るようになっています...
マイブームになっていたカーリング祭り(なんだそりゃ)の大トリを飾るのは映画『シムソンズ」だ!この映画は今回のカーリング代表でもある小野寺歩と林弓枝が在籍した常呂町のチーム「シムソンズ」をモデルとしたものだ。だからといって感動の実話ではない。....
  氷上の奇跡的なガールズ青春ムービー。 いや~こういう映画は理屈抜きに好きです。 北海道常呂町。町の名産はホタテとカーリング。 実話を元にした、カーリング女子チームの物語。 地元の高校生、伊藤和子(加藤ローサ)は何とかなるさ精神の持....
ドラマ系の日本映画は余り興味なかったんだけど・・・トリノ・オリンピックの女子カーリング・チームの活躍を見て・・・こりゃ、いっちょ観に行ってみるべぇっ・・・っと、北海道のスター?大泉洋ばりの北海道弁を使ってみました・・・ひらりん。加藤ローサちゃんも出てるべ
ここ何年か、女の子4人組の青春映画が公開されていますが、どれも良い作品ばかりで、どうやら、“女の子4人組”と“映画”は、相性がいいようです。来年は、そうですね~、4人といえば… “麻雀”なんてどうでしょう。(笑)しかし、まあ、凄いタイミングで公開してきま
日本監督:佐藤祐市出演:加藤ローサ    藤井美菜    高橋真唯    星井七瀬 女子高生の伊藤和子は地元から長野オリンピックに出場した憧れのカーリング選手の加賀真人に触発されて友達を集めカーリング・チームを結成し北海道大会に向けて活動...
加藤ローサ、藤井美菜、高橋真唯、星井七瀬、大泉洋、田中圭、高田延彦、松重豊、森下愛子、夏八木勲他出演。監督、佐藤祐市。脚本、大野敏哉。あらすじ北海道常呂町。ホタテ、遺跡、タマネギが有名な町に住む女子高生4人が主役の話。加藤ローサ演じる....
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(99) シムソンズ-「シムソンズ」は二つの友情の物語だ。1988年の長野オリンピックで初めてカーリングを見たときは、風変わりなスポーツだと思った。氷の上で石を転がし、モッ....
シムソンズ公開中ストーリー ☆☆☆☆☆映画の作り方☆☆☆☆総合評価  ☆☆☆☆
見つけた―――。CAST:加藤ローサ/藤井美菜/高橋真唯/星井七瀬/大泉洋 他■日本産 113分トリノオリンピック終わっちゃった・・・。カーリングは惜しくも予選敗退だったけど、この映画はワタシの中では金メダル級よ!!青春映画に弱いワタシはとっても楽しかった。まさ
氷上の熱き4人。 「今、お前らがいるのは宇宙の端っこじゃねえ。ど真ん中だ。」 い...
「シムソンズ」はトリノ五輪にも出場した小野寺歩選手、林弓枝選手が2002年ソルトレークシティー五輪日本代表だったシムソンズがモデルである。氷上のチェスというだけあって一度覚えると奥の深さを感じる競技とも言えるし、何より4人で1つのチームワークを求められる
ちょっと乗り遅れたけど・・・オリンピック頑張ってましたね!とっても爽やかな映画でした。ストーリーは初心者が軽い気持ちからカーリング初めてもっとしたくなって頑張ってそれから喧嘩してまた仲直りで頑張ります!みたいな。でもテンポもとってもよかったし飽きることな
この手の青春ムービーってはずれ無しですね?そう思わせてくれる、期待どうりの映画でした。是非たくさんの人の目に触れることを望みます。ストーリーは・・・   北海道、常呂町。   広大な土地とオホーツク海、   ホタテと玉ねぎの有名な町。   しかし逆に言え
2006年 日本映画 113分 監督:佐藤祐市 出演:加藤ローサ 藤井美菜 高橋真唯 星井七瀬 大泉洋 今年7本目。 フライトプラン、ジャーベットとボク的にいまいちだった(・・・ジャーベットは僕のテンションのせいです・・・)だけにこう思ったのか・・・ すっげーおもろ
「シムソンズ」評価 ★★★★★(4.3)『あらすじ』 ホタテとたまねぎが有名な北海道・常呂町。伊藤洋服店のひとり娘・和子(加藤ローサ)は、狭い町の中でのほほんとした毎日を送っていた。友人の史江(星井七瀬)といつもの喫茶店「しゃべり...
●シムソンズを豊川コロナワールドにて鑑賞。 北海道の小さな町に住む和子は、放課後
2日続けて『疾走』『シムソンズ』というまったく方向性の異なる2本の青春映画を観た。どちらもおもしろかったが、絶賛する気にはなれない。
「あたし昨日ね、10年後の自分てのを想像したみたわけ。」「っで?」「まったく想像できなかった・・・」「ダメじゃん!」なんにもないあたし達が見つけたもの。それは、氷上のチェス・「カーリング」初雪降ったらいいことあるよね?...
最近の私的かわいい女の子チェックでは、 加藤ローサちゃん、小西真奈美さんが一押しなので 無条件でうれしい!です。 予告編しゃべってるよ。声はけっこう普通なのね。でもかわいい♪ “シムソンズ”知らなかったけど、オリンピックで話題のカーリングがテーマ...
映画[ サムソンズ ]@渋谷で鑑賞。人気である。朝10:00の回も上映30分前に着くと何人からのお客さんはもうすでに待っていた。映画を観るまでは、パンフレットのこの4人の配置と衣裳が、彼女らが目指した「スキップ」を表しているとは気づかなかった。
トリノオリンピックで活躍し、大きな話題ともなった女子カーリングチーム「シムソンズ」。その結成の物語を実話を基に描いた作品です。青春スポーツ物として、王道をいっています。ダラダラと生活をしていた女子高生たちがふとしたきっかけからスポーツをすることになる→
タイトル シムソンズ---感想---北海道常呂町から2002年ソルトレークオリンピックのカーリング競技を目指した4人の女の子に関する実話。この物語のモデルとなった女の子の内二人(小野寺歩、林弓枝)は、2006年トリノオリンピックにも出場しています。トリノオリンピックで
テアトルの鑑賞ご招待券撚が手許にあった。 『力道山』か『シムソンズ』かとしばし悩んでいたが、結局、作品としての評判とカーリングに対する興味と話題性が、私の中でマッチョマン力道山をノックアウトしてしまった。 というわけで昨日(3/24Fri)、『シムソン
九条シネ・ヌーヴォ なにしろ大阪では一館のみで一週間のみの公開。映画館、配給会社はまだしも、製作プロダクションまでお金は行かないだろう。私は18時40分の回を観たが、前の上映が終わっても誰も出てこな
無我夢中で、熱中できる事ありますか?素敵な思い出ってありますか?一生に一度の青春時代。キラキラと輝く様な思い出を、ギュッと結晶の様に詰め込んだとても素敵な映画と出会いました。トリノオリンピックは、終ったけれど、まだまだその熱は冷めません。マイナーだけど、
やっと観ました!カーリングって・・・面白いわ^^;今頃、よーやくわかりました(爆)『シムゾンズ』DVDで鑑賞♪カーリングの町 北海道常呂町男子カーリング選手真人さまに憧れていただけの和子(加藤ローサ)は憧れの真人さまから直々に声をかけられ、即...
はい、もひとつ、こんばんは。氷上のチェス・・・と言われる、カーリング、トリノオリンピックで、ちょっと、注目されましたでしょ。私は、あんまり、よく見てなかったんですけど、この映画、実際に、2002年のソルトレークシティオリンピックに出場し....
シムソンズ 通常版(2006/日本) オススメ♪公式HPファンサイト北海道にある小さな町、常呂町。その町の高校に通う和子は、刺激のない平凡な日々に不満を抱いていた。でも、そんな不満を解消する術も見つからず、今日もまたいつもの喫茶店で親友の史江とお喋り。そんな
「シムソンズ」 2006年 日★★★★★ささ、青春だべ!いや~~うら若き女の子が、スポーツに明け暮れて熱い日々を過ごす、青春物。こんな映画大好き★前にも書いたけど、何かに一生懸命になる人の姿は美しく、そこに思春期なれど打算もなく、駆...
カーリングといえば2006年トリノが記憶に新しい、スキップの小野寺歩にマリリンこと本橋麻里らの活躍で、メダルには届かずとも彼女達に日本中が沸いた・・ トリノに出場した"チーム青森"の小野寺歩と林弓枝は、2002年のソルトレークシティオリンピックに出場した
2005年 日本 監督:佐藤祐市 主演:加藤ローサ  ■ストーリーカーリングしかない北海道常呂町を舞台にカーリングのスター選手にあこがれひょんなことからカーリングのチームを組む。チーム青森の実話から生まれた作品。 ...

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは♪

観れてイイな~羨ましいなぁ~。
今日新宿へ行ったら本日の整理券
全て配布終了~!ってなってて
観ることが出来なかったんですよ。
せっかくカワイ子ちゃんの舞台挨拶を
拝めると思ったのに (´;ω;`)ウッ…
観にいったらTBしますんでヨロシクです♪

良かった!

実話だというところがすごいですよね~
今、日本対カナダの試合を見ています。
スキップの小野寺選手がミキちゃんなのかなぁ~なんて妄想しています。

良い映画ですね

>Notorious♪さんこんばんわ♪

新宿ではかなり盛況だったみたいですね。その盛況振りが示すように、映画の方もかなり面白かったですよ♪底抜けに明るいガールズムービーで観てると楽しい気分になります♪お早い鑑賞を~♪


>kossyさんこんばんわ♪

kossyさんもかなり好評価ですね。実話モノって自分の好きなジャンルの1つでもあるので、それも合わさって自分も結構楽しめましたね♪

小野寺選手がミキ?彼女も高校生の頃はあんなにギスギスしてたんでしょうかね?(笑

TBありがとうございました

こんにちは♪
青春モノ大好きですよ~。
男子でも女子でもオッケー♪
>ガミさんを観て暴走する菜摘
そうそう、ウケましたよね!
渋すぎるよ菜摘~!

おっさん好き

>ミチさんこんばんわ♪

自分もベタ映画や、ガールズムービーは嫌いじゃないので、この映画は楽しめましたね♪トリノのチーム青森の選手たちも観て欲しい♪

菜摘がガミさんを見て『渋い・・』とか言うのが笑えるんですよね~。意外にもおっさんが好きな菜摘ですね(笑

よかった!

ホントどこまで実話かわからない話でしたよねー。

でも、ベタベタな展開がすごい良かったです。

たまにこういう青春映画を観ると、気持ちがいいですよね。

私も大泉洋が一番良かったと思います。

どこら辺が実話なんでしょう?

>へー太さんこんばんわ♪

どの辺りが実話なのかも結構気になりますよね。一匹狼の美希は誰がモデルなのかとか、流氷ソーダって本当にあるのかとか(笑)

今年一番の青春映画がこんな良作で自分も良かったと思いますね♪

こんにちは。TB&コメントありがとうございます。
この映画でカーリングのルールを知り、その魅力に取り付かれました。
代表選手の試合も楽しくみれましたし。

ベタな青春映画でしたが、チーム4人も可愛くて、脇のキャラも良かった!

初心者でも安心

>もじゃさんこんばんわ♪

映画でもカーリング指導がありますから、全然知らない人でも楽しく観れると思いますね☆
シムソンズを演じた加藤ローサらや、大泉洋と大物俳優等はいませんでしたが、個性的な俳優さんが多くてそこも楽しめましたね~♪

連続ですが・・・

こんばんわ☆
こちらにもTBさせていただきました。
楽しくて感動できる良い青春映画ですね。
四人の女の子も可愛らしいのに、カーリングの時に見せる表情に、役作りとはいえ真剣に練習したんだろうな・・・とその気概に感動してしまいました。
確かにベタな展開なのですが、こういう映画はこれからも公開されていって欲しいですね。
また遊びにきます。ではでは♪

相当難しい

>orangeさんこんばんわ♪

このガールズムービーは自分も太鼓判押せるほど面白かったですね~♪
カーリングってただ滑って球を投げるという風に、見てるだけだと簡単に思えるのですが、和子らの最初の練習風景を見ると相当難しいことを実感してしまいますね。
加藤ローサや他の3人も、映画の中で魅せるようになるまであんな風にズデーンと転んでたんでしょうね(笑)

こんにちは♪

加藤ローサにメロメロになって
帰って来ました♪
マサトのサイン入りブラシは要らない
けどホタテ10㌔は絶対にほしいとこ
ろです。
久々に観ていて気持ちのイイ映画でした ^^

ホタテ10kg

>Notorious♪さんこんばんわ♪

Notorious♪さんのツボにもはまったようで良かったですねっ♪でもホタテ10kgなんて今考えると凄い豪華商品ですよね。ホタテって安価じゃないから、10kgあったら当分うはうはですよ(笑

jamsession123goも観ました

こんにちは、jamsession123goです。
今朝、早朝から観てきました。
実話に基づく映画らしいのですが、この映画もさることながら、こういったことが実際に起きていることに感動を覚えました。
トリノオリンピックの小野寺、林がシムソンズのメンバーだったらしく、もっと真剣にオリンピック観とけば良かったなんて後悔してます。

TBありがとうございます

こんばんは。
話はベタな青春映画でしたが、私も自然と引き込まれてしまいました。
一見監督らしくない大泉洋が、個人的にハマリ役でした。いい味だしていましたね。

モデルは一体・・

>jamsession123goさんこんばんわ♪

自分も実話を基にした映画って好きな映画の1つでもあるので、観てて面白かったですね♪
でも小野寺と林のモデルは誰なんでしょうね?ちょっと気になります。


>だいすけさんこんばんわ♪

大宮はコーチと言うより、まんま漁師ですよね。あの漁師姿が激ハマリ♪
でもギャップがあって良かったですよね。もう1つ意外だったのはパパでしたし(笑

流氷ソ~ダ

 TBありがとうございますm(_ _)m

 簡単に投げてそーな、ストーンが
あんなにもバランスを要求されるも
のだとは…。

 「1点」の重みを噛みしめました。
それと当時に前向きに時にぶつかり
合う和子たちの励まされた気分です♪

こんにちわ

ベタな展開でしたがすごい楽しんでカーリングしていたのでこっちにまで楽しさが伝わってきたような映画でした。
カーリングも魅力的に見えてきちゃいました!
やっぱ女の子が元気なのは見ていて元気になれます!

奥が深い

>たましょくさんこんばんわ♪

カーリングは、自分も簡単に出来るだろうと安易に考えていただけに、映画とはいえその難しさを和子達が見せてくれたように思えます(汗
投げる時もああやって真ーーーーーーっ直ぐストーンを投げ放つことが如何に大変な事か・・
カーリングの奥の深さも見せ付けられましたね。


>なななさんこんばんわ♪

元気も笑いもてんこ盛りな作品♪個人的に笑いのほうはコーチ役の大泉洋が殆ど取ってましたね~。
楽しい映画は、観終わった後も清清しい気分にさせてくれますよね。JAMの音楽も良かったですし♪

おはようございます♪

メビウスさんの邦画のBEST10を観て、私も観てみたの。
有難うございます^^

知らなかった(←もぐりの映画ファン^^;)ので、観て良かったです。私の好きな青春ものでしたy(^ー^)yピース!

皆さんのベスト!

>とんちゃんさんこんばんわ♪

自分のベスト10を観て興味を持って頂いたのですね♪なんか嬉しいです♪とんちゃんさんのツボにもはまったようで何より☆やっぱり同じ県民だから共感出来たとか?(笑
去年は自分も観ていない作品が多かったので、今年はお世話になっているブロガー様のランキングを見て、皆さんのベスト映画観まくりたいと考えていますよ~☆

TBありがとうございます

いつもTBありがとうございます。
あまり話題にならなかったのが不思議でした。ベタの青春映画ですが好きです。

映画と一緒に応援

>maimaiさんこんばんわ♪

自分の地元の方ではトリノでチーム青森が頑張ってたのもあってか、他よりも早く公開されていたのかもしれません。これ観ながら自分もチーム青森応援していましたねw
実話でもどこまで脚色されているか分かりませんが、自分もベタな展開は好きなのでこのシムソンズも青春映画としては良作だと思いますね♪

PAGETOP