やっぱり止めたほうが・・・

もうすぐ六十路を迎えるシルベスター・スタローンが『ロッキー』に再び挑むと知った時は、誰もが『無理なんじゃない』と思ったはずです。

老体ながらその意気込みは賞賛に値しますが、しかしそんな彼にやはり『悲劇』が襲いかかったようです・・・

【↓映画雑誌『DVD&ビデオビジョン』から抜粋↓】
『ロッキー』シリーズ最新作で監督・主演を務めるシルベスター・スタローンがボクシングシーンを撮影中、頭部にパンチを食らって本当に失神。撮影クルーは演技と思い込んでカメラを回し続けた。
結局、異変に気付いたスタッフが病院に担ぎ込み、事なきを得たが、59歳のロッキーにかつての面影はなかった・・


撮影クルーも気付けよ・・・( ̄▽ ̄;)(汗

FC2ブログランキング←FC2ブログランキングに参加しています。良ければクリックを♪

コメントの投稿

非公開コメント

星条旗に包まれ
リングの上で大往生
これがスタローンの
理想の最後なのかも

理想の最後

>kanntonaさんこんばんわ♪

多分スタローンも、この最新作でロッキー人生に幕を下ろすと思うので、最後は理想的な終わり方をして欲しいですね~♪
勝利ではなく敗北で終わる最後ってのもイイですね。

PAGETOP