THE 有頂天ホテル

【監督】三谷幸喜
【出演】役所広司/松たか子/佐藤浩市/香取慎吾/篠原涼子/戸田恵子/生瀬勝久/麻生久美子/YOU/オダギリジョー/他
【公開日】2006/1.14
【製作】日本

【ストーリー】
大晦日の夜、ホテル・アバンティでは年越しのカウントダウンパーティーが開かれる為、ホテル内では従業員達が対応に追われていた。副支配人である新堂はなんとか今日、大晦日を無事に終えたいと願っていた。しかしなぜだか総支配人は行方知れずになり、ホテルにはワケありの人物達が続々と集結する。彼の願いもむなしく、トラブルばかりが発生していく。おまけに別れた妻と遭遇し、働いていると言えなかった新堂は、授賞式に呼ばれて来たのだと嘘を付いてしまうのだった・・


【コメント】
この映画のホテルの名前にもなっている『アバンティ』と言う名を聞くと、やっぱり真っ先に思い出すのが『スタン、いつもの♪』と言うセリフだったりします。い、いきなり分かる人にしか分からないネタを・・( ̄□ ̄;)

まあ戯言は\(^▽^\;)(;/^▽^)/置いといて


脚本家であり劇作家でもある三谷幸喜が、『ラジオの時間』『みんなのいえ』に続いて監督を務めた本作。
ホテル『アバンティ』を舞台に大晦日の夜の10時から年越しまでの2時間、ホテル内で起こる様々な出来事が同時進行で展開し、ホテルの従業員、そして宿泊客達のエピソードを上手く絡めながらもテンポ良く進んでいくその演出はさすが三谷幸喜と言わざるを得ないですね♪
ただでさえこの映画は20人以上もの俳優陣達が所狭しと動いてて、最初はちょっと混乱すると思うんですよね。
でもストーリーが進むにつれてそれぞれのエピソードが徐々に繋がって行って、それが最後の最後には全て上手く纏まってしまうんですよね~。これが非常に面白いです♪

キャストも多彩で、ホテルの副支配人に役所広司、シングルマザーの客室係に松たか子、歌を愛するベルボーイを香取慎吾、汚職国会議員に佐藤浩市。その他にも篠原涼子、戸田恵子、生瀬勝之、伊藤四郎と、とにかく豪華。しかもダブダブの声に山寺宏一を起用したりと、色んな所にぬかりがありません(笑
こんなにもオールキャスト勢ぞろいな贅沢映画が、今までにあったでしょうかね~?
そう言えば一昨年に宮部みゆき原作の『理由』と言う映画でもかなりの数の役者さんが出演してましたが、やはりこっちの方が何か『華』がありますね。『理由』は役者達全員すっぴんでしたし・・(^^;)

それに20人以上ものキャストがそれぞれクセのあるキャラをコミカルに演じているので、観た人はこの中からお気に入りの人が1~2人くらいは見つかると思いますね♪
ちなみに自分のお気に入りは九一分けの芸能プロ社長を演じていた唐沢寿明です。見た目が笑いを誘います♪

最初の『謹賀信念』に始まり、色々な所でププッとさせるネタが多いので、とにかく終始笑いが絶えない映画ですね。
劇場ではあまり大きな声で笑いませんでしたが、レンタルが出たら自宅で笑いすぎてアゴが外れないように気を付けないといけませんね(笑

『THE 有頂天ホテル』公式サイト

FC2ブログランキング←FC2ブログランキングに参加しています。良ければクリックを♪
日本監督:三谷幸喜出演:役所広司    松たか子    佐藤浩市    香取慎吾都内の高級ホテル“ホテルアバンティ”の新年カウントダウンパーティーまであと2時間あまり。これを無事終えることが副支配人の新堂平吉に課せられた責務。ところが思い...
「THE 有頂天ホテル」 公式サイト 劇場鑑賞ゆづあげの好き度(満点は★5個) ★★☆☆☆ 2006年1月14日公開  結構笑いました。割とポンポン話しも進んでいる・・・はずなのですが、なぜか途中でダルイなぁと感じてしまい結果的には「映画」とし
封切り一発目で見に行ってきましたよ~。古畑任三郎ファイナルの時のCMでやたら流れてて、すっかり乗せられて“見に行きてぇ”っていうことで…劇場行ってよかった~ってひさしぶりに思えました!とりあえず、見ててむちゃワクワクできました。予備知識なくって、役所広司が
評価:80点{/fuki_suki/}THE 有頂天ホテルさて、三谷幸喜監督最新作、THE 有頂天ホテルを見た訳ですが、これが中々面白かったです。かなり多くの伏線が張られていて、私好みの作品でした。伏線・小ネタの数は尋常ではなく、小さいものも含めれば、100くらいはあ
THE有頂天ホテルは三谷幸喜作品に出演した事のある俳優陣が勢ぞろいした豪華キャストによる大晦日の高級ホテルを舞台にした映画である。映画館で鑑賞してきてこれほど最初から最後まで周りが笑いの絶えない映画は正直これが初めてだった。
「THE有頂天ホテル」評価 ★★★★★(4.5)『あらすじ』 伝統と趣のある「HOTEL AVANT」。大晦日を迎えたこのホテルは、さながら戦場のような騒がしさの中にあった。カウントダウンパーティを控え、ある著名人の授賞式、マスコミ...
面白いけれど,物足りない部分もある群像コメディ。人混みの中を二時間歩いたような疲労感も。。
 「色々ありすぎて混乱してる」・・・そりゃ観客も一緒です。それより、いつクネクネダンスが見られるのか期待した人も多かったに違いない。 『グランド・ホテル』(1932、米)に最大級のリスペクトを捧げていて、文字通りグランドホテル形式の映画です(限定された空間が舞
昨日公開された「THE 有頂天ホテル」を 地元のワーナーマイカルシネマズで見てきました。 「ラヂオの時間」「みんなのいえ」を自ら手がけた、 人気脚本家・三谷幸喜監督第3作目の映画作品。 高級ホテルが舞台で、三谷監督のお得意の群像劇で様々なドラマを展開し、 畳み掛
激鬱のためupが遅れました今までエキストラ体験レポで生の現場の様子を伝え、完成披露試写会@六本木ヒルズでは一足早く自分が映っているのを確認&出演者の声を伝え、フジテレビでのセット公開でロビーのセットの写真などを貼り付けてきたが、脚本と監督・三谷幸喜『THE有
さすが三谷人気というかなんというか、3回目にして館内満員御礼でした。こんなに埋まった日劇なんて久しぶりに見た気がする・・・。もともとは実はあまり観る気のなかった作品ですが、宣伝?かなにかで見た役所さんの鹿のかぶりものをした姿に一目惚れし(笑)これは観なけ
コメディ/ドラマ2005年 日本 初公開2006年1月14日監督 三谷幸喜出演 役所広司/松たか子/佐藤浩市/香取慎吾/篠原涼子/戸田恵子/生瀬勝久/麻生久美子/YOU/オダギリジョー/角野卓造/寺島進/浅野和之/近藤芳正/川平慈英/堀内敬子/梶原善/石井正則/榎木兵衛/奈良崎まどか
THE 有頂天ホテル○監督と脚本 三谷幸喜○出演 役所広司、戸田恵子、生瀬勝久、松たか子、オダギリジョー、 伊東四朗、唐沢寿明、佐藤浩市、篠原涼子、他多数 西田敏行
【映画的カリスマ指数】★★★★☆ 実に巧妙な笑いの福袋 
・・・ホテルには様々な人々が来て、そして去り、夢と希望を抱えた彼らは、ふとしたきっかけで人生の転機を迎える・・・。これはツイ最近観たミュージカル『グランド・ホテル』のキャッチコピーの一部だが、三谷幸喜の脚本・監督の新作映画もまさにグランドホテル形式の、し
昨日、今年初めて映画館へ行った。14日にして初めてである。映画好きで、このブログを立ち上げた私が、何たること!というのはどうでもよくて、今年初で良い作品を観た。そのひとつがこれ、“THE有頂天ホテル”。2時間15分の上映時間を、“24”のごとく、リアルタイ
文字色「コンセント」感想です。2004/日本監督:中原俊原作:田口ランディ出演:市川実和子、村上淳ストーリー↓2ヶ月間行方不明だった兄(木下ほうか)が、自殺した。死因は
2006年1月15日 笑って迎える新年、いいねぇ。 大晦日、ホテル・アバンティの従業員たちは大忙し。お気楽な総支配人、実直な副支配人、切れ者のマネージャー、昔は政治家の恋人だ
「僕が一番ガンダムをうまく使えるんだ」byアムロ・レイどうも、お久しぶり。そして明けましておめでとう。(←おせ~よ。)遅ればせながら今年の映画初めです。つーことで観て
本日公開の三谷幸喜監督作品の『THE 有頂天ホテル』を観に行った。 番宣等ほとんど予習せずに行ったので、あんな人やこんな人も出てるのか~。 っと、かなり楽しめました。 昨年観た邦画(踊る大捜査線シリーズ)に比べると、個人的に7回コールドで『THE 有頂天ホテル
公式サイトはコチラ→ 公式ブログ「THE有頂天ホテルブログ」 【制作年】2005【制作国】日本【監督・脚本】三谷幸喜【主なキャスト】○役所広司(客室部長兼副支配人:新堂) ○松たかこ(客室係:竹本)○佐藤浩市(代議士:後藤田)○香取慎吾(ベ
「THE 有頂天ホテル」公開日の翌日に鑑賞してきました。観に行ったシネコンは、各回とも満席状態、全国的に大入りの好発進みたいですね。肩肘張らず、何も考えず、キャストと一緒に、大晦日の高級ホテルで繰り広げられる出来事を、単純に楽しめば良い。笑いの後
予告編とか事前特集とか見てたら観たくて観たくてたまらなくなり公開3日目にしてTHE 有頂天ホテルを観る。しかも当日券(1800円)で。映画の日(毎月1日1000円)か前売り券が基本の自分が。それほどまでの観たさ加減。こういう映像が撮れる三谷幸喜と言う人間は本
1月10日(火)試写会(TOHOシネマズ木曽川)にて「今年のうちに、心の中にある悩みをすっきりさせたい」「一年の終わりに、何かひとつくらい、いいことをしたい」みんながそんな思いを抱く大晦日。ホテルの威信がかかったカウントダウンパーティまであと2時間。ホテ....
製作:2006年、日本監督:三谷幸喜出演:役所広司、松たか子、伊藤四郎、佐藤浩市、香取慎吾 、YOU、他あすか的オススメ度:★★★★★ストーリー:大晦日を迎えた「ホテ
THE 有頂天ホテル監督・脚本:三谷幸喜出演:役所広司 松たか子 佐藤浩市 香取慎吾 篠原涼子 麻生久美子 戸田恵子 オダギリジョー 伊東四朗 西田敏行★★★★★★★★☆☆ストーリー大晦日まであと2時間のとあるホテル。「マンオブザイヤー
映画館にて「The 有頂天ホテル」★★★★限られた時間と場所に様々な人を登場させる“グランド・ホテル形式”で、しかも23人ものオールスターキャストで、三谷幸喜がまたまた楽しませてくれた!まるで舞台を見に来たように、オーバチュアとともにビロードの幕がどんどん開い
『THE 有頂天ホテル』 公式HPはこちら ●あらすじ都内の高級ホテル“ホテルアバンティ”。新年のカウントダウンパーティーまであと2時間あまり。その成否はホテルの威信に関わり、これを無事終えることが副支配人の新堂平吉(役所広司)に課せられた責務。
面白かったよ!凄く楽しめましたよ!!豪華俳優陣もみんなイイ味出していて、良かったよ!でもね、感想が浮かんでこない。。。なんだか、盛り沢山過ぎて何に焦点をあてればいいのか分からなくなったよ。。。最初ッから飛ばしっぱなしで、テンションの高~い作品で...
お帰りなさいませ。お客様。そんな暖い言葉に迎えられてはみたものの…。泊ったホテルはてんやわんやの大騒ぎ!アヒルは逃げだし、白塗りの妖怪は出没するし、スクープ求めて新聞記者が押し寄せる…。お客様は、私たちの家族です。ホテルマンは、大変だなぁ~と、少々他人事
三谷幸喜が脚本・監督を務めた映画「THE 有頂天ホテル」の試写会に行った。 大
大晦日の「ホテルアバンティ」では威信がかかった年越しカウントダウンパーティーまであと二時間準備に大忙しの二時間を描いた三谷幸喜脚本・監督の『THE 有頂天ホテル』を観てきました。
最悪の大晦日に起こった、最高の奇跡。「お帰りなさいませ、私どもは皆様の家族です。」
●THE有頂天ホテルをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 大晦日のホテルアバンティ。マ
都内の高級ホテル“ホテルアバンティ”。新年のカウントダウンパーティーまであと2時間あまり。その成否はホテルの威信に関わり、これを無事終えることが副支配人の新堂平吉に課せられた責務。ところが、そんな新堂をあざ笑うかのように、思いも掛けないトラブルが次々と発
----これはまた不思議なタイトルの映画だね。「うん。これは『有頂天時代』と『グランド・ホテル』、2本のアメリカ映画を意識して作られた作品。タイトルからして、いかにもハリウッド映画通の三谷幸喜らしい」----ということは、この映画も30年代ハリウッド映画のテイスト
満足度★★★☆「アヒルくん アフラック君かな と気になった」と意味なく五・七・五で始めたいと思います。あらすじ歴史あるホテル・アバンティ。大晦日の今日はホテルの
「THE 有頂天ホテル」グランド・ホテル形式において、これほど豪華なキャストを使いこなし、これほど多くのエピソードをうまいこと纏め上げたところは、やはり三谷幸喜ならではと言えるだろう。いつもの見慣れた(見飽きた?)三谷ワールドには違いないが、それでも2時間1
●『THE 有頂天ホテル』2006年1月14日公開。『笑いの大学』(脚本)から約1年ちょい。三谷幸喜待望の新作。今度はどう笑わせてくれるのか楽しみ。『赤影』のポスター見て一目ぼれした麻生久美子も出てます。オダギリジョーも!脇役も豪華です。(鑑賞後文....
「THE有頂天ホテル」(2005年・日)脚本・監督:三谷幸喜出演:役所広司、松たか子、佐藤浩市、香取慎吾/篠原涼子、戸田恵子、生瀬勝久、麻生久美子、YOU、オダギリジョー、石井正則/原田美枝子、唐沢寿明、津川雅彦、伊東四朗、西田敏行...
映画[ THE有頂天ホテル ]@吉祥寺プラザで鑑賞。僕は、ちょっとした三谷幸喜のフリークなのだ。というか、三谷氏が気になるのだ。こういうと舞台は欠かさず観にいっているように聞こえるかもしれないが、そんなことはない。三谷氏の舞台は「 笑の大学」と「巌流島」しか観
『THE有頂天ホテル』がようやくコウカイ(拍手っ)コノ映画があるコトはハントシほど前から知っていた。ファンのカタならご存じでしょうがトあるトコロでエキストラを半年ホ
 三谷幸喜脚本・監督第三作。 配役=役者の配置が バランス良く、適材適所。 個人評価 ★★★  『 映画雑感 』
うーーん、、、やっぱり早く観たい!!!友達と行こうか?なんて年末話も出たけど、たぶん2回観ても大丈夫♪『THE有頂天ホテル』観に行ってきました(笑)ホテル・アヴァンティを舞台に大晦日の夜、カウントダウンパーティまでの出来事出演者はホテルのスタッ...
映画:THE 有頂天ホテル 試写会@イイノホール初笑い!!!な作品でした。大晦日って忙しさの中で1年を振り返って「やり残したことあるなあ」とか「このままでいいのかなあ」とかちょっぴり寂しかったり、あせったり・・・ホテルの中のどたばた騒ぎの中で自分に自信を
三谷幸喜が今回意識したという1932年のアメリカ映画      「グランドホテル」は、グレタ・ガルボ/ジョン・バリモア/ジョーン・クロフォード/ウォーレス・ビアリー/ライオネル・バリモアという当時の“5大スター共演”。それを遥かに超えた、スター盛りだくさんのキャ
ストーリー:“ホテルアバンティ”の副支配人である平吉は、なんとか今日、大晦日を無事に終えたいと願っていた。しかしなぜだか総支配人は行方知れずになり、ホテルにはワケありの人物たちが続々集結。彼の願いもむなしく、トラブルばかりが発生していく。おまけに別れた妻
今日はバイトも休みでやる事もなかったので、一人で今話題のTHE 有頂天ホテルを見に行ってきました。邦画見るのって久々な気がする。友達がいないわけではありません!一人でゆっくり見たかっただけです。寂しくなんかないやい(笑)んで映画の話ですが、出演者が....
☆人気blogランキング☆ ←ポチっと一押しよろしくね豪華キャスト・・・のそれぞれの役柄がみょ~にはまっていてて面白かった。ストーリーはなんだかごちゃごちゃしているんだけど、最後はしっくりきたし、満足♪満足♪ネタバレになるといけないので、ちょっとだ
【新宿オデヲン座】 都内の高級ホテル“ホテルアバンティ”。新年のカウントダウンパーティーまであと2時間あまり。その成否はホテルの威信に関わり、これを無事終えることが副支配人の新堂平吉(役所広司)に課せられた責務。ところが、そんな新堂をあざ笑うかのように、思
ものすごく期待して観に行った。待ちに待った三谷さんの新作だもんね。いやなことが多い毎日なんで、単純にゲラゲラ笑い転げたかった。見終わった後は、面白いだけじゃなくて、この映画を作り上げた全ての人たちに心から拍手を送っていた。こんな複雑に絡み合った話をよくま
■観覧場所 伏見ミリオン座■■脚本と監督 三谷幸喜■■CAST 役所広司 松たか子 佐藤浩市 香取慎吾 篠原涼子 戸田恵子ほか■■あらすじ■「今年のうちに、心の中にある悩みをすっきりさせたい」「一年の終わりに、何かひとつくらい、いいことをしたい....
はい、こんばんは。三谷ワールド全開、「THE有頂天ホテル」笑いまくり・・・顔が涙でぐっちゃぐちゃ。泣かせるところあり・・・顔がますます、涙でぐっちゃぐちゃ。しょっぱなから、ブラボー、ブラボー!!!の連呼(笑)よ。日本にからっとしたラブコメがな...
お帰りなさいませ
大晦日が、いつもと同じ24時間でありながら、妙にわくわくするのは、この日だけは夜更かししてもいいからだとか、家族全員でこたつに入ってゲームができるからとか、部活が休みだからとか、「大脱走」や「猿の惑星」全5本が深夜で放送されるからとか、カウントダウンの名
「THE有頂天ホテル」★★★役所広司、松たか子、佐藤浩市主演三谷幸喜監督、2005年年明けから監督自身TVに露出しまくって劇場も混んでます。いい事です。クセのある俳優がゾロゾロ出て、それぞれのストーリーが大晦日のホテルのカウントダウンに向か...
『THE 有頂天ホテル』公式サイト監督・脚本:三谷幸喜 音楽:本間勇輔 出演:役所広司 、松たか子 、佐藤浩市 、香取慎吾 、篠原涼子 2005年/日本/136分おはなし Yahoo!ムービー大晦日を迎えた「ホテルアバンティ」では、ホテルの威信がかかった...
『THE 有頂天ホテル』公式サイト:http://www.uchoten.com/製作:2005年日本監督:三谷幸喜出演:役所広司/松たか子/佐藤浩市/篠原涼子/香取慎吾《公開時コピー》最悪の大晦日に起こった、最高の奇跡。物語の舞台は大晦日の高級ホテル。そこに集ったそれぞれ....
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(84) THE 有頂天ホテルThe 有頂天ホテル年末のホテルは、とっても忙しい。大好きな三谷幸喜監督の最新作。jamsession123goは、今まで、三谷幸喜の監督作品(みんな....
   今日のうちに観とかなきゃ!ってことで   近所の映画館にてレイトショーを観ました。   マイカルシネマズです。   ポップコーンには懲りてるんだけど   新しい味が出てたので試してみました。   バター醤油は今まででは一番かな?   もちろん全体..
「四年周期で映画を撮る」と云われている三谷幸喜の最新作は、ホテルを舞台にしたリアルタイム群像劇。大ヒットにつき、監督が来週、大阪にも舞台挨拶に来るとか。
劇場中の観客が声を出して笑う映画は、記憶がない。そこが劇場であることを忘れて俺も笑った。「THE 有頂天ホテル」hp三谷幸喜監督が嫌いではないけど、はっきり言って癖が強い作風。面白いんだけど、皮肉めいたものが多くて無心で楽しめない笑いが多かった...
三谷幸喜が監督・脚本のドタバタコメディ映画。豪華キャストに目がテン・・状態。ホテル・アバンティでのカウントダウン・パーティが大変な事にーーーー。
本日 映画日和。 後輩の たぬき と うさぎ と 見てきました、  『 THE 有頂天ホテル 』 監督 : 三谷幸喜 出演 : 役所広司 … 【新堂平吉】 申し分のない 副支配人      戸田恵子 … 【矢部登紀子】 アシスタントマネージャー      松たか子 … 【竹本
『今年のうちに,悩みをすっきりさせたい』『今年のうちに,何か一つくらい,いいことをしたい』ここは,そんな思いが行き交う『ホテル・アバンティ』.大みそかの夜10時から年越しまでの2時間あまりで,23人のエピソードがからみ合う.はたして,ホテルの威信を...
三谷幸喜さん、すごいな~♪この脚本、どうやって作ったんだろう?登場人物が、たくさん出てきて、そのどの人も、見せ場があって、最後には、ちゃんとつじつまが合い、楽しい気持ちになって、ハッピーエンディング♪って、すばらしいよね。今更だけど、三谷さんのお名前は..
THE有頂天ホテル 監督/三谷幸喜 出演/役所広司 松たか子 佐藤浩市 篠原涼子 オダギリジョー 麻生久美子 生瀬勝久 戸田恵子 浅野和之 角野卓造 近藤芳正 寺島進 川平慈英 梶原善 石井正則 原田美枝子 唐沢寿明 津川雅彦 伊東四朗 西田敏行 評価/☆
  『THE有頂天ホテル』観賞レビュー2006年1月14日(土)より全国東宝洋画系ロードショー配給:東宝2005年/日本上映時間 136min (2時間16 分)三谷幸喜 満を持して 監督第三弾 劇作家として、テレビドラマの脚本家として日本第一の脚本家・三谷幸喜大晦日の2時
今、公開中の映画って何ですか~?と聞かれたときに、皆さんが必ず思い浮かべるであろう作品が、この「THE 有頂天ホテル」 ではないかと。だって監督の三谷幸喜や出演者の松たか子が公開前、これでもか!って位TVに出て宣伝してましたもの。あそこまであからさまな宣伝は
THE 有頂天ホテル(リンク先は映画公式サイト)を観てきました。今回は 安城コロナワールドにグランドオープンして 私は初めてシネマ1で鑑賞しました。スクリーンが西三河最大
有頂天ホテル観てきやした~!体調いまいちの中、なぜかとりついたように一人で出かけた。めちゃくちゃおもしろかった2時間半ぐらいで途中だれるかな~?の心配をよそに一気に時間は過ぎ・・・飽きることはなかった。さすが三谷幸喜さん。まず出演者の個性
舞台は都内の高級ホテルの大晦日。ホテルで働く沢山の従業員達。総支配人、副支配人、アシスタント・マネージャー、客室係、ベルボーイ、表には見えない隠れたセクションで働く人々。パーティーのショーに出演するためにやって来る芸人達。そして様々な「訳あり」...
博愛くさい。それはターゲットとして老若男女全てを網羅した全方位型の喜劇だからだろう。大晦日、ホテルアバンティはてんてこ舞いだが、それもそのはず支配人から客室係まで誰もが仕事を全うしていない。真面目に働いているのは副支配人の瀬尾と筆耕係の右近だけだと思わ
THE 有頂天ホテル2006年1月14日公開監督:三谷幸喜 役所広司  松たか子佐藤浩市  篠原涼子香取慎吾  戸田恵子 生瀬勝久  麻生久美子 YOU    オダギリジョー 角野卓造 寺島進 浅野和之 近藤芳正 川平慈英 堀内敬子 梶原善 石井正則原田美枝子 唐沢寿明 津
『THE有頂天ホテル』公式サイト 制作年度/国;'05/日本 ジャンル;コメディ               配給;東宝  上映時間;136分  監督;三谷幸喜 出演;役所広司/松たか子/佐藤浩市/篠原涼子観賞劇場:1/18(水)日劇PLEX◆STORY◆年末のカウントダウンに..
THE 有頂天ホテル監督:三谷幸喜出演:役所広司/松たか子/佐藤浩市/篠原涼子/香取慎吾/他物語の舞台は大晦日の大ホテル。そこに集ったそれぞれの人々に起こるそれぞれ
昨日、映画「THE 有頂天ホテル」を観てきました。監督・脚本: 三谷幸喜   キャスト: 所広司 / 松たか子 / 佐藤浩市 / 生瀬勝久 / 香取慎吾 / 篠原涼子 / 戸田恵子 /原田美枝子 / 角野卓造 / 西田敏行 / 伊東四朗 ...
「ホテルアバンティ」といっても見た感じ高級感は漂わない。年の瀬から新年だというがその臨場感もさほどない。登場人物は多いのだが・・・。 ラブ・アクチュアリーのような感動作品ではなく期待外れの印象も強く、まだ観てない人にあまりお勧めする気にはなれないが、・・
満員の映画館って久々に見ました。三谷幸喜こそ有頂天でしょうね!とにかくドタバタ。ひたすらドタバタ。そんでこっちはとにかく笑うしかないって感じでした。たくさんの豪華な俳優さん達が出てきてしかもたいてい変な役!場面展開もあっちいき~こっちいき~と忙しい!わけ
監督: 三谷幸喜 出演: 役所広司、松たか子、佐藤浩市、西田敏行、香取慎吾、篠原涼子 脚本: 三谷幸喜 制作: 2005 日本 評価: ★★☆☆☆ さぁて、★2つ
『THE 有頂天ホテル』  絶好調みたいですね。観客動員が 上映8日間で100万人を超えたし2月3日、4日には フジ系で  三谷幸喜作品『みんなのいえ』『ラヂオの時間
注意:ネタばれ有りなので、これから観る予定の方は楽しみが損なわれることをご承知いただいた上で御覧下さい。予告編の「謹賀信念」を観た時からこれは面白そうと期待していたの
三谷幸喜の監督作品を見るのは初めて。 舞台の演劇を見ているような起承転結のしっかりしたストーリーで、大満足な楽しい映画だった。
三谷幸喜監督でしかも‘オールスターキャスト’~~よくもまぁ、これだけ豪華なキャスティングが実現したなってくらい見事!映画も何も考えずに気楽に観れる、声出して笑っちゃう、万人向けで「面白い!」と言える作品。その場面ごとの‘笑いの小ネタ集’的なのだけど....
もう完璧です。始まった瞬間から終わるときまで飽きることなく楽しめました。連日の宣伝効果もありいい流れで映画に入ることができました。本当にすべてが計算されています。豪華な出演者の配分とかも絶妙です。欲を言えば全ての出演者をもうちょっと見たい気がしましたけど
映画『THE有頂天ホテル』を観て来ました。既に公開から観客動員数が200万人を突破している大ヒット作品ですが、三谷幸喜作品ということで非常に楽しみにしていました。 内容は役所広司さん演じるホテルの副支配人や彼を取り巻く人々が、大晦日のカウントダウンパーティー
大ヒットしているようですね。「THE有頂天ホテル」。予告で初めて観た時から「早く観たい~」と思っていたのに、なかなか時間が取れず、ようやく映画の日に観られました!期待どおりの楽しい映画でした。小ネタ満載で、最初はプププッって抑えて笑ってたのに、そのうちガ
三谷幸喜監督作品、役所広司主演の、映画 「THE 有頂天ホテル」を観た。ホテルマンと訳あり宿泊客のゴタゴタ。感想。①“ダブダブ”って、「魔法使いサ○ーちゃん」に出てくる猫と同じ名前だ。(あっそ)②クネクネダンスは~??③唐沢寿明を探し出せず・・。(不覚)
THE 有頂天ホテル The Uchouten Hotel (2005/日本)画像がないorz監督・脚本三谷幸喜 Kouki Mitani出演役所広司 Kouji Yakusho (新堂平吉)松たか子 Takako Matsu (竹本ハナ)佐藤浩市 Kouichi
THE 有頂天ホテル上映時間 2時間16分監督 三谷幸喜出演 役所広司 松たか子 佐藤浩市 香取慎吾 篠原涼子 日曜に品川で見たのだが、日曜の映画館で混んでるなー。試写会なんていつもほぼ満員状態だが、映画館は平日の昼に行くのでいつも空いているからなんか...
往年の名作「グランド・ホテル」にオマージュを捧げた豪華キャストのライトなコメディ★「THE 有頂天ホテル」2006年日本 136分監督:三谷幸喜出演:役所広司   松たか子   佐藤浩市   香取慎吾   篠原涼子★Story都内の高級ホテル“ホテルアバンティ”
物語の舞台は大晦日の大ホテル“ホテルアバンティ”。副支配人である新堂(役所広司)の仕事は多忙極まりなく、なんとか大晦日を無事に終えたいと願っていた。しかしホテルには、訳ありの人物たちが続々集結。彼の願いも虚しく、トラブルばかりが発生していく・・・。
 「お帰りなさいませ、お客様。当ホテルは愛と勇気と素敵な偶然をお届けします」(あらすじ) 物語の舞台は大晦日の大ホテル。「今年のうちに、心の中にある悩みをすっきりさせたい」「一年の終わりに、何かひとつくらい、いいことをしたい」みんながそんな思いを抱い....
見ちゃいました。三谷幸喜氏の最新映画 とっても面白かった~彼が監督だからこそこんなに豪華メンバーが揃うのだろうし、一人一人の個性を壊すことなくすべての登場人物の人生を上手に描けていたことにです。大爆笑というよりはクスクスって感じの笑いをいっぱいもら...
「有頂天になって観てました」  公開前から三谷作品ってことで大いに期待していて、
最悪の大晦日に起こった、最高の奇跡。CAST:役所広司/松たか子/佐藤浩市/香取慎吾/篠原涼子/戸田恵子/生瀬勝久/麻生久美子/YOU/オダギリジョー/原田美枝子/唐沢寿明/津川雅彦/伊東四朗/西田敏行 他■日本産 136分アイドルから大物俳優まで揃えられるのはこ
もうすっかりお馴染みの三谷幸喜作品はどんな時に観ても心が和み、ラストまで退屈させず期待を裏切らないだろうという安心感があるホントは別の映画を観ようと思っていたのだが、チケット買う直前にこれに変更してしまったのは自分自身、頭が疲れていたせいなのかもしれない
念願の「THE 有頂天ホテル」を見てきた。・・・会社休んで。なんか、たまたまレディースDAYにぶつかってしまったため、昼間ヒマしてるオバちゃん集団に囲まれてムカ―ッ凸(`Д´メ)!!なんでオバちゃんってアンナにしゃべるんやろ?ぜってぇ人の話聞いて....
今夜、有頂天ホテルを見に行こうかと思っています。いろいろな方のブログやレビューを見ましたが、行こう!と決めかけてます。上の写真を見ているだけでも笑えますが、期待のし過ぎは禁物だそうで...TBいただきます!話は全然変わりますが、先週食べ
予告した「THE有頂天ホテル」の感想&ストーリー構成を記事にします。  相変わらず・・ネタバレで書きます・・ 今回は、ややネタバレですが・・前回の映画感想・・・ 「ALWAYS 三丁目の夕日」も、 前編後編に分けたので・・ 今回も・・前編...
大晦日、カウントダウンパーティーまでの約2時間、ホテルで起こる色んな事件を御見せする映画です(^^*)ホテルのロビーやスイートルームが物凄く豪華でセットと思えん感じ 本物っぽい。ほとんどのシーンがワンシーンワンカットだそうで事前に知っていたんで そう思..
『THE 有頂天ホテル』です。正月明けに観るにはいい感じ、じゃないでしょうか。三谷幸喜監督ってばやっぱり舞台演出的ですよね。大晦日。とあるホテル。様々な宿泊客。騒動勃発の予感。もう、既にそれなりに楽しめそうじゃないですか。キャスティングも豪華、セットも絢爛。
【あらすじ】物語の舞台は、大晦日の都内高級ホテル『ホテルアバンティ』年越しまで2時間と差し迫った中カウントダウンパーティーの準備に追われるホテル副支配人・新堂平吉に襲い掛かる数々のトラブル。ヒトクセもフタクセもある登場人物達とそれぞれに纏わるエピソード。
監督 : 三谷幸喜 主演 : 役所広司 / 松たか子 / 佐藤浩市      公式HP:http://www.uchoten.com/ この映画に関しては、わざわざ説明する必要もないと思いますが(笑)監督は言わずとしれた三谷幸喜。お正月映画にふさわしく、んまぁ~!豪華過ぎる出演人。..
★★★★★★   公式サイトこの映画の凄いところは、ワンシーンワンカットでロングショット撮影をしているところ。フロアを見渡すように動くカメラアングルが、ホテルマンや宿
『THE 有頂天ホテル』 ★★★★ 【監督】三谷幸喜 【出演】役
 昨日、本当は「アサルト13」を観たかったんだけれど、既に公開を終えてしまっていたので、代わりに「THE有頂天ホテル」を観た。 面白いだろうとは思っていたが、やっぱり面白かった。舞台作家の面目躍如といったところか、一つのホテルを舞台にしたシチュエーション
全然、映画の感想のUPが出来ませんでした(;・∀・)三谷幸喜といえば脚本家というイメージ。しかも「古畑任三郎」くらいしか観たことがなく、コメディっつうジャンルも手伝ってか三谷監督の映画作品は、まったく観たことがありません。…が、この作品は豪華出演...
製作国:日本製作年度:2005年上映時間:136分公開:2006年1月14日監督:三谷幸喜脚本:三谷幸喜音楽:本間勇輔出演:役所広司、松たか子、佐藤浩市s
 「有頂天ホテル」の人物たちはすべて自分を偽っている。 それは世間の目であったり、しがらみであったり、自分の弱さであったり。 そんな彼らが「自分自身のままでいいじゃないか。今の自分を好きになり自分を生きよう」と思う。 これが作品全体を貫くドラマとテーマ。
とにかく笑える楽しい映画がいよいよ・・・[:イヒヒ:]豪華キャストで話題の大人気の映画「THE 有頂天ホテル」のDVD[:CD:] 2006/08/11発売で予約受付中[:ニコニコ:][:!:]三谷ワールド炸裂[:イヒヒ:][:!:][:星:]笑える!豪華キャストで話題の大人気の映画「THE 有頂天ホ
「ラヂオの時間」や「みんなのいえ」の三谷幸喜監督が 大晦日の高級ホテル「ホテルアバンティ」を舞台に、 従業員と宿泊客の多彩なエピソードを綴ったコメディー・タッチの群像劇。 役所広司や松たか子、佐藤浩市、香取慎吾など20名以上の豪華キャストが集結し、 迷路のよう
今日は某雑誌サイトで当選した 『THE有頂天ホテル』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:★★
 今年の年明けに公開された三谷幸喜(みたに こうき)監督の映画、大晦日の高級ホテルを舞台にした、ノンストップ・エンターテインメント・ムービー「THE 有頂天ホテル」のDVDが、2006年8月11日に発売されます。
大晦日の夜になにかが起こるッ[:!?:][:びっくり:]THE 有頂天ホテル スタンダード・エディション役所広司 三谷幸喜 松たか子 東宝 2006-08-11売り上げランキング : 193Amazonで詳しく見るby G-Tools この物語ゎ、大晦日の12月31日の夜にホテルの中で様々な人達が
「THE 有頂天ホテル」 2006年 日本★★★☆☆覚悟はして観ましたが、やはり ドタバタしていました^^大晦日、様々なイベントが目白押しでごった返すホテル・アバンティ。総支配人の伊東四郎、副支配人 役所広司、もう一人の副支配人、生瀬勝久、...
製作年度 2005年 製作国 日本 上映時間 136分 監督 三谷幸喜 原作 - 脚本 三谷幸喜 音楽 本間勇輔 出演 役所広司 、松たか子 、佐藤浩市 、香取慎吾 、篠原涼子 (allcinema ONLINE) 解説: 人気脚本家の三谷幸喜が『ラヂオの時間』『みんなのい...
考えずに映画を見たいなとおもう人には不向きかもです。私は「笑い」であってもそれを求めてしまうタイプなのですがまぁそれでも面白かったです。ホテルアバンティ副支配人・新堂の今年最後の大仕事は、「大晦日を無事に終えること」。しかし、この日の宿泊客は“死にたがる
三谷幸喜が監督を担当して話題となった映画「THE有頂天ホテル」その映画「THE有頂天ホテル」が,DVDになって帰ってきたこの映画の好きなところは,たくさんの登場人物の心情や夢などの想いが,うま~く絡んでいること例えば,ベルボーイの只野憲二(香取慎...
今年入って割りとスグに映画館で観た「THE 有頂天ホテル」。テンポがよく、登場人物が多いのに埋もれるコトもなくちゃんと一連のつながりがあって、最後はスッキリ。かなりおもしろい!すっかりこの独特な三谷幸喜ワールドにハマり、続けざまにDVDで「ラヂオの時間」
監督:三谷幸喜出演:役所広司、原田美枝子、角野卓造、篠原涼子、佐藤浩市、戸田恵子、松たか子、川平慈英、堀内敬子、香取慎吾、麻生久美子、YOU、オダギリジョー、寺島進、浅野和之、石井正則、生瀬勝久、唐沢寿明、津川雅彦、伊東四朗、西田敏行評...
THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション (2006/日本)ホテルアバンティ副支配人・新堂の今年最後の大仕事は、「大晦日を無事に終えること」。しかし、この日の宿泊客は“死にたがる演歌歌手”“汚職国会議員”など皆が訳アリで、彼に向けてハプニング連打。さらに、
評価:★3点(満点10点) 2005年 136min 監督:三谷幸喜 主演:役所広司 松たか子 佐藤浩市 香取慎吾 篠原涼子【あらすじ】大晦日を迎えた「ホテルアバンティ」では、ホテルの威信がかかった年越しカウントダウンパーティーの準備....
大晦日にふさわしい作品を。三谷幸喜監督・脚本、出演者は役所広司、松たか子、佐藤浩市、香取慎吾、篠原涼子、戸田恵子、伊東四朗、西田敏行、近藤芳正、川平慈英、原田美枝子、唐沢寿明、津川雅彦等々枚挙に暇がないくらいのめちゃくちゃ豪華キャスト也。テレビでも放
THE 有頂天ホテル監督 三谷幸喜出演 役所広司 松たか子 佐藤浩市    香取慎吾 篠原涼子 戸田恵子 日本 2005
THE有頂天ホテルですが、三谷幸喜監督で、とにかく出演者が豪華なわけです。一応、役所広司・松たか子あたりが主役なのかどうか、よく分かりませんが、三谷ファミリー・人脈、全て使い切った感じはします。内容としては、大
 今日は何とかコチラの映画を観る事が出来ましたぁ~( ´ー`)フゥー...朝イチで行っても入れない映画館がある位の混雑ブリ!やっぱり盛り上がってますねぇ~♪  何と言っても三谷幸喜監督&邦画史上空前絶後のオールスター・キャストってなワケで、かなりの期待値で...
映画の日なんで行ってきました。
THE 有頂天ホテルは前に地上波で見て今月の第1土曜にも見たけど 結論は2回目だったが面白かったけど人数が多過ぎる感あるよね 大晦日のホテルで色んな人達のストーリーを上手く絡めた展開だけど 確かに色々とドタバタするも上手く絡んで面白かったし満足したね ...
前回ご紹介した『ホテル・ルワンダ』は、ルワンダ紛争を世界に広く知らしめる意味でもさることながら、1つの映画作品として非常に優れたもの...

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは♪

ボクも唐沢寿明がお気に入りですよ~ ^^
ココリコの田中の後ろ姿しか見つけることできなかったです。
元相撲取りの旭道山が出てたようだけどドコにいたのか
サッパリです・・・サッパリみつからない方が多かったですね♪

私はオダギリ!

メビウスさん、こんにちは。
私はオダギリに笑わさせられました。
非常に地味だったので、本当にオダギリかどうか
ちょっと迷いましたよ(笑)

唐沢寿明にも役者魂を感じました。
まさかアタマがあんな状態になっているとは!
カッコいいキャラばかりを演じるわけではないのですねぇ。

意外な人物チラホラ

>Notorious♪さんこんばんわ♪

そう言えば冒頭付近でココリコの田中が、後姿のみですが出てましたよね。
やっぱり『みんなのいえ』絡みでしょうね(笑
旭道三も出ていたんですか?それは自分は気付きませんでしたね~。凄い出演者がたくさんいますからね。ホント、映画版ウォーリーを探せですね。


>ゆづあげさんこんばんわ♪

オダジョーも唐沢も共通して見られたのは、面白い髪型だって事ですよね。普段はカッコいい2人が揃ってオモシロキャラになってしまって・・・
これも監督の狙いなのかな?ギャップが激しかったから、見てるだけでも面白かったですけどね♪

はじめまして。TBさせていただきました。

>ダブダブの声に山寺宏一

え~そうなんですか。知らなかったです、ほんと豪華キャストだったんですね。

もっと見せてと♪

 ども、たましょくです♪

 三谷幸喜が仕掛けたとっても豪華などんちゃん騒ぎ
でしたよね。まさか、コレだけの役者陣をひとつの作品
の中に詰め込んでしまうとは!

 どのキャラにも多分、細かな設定があるんでしょーね。
しかし、最後、むっちゃんだけあんなところに居たのは、
ちょっと可哀想…かなw

 追伸:メビウスさんのブログのTOPにある各ブログの
記事を紹介する機能めっちゃ便利ですね♪多用させて
いただいてますm(_ _)m

山ちゃんもよく・・・

>trichopteraさんこんにちは♪

自分も最初は全然気付かなかったんですけど、最後のエンドロールでキャスト陣を見たら、ダブダブの声にしっかりと山ちゃんの名前がっ!!(驚
『ガアガア』と声だけなのに・・・良く引き受けたものです(笑


>たましょくさんこんにちは♪

去年の大晦日に公開していれば、この映画は以上に盛り上がっていたでしょうね~♪リアルタイム進行なだけに、贅沢を言えば月日にも凝って欲しかったですね(笑
むっちゃんも最後はクリスマスパーティーに混ざって欲しかった・・

>各ブログを紹介する機能

あ、『PAIPO READER』の事ですね。これ便利ですよ~♪お気に入りのところの最新記事拾って来てくれるので、瞬時に把握できます。たましょくさんのブログも実はちゃっかり入れちゃってますた・・・(コラ

こんにちは~

とても楽しいお話で最後まで楽しめました♪
あんなホテルあったらぜひとも泊まってみたいですね!

私は観るきっかけになった、鹿のかぶりもの姿を披露してくれた役所さんが一番好きです(笑)

泊まってみたい♪

>azamyさんこんばんわ♪

ある意味体当たりな役所の鹿のかぶりもの演技♪あれを被って鹿のトークする所が妙に笑っちゃいますよね。
こういうホテルがあったら確かに楽しそうで1回泊まってみたい気もしますが、自分は逆に賑やかじゃないホテルの方が良いですね(汗

jamsession123goもこの映画は観ますよ、絶対に。
三谷幸喜ファンですから。
メビウスさんの映画評参考にさせてもらいます。

必見です

>jamsession123goさんこんばんわ♪

三谷幸喜ファンなら尚更観ないといけませんね♪前2作を上回るストーリー、キャスティングですから満足できると思いますよ。観ましたら自分もTBさせて頂きます

TB&コメントありがとうございました!

こんにちわ!『カリスマ映画論』管理人の睦月です。
お返事遅くなってごめんなさい。
とっても楽しい作品でしたね!あんなにずっと笑いの耐えない映画館は初めての体験でした!
唐沢さんのてっぺんハゲと、ジョーのオデコ・・・笑いました!

アバンティですね

こんにちは。
トラックバックありがとうございます。

>『アバンティ』と言う名を聞くと、やっぱり真っ先に思い出すのが『スタン、いつもの♪』と言うセリフだったりします。

それって土曜午後五時のFM番組ですよね?ボクは土曜出勤の帰りは聴きながら運転してます。もし間違っていたらゴメンなさい(^^ゞ

TBありがとうございました

こんにちは~♪
ずーっと笑いっぱなしでしたよ~。
三谷作品は私のツボにドンピシャなんですよね。
お客さんもたくさん入っていて、みんなで笑えたのが良かったです。
隅っこで行われている小芝居を探すのが楽しみの一つなので、もう一度見に行くつもりです。

理解してくれる方が・・・

>睦月さんこんにちは♪

自分も終始笑いが絶えなかったので、2時間弱の上映時間がなんかあっという間に感じられましたね。普段見慣れた役者陣も、まるでコスプレをしたかのような変わり映えに驚き笑いしてしまいました。


>でんでんさんこんにちは♪

ああ・・やっとそのネタを理解してくれる方が現れました・・(笑
そうです、あのウェイティングバー・アバンティです♪自分も週末良く映画観に行って、帰りが丁度アバンティが流れる時間帯なので良く聴いてます。面白いですよねアレ♪


>ミチさんこんばんわ♪

他の劇場ではかなりのお客さんが入っていたようですが・・・・実は自分が観に行った時はまばらでした(^^;)
お昼時は映画観たくないのでしょうかね~?
自分が観に行く映画館はイマイチ客層が理解できません(汗

お久しぶりです

TBありがとうございました!さわわでござります
あの鹿のかぶりものがすごいほしい・・・
ちゃんと牡鹿と雌鹿に分かれてるのかかわいい~
オダギリジョーのおでこや唐沢さんのバーコードといい、
なんかかぶりものおおかったですね!

オダジョー似合いすぎ

>さわわさんこんばんわ♪

マンオブザイヤーの鹿の被り物、面白かったですよね~♪最後にオダジョーも被ってました、彼が一番似合ってた気がします(笑
あの被り物は確かに欲しい・・・暖かそうですしね♪(^^;)

クネクネダンス

TBありがとうございます。
特殊メイクの方々&角野サン、なんかもー楽しすぎ!
クネクネダンス、見てみたい~って思いました。

クネクネ

>駒吉さんこんばんわ♪

クネクネホント観たかったー!
映画の中では想像に任せるしかないって言うのが歯がゆいですよね(笑)それでも笑ってしまうんですけど♪
DVDとか出たらメイキングとかで明らかにして欲しい!

こんにちは

よくこれだけ面倒な脚本をまとめあげましたよね。
三谷さんの力量を再確認しましたよ。
個人的には三谷作品では一番いい出来だと思いました。
早くも次回作に期待です!

ファミリー

大林ファミリーは、岸部一徳が、役所広司的な位置にいるから、どうしてもドヨーンとしてしまう・・・。
山ちゃんは、ホント芸達者ですね~。声だけでなく、出てほしかったですけど。

ひっちゃかめっちゃか

>Yin Yanさんこんばんわ♪

これだけ俳優さんがいると脚本然る事ながら、撮影も大変だったんじゃないかなと思いますね。色々指示出さなきゃいけないでしょうし、三谷監督もきっとひっちゃかめっちゃかでしょうね(笑
さすがに次回作作るとしたら、これ以上の俳優の起用は望まれないと思いますが、次も傑作を作って欲しいです♪


>aq99さんこんばんわ♪

声優やってるだけあって、山ちゃんの声はアヒルの声そっくりですよね。エンドロールに山ちゃんの名前が載るまでは、本物のアヒルの声を使ってるのかなともおもっちゃいましたし。

jamsession123goは、

お気に入りは、麻生久美子とオダギリジョー(大、ちょうど「時効警察」コンビだ)がお気に入りです。
コスプレまがいの偽スッチーと作り込んだ役作りの筆耕係が大受けです。

新鮮

>jamsession123goさんこんばんわ♪

オダジョー結構人気ですよね。あの地味~な役所に、あのヅラですからね(笑)笑わない人はいないかも・・
主役級の役者さんが、ああいう役を演じるとそれだけで新鮮味が増しますよね♪

お邪魔します~♪

僕と三谷監督って相性悪いのかな?なんかイマイチでした。次々と起こるハプニングが、ちょっと多すぎて整理されてない気が・・・(^_^;)

面白くなかった訳じゃないんだけど、期待が大きすぎたんでしょうか???

9つのエピソード

>はっちさんこんばんわ♪

あらま~、はっちさんはイマイチだったのですか(^^;)

酷評が少ない映画も良いですけど、映画って人それぞれですもんね。万人向けな映画でも、合わない人って必ずいると思いますから。
映画では9つのエピソードがあるらしいですが、出演者がとにかく多い映画ですから、把握出来ない人もいるはずですね。

初めての三谷作品でしたが、楽しめましたよ~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
十分すぎるくらい、楽しめました!!

>ダブダブの声に山寺宏一
これにはホントにびっくりですよね( *´艸`)
上映が終わってから、エンドロールで気付きました。
あたしは、付き人の方と、幸福の人形(人じゃない)がお気に入りです☆
あの人形のたらい回されっぷりは、サイコーです((´∀`*))ヶラヶラ

回って回って

>ぴんきーさんこんばんわ♪

幸福の人形もある意味1つの物語ですよね。人から人へどんどん渡り、最終的に香取の下へ戻ってくる辺り、笑えたと同時に『上手い設定だな~♪』なんて思っちゃいましたね♪

それにダブダブも一役買ってましたしね♪

お気に入りキャラ

これだけの登場人物を、
混乱させずに描くことがまずすごいなぁと感じました。
個人的お気に入りは角野卓造です。
くねくねダンスは見たかったw
唐沢でも爆笑させていただきました。

クネクネを想像

>現象さんこんばんわ♪

クネクネは自分も観たかったー♪でも劇中で見せてもそれはそれで面白いと思いますが、見せずにお客さんの頭の中で色々と想像させて笑わせるというのも良かったですね♪

角野の焦りっぷりも笑いに拍車を掛けてくれます♪

こんにちわ~

TBありがとうございました。
僕は ウソがバレていてショックを受けた役所さんを尻目に
申し訳無さそうにスピーチする原田さんが 
ちゃっかり シカをかぶっていたのが よかったですね。 
くねくねさえ見れれば ダントツで角野さんが1番なんですけど。

こんばんわ

よく、トントンとテンポよくあれだけストーリーをつなげることが出来ますよね。
笑えるし感心するし三谷さんはとっても上手い人ですよね!
ダブダブがアヒルのクセに意外にキュートでびっくりでした(笑
しかも山ちゃん!何か嬉しかったです。

腰をくねくね?

>ロビオさんこんばんわ♪

原田さんもちゃっかり被ってましたよね♪意外に似合ってましたし(笑
くねくねは観れませんでしたが、色々と想像しちゃいますね。やっぱち角野が腰をくねくね・・・かな?


>なななさんこんばんわ♪

ストーリーに合わせて、笑いを上手く繋げる所も凄いですよね。三谷監督の頭の中はどうなってるんだろう・・・

ダブダブ=山ちゃん。分かった人は天才です。自分は真っ先にアフラック思い出しました(笑

TBありがとうございました(*^▽^*)
ダブダブの声にはホントびっくりでした~
もしかしてあのCM「アフラ~ック」も山ちゃんかな?なんて疑ったりして( ̄m ̄〃)

アフラック

>cherry@Cinemermaidさんこんばんわ♪

あのCMでもやまちゃんボイスなのか自分も分かりませんが、あのアヒルがもしかしたらダブダブなんじゃないでしょうか?
アフラックを思い出した人もいるかもしれませんね♪

こんばんわ。やっと観てきました。豪華でしたねー。ダブダブの声、山寺宏一だったんですね!YOUの歌がまだ頭の中を巡っています(笑)

ダブダブ

>megさんこんばんわ♪

ダブダブがやまちゃんなんて絶対気づきませんよー(^▽^;
)でもそんなやまちゃんをアヒルの声だけで起用する三谷監督も凄いですね・・・・勿体無いと言うか豪勢と言うか・・

こんにちは

http://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/を見ていたら、リンクしてあったので、見にきました。又見にきまーす!

拙いですが・・・

>エドワードさんこんばんわ♪

1年以上やってきてますが、まだまだ自分自身でも拙いブログだと痛感しております。色々な人が見て楽しい・面白いブログをモットーに日々更新していきますので、時間が有る時にでも是非またごらんになって頂ければ幸いです♪

初めまして!

公開初日に観にいったら観れなくて未だに
観れてない映画なんですが面白いみたいですね!
DVD待ちです(笑)
メビウスさんの感想好きなのでまた来ますね!

笑いが尽きない

>ミズさん初めまして♪

この映画は結構ロングランしてたんですが、もう殆どの劇場では終わってますね。
有頂天ホテルは凄く面白いですよ♪笑いのタネがそこかしこに転がってますし、更に豪華キャストがてんこ盛り♪
10回くらいはワハハ♪と笑い声を上げてしまう映画ですよ(笑

洗顔フォーム!

メビウスさん、お久しぶりです。
お元気ですか?
スワロはなかなか映画を見に行く時間もなくなってしまって・・・

公開終了ぎりぎりで見てきました。
面白くて大満足の映画です。
なんせ出演者が多くめまぐるしい場面展開に少々疲れましたが
それでもうまくまとまった映画でしたね。
スワロはオダギリショーと、大物演歌歌手の付き人(?
オイルマッサージしてた人)がかなりツボでした。

ギリギリセーフ

スワロさんこんにちは♪

ご無沙汰しておりました♪こちらも元気でございますよっ♪(>▽<)
お忙しい中、公開終了前に鑑賞できて良かったですね~♪
出演者が凄く多いので、覚えるのに大変・・・と言うか全て把握してる人っているんでしょうか?(汗
オダジョーはヅラと共に、見事なハマリ具合ですよね。見た目ですでに笑いものですしっ♪地味~な役も意外に似合ってましたっ☆

こんにちは。

メビウスさん、今年もどうぞよろしくお願いします。
大晦日にTVで放送されていたのを見ました。
面白かったですね~
私はクネクネダンスが見れなかったのが、残念でならないです。

クネ~

>ミカさんこんばんわ♪

そいえば去年の大晦日に放映されたんですよね~♪でも自分のトコには確か放映されていませんでした・・(汗)いっつも変な映画しかこっちには流れないから困ったものです・・(^^;)結局クネクネは分からないけど、想像するだけでも面白いですよね♪(笑

※ミカさんにも今年はお世話にな事かと思いますので、こちらとしても宜しくお願いいたしますです♪

はじめまして☆
わたしもこの映画、大好きです。
笑い満載、見事なストーリー展開、爽快なエンディング。
いい映画ですよね!

唐沢寿明にもププって感じでしたが、わたしは、伊藤四郎の白塗りにやられてしまいました。

ではでは。

初めましてでっす♪

>IHURUさんこんばんわ♪そして初めまして♪

三谷監督の作品ってどれもテンポが良くて面白いのもありますが、キャスティングも凄い豪華だからそれだけでも楽しめる内容に仕上がってますよね。この有頂天ホテルも出演者がたくさん出てきますし、お気に入りの人が必ず1人は選べそうw

IHURUさんは伊藤四郎ですか?四郎さんも支配人役をコミカルに演じてて笑えましたよねぇi-278

PAGETOP