SAW
【監督】ジェームズ・ワン
【出演】ケアリー・エルウェズ/ダニー・グローヴァー/モニカ・ポッター/リー・ワネル
【製作】2004年/アメリカ

■ストーリー■
薄汚れた広いバスルームで目を覚ました2人の男、ゴードンとアダム。
彼らはそれぞれ対角線上の壁に足首を鎖で繋がれた状態でそこに閉じ込められていた。
2人の間には拳銃で頭を撃ち抜かれた自殺死体。レコーダー、マイクロテープ、一発の銃弾、タバコ2本、着信専用携帯電話、そして2本のノコギリ。
状況がまるで呑み込めず錯乱する2人に、「数時間後の6時までに目の前の男を殺すか、2人とも死ぬかだ」というメッセージが告げられる…
。その頃タップ刑事は“ジグソウ”を追っていた。ジグソウが仕掛ける残忍な“ゲーム”で次々と被害者が出ていたのだった…。

ジグソウは告げる。
「生に感謝せず、他人の苦痛に笑う奴らよ、私のゲームに勝て。そうしたら”違う明日を与えてやる”。さあ、生きる為に血を流せ。」
殺人に直接手を下さないジグソウとは何者なのか?
一体誰なのだろうか・・・

■コメント■
サスペンススリラー好きな自分として、これは本当に圧倒されました。
絶える事の無いドキドキ感。周到に計画された事件。極限状態での人間の心理描写。
自分の好きなデヴィット・フィンチャー監督の『セブン』や『ゲーム』のような濃厚なストーリーが正にツボ♪

生き残る為に他人を犠牲・・つまり相手を殺さなければならない。しかし、殺さなければ2人共死ぬ、と言う二者択一の中で、止む無しとはいえ人間が取る異常な行動、そして狂気に走る瞬間などがまざまざと描かれている。

ネタバレご法度な映画なのであまり多くは語れませんが、むしろこの映画は何の予備知識も無く観に行った方が良いかもしれません。
二転三転するストーリー展開に何時の間にかのめり込んでいるはずです♪

『SAW』公式サイト
 
SAW ソウ DTSエディション AML Amazon Link ( http://jjjjjj.ddo.jp/app/S/aml_Index.html )
観たい観たいと思っていた作品。ようやく観ることができました!レンタルで予約を入れてもなかなか借りることが出来ない状態でした。もうすぐパート2が公開ということで、早く観たかったんですよネェ!タイミングよくWOWOWでやってくれました!!評判を聞いて、かな...
SAW ソウ DTSエディション2006月10月末には『SAW?』が公開されるとか。100万ドル(1億2000万円)の製作費で、たった18日間で撮影されたと言う本作は、いきなり意表を突く始まりだった。[:びっくり:]究極の選択とも言える、犯人からの条件が突きつけられ
ミステリーやサスペンスが好きなので、その方面で評判が良さそうだったので、借りてみました。見る前は「CUBE」みたいな話なのかなと思ってました。非日常で起きる事件という意味では、共通点はあるんでしょうけど、こちらはもっとオドロオドロシイ感じですね。ホラーや
原題:Saw , SAW IIお前はすでに死んでいる。それがソウ2だったとは・・いかにも皮肉がこめられている。最初にソウを観たときの衝撃は・・食い入るように観たのを覚えている・・ ソウ2でジグソウ(トビン・ベル)の末期癌の彼の素顔が明らかになるが、ソウではバスルームの
 コチラの「ソウ」は、nigeraさんのご紹介で観させていただいちゃいましたぁ~♪噂には聞いてましたが、エグいですねぇ~。  ナニゲにハロウィンにぴったりなこの映画は、低予算のインディペンデント映画ながら、話題になったR-15指定のショッキング・サスペンスです。...
ソウ~SAW~ 監督: ジェームズ・ワン    出演: ケイリー・エルウィズ、ダニー・グローヴァー、モニカ・ポッター、 リー・ワネル 公開:...
日本帰国時に、「はい、まだ~む、これ見てね☆」とニコニコしながらmigちゃんに手渡されたのが、この人気ホラーの1作目「SAW ソウ」である。 痛い映画苦手な私が、当初から敬遠してきたこのシリーズ。 「第一作は名作だよ!」とのmigちゃんの強い勧めに、観念して...
【関連記事】「ソウ2」 「ソウ3」 「ソウ4」

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP