セイザーX

【監督】大森一樹
【出演】高橋良輔/進藤学/三浦涼介/松山まみ/伊坂達也/神埼詩織/井坂俊哉
【公開日】2005/12.17
【製作】日本

【ストーリー】
宇宙海賊から12個の『コスモカプセル』の略奪を阻止するため、2500年の未来から、2005年の現在へとタイムスリップをしてきたセイザーX。
セイザーXの登場によって、コスモカプセルの略奪に苦戦をする宇宙海賊。しかしそんな中、宇宙海賊は宇宙最強最悪の生命体『ボスキート』を蘇らせ、カプセル略奪の邪魔をするセイザーXを始末しようと考える・・・


【コメント】
新年1発目の映画が特撮モノって・・・(=∇=;|||)
劇場の受付の人もまさか元旦初日、最初のお客さん(しかも大の大人)が『セイザーX1枚』と言う事を予想したでしょうか・・・
でもこう言うスタートもたまにはいいでしょう♪(いいのか)


超星艦隊セイザーXは、『超星神グランセイザー』そして『幻星神ジャスティライザー』の流れをくむ超星神シリーズの3作品目であり、本作の劇場版はセイザーXのストーリー上で、過去の2作品の戦士たちが一同に介する非常に豪華絢爛な作品になっています。

自分はグランセイザーはちょこちょこ見てましたが、ジャスティライザーから何だかストーリーがマンネリ化してきたように思えて見てなかったんですよね~(^▽^;)
セイザーXも放映されてからは暇があったら見るみたいな感じだったのですが、この劇場版に関しては実は結構のめり込みました♪

ストーリー等はもう完全にお子様向けなのでぐだぐだです。鑑賞してる最中、自分は何度心の中で『うそ~ん』と呟いた事か・・(^▽^;)
なので大人の方は鑑賞する際、その辺は我慢する他ありません。ツッコむといくらでも埃が出てきますので心の中で思うだけにした方が良いです。
それに、この映画の見所は何といっても超星神シリーズの戦士達が全員集合するという所がウリです。
グランセイザーは12人。ジャスティライザーは3人。そしてセイザーXの3人を合わせると何と18人!これにはうにいくら丼のボリューム感も霞んで見えます(^▽^;)
そしてその18人が、超星神シリーズのもう一つの見所でもあるキレのあるアクションシーンを披露してくれる。他の特撮と比べて見ると、超星神シリーズのアクションはなんかスピーディなんですよね。
あんな重いスーツ着てあそこまで動ける事を考えると、改めてスタントマンさんの凄さを感じてしまいます。

最後の戦いの定番でもある巨大怪獣とそれを迎え撃つ巨大ロボットの戦いもある意味豪華。戦士たちが18人いるもんだから、操縦するロボットも1~2体じゃなくわんさか出てきてガッツンガッツンぶつかり合うので、これにはお子様も興奮しないわけがない。
でも自分は巨大怪獣の姿が、1つ首が無いキングキドラもどきだという所に興奮してしまいました。監督が平成ゴジラ2作品を手掛けた大森一樹氏なので、やはりここはキングギドラ出したかったんでしょうか?(笑

しかしこの映画は2時間作品じゃないのが惜しい。同時上映として『ムシキング』(↓)も上映されたのですが、これは正直いらないな~・・・(^~^;)
ちゃっかりSWをパクッてましたし。これが無ければ、グランセイザーの全員も素顔を晒す時間は作れたと思います。
昆虫王者ムシキング


『超星艦隊セイザーX 戦え!星の戦士たち』公式サイト

FC2ブログランキング←FC2ブログランキングに参加しています。良ければクリックを♪
見て損はない面白さだったが、映画とテレビは並行世界だと思って臨んだ方がいいだろう。新キャラを出すなら、既存のキャラをもっと活躍させてほしかった。宇宙海賊がただの悪党と化していたのが、テレビ版のファンとしては残念だった。ちゃっかり屋で調子のいいアクアルが冷
この地球を守るため、伝説の戦士が集結した!エックス!装着!!
監督・大森一樹、脚本・田部俊行。冬休みが始まる前に、と思って焦って見てきました(^_^;)。うーん、ちょっと中途半端?
 劇場版セイザーX-戦え!星の戦士たち-を観て来ました!元旦からムシと特撮だなんて鹿柄の1年も決まってしまったでしょうか…( ̄へ ̄;|||)注;ロケ地にネタバレあり少しでもネタバレが嫌な方は続きを読まないでね☆ ムシキングと同時上映って事でどちら....
蓼科高原映画祭・短編映画祭で審査委員長を務められた大森一樹監督の最新作である。ゴジラを終えてしまった東宝が無理矢理年末に押し込んだ特撮映画。でも本当はセイザーなんかじゃなく、昔ながらの東宝特撮がやりたかったのだろう。海底軍艦・轟天号が出撃。『ゴジラFinal
今月は、月曜日に休みが当たっているもんだから、映画館に行きっぱなしだぜぇ♪ 同時
1月15日から1月第2月曜日へ――<成人の日>が移動して数年経つのですが、まだ慣れませんね。この”ハッピー・マンデー”というヤツ、連休が取り易くなるのはいいんですが、月曜ばかりお休みになるのもどうかなぁという気がします。月曜日に授業のある先生なんか、気が

コメントの投稿

非公開コメント

明けましてセイザーX!

メビウスさん、明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。

おおお。そういえば元旦は「映画の日」でもあるんですよね。
新年一発目が「ちょうせいかんたい」だなんて(笑)
(これ、「ちょう!」で切って読むとなんだか変なタイトルにw)

この大勢シリーズ(笑)、妙な感じでわりと好きなんですよ。
地球を守らなきゃいけない主人公が「夜勤明けでバテバテだぁ…」とぼやいてると、地球を征服に来たはずの悪者達も「徹夜で地球に向かってきたからダルイ…」とぼやいてたり(笑)
侮れない番組ですよ!

私の新年一発目の映画は何になるかな?
今年も映画をたくさん楽しみましょうね♪

ちょう!!

>あむろさんこんばんわ♪明けましておめでとうございます♪

わはっ♪ちょう!で切ると確かに変なタイトルにっ!・・・でもこれは子供の前では言っちゃいけませんね(汗

実はちょうどタダ券があったので、元旦初日朝一で観に行ったんですよ~♪本当はチキンリトルか南極日誌観ようかと思ったんですけど、特撮大スキー♪なものですから欲求に負けて観に行った次第です・・(汗
でもこれはお金払ってもいいかなって思える映画でしたよ。やっぱり18人全員集合すると、何だか壮観なんですよ。『ゴジラFINALWARS』よりは面白いはずです♪

あ、ロシアの格闘家みたい♪

「特撮大スキー」

「エメリヤーエンコ・トクサツダイスキー。ロシアンサンボ2005王者」
…こんなロシア人、いそうだわ(笑)

…新年早々、くだらないことばっかり考えている私です(笑)

ボブチャン

>あむろさんこんばんわ♪

ロシアンサンボなんて、随分と地味な所突いてきますね・・(笑

ロシアの格闘化でいの一番に思い出す人と言ったら、自分はイゴール・ボブチャンチンくらいしかいません・・(汗

新年明けましてオメデトウです♪

うわぁぁぁぁぁぁ~~~~~~ッ!!!
予告通りマジでセイザーX観てるぅぅぅ~~~~~ッ!!
冗談だと思ってましたよ ^^;

今年もヨロシクお願いします♪


結局近場

>Notorious♪さんこんばんわ♪

いや~、正直新年一発目は『南極日誌』も捨て難かったです。でも元旦の朝、実は天気がちょっと荒れてて、南極日誌は地元唯一の単館劇場でしか公開されておらず、しかもそこがまた結構遠いので・・・

と言う様々な要素があって、結局近場の映画館でセイザーⅩを観る事にしました(笑
でも心の奥底では『プリキュア』も引っかかってました・・・(汗

PAGETOP