劇場版 仮面ライダーリバイス バトルファミリア



【監督】坂本浩一
【出演】前田拳太郎/木村昴/日向亘/井本彩花/浅倉唯/関隼汰/八条院蔵人/小松準弥/橋本じゅん/映美くらら/戸次重幸/豆原一成/藤森慎吾/八嶋智人/ケイン・コスギ
【公開日】2022年7月22日
【製作】日本

【ストーリー】
ハイジャック事件発生!首謀者・アヅマによって禁断の地『エリア666』に囚われてしまう元太と幸実。五十嵐三兄妹は両親と乗客たちを助けるべくエリア666に向かうが、三兄妹の前に立ちはだかるアヅマはその手に握られた異形のベルトによって仮面ライダーダイモンに変身し、人類の存亡をジャッジすべくライダー達に襲い掛かる・・・。
 
【簡略感想】
鑑賞前に新ライダーである仮面ライダーギーツの情報も一応解禁されていたので、去年のリバイス同様に劇場版の方でかなりの大盤振る舞いな映像が出るんじゃないかという期待の方も大きくもなくなかった今回のリバイス劇場版ですが、フタを開けましたらやはりまあ去年ほどのサプライズは薄く、サラっと登場してこれまたサラっと消えていく従来の劇場版で見受けられる新ライダーのお披露目回でしたね。キツネモチーフの見た目が個人的にはカッコ良かっただけに、先んじてもう少し活躍を見たかったところでしたが・・^^;

ただまあその新ライダーのお披露目を抜きにしたとしても、本作のリバイス劇場版は結構面白かった♪テレビ本編ではギフとの契約で赤石長官は不老不死となっていましたが、劇場版ではその赤石の他にももう一人アズマという不老不死の裁定者が存在していて、不死者ゆえの彼の悲壮な背景も絡めたアナザーストーリーはリバイスの世界観の補完に一役買ってくれていたと思いますね。・・他にも狩崎に潜んでいた悪魔の暗躍やデッドマンズの一時的な再結成(?)、はたまたママさんに宿る神々しい(?)悪魔も登場したりと、本編であんまり語られはしないもののそれでも皆は多分こんな所が気になってるはず・・・的なもの、他にも仮面ライダー五十嵐といった劇場版限定のフォームなどをこの劇場版でこれまた大盤振る舞いしたような内容になっていた次第。
赤石と同じ裁定者であるアヅマ役はケイン・コスギさんでもあったので、そこに坂本浩一監督の特徴的なキレッキレアクションがかけ合わさった事でかなり派手なアクションが演者一人一人に盛り込まれていて見応えがありましたし、クライマックスの仮面ライダーダイモンとリバイの一対一の対決などもとても熱かった♪一輝役の前田拳太郎くんとケインさんのガチバトルも凄かったので、本編の幕間の物語としてだと充分見応えはあったかなと思いますね。
 

0 Comments

Leave a comment