ディック&ジェーン

【監督】ディーン・パリゾット
【出演】ジム・キャリー/ティア・レオーニ/アレック・ボールドウィン/リチャード・ジェンキンス
【公開日】2005/12.24
【製作】アメリカ

【ストーリー】
ディック・ハーパーはIT開発企業グローバダイン社に勤務する優秀な社員。愛する妻ジェーンと息子ビルと共に幸せな毎日を送っていた。マイホームの購入、部長への昇進と正に順風満帆な人生だった。ところが事態は急変、CEOのマカリスターが自社株を売り払い自分だけ大儲けする一方で会社は倒産、社員全員失業という事態に陥ってしまう。全てを失い、再就職もままならず思いあまったディックは、ジェーンの制止を振り切りコンビニ強盗を決行する・・


【コメント】
スミスの次はハーパー?!!アクション担当のスミス夫妻に対し、コメディ担当のハーパー夫妻。
え?何?夫婦映画ってもしかして今流行?(・ロ・;)・・そう言えば来年の正月映画にも『レジェンド・オブ・ゾロ』と言うこれまた夫婦が活躍する映画が控えてるだけに、ハリウッドで今最も熱いジャンルは『夫婦』と見ました(笑

映画のオリジナルは77年に製作され、本作はそのリメイク作品。自分は観た事無いのですが、内容はあまり変わってないとの事。突然会社が倒産してクビになり、夫婦で強盗稼業に転じたディックとジェーンをジム・キャリーとティア・レオーニがコミカルに演じている。
ジム・キャリーは『マジェスティック』のような役柄も良いですけど、やはりコメディ専門ですね~♪久々に彼の真骨頂を観れました。劇中ではとにかく彼は面白いの一言。妻子思いの良いパパなんですが、肝心な時にドジを踏んだり怖気づいたり。強盗稼業に入ってからは奇怪が行動も随所に見られ笑わずにはいられません。
ジェーン役のティア・レオーニも、ドジな夫を支える良妻を演じて中々の好演♪実際二児の母なだけに母親役は板に付いています。

全体的にオバカな展開が続くのですが、しっかりと夫婦の絆も描いている辺りただのコメディ映画として終わらせない所に好感が持てます。会社をクビになってからのハーパー夫妻はとにかく悲惨としか言いようが無く、観てるこっちまで同情心が芽生えてくる。それでも苦境にめげず、妻の為に一度剥ぎ取られた家の芝生を元に戻したり、妻も夫を信じて困難を共に乗り越えていく。夫婦喧嘩は無いですが、ディックとジェーンのわざとらしさの無い夫婦愛に自分はちょっとジーンと来てしまいました。

最後の社長に対する復讐の仕方も面白く、悪事を働いた社長を最終的には悪者にしない形で復讐を遂げる。でも『復讐』と言う重い言葉より、『仕返し』と言ったほうが聞こえが良いかもしれません。
後味も悪くなくすっきりする終わり方ですが、疑問があるとすればあれだけ強盗やっておいて指名手配もされないなんてどう言う事なんでしょう?アメリカは何時から犯罪に対してそんなに緩くなったんでしょうか?・・・なんてツッコミ入れたいですが、あくまでコメディ映画なのでそう目くじら立てる程でもないでしょうね。徹底過ぎるコメディ映画ってのも逆にドン引きしそうですし。

と言うわけで個人的に今年最後の映画鑑賞として、このディック&ジェーンは思いの外ツボにはまった映画でしたね♪
上映時間も無難なので、今年最後の大笑いをしたい方にオススメする1本でございます♪

『ディック&ジェーン 復讐は最高!』公式サイト

FC2ブログランキング←FC2ブログランキングに参加しています。良ければクリックを♪
 ドモ アリガト ミスターキャリー ドモ せっかく広報部長に昇進して、テレビ出演まで果たしたディック・ハーパー。しかし、巨大企業グローバダイン社のCEOマカリスター(アレック・ボールドウィン)はこっそり株を売却して倒産してしまったのだ。彼が社長役のため、ま
●ディック&ジェーン・復讐は最高!をTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 勤務先の企業が
----これってリメイクなの?「うん。オリジナルはジョージ・シーガル、ジェーン・フォンダ共演の『おかしな泥棒ディック&ジェーン』。しかし、よくこんな映画を見つけてきたもんだ。物語の骨子は前作とほとんど同じ。会社をクビになったディックが妻ジェーンと組んで泥棒稼
広報部長に昇進したとたんに会社が経営破綻。家財道具を売りながら再就職先を探すハメになる。しかしうまくいかず、最後は夫婦で強盗を始めることに。経営破綻した会社の元社員たち、何の不自由もなく暮らし続ける元CEO、という対比を描き、最後は元CEOとの対決になるのだが
評価:60点ディック&ジェーン 復讐は最高!基本的にアメリカのコメディは苦手ですが、ジム・キャリーはさすがですね。最初から最後まで十分面白い。エレベーター乗ってるシーンとか、犬の首輪の使い方とか、結構好きです。あちらこちらに面白いリアクションが含まれてい
●『ディック&ジェーン 復讐は最高!』2005年12月24日公開。懐かしい映画のリメイク。今年はなぜかジム・キャリーの映画が多かったね。『エターナル・サンシャイン』『レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語』と続いての本作。ジムのギャラが高騰しす....
ディック&ジェーン 復讐は最高!上映時間監督 ディーン・パリソット出演 ジム・キャリー ティア・レオーニ アレック・ボールドウィン リチャード・ジェンキンス パク・チャヌク監督の復讐シリーズは4部作だった!しかも最後は復讐最高と言うではないか!...
復讐!って感じはしなかったですねぇ。原題「Fun with Dick and Jane」ですからねぇ。とにかく、軽~~く観ることができた作品でした。1977年の「おかしな泥棒ディック&ジェーン」のリメイクらしいのですが、オリジナルは見たことも聞いたこともありませんでした。...
【Fun with Dick&Jane】ちょっとおまけして★★★★★★★☆☆☆http://www.sonypictures.jp/movies/funwithdickandjane/監督:ディーン・パリゾット出演:ジム・キャリー   ティア・レオーニ 他 
映画のパロディも沢山入っています★★★★★☆☆☆☆☆http://www.disney.co.jp/movies/chicken/監督:マーク・ディンダル日本語吹替版ボイス・キャスト:中村雅俊他この冬、ディズニー史
「ディック&ジェーン 復讐は最高!」を見ました。突然の昇進に有頂天になっていると、会社が突然の倒産!突然の無職。突然の貧乏。追い詰められたディックとジェーンは強盗をすることにしたのだが…。「トゥルーマン・ショー」以来、なんだか似たような役が多かったような
 いよいよクリスマス間近ですね。今週はイヴとクリスマスが土・日なのでみなさんはどこか食事に出かけたり、買い物に行く人も多いのではないでしょうか!?トモゾウも休みなのでどこか
グローバダイン社の部長昇進が決定して意気揚々のディック(ジム・キャリー)。その妻ジェーン(ティア・レオーニ)も夫を立て子育てに専念するべく退職。その矢先、社長のジャック(アレック・ボールドウィン)が不正に自社株を売買して、会社を倒産させて遁走。資産...
夫婦デュオ強盗、妻が男で夫が女!?■監督 ディーン・パリソット■脚本 ジャド・アパトー■キャスト ジム・キャリー、ティア・レオーニ、アレック・ボールドウィン、リチャード・ジェンキンス□オフィシャルサイト  『ディック&ジェーン』 ハーバー家は、IT企業グロ
数年前に某出版社の情報誌で数カ月働いていた時のこと。温厚だったけど決して好かれてはいなかった編集長がいきなり、会社のお金を持ち逃げして姿をくらました!って事があって、「ドラマとか映画みたい」とビックリしたものだったけど(ちゃんと名のある会社だったのに。{/
1977年の同名コメディのリメイクだったりする。内容的にはアメリカ式どたばたコメディってやつで、「クスクス」よりももう少し「ゲラゲラ」に近いと。ただしこれ、コメディ映画にありがちなんだけれど、英語のジョークが含まれているということと、あちらさんの環境ならこれ
先週末から公開になったジム・キャリーとティア・レオーニの『ディック&ジェーン復讐は最高!』TOHOシネマズのプレミアシート通常価格1800円でこれはレディースディに観ておかないと♪1000円で(爆)プレミアシートはリクライニング付きのゆったりシート...
ハーバー家は、IT企業グロボテック社に勤め、部長昇進も決まったディック、愛妻のジェーン、かわいい息子ビル、それにプール付きのマイホームもある、理想的な一家。昇進後のディックの初仕事は、TVに出演し、自社PRをすること。ところが本番中、とんでもないニュースが飛び
1976年の「おかしな泥棒ディック&ジェーン」のリメイクという予備知識を持たずして観たせいか、開始から中盤までの散漫な展開に「これ一体どんな映画なんだろ」と見るポイントが絞りきれない。だんだん冷めていく気分の中でジム・キャリーが繰り出すギャグにもどうにも反応
復讐のベルが鳴る!CAST:ジム・キャリー/ティア・レオーニ 他■アメリカ産 91分2005年今年最後の映画館での観賞を締める映画はジム・キャリーの最新コメディ。ベン・スティーラーのコメディは好きじゃないけど、ジム・キャリーのコメディは好き。珍しく全米とほとんど公
2005年、劇場で観る映画の最後の締めくくりを飾る1本!が、何故かこの作品になろうとは!!でも、ジム・キャリーは結構好きな方だし、共演は大好きな美人女優ティア・レオーニだからね~。と言い訳(?)をしたところで、仕事納めならぬ“映画の観納め”!....
痛快なラスト!良くある逆転劇だがナイスな復讐だ。復讐と救済がセット。チラシでは一致団結して…なんて書いているけど、解雇された社員が終結するのかと思ったら、夫婦だけでピンチを切り抜けるんだなぁ。いやぁ、痛快・痛快。
期待値:50%  ひさびさ?ジムキャリーのコメディー。 マスクなみのはじけっぷり
今年95本目の映画はジム・キャリーのコメディです。やっぱりジム・キャリーはコメディだよ!って思えるような最高に面白い映画でした。 マスクの時のような動きが健在だったのには驚きです。ITメディア開発企業グロボテック社で働くディックは念願のマイホームをゲ...
昨年は初めて100本の映画を劇場で鑑賞しました。今年も最低100本は見ることに・・・今年最初の1本目に選んだのは映画「ディック&ジェーン 復讐は最高!」です。意外と”ジム・キャリー”の映画は見てるほうで今回も公開前から気にしてました。作品は懐かしい「おか
ワタシはジム=キャリーが大好きです。 雰囲気というか、かもし出すものがなんか惹かれるものがあって。 出演作ってだけで基本的に大体見てますが、今回のは予告編がそんなピンと来るものじゃないこともあり、「レンタルビデオでいいか」って感じでした。 人と一緒じゃなか
アメリカ監督:ディーン・パリソット出演:ジム・キャリー    ティア・レオーニ    アレック・ボールドウィン    リチャード・ジェンキンスディック・ハーパーは公私共に順風満帆の人生を送る毎日。ところが事態は急変ある日、彼の勤める会社が...
期待のリメイク作品を、最高のパフォーマー、ジム・キャリーの出演ということで、当初より可也の過大評価をしていたようだ。ジム・キャリーの昨年を振り返っておくと、「エターナル・サンシャイン」と、「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」。「エターナル~」は、
新年一本目の作品は、 ひさしぶりのジム・キャリーらしい、ドタバタ系コメディ。一時
ジム・キャリー、久しぶりだなぁ・・。 なんて、思ったんだけど、大間違い。 去年は、『レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語』と、『エターナル・サンシャイン』があった(^^;) ジム・キャリーのドタバタコメディが久しぶりだったんだ。 でもなぁ、私、ちょっとド
先週の週末に映画を見てきたよぉ~~~♪ 今回はディック&ジェーン 復讐は最高! を見てきたよぉ~~~^^ ストーリー 勤務先の企業が倒産し、生活に困窮するディック。 生きるため、妻ジェーンと四苦八苦しながら強盗稼業に乗り出すうちにメキメキと腕が上達。 やがて2人は、
「ディック & ジェーン 復習は最高!」  公式サイト 劇場鑑賞ゆづあげの好き度(満点は★5個) ★★★☆☆?2005年12月24日公開 ●○現代アメリカ版 ねずみ小僧○●アメリカで割りと興行収入がいいよう様子なのと、ジム・キャリーのコメ
2005年 アメリカ■出演■ジム・キャリーティア・レオーニアレック・ボールドウィンリチャード・ジェンキンスアンジー・ハーモン■あらすじ■ITメディア開発企業で働くディックは前途洋々で宙にも浮くような気分でいた。というのもマイホームを手
帰省中冬休み映画観まくり計画、第1弾の「SAYURI」を観て、次何にしようかな~と思ってたところに、12月24日から「ディック&ジェーン 復讐は最高!」が公開。この写真の様な、ジム・キャリーのはち切れんばかりの作り笑顔を見せられては観るしかないでしょ、ボ
ジム・キャリー、ティア・レオーニ主演おかしな泥棒ディック&ジェーン ジェーン・フォンダとジョージ・シーガル主演のリメイク俺達はボニー&クライドじゃ無いのキャッチでしたディツクはIT産業で儲かった会社の中堅社員ジェーンは旅行会社のコンサルタント業務で働く共働
☆人気blogランキング☆ ←今日も一押しよろしくね。またまた1ヶ月ぶりの映画鑑賞です。でも、さすがに長い映画は妊婦には辛いので、2時間以内で観れる作品を・・・と思うとものすごく少ない!久々のジムキャリーでした。もう、昔のような勢いは感じられず、残念
ITメディア開発企業で働くディックは、大抜擢され昇進します。妻のジェーンは仕事を辞め、庭にはプールを造り...、アメリカン・ドリームの実現、と思った直後、会社が倒産し、悪いことが重なり、多くのものを失います。就職活動は上手くいかず、家の電気まで止められ..
想像通りの無難なコメディ映画。ジム・キャリー主演だから外れることはないけどこれと言った面白さを感じられなかったです。逆にいうとイマイチかな。
6.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)過剰な演技と無駄な動き、久々にジム・キャリーが”らしさ”を発揮してくれた作品です。でもって、ワタクシはそんなジム・キャリーが大好きなので十二分に楽しませて頂きました。やっぱりこの人は天性のコメ
ジョージ・シーガルとジェーン・フォンダの共演による名作 「おかしな泥棒 ディック&ジェーン」をジム・キャリーとティア・レオーニのコンビで リメイクした爆笑コメディー。 失業して後がなくなったサラリーマンが、愛妻と強盗家業に手を染める様子を ユーモアたっぷりに
ディック&ジェーン今日は 【ディック&ジェーン】見てみました 久々に 声を出して笑ってしまいました(* ̄▽ ̄*)ゞ とっても楽しんでる その演技に内容的には IT企業で働き 家 良妻 子供に恵まれ  人並み以上の幸せを手にしている『ディック』 その『ディ
監督:ディーン・パリソット出演:ジム・キャリー、ティア・レオーニ、アレック・ボールドウィン、アンジー・ハーモン、リチャード・ジェンキンス評価:79点公式サイト(ネタバレあります)良くも悪くもジム・キャリー色が全面に押し出さ....
『FUN WITH DICK AND JANE』公開:2005/12/24監督:ディーン・パリソット出演: ジム・キャリー、ティア・レオーニ、アレック・ボールドウィン、リチャード・ジェンキンス、アンジー・ハーモンディック・ハーパーはIT開発企業グローバダイン社に勤務する優秀な社員....
今年最後に『ディック&ジェーン 復讐は最高!』を観てきた。 《私のお気に入り度:★★★☆☆》 好きな
期待はずれ。 プロモーションに比べると少々地味な映画でした。 それに最後の終わ...
【Fun with Dick & Jane】2005年/アメリカ 監督:ディーン・パリソット  出演:ジム・キャリー、ティア・レオーニ、アレック・ボールドウィン、リチャード・ジェンキンス昇進が決まり、やったぞー!!と喜ぶデ
  ディック&ジェーン 復讐は最高!・・・評価 3.5  5→かなり面白いっ  4→面白いっ  3→ふつーかな  2→まぁまぁ  1→イマイチ■STORY■IT企業に勤めるディックは部長昇進が決定。
もう昨日になるのですが・・・「笑金」にて若井おさむが見事「ワンミニッツショー」にて5週勝ち抜きチャンピオンに!!ガンダムネタがそこまで社会に浸透しているとは思っていませんでしたよ{/face_ase2/}…ネタ自体は今回イマイチと思ったんですけどね{/face_ase2/}有田の
原題:Fun with Dick and Jane不正経理・不正取引がばれて破綻したエンロン、史上最大の経営破綻で有名なワールドコム・・この映画では、不幸の影で儲けて笑う悪者を凝らしめ復讐する 現在の日本では、ホリエモンことライブドアの堀江貴文前社長が証券取引法違反で実刑2
 『復讐のベルが鳴る!』  ってなワケで、去年末のクリスマス・イヴに公開になったコチラの映画を観て来ちゃいましたぁ~♪初笑いは、コレって決めていたのです!  もちろんもう3が日も過ぎちゃってるので、正確に言うと今年の初笑いってワケではないんだけど、今年?...

コメントの投稿

非公開コメント

今年の笑い収め!
これだけ宣伝が全くなくて、日本でのヒットは望めない映画。
観客がいっぱいになってこそ楽しめる映画なのに~~
全米では今週1位になってるのかも気になります。
ネックは製作費120億というわけのわからない部分かな・・・

楽しめると・・・

お邪魔します~♪

ジム・キャリーあまり好きじゃないけど、けっこう楽しめました!ティア・レオーニ良かったよね~♪

好きなシーンは、化粧品のアレルギーと息子が電話に「オラ~♪」って答えるシーンです!

大作に埋もれた

>kossyさんこんばんわ♪

この映画の予告編は確か単館系の劇場で観た覚えがあります。
やはり12月はキングコングやら大和やらと、大作が目白押しだったので、ディック&ジェーンは隅に追いやられる形になってしまったのでしょうか・・?
それにしても120億って・・・・(・ロ・;)(汗


>はっちさんこんばんわ♪

顎を殴られたせいで、語尾が変な言葉になっちゃう所が自分は笑えましたね。ティア・レオーニの化粧品アレルギーも頬がぶ~んと腫れて・・・ちょっと苦笑いものですねあれは・・(^_^;)

こんにちは★ワタシ、
残念ながらこれノレませんでした、、、
あとは今年は個人的ランキングをつくる予定です~
来年もよろしくおねがいします ♪

ノレなかった

>migさんこんにちは♪

あら~・・・migさんはちょっとノレなかったんですね(^▽^;)>゛
アメリカンジョークとかイマイチ好きじゃない人もウケは良く無さそうな感じですけど・・(汗

個人ランキングも楽しみにしています。その時また伺いますね♪ 

TBさせていただきました。

初めまして。TBさせていただきました。
ジム・キャリー全開でおかしかったですね。
変装強盗には爆笑でした。あと、面接会場へ行く途中、大の大人が格闘しながら先を争うベタさ加減も、なんだか伝統のアメリカンジョークを見ているようでありました。

アメリカンジョーク大好きです

>Sis.Cさんこんばんわ♪

自分はアメリカンジョークは結構好きなので、ジム・キャリーのお馬鹿っぷりにはお腹を抱えましたね♪
変装強盗も思わず突っ込みたくなる所が満載ですし、ティア・レオー二との夫妻漫才を観てるようでもありました♪

はじめまして

メビウスさん、はじめまして。
ゆづあげと申します。

ハリウッドで熱いジャンルが「夫婦」とは!
なるほど~、です(笑)
もうすぐ公開の「レジェンド・オブ・ゾロ」を見る視点が
新たに加わった気分です。

さて、この作品。
軽いタッチだったし、悪い人もそれなりに成敗されて
まるで時代劇を見ているみたいで楽しかったです。
このところ3時間近い映画がほとんどだったので
あれくらいの長さは、確かに気軽でいいですね。

今年も夫婦映画増?

>ゆづあげさんこんばんわ♪

夫婦の絆やら愛を描いた映画は去年凄く多かったですからね~。ディック&ジェーンもそれに便乗してる感が否めなくもないのですけど・・(汗

でもストーリーは中々面白かったですし、社長の懲らしめ方も意外性があって良かったですよね♪ああいう結末は結構好きですね♪

まぁそうですよね

コメディですから多少のことには目をつぶるとして、
これは結構楽しめましたね。
ジム・キャリーにしてはおとなしいような気もしますけど、
年齢もありますかね~。
いくら彼でもやっぱり多少は落ち着きが出ても
おかしくない年ですしね~www

すでにいい年

>miyuさんこんばんわ♪

調べてみたらジム・キャリーはすでに46歳!確かにコメディをするには常にハイテンションも必要ですから体力もないと行けないですし、五十路間近でコメディ一辺倒というのも疑問ですね(汗
これからは『マジェスティック』のような役柄で落ち着いちゃうのでしょうか?でも自分、ジム・キャリー作品の中であれが一番好きですw

PAGETOP