エクストリーム・ジョブ



【監督】イ・ビョンホン
【出演】リュ・スンリョン/イ・ハニ/チン・ソンギュ/イ・ドンフィ/コンミョン/シン・ハギュン/オ・ジョンセ
【公開日】2020年1月3日
【製作】韓国

【ストーリー】
昼も夜もなく駆けずり回るが、実績は最低。挙句の果てに解体の危機を迎える麻薬捜査班。リーダーであるコ班長は麻薬を密輸している国際犯罪組織の情報を掴み、チャン刑事、マ刑事、ヨンホ、ジェフンの4人のメンバーと共に張り込み捜査を開始する。24時間監視をするため彼らのアジト前にあるチキン店を引き継ぎ偽装営業を行うが、絶対味覚を持つマ刑事の隠れた才能により、思いがけずチキン店は名店として名を馳せるようになってしまう・・・。
 
【簡略感想】
新型コロナウィルスの影響で地元の映画館も数ヵ月ほど臨時休業を余儀なくされてはいましたが、先月末から規制も大分緩和されましたので、それに伴い自分も三密を避けつつの用心態勢ではあるものの劇場鑑賞に再び行けるようになったのは嬉しい所ではありますね^^・・・そして久しぶりの鑑賞というのも相まってかはたまた韓国産コメディをあまり鑑賞してないせいなのか、この『エクストリーム・ジョブ』も再開鑑賞にチョイスして良かった次第♪
落ちこぼれの中年刑事とその仲間達による国際的な麻薬組織撲滅を狙った痛快で愉快な逮捕劇。その過程の潜入捜査で始めた偽装のフライドチキン店が予想に反し大繁盛してしまった為に、副業の嬉しい誤算と本業の間で苦悩する登場人物たちの喜び悲しみが入り乱れる姿は観てて確かに笑いを誘われてしまいました。前述の通り自分は韓国のコメディ作品とかをそれほど多く鑑賞してる方ではないのもあってでしょうか、冒頭のドタバタな掛け合いの辺りまでは笑いの感覚に少し違和感があってややニヤける程度のものだったんですが、フライドチキン店を開業してからはやっぱり要所で笑い声が出てしまいましたし、副職の癖が染みついてしまった結果本職の方がどんどんとチキンに侵食されてしまうといった一幕なんかもコントみたいで面白かったんですよねぇ。またそういった可笑しさも登場人物達が個性豊かだからこそでもあったからでしょうし、例えばチキンを揚げたことで思わぬ才能を開花させたマ刑事なんかはヘアースタイルも含めて言動諸々楽しませてくれたから個人的には五人の中で一番好きでしたし、刑事の本分をちゃんと守りつつもチキン屋の激務で他のメンバーと『ずれ』を生じさせるヨンホ刑事も、一人だけ真面目ゆえに逆にユーモア溢れる存在にもなってたかなとw
内容も笑うだけ笑わせてくれつつ最後はちゃんと本業の職務もピシャッとこなしつつスカッとさせてくれますから(しかも強い)、程よく笑えて更に後味もよろしい仕上がりの王道娯楽作でしたね♪あと劇中で使用されている音楽も軽快でリズミカルなものが多かったのでその辺りも自分は大好きでした。サントラが国内に無いのがちょっと残念ですねぇ(汗

3 Comments

SGA屋伍一  

「なめてた相手が実は…」という映画けっこうありますが、この作品みたいにクライマックスまで明かされない例はめずらしいですね。でもあそこはめちゃくちゃスカっとしました
できたら彼らにはチキン屋さん続けてほしいんですけど、無理かなー

2020/06/14 (Sun) 21:44 | EDIT | REPLY |   
メビウス  

武闘派

>SGAさん♪

本当に途中まではパッとしない五人組かと思ったんですが、長年麻薬捜査を続けてこれたのはそれなりの理由があり、そしてそれが良くわかる終盤の大立ち回りはとても良かったですね^^戦闘能力だけに関してはずっと尾行ばかりやってたヨンホ刑事かもしれませんねw海軍在籍時の噂がかなり怖いけど(汗

2020/06/16 (Tue) 20:53 | EDIT | REPLY |   
ヒロ之  

こんにちは!

メビウスさん、こんにちは!
この作品は自分的にノーチェックだったのですが、ふじきさんやmakiさんがブログやTwitterで「面白い」と書いていたので、それならばと借りた作品でした。
いや~まさか刑事がチキン屋始めるとは思いませんでしたが、その辺のユーモアから、ラストでのアクションまで見所が多く、ニヤニヤとして観れる内容でしたねえ。
単なるはみ出し者達の集まりかと思いきや、それぞれにちゃんと特技があって、それが映画内で活かされているてのは凄く良かったです。

2020/08/12 (Wed) 15:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment