2019年洋画・邦画総合ベスト作品

ブログを始めてから今年で一応12回目ともなりましたので、ある意味もう年の瀬の恒例にもなりつつある年末のベスト映画選出。・・・まあでも自分の場合ですと恒例とは言いつつも毎年選出するという決め事にもしてはいないため、近頃では一年だけ間を空けた感じでの選出ともなっているのが目立つようにもなってきましたね^^;
鑑賞数の減少ゆえに今年も見送る算段も正直ありはしたものの、それでも今年は自分の好きなエンタメ系でとてもパワーのある作品も多数ありましたし、お世話になっているブロガー様の多種多様なベスト選出を見て回るのもやはり楽しかったりはしますので、少ない鑑賞数ではありますが今回も自分の感情を大いに揺さぶった作品を全て挙げて2019年の締めくくりにはしたいと思います。
 


【メビウス的 2019年洋画・邦画総合ベスト作品】

 クリード 炎の宿敵

 アリータ バトル・エンジェル(依怙贔屓賞)

 スパイダーマン スパイダーバース

 アベンジャーズ/エンドゲーム

 プロメア(記事未レビュー)

 スパイダーマン ファー・フロム・ホーム

 天気の子

ouatih.jpg ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

 レゴ(R)ムービー2

 アルキメデスの大戦

 ジョーカー

 ドクター・スリープ

hikudora.jpg ヒックとドラゴン 聖地への冒険





以上13作品。毎度の事ではありますがエンタメ過多な結果になりました^^;

自分の選出だけで見ますならば今年も相変わらずと言いますかやっぱりマーベル作品なんかは一際注目していた感じもしまして、まあそのマーベル作品は最新作が公開される度に大きく話題にはなりますし公開する作品数も年々多くなってますのである意味毎年選出しているようでもあるわけなのですが(笑)、それでも今年は集大成とも言える『エンドゲーム』が世界中で大盛り上がりになっていた分、個人的にもそのお祭り的な一大イベントに参加するような形で劇場鑑賞出来たのは嬉しかったですし、自分の映画人生の中でも良い思い出の一つにもなったので、今年の映画作品を振り返る上でもこのエンドゲームはやはり外せない所ではあったかなと思いますね。
同じくマーベル作品で選出した『スパイダーマン スパイダーバース』にしてましても、斬新な内容と映像表現にすっかりと魅了されてしまいましたし、加えて字幕版と吹替え版も双方どちらも良かったというのもあってか劇場鑑賞も最終的に5回程足を運んだので、リピートを繰り返すほど面白かったという意味ではこのスパイダーバースが今年一番ハマった作品なのかなと。
あと今年はマーベル作品と肩を並べる感じでDC作品もすこぶる良作が多く、『アクアマン』や『シャザム』のようなドエンタメも好きでしたし、それとは真逆な内容で展開した『ジョーカー』に関してもエンドゲームに負けないくらいの見応えがありたいへん素晴らしかったので、こちらもまたとても強く印象に残った作品となったのでした。



最後に、いつもTBやコメントを返して下さる映画ブロガーの皆様には今年もまた大変お世話になりました。
今年は当ブログ『シネマをぶった斬りっ!!』もブログ開設から15周年ともなり、時の経過の早さを感じると同時に次なる周年も視野に入れてまたマイペースに更新をして行こう・・・という意気込みもあったりはしたのですが、実は下半期から長年務めている職場での部署が変わった事で勤務時間帯や休日もこれまた大幅に変わってしまい、結果映画鑑賞も今ではレイトショーが中心になったりブログの更新や返信も滞る頻度が少し多くもなってしまいました
現在はプライベート諸々に影響を与える程ではないにせよ、それでも長年継続してきたルーティンとは大分異なる活動時間帯にはなってますので、今はその新たなルーティンを構築しつつそれにどうにか早く慣れようともしている毎日です。・・・なので来年のブログ活動も時期によってはまた少し滞ったりする時もあるかもしれませんが、それでもまた変わらぬお付き合いをして頂ければ幸いです

と言うわけで、2019年はこれにてです

21 Comments

隆  

長い一年でしたね。映画は当たり年と言いますか、こう観るとエンタメばかりですね。

「クリード炎の宿敵」は、アクションなのに泣けると言いますか、洋物一点押しと言えばそうなんですが、対決の彼方に何があるのかが描かれているのが良かったです。ロシアの豪傑と言うと、かつての旧ソ連時代のアメリカの古き敵のようですが、家族が抱えたルサンチマンを果たす事を宿命づけられているという意味では、敵は今世を生きているのではなく、今までに積み重ねられた生からの感情によって支配されているように思いました。共産圏では、チャンピオンは国を挙げてのヒーローで、それに浴した時代の父親と、今の息子との立場の違いは大きなものがあると思います。

「アベンジャーズ」も想い出深いですね。凄いバッドエンドからの逆転だと思いますし、人類の未来を託されたヒーロー達が集結する展開は他の作品には無いスケールだったと思います。正義とは何かと言う事が考えさせられ、多分ハルマゲドンに重ね合わされているのだと思いますが、それによって失われるものというのは、多数の死せる命だけでは無く、生き延びた人間であっても、その強い想いと愛を持った人々が消えてしまう事によって、人生を変えられてしまうと思います。隙間の無い鉄壁のような完全な世界にあって、権力主体が出揃い、今更戦争をして革命なりを起こす必要もないので、これは、環境の持続の為に人口を減らすという結果のみを求めたものでしょうね。

僕はレイトショーと反対で、ファーストショーばかりですが、もう少し映画館に行って、新作の話にも絡めるようにしたいと思います。

2019/12/29 (Sun) 14:57 | EDIT | REPLY |   
メビウス
メビウス  

今年は有難うございました

>隆さん♪

まあ毎年の事ではあるんですが、今年もやっぱりエンタメゴリゴリになってしまいました^^;これが自分の好みなので許容して頂ければ・・(汗

でも今年はエンドゲームなども勿論ですが、スパイダーバースもアカデミー賞を受賞しましたし、DCのジョーカーもホアキン・フェニックスの演技が素晴らしく評価されてもいたので、全体的にアメコミ作品のレベルが高い感じもしましたね。来年もこれくらい潤っていればいいのですがっ


あと今年は隆さんにもブログ間でお世話になりました。来年も一つ、よろしくお願いいたします。

2019/12/30 (Mon) 21:04 | EDIT | REPLY |   
Nakaji  

こんにちは!!!この年末恒例のベスト巡り楽しみにしておりました!!!

わーーい!!かぶっている作品がおおくてうれしいです!!!
ヒックとドラゴン 聖地への冒険はまだ見れてないので、来年見に行こうと思っております。
アリータもなかなか好きな映画位でした!!!!

今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。よいお年をお迎えください!

2019/12/30 (Mon) 21:35 | EDIT | REPLY |   
yukarin  

こんばんは

エンドゲーム、ジョーカーが被っていて嬉しいです。
私にとってエンドゲームは断トツでした。

ヒックとドラゴンは評判が良いらしいですね。シリーズを観ていないので今回はスルーしてしまいました💦
アリータ、~ハリウッドも面白かったですね。

今年もお世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えください。

2019/12/30 (Mon) 22:21 | EDIT | REPLY |   
maki  

おはようございます。

明けましておめでとうございます。

ジョーカーは、みなさんあげてらっしゃいますね。私もですが。
確かに、なかなか深い印象を与える作品でした。
ヒクドラは安定の良いお話!私は感動で前が見えませんでした。あんな劇場内でオイオイ泣いても一人だったから、だいじょ~ぶ!でしたのが幸いと、声を出して泣いてしまいました。笑
アリータは贔屓目なんですね(笑)。でも、アリータは熱烈なファン層が結構ついていますし、最初は違和感あった彼女が、最終的に非常に可愛らしく見えてくるという不思議は私も味わいました。

最近ゲーム熱もさほどでもなくというか、ドラクエウォークをやりはじめたら、
映画観る時間はまだしも、ゲームしてる時間がなくて、欲しい作品もないしで、
デスストである意味マッツが格好良すぎて満足してしまったのか…?と言う感じになりつつあります^;
単純に歳かな。

今年も宜しくお願い致します♪

2020/01/01 (Wed) 09:31 | EDIT | REPLY |   
ボー  

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。
そういえば「ワンス・アポン~」「天気の子」などは観なかったなあと思い出します。
3か月間、映画館で観ない時期があったりして、少し本数も減りました。
今年も楽しい映画に出会えるといいですね。

2020/01/01 (Wed) 14:19 | EDIT | REPLY |   
メビウス
メビウス  

明けましてです

>Nakajiさん♪

エンドゲームとジョーカー、この二つは今年を代表する作品と言ってもいいかもしれませんね。もうパワーがありすぎました。
そしてヒックとドラゴン。これも最終作でしたので、エンドゲームに負けないくらい有終の美を飾った秀作でした。来年もし機会があれば自分も是非見て欲しいと推したいですねw

あとNakajiさんにも2019年は大変お世話になりました♪今年もまた変わらぬお付き合いをして頂ければ幸いです^^


>yukarinさん♪

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します^^

エンドゲームはおそらく、色んな方がベストに挙げてるでしょうね♪あんなにドラマチックで感動するアメコミ作品も久しぶりでしたし、モチロンドンパチ度も最高峰で文句のつけようが無かった気がします。
あとヒックとドラゴンが未見ならば個人的には強く推したいですね。テレビシリーズもありますが、映画版だけで十分楽しめますので、機会があれば是非鑑賞して頂きたい次第です♪

2020/01/01 (Wed) 21:19 | EDIT | REPLY |   
メビウス
メビウス  

忙殺されるかも

>makiさん♪

明けましておめでとうございます^^

ジョーカーはやっぱり映画祭諸々で絶賛されたのが良かったのかもしれませんね。その報が無ければ自分もまだホアキンがジョーカァ?なんてちょっと訝しげに見てたかもしれませんし(汗
あとヒックとドラゴンも素晴らしかったですね。ヒックとトゥースの絆、そしてヒック自身の成長物語としても見事に完結してたので、素晴らしい締め方だとも思いました。あれは続編作らない方がいいですね^^;

そしてゲーム関連はデスストも流行りましたし、スマホのドラクエウォークも人気出ましたよね。自分も頻繁にではありませんが、少しずつプレイしてますね。あと、今年はFF7リメイクも出ますしPS5も発売予定ですから、映画に負けじとの話題性がありそうです。

それでは、2020年も宜しくお願い致します。


>ボーさん♪

ボーさんも明けましておめでとうございます♪今年も宜しくお願い致します。

・・そう言えば自分も昨年は下半期はとても忙しかったので、取りこぼしのようなものが例年以上にあった気もします。今年も正月休みが終わるとすぐハードな毎日になるので、もしかしたら自分も数か月のご無沙汰鑑賞になる可能性も高いですねぇ--;話題作をいち早く確認して有給を取るタイミングを計らなければならないかも・・(汗


2020/01/01 (Wed) 21:38 | EDIT | REPLY |   
ノルウェーまだ~む  

明けましておめでとうございます

メビウスさん☆
昨年はお世話になりました。お仕事大変そうですが頑張ってくださいませ☆
ドエンタメもいいですよね~
私は「シャザム!」をベストに入れようかどうしようか・・・と散々迷いました(笑
それにしても「スパイダーバース」5回もご覧になったのですか??
結構ベストに入れられてる方が多いので、見てみたいデス☆
今年も良い映画に出会いたいですね。よろしくお願いいたします。

2020/01/02 (Thu) 00:24 | EDIT | REPLY |   
ヒロ之  

謹賀新年

メビウスさん、新年あけましておめでとうございます。
昨年はTwitterの方で特にお世話になりました。

2019年はヒーロー映画が映画界を賑わせた1年でした。
アベンジャーズは本当に素敵な終わり方を見せてくれました。
2020年は一体どういう映画が大きく話題となるのでしょうか。
今月には「ジョーカー」と「ワンスアポンアタイムハリウッド」がレンタルされるので楽しみにしています。

ゲームではやはり「バイオRE3」でしょうかねえ。
僕はこれ以外にも色々とAmazonで予約しているのですが、「FFリメイク」が一体どういう形でリメイクされているのか今からワクワクしております。

ゲーム実況始めてから少し経ちましたが、喋りながらのプレイてのは中々難しい(^^;)
まあ「慣れ」なんでしょうか、それでも自分、接客業しているので喋りには自信があったのですが、いざやってみたら難易度高くて若干凹んだ時期もありました。
これからも下手は下手なりに楽しく実況プレイしていきます。

それでは本年もブログ、Twitter、YouTubeチャンネル共々に宜しくお願い致します。

2020/01/02 (Thu) 17:34 | EDIT | REPLY |   
ここなつ  

今年もよろしくお願いします

明けましておめでとうございます。ベスト楽しみにしておりましたが、自分のをあげるまでは、他様のを見ないという決め事をしておるもので、ご訪問遅くなりました、すみません。
きたきた~「クリード」!!私もこの王道作品すっごく良かったです!今思い出しても感動で胸熱になる作品でした。
「ワンス・ア~」は私もベストに入れました。監督と役者がすっごくマッチしていて、終わりつつある文化への哀切も(笑いながら、ですが)感じられた作品でした。

生活環境が変わられているとのこと、ストレスもおありでしょうから、ご自愛ください。じっくりと…の更新でも当方は変わらずお邪魔させていただきますので、お気になさらず~…というか、当方もご訪問はじっくりだったり致しますので、今年も変わらずかもですが、どうぞよろしくお願いします。

2020/01/03 (Fri) 11:27 | EDIT | REPLY |   
ノラネコ  

謹賀新年

「スパイダーバース」はその斬新な未見性にシビれました。
そして年末、某三部作の完結は個人的には期待ハズレだったのですが、代わりに「ヒックとドラゴン」が見事に締めてくれました。
今年もよろしくおねがいします。

2020/01/03 (Fri) 21:57 | EDIT | REPLY |   
SGA屋伍一  

『アリータ』えこひいき賞(笑)、なんとなくわかります。続きが作られるとよいですね
ここ数年は毎年「今年がアメコミ映画の頂点」と言いつづけて来ましたが、本当に2019年こそは間違いなくピークだったと思います。さらにブームが存続してくかはこれからにかかってますね

遅ればせながら15周年おめでとうございます。わたしも実は今年はどうなるかよくわからんのですが、引き続きよろしくお願いします

2020/01/03 (Fri) 23:08 | EDIT | REPLY |   
風情☭  

新年あけましておめでとうです。
今年も仲良くしてもらえると幸いなのでヨロシクお願いしますね♪

部署変わりですか…大変ですね。
ボクも今年は好き勝手今までのように出来なくなりそうですが、お互い無理せずガンバりませう。
それはそれとして、「ジョーカー」は言わずもがなですが、「ドクター・スリープ」も次点にも入れなかったけど、
原作よりオモシロいと思えたこともあって正直なところ有りだったんすよねぇ~。

まぁ、そんなワケで今年も見捨てずにヨロシクお願いしますね♪ (゚▽゚)v

2020/01/05 (Sun) 15:26 | EDIT | REPLY |   
メビウス
メビウス  

謹賀新年

>まだ~むさん♪

まだ~むさんも明けましておめでとうございます♪今年も宜しくお願い致します^^

去年の『スパイダーバース』はリピート率の多さも相まり一番ハマってしまった作品ですね。スパイダーマンの作品は一応一通り観てきたのですが、スパイダーバースはその過去のスパイダーマン作品のどれにも当てはまらない斬新さがあってとても釘付けになりました。2022年には続編が製作されるらしいので、未見ならば是非にオススメしたい限りです^^


>ヒロ之さん♪

ヒロ之さんも明けましておめでとうございます♪今年も宜しくお願い致します^^
昨年は映画だとエンドゲーム、そしてゲームだとGOTY受賞のSEKIROがとても話題になりましたね。今年も両ジャンルで話題作がたくさん出るでしょうし、特にゲームはPS5の発表が昨年なされましたから、そのお披露目なども非常に気になってしまいますね。まあ買えるかどうかさておきで、自分も楽しみに待ちたい所っ♪

・・あとそういえば自分、ゲーム実況って実はほとんど見た事なかったのですが、ヒロ之さんの動画見てからは少し手を伸ばすようにもなりましたねwヒロ之さんも映画鑑賞にゲームに更に今度は実況プレイまでしたりとかなり忙しい事とは思いますが、あまり無理をせず今年も楽しい映画&ゲームライフを送ってください^^


>ここなつさん♪

ここなつさんも明けましておめでとうございます♪
自分のベスト作成までは他のブロガーさんのベストを見ない・・というのは分かりますねw途中で一度他者の選出を見てしまうとそれが記憶に残ってしまうので、なんだか自分自身の純粋な選出にならない感じがして気にもなっちゃうんですよねぇ^^;だから自分も他のブロガー様よりは少し早く上げて、被り作品がたくさんある~とか言いながら自分の感性を褒め称えてたりします(笑

自分の職場の部署が変わった事で生活環境も変わってしまい、正直まだ慣れてはおらず今年から本格的な一年になりそうではありますが、ご指摘通り忙しくてもあまり無理をせずブログの方もあまり負担にならない程度に更新をしたい次第です。
改めて、今年も宜しくお願い致します。

2020/01/06 (Mon) 19:46 | EDIT | REPLY |   
メビウス
メビウス  

謹賀新年

>ノラネコさん♪

ノラネコさんも明けましておめでとうございます♪今年も宜しくお願い致します^^
『スパイダーバース』はその映像センスもそうでしたし、アカデミー賞ではピクサーの牙城を崩してくれましたから、色々な意味でたくさん衝撃を受けた作品になりましたし、2022年の続編も非常に楽しみですね♪
そういえば某三部作は自分も先日鑑賞しました。個人的には面白く観れましたが、しかし賛否両論の意見が飛び交っているというのも納得出来た内容でした^^;やっぱり綺麗に終わらせるって難しいものですね(汗


>SGAさん♪

SGAさんも明けましておめでとうございます^^
えこひいき賞は完全に自分の趣味嗜好最優先の作品で一応選出をする年には1~2作くらいポツポツと入れてはいるのですが、やっぱり他の人からすればなんでこんなもん入れてるんだ?と変な目で見られてはいないかちょっと心配ですね^^;・・・まあ自分のベストはあまり特徴の無い選出でもありますので、これも自分のブログの特色という事で(笑

そういえばSGAさんも自分と同じくブログは15周年ですね。ブログ全盛期(?)の勢いこそ無くなりましたが、お互いに結構なおっさんにもなりましたので、健康や体調に気を付けつつマイペースに続けていきましょう。2020年も宜しくお願い致します^^


>風情♪さん♪

風情♪さんも明けましておめでとうございます♪こちらこそ、今年も宜しくお願い致します^^
・・生活環境が変わらず安定していればそれに越した事はないのですが、さすがにいいおっさんにもなりますと、職場でも指導される側からする側にもなったりと、色々な『責任』を負う立場にも段々なってきました。新しい部署での仕事も正直まだ慣れずに忙しい毎日ではありますが、それでも自分なりに仕事のペース配分を決めて仕事しやすい職場環境をまた構築していくと言う意味ではやりがいもあって心地よい忙しさでもあったりはしますね^^;
・・とまあ自分もそうですが、風情さんもあまり無理をせずマイペースなブログ更新を続けてくださいね♪

・・あ、そう言えば話ガラリと変わりますが、ゴールデングローブ賞で『ジョーカー』のホアキン・フェニックスが主演男優賞を受賞したとか?アカデミー賞での受賞も現実味を帯びてきたのではないでしょうか?

2020/01/06 (Mon) 20:04 | EDIT | REPLY |   
しん  

2010年代映画ベストテンへのお誘いになります

ご無沙汰しております
元studioyunfat 現ALIQOUI film のしんです

10年前に当ブログで企画した00年代ベストテン 覚えてらっしいますでしょうか?

あれから10年経ちまして、今度は2010年代ベストテンという企画を立ち上げました

本コメントのリンク先記事をご参照の上、可能であれはご投稿いただけないでしょうか?

10年ぶりですが、是非またよろしくお願いいたします!

2020/01/08 (Wed) 09:13 | EDIT | REPLY |   
メビウス  

ありがとうございます^^

>しんさん♪

ご無沙汰しております。当ブログにまたお声をかけて頂き、本当にありがとうございます。
さて2010年代ベストとの事ですが、実はちょっと忙しさも込み入っておりますので、お時間を少し頂ければと思います。空いた時間で纏めることができましたら後程ブログの方にもご返答したい次第です。

2020/01/13 (Mon) 20:36 | EDIT | REPLY |   
aq99  

ブロガーベスト10

今年のブロガーベスト10が完成しました。「スパイダーバース」の未見は、大いなる失策です。PS4では、大いに楽しんでたのに・・・まさか、こんなに評価が高いとは!あっ、「デスストラグル」楽しいんですね!今、子供が受験期なので、ゲーム絶ちしてますが、終わったら買います!!また、今年もよろしくお願いします。

2020/01/19 (Sun) 20:52 | EDIT | REPLY |   
ALIQOUIfilm しん  

2010年代映画ベストテン

ご無沙汰しておりました
StudioYunfat改めALIQOUIfilmのしんです

ジョーカーとエンドゲーム、私も大興奮の2作品でした
鑑賞本数は私も年々少なくなっているのですが、毎年のベスト祭は欠かせません

さて私のブログにて2010年代のベストテン募集という企画を立ち上げました
コメントのリンク先記事をご参照の上、ご参加をご検討いただけると幸いです

よろしくお願いします

2020/01/20 (Mon) 09:02 | EDIT | REPLY |   
メビウス  

ご苦労様でした

>aq99さん♪

ご無沙汰しております。そして今年も集計お疲れ様でした^^拝読させていただきましたが、やはり前年はジョーカーとエンドゲームの二大作品が頭一つ抜けてた印象でしたね。ブロガーの大多数が選出していたと思うので、もしかしたら集計の方も例年よりしやすかったのではないでしょうか?(汗)

話変わりますが、デスストラグル(笑)ことデスストランディングはとても面白いゲーム作品ですね。ゲームを作ったクリエイターの方は映画の知識も凄く豊富なので、シネマティックな作りが世界的にも評価されています。PS4がありましたらば是非一度遊んでいただきたいゲームですので、aq99さんも機会がありましたら^^

>しんさん♪

ジョーカーとエンドゲームは共に去年の上下半期における洋画部門の『顔』だったかもしれませんね。自分も鑑賞数が少なかったからこそ、ある意味上記二作品は強く印象に残ったのかもしれません^^;

あと2010年代ベストのお誘いの件、有難うございます。今少し遅れておりますが、纏めることができましたら寄稿いたします。

2020/01/26 (Sun) 20:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

3 Trackbacks

この記事へのトラックバック
  •  2019年下半期(順不同)
  • 2019年上半期に印象に残った作品です。 来る ラスト・キング 王家の血を守りし勇者たち ライオン・キング(ディズニー超実写版) パニック・マーケット ジョーカー スノー・ロワイヤル 神と共に 第一章:罪と罰 テリファー 安市城 グレート・バトル アナと雪の女王2 アナと雪の女王2 (2回目) モンスター・フェスティバル グラディエーター ヒックとドラゴン 聖地への冒険 今年は弟一家が...
  • 2020.01.01 (Wed) 09:32 | いやいやえん
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  2019 Unforgettable Movies
  • 2010年代最後の年、映画を特徴付けたのは二つの「A」、即ちアメコミとアニメーションだった。 アメコミ映画では、集大成の「アベンジャーズ /エンドゲーム」を放ったマーベルはもちろん、昨年まではライバルに水を開けられていたDCも驚くべき傑作を連発。 もう一つの「A」に関しては日米という馴染みのアニメーション大国だけでなく、様々な国から手法的にも内容的にもバラエティに富んだ秀作が揃った。 年の最...
  • 2020.01.03 (Fri) 21:54 | ノラネコの呑んで観るシネマ