アベンジャーズ/エンドゲーム



【監督】アンソニー・ルッソ/ジョー・ルッソ
【出演】ロバート・ダウニー・Jr./クリス・エヴァンス/マーク・ラファロ/クリス・ヘムズワース/スカーレット・ヨハンソン/ジェレミー・レナー/他
【公開日】2019年4月26日
【製作】アメリカ

【ストーリー】
最強を超える敵“サノス”によって、アベンジャーズのメンバーを含む全宇宙の生命は半分に消し去られてしまった。 大切な家族や友人を目の前で失い、絶望とともに地球にとり残された35億の人々の中にはこの悲劇を乗り越えて前に進もうとする者もいた。・・だが“彼ら”は決して諦めなかった。地球での壮絶な戦いから生き残ったキャプテン・アメリカ、ソー、ブラック・ウィドウ、ハルク、ホークアイ、そして宇宙を当てもなく彷徨いながら、新たなスーツを開発し続けるアイアンマン。ヒーローたちは大逆転へのわずかな希望を信じて再び集結する。35億人の未来のために、そして今はここにいない仲間たちのために、最後にして史上最大の逆襲(アベンジ)に挑む・・・。
 
【感想】
マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の作品群は膨大な情報・伏線・繋がりを持つ壮大な世界観でもありますから、単独の最新作等が公開されては時々『付いて行くのがキツイ~・・』みたいな愚痴をこぼしまくる事を過去に多々言ってはいたものの(汗)、それでもなんだかんだ自分も気付くと足掛け11年で22作品の全てを劇場鑑賞。その長大な年月とシリーズの集大成として本作は正にふさわしい内容で、とても面白かったですね。

前作『インフィニティ・ウォー(IW)』で起きたサノスの半滅指パッチンの衝撃はヴィランが勝利を収めるという意味でもまだ記憶に鮮明に残っている結末でしたので、ゆえに本作で特に気になっていたのは生き残ったアベンジャーズの面々がその後にどういう反撃を試みるかという事に尽きていましたね。IWが公開されてからの約一年間もSNSやその他の情報サイトなどで熱い議論や予想が幾度となく繰り返されてたのを拝見してましたし、そんな自分も後続の単独作品の鑑賞をしてそれなりに予想立てしてましたけど、正直言うと自分の思っていたサノス攻略の糸口は少し当たってた。現実とはまるで異なる時間軸になっている量子世界がヒントになるのでは?というのは『アントマン&ワスプ』を鑑賞してから今日まで個人的に注視し続けてたので、その辺りに関してだと驚きよりも『やっぱりねぇ。ニヤリ♪』というドヤ的な心情の方が強かったかもしれないw
・・・もっともその量子世界からのヒントを得て、本作で本格的なタイムマシンを作ってしまう所まで行き着くのは驚きましたけど^^;

過去に干渉して攻略の糸口を見出していく過程も様々な年代へと移動し、当時の出来事を別視点で振り返るように進行していくのでこれもまた面白い演出で見応えがありまして、過去の自分自身を客観的に見つめる可笑しさもあったりすれば、未来での変化を認めず再び脅威となる者。そして今は無き大切な人との出会いに思いを馳せたりと、10年以上シリーズが続いてるからこそでしょうか、まるで一つの歴史を振り返っているようにも見えてしまって自分も観ててとても感慨深くなってしまった。・・そういった思い出補正も強くて物語の中間程でもうかなりお腹一杯にもなってしまったものの、最後の最後ではIWの大合戦以上の総力戦になだれ込む展開ともなり、もう凄いを通り越して嬉し涙が出てしまうほどっ。新規加入のキャプテン・マーベルの使い方にしてもこの終盤戦ではとても上手く活かされてまして、強過ぎるゆえに対戦艦やサノス戦に限定したスポット参戦に留めてあんまり前に出過ぎていないのもなるほどと言った所。今回の主役となるのはやはりトニーを始めとした初期メンバー6人であるでしょうし、そして最終的にサノスを打倒するのもまた然り。・・まあドクター・ストレンジの1400万分の1の勝算というのがああいう結末なのは正直ちょっと悲しい気持ちにもなりましたけど、それでもヒーローらしいカッコイイ終わらせ方であったとも思った次第です。


フェーズ3は今夏公開予定のスパイダーマン最新作でもって締め括ると聞いていますが、フェーズ1のメンバー達は本作のアベンジ(逆襲)をもって大団円になると思うので、これで一先ずのシリーズの区切りとなったMCU。観終ってみれば犠牲もありましたから決して喜ばしいラストとも呼べないのですが、ただ最後には去っていった者の意志を受け継ぐ者や次なる世代を担う者(?)の姿も見ては取れたので、決して悲観だけではない未来の希望にも溢れていた終わり方なのも個人的には良かったですね。

そして最後に、長きに渡りシリーズを牽引した素晴らしきヒーロー達には心からお疲れ様と言いたいです。

13 Comments

yukarin  

こんばんは

本当にシリーズ集大成という感じで見応えありました。
過去作のなつかしいシーンや感動シーン、そしてクライマックスの壮絶バトルでの大集合は圧巻でした。それぞれの見せ場があるのもすごいですよね。
エンドロールでのおまけ映像がないのにさびしさを感じました。
でもMCUは続くので新たな展開に期待したいと思います。

2019/04/28 (Sun) 22:16 | EDIT | REPLY |   
ピロEK  

こんにちは

メビウスさんこんにちは

ブログへのコメントありがとうございます。
gooブログでトラックバックが使えた時代と違い、こういうやりとりも少なくなって、私のブログにコメント届いたのも随分久しぶりで、凄く嬉しく感じました。

エンドゲームですが、昨日2回目に行ってきました。2回目なのに感動は衰えず、より泣いてしまいました。
ほんとすごい映画です。
正直、ここまでのものとは思っていなかったです。

では、令和になっても宜しくお願いします。

2019/05/01 (Wed) 14:19 | EDIT | REPLY |   
メビウス
メビウス  

リピートも変わらぬ感動

>yukarinさん♪

タイムトラベルでは懐かしの顔ぶれに出会えて感慨深くなり、そして終盤の決戦では全ヒーローの見せ場をちゃんと用意したりと、盛り上げ方がとにかく秀逸でしたね^^キャプテン・マーベルを中心にした女性ヒーロー大集合なんてすごい良い演出だと思いました♪

そういえばエンドロールにはいつものような映像が流れませんでしたが、やっぱり本作で一応の区切りという意味で流さなかったのかもしれませんね?


>ピロEKさん♪

ブログではご無沙汰しております♪やっぱり本作に関しては色んな方とも語り合ってどういう感想を抱いてるのか知りたかったので先日寄らせて頂きました^^

自分はまだ二回目を鑑賞していないのですが、やっぱり感動は衰えないですよねw一見だけでは見落としがちな細かいネタなどもたくさんあると思いますから、それらを探し観るだけでも三時間なんてあっとういう間な気もします。自分もGW終盤に鑑賞する予定なので今から楽しみですね。

あ、令和もツイッター共々宜しくお願い致します(笑

2019/05/02 (Thu) 00:01 | EDIT | REPLY |   
ボー  

あれが、

ああした(どうした?)締めくくりなので、個人的には気に入らないのですが、まあ、しょうがないなあと。
リピしたら、話がわかっているだけに、心の引っかかりも少なくて、私の評価としては逆に上がるかもしれません。
ここまで、ずっと楽しませてくれてきたのは確かですね。

2019/05/06 (Mon) 15:16 | EDIT | REPLY |   
にゃむばなな  

こんばんわ

アイアンマンで始まり、アイアンマンで終わる。
けれど増え続けたヒーローは、みなファーストアベンジャーズの、スタン・リーの意志を継いでいく。
それをこの1作品で見事に語り尽くしてくれましたよね。
あぁ、思い出しただけで泣けてくる。
早くDVDが欲しい。永遠に残し続けたい!

2019/05/06 (Mon) 23:33 | EDIT | REPLY |   
メビウス
メビウス  

勇退

>ボーさん♪

個人的にも犠牲が少なければそれはそれで良かったですし、しんみりな終わり方にしても正直悲しい気持ちになってしまうのですが、でもまあサノス相手に全員無事というわけにもいかないでしょうからねぇ^^;ただMCUの礎を築いたと言ってもいいアイアンマンに締めを任せたのは良い演出だったとも思いました。


>にゃむばななさん♪

MCUを牽引したアイアンマンの有終の美、キャプテンのその後・・。あれほど涙を誘うヒーローの勇退はそうそうないですよね。今後の単独作品でも彼らの意志が綴られると思うと、MCUはハンカチ必須作品になりそう。・・・まあでもソーに関してはちょっとフリーダムになっちゃったので、彼だけはちょくちょくカメオ出演するかもしれませんね(笑

2019/05/11 (Sat) 07:41 | EDIT | REPLY |   
ノルウェーまだ~む  

予測通り

メビウスさん☆
私もドヤ顔していた一人です。
ただしてっきりアントマン一人で量子世界で頑張って脚光浴びるかと思ったら、みんなで過去へ行くっていうのは、多少無理があったようにも思いました。
でもその分、過去を振り返って想い出に浸ったり、懐かし場面で泣いたり笑ってりできて、最終回を盛り上げるのにはぴったりでしたね☆

2019/05/14 (Tue) 00:08 | EDIT | REPLY |   
メビウス
メビウス  

おそるべし、トニー・スターク

>まだ~むさん♪

『アントマン&ワスプ』ではあんなに苦労して量子世界に入ったのに、本作では複数でも可能になっちゃうのですから、恐るべきはやはりトニー・スタークの頭脳といった所でしょうか^^
タイムトラベル要素は自分も驚きましたけど、仰る通り過去に干渉する事で新たな感動を生むことが出来てとても見応えがあったと思います。そうそう、キャプテンvsキャプテンも面白かったですw

2019/05/17 (Fri) 19:26 | EDIT | REPLY |   
SGA屋伍一  

メビウスさんとはたしかMCU1作目からリアルタイムで一緒に追いかけてきましたよね。あのころはツイッターもそんなに流行っておらずブログもまだ全盛期で… と、ふと遠い目になってしまいます。長のおつきあい、まことにありがとうございます。
…と書くと何やらお別れみたいですけどこれからもよろしくお願いします(笑) MCUもまだ終わってませんしね!

2019/05/28 (Tue) 22:17 | EDIT | REPLY |   
メビウス
メビウス  

変わらぬお付き合いをば

>SGAさん♪

過去記事振り返ってみましたら、アイアンマンの頃から語り合っておりました(笑)。長いシリーズ作品にもなるとそれだけ月日も重ねるわけですが、10年経ってもまだこうしてお互い追いかけてる姿を確認しますとあ~やっぱり好きなんだなぁと自分もどこか感慨深くもなってしまいます^^;
MCUはまだまだ続くでしょうし、自分もまだブログは映画鑑賞の備忘録として続けていく次第なので、こちらとしてもSGAさんとはまだお付き合いをしたい次第ですね♪

2019/06/03 (Mon) 23:41 | EDIT | REPLY |   
隆  

誰かがやらないといけない仕事を、スタークはやり遂げたと思います。これが、スポーツのようにシーズンがあり、リアルタイムで人材がチェンジするのに対して、見事に大業にはまった、と思います。アベンジャーズの歴史でも、白眉で、少なからずの人々を救った事によって、ヒーローにとっては光栄な事なのでは無いでしょうか。年俸があれば、破格でしょうが、夢を壊すような話でもあり、膨らむ話でもある、と思います。

総活躍だとして、戦線を拡げる事は、むしろ、正しい事でしょう。サノスが軍団勢揃いで出て来たのに対して、スタークらフロントだけに任せるのは、それはもう、ヒーローの行動では無い、と思います。それがそうはならず、期待通りの展開でクライマックスで良かったです。

2019/07/06 (Sat) 07:44 | EDIT | REPLY |   
メビウス
メビウス  

有終の美

>隆さん♪

有終の美を飾ると言う意味でも、あの大役を担うのはMCU作品を最初期から牽引してきたトニーで正解だったとも思いますね^^個人的には一番殉職して欲しくない人でもあったのですが、『スパイダーマン ファー・フロム・ホーム』の深いドラマ性も見たあとだと、やはりああする事こそ運命だったかなと・・。

2019/07/07 (Sun) 19:36 | EDIT | REPLY |   
-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2019/09/05 (Thu) 14:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

5 Trackbacks

この記事へのトラックバック
  •  アベンジャーズ/エンドゲーム
  • 最強を超える敵“サノス”によって、アベンジャーズのメンバーを含む全宇宙の生命は、半分に消し去られてしまった。 再び集結したヒーローたちは、地球に取り残された35億人の未来のために、そして“今はここにいない”仲間たちのために、最後にして史上最大の逆襲<アベンジ>に挑む…。 スーパーヒーロー・アクション。
  • 2019.05.04 (Sat) 00:25 | 象のロケット
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  「アベンジャーズ エンドゲーム」☆ハンパない喪失感
  • ちらほらと鼻をすすり上げる音も聞こえてきた本作。 私は圧巻の歴代ヒーロー大集合的戦いの前のシーンから涙が頬を伝い、いちいちIMAXの3D眼鏡を持ち上げて涙を拭くのが面倒なくらい。 GW頑張ったご褒美にIMAXにしたけど、3Dが素晴らしすぎて字幕にピントが合いにくく、これなら最初は2D(できれば吹き替え)で見て、2度目をIMAXにするのがいいかも…
  • 2019.05.13 (Mon) 23:46 | ノルウェー暮らし・イン・原宿
この記事へのトラックバック
  •  『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)
  • **** ネタバレ注意! ****2008年の「アイアンマン」から始まった<マーベル・シネマティック・ユニバース>の通算22作目、<フェイズ3>としては10作目、そして<インフィニティ・サーガ>の完結編。……のはずだったが、最近のケヴィン・ファイギの発言によれば<フェイズ3>の締めくくりは次回作「スパイダーマン/ファー・フロム・ホーム」とのこと。ただ実質的には長大なる物語の”完結編”たるに相...
  • 2019.06.07 (Fri) 15:27 | 【徒然なるままに・・・】