キング・コング

【監督】ピーター・ジャクソン
【出演】ナオミ・ワッツ/ジャック・ブラック/エイドリアン・ブロディ/トーマス・クレッチマン/コリン・ハンクス/アンディ・サーキス
【公開日】2005/12.17
【製作】アメリカ

【ストーリー】
1930年代初頭のニューヨーク。野心家の映画監督カール・デナムは、史上最大の冒険映画を世に送り出すため、最も危険な航海に出る。撮影クルーと疑う事を知らない誠実な脚本家ジャック・ドリスコル、ひとりの女優アン・ダロウを乗せた船が辿り着いたのは、幻の孤島『髑髏島』。そこで彼らを待ち受けていたのは想像を絶する世界だった。
しかし、島での撮影が進む中、アンが何者かに誘拐されてしまう。彼女に想いを寄せるジャックやクルーは彼女の救出に向かうが、しかし彼女をさらったのは島の王、キング・コングであった・・・


【コメント】
事前に知った事ですが、コングを演じたアンディ・サーキスは『ロード・オブ・ザ・リング』でゴラム役も演じていて、ピータージャクソン監督とも縁ある人物だったんですね。
それじゃ今回のコングはある意味でっかいゴラムだって思えば良いのでしょうかね?あれだけド迫力だと冥王サウロンも裸足で逃げ出すってものです(^w^;)(笑
しかし3時間と言う長大な上映時間はやはり酷なのか、上映中席を立つ(=トイレ?)人がやはり多かった!自分の所は6人。10人以上立った所ってありますかね・・・?


実を言うと、自分は『キング・コング』(以下KK)と言う映画は一度も観た事が無く、知ってる事と言えば劇中の有名なシーン(コングがエンパイア・ステート・ビルで複葉機と戦う所)や、オリジナルから続編・リメイクと何度もシリーズが製作されてるという事。後、ゴジラと戦った事があるってことも。
なので自分にとってはこのPJ版のキング・コングが実質初めてと言う事になります(^▽^;)

オリジナルも凄いとは思うのですが、PJ版のKKはやはり近年の映像技術の発達も手伝ってかかなりスリリング&スペクタルなシーンの連続で、かなり面白かったです♪PJが子供の頃から憧れていた映画なだけあって、その力の入れようたるや『ロード・オブ・ザ・リング』以上のものを感じてしまいます。
取り敢えず前半の1時間くらいを我慢すれば、そこからはもう手に汗握るような大迫力の展開が待っている。髑髏島での薄気味悪い原住民達との遭遇に始まり、コング登場、そして不気味な未知の生物との戦いや、終いには恐竜まで出て来たりと、『取り敢えず詰めれるだけ詰めてしまえ!!』みたいな製作陣の意気込みを伺える。
コングとT-REXならぬV-REX(Tの進化版と言う設定)との戦いも迫力満点でしたし、中盤でかなりお腹一杯になってしまった自分です。

又、ヒロインのアンとコングの感動的ながら悲劇的なストーリーも見所の1つ。アンとコングとの会話は殆ど無いので、その代わりにコングの感情のようなものが彼の『目』にかなり込められている。
要所要所にコングのドアップが多々あったので、やはり観客にもコングの目を意識して欲しかっんじゃないかと思いますね。
しかしヒロインのアンを演じたナオミ・ワッツは叫ぶ叫ぶ、とにかく叫ぶ。さすが『ザ・リング』で鍛えただけあってシャウトにも磨きがかかってるようです(^m^*)

全体的に見ても不満な要素はあまり無い良作品なのですが、しかし違和感を感じたシーンがあったのも確か。
その1つとしてはコングのドラミングシーンなんですが、本場のゴリラと微妙に違います。
ピータージャクソン監督はトリビアの泉をよく見ておくべきでしたね。
まあ、正しいドラミング方法を分かっていたとしても、劇中だと迫力味に欠けると思いますので、敢えてグーでドンドコドンドコお腹を叩く表現にしたと言う説も否めません。


やはり今月かなり期待をしていた映画なだけに、観終った後も興奮覚めやらぬ感じでした。
その後ゲーセンで『北斗の拳』をやって、対戦で3連敗したのは『KKを観てまだ余韻が残ってるから上の空だったのさ~♪』と言うここだからこそ言える言い訳がましい発言ですが・・・・と、とにかくっ!!映画好きな方はこの映画を観ずして年を越せませんぞ!!

『キング・コング』公式サイト

FC2ブログランキング←FC2ブログランキングに参加しています。良ければクリックを♪
ナオミ・ワッツ、エイドリアン・ブロディ、ジャック・ブラック主演この映画は1933年の同名のリメイク版ですストーリーは言うまでも無く 南海の孤島Skull Islandで冒険映画プロデューサーの指示でキングコングを生け捕りニューヨークへ持ち帰り 興行しようとしますがコング
アメリカ 186分 監督:ピーター・ジャクソン出演:ナオミ・ワッツ    ジャック・ブラック    エイドリアン・ブロディ    ジェイミー・ベル【後半ネタバレ要注】大恐慌時代のニューヨーク。野心家の映画監督カール・デナムは大規模な冒険映...
「キング・コング」評価 ★★★★★(4.8)『あらすじ』 1933年、アメリカ・ニューヨーク。大恐慌の最中、喜劇女優として小さな舞台に立っていたアン・ダロウ(ナオミ・ワッツ)だが、劇場の客入りは悪く、遂に閉鎖されることに。路頭に迷...
長い!長すぎるよ^^;;;最近の公開映画の上映時間ーー;バイト終わった後、何観ようかなぁ~っと思っていたけど仕事が終わった午後3時・・・激眠で、、、根性あるわけもなく。。。1回仕切りなおしだなぁ~っと帰宅して・・・案の定 夕寝して目が覚めた時...
"King Kong" 2005年アメリカ監督)ピーター・ジャクソン出演)ナオミ・ワッツ ジャック・ブラック エイドリアン・ブロディ トーマス・クレッチマン満足度)★★★ (満点は★5つです)ワーナー・マイカル・シネマズ市川妙典にて地図にも載っていない絶海
評価:70点キング・コング3時間8分の上映時間+プレミアスクリーン+レイトショー+朝6時起き+キングコングの登場が約1時間後=眠い。いや、ホント眠かったです。筋は大体わかっているので、いつキングコングが出てくるのかと思っていたのですが、中々出てこない。最
コングへの愛情がたっぷり詰まったド迫力の三時間!
「キング・コング」KING KONG / 製作:2005年、アメリカ 2005.
小さい頃、初めて両親に連れられて行った映画がこの「キングコング」だったのをおぼろげに覚えてる、、、、いや最初は「寅さん」だったかな?(この時観たのはもちろんリメイクの方{/hiyo_en2/})オリジナルは1933年。特撮の先駆け、エンターテイメント映画の流れを変え
キング・コング上映時間 3時間8分監督 ピーター・ジャクソン出演 ナオミ・ワッツ ジャック・ブラック エイドリアン・ブロディ アンディー・サーキス 記者会見動画 51分 キングコングネット 英語だけど動画は右クリで保存できる NYプレミアの模様も見れ...
 大きな山をひとまたぎ~♪とやってきたキング・コング。驚愕のVFX、壮絶な恐竜との戦い、そして1933年のオリジナル『キング・コング』への深い愛情をも感じとれるが、観終わった直後の感想は「長かった・・・」であった。 オリジナル作品はSFXの先駆け、後世の怪獣映画へ
とても楽しみにしていた作品。今回は、33年のオリジナル版と76年のリメイク版の予習もきっちりしてから観てきました。「キング・コング」(1933年)「キング・コング」(1976年)過去の記事はこちらからピーター・ジャクソン監督が、33年のオリジナル版を観て...
今日観た映画はこれ タイトル:KING KONG概要映画の撮影のために、謎の孤島へ乗り込む一行。孤島のジャングルで目にしたのは、野蛮人、恐竜、そしてキングコング同行していた女優と野獣キングコングの心の触れ合いを描く。舞台は、謎の孤島、そしてニュ
娯楽映画としては文句なし。この映像には誰もが度肝抜かれることでしょう。出来ることを全て出し切ったという最高の映像。この映像は是非映画館で!
33年製作のモンスター・パニックの金字塔「キング・コング」を、最新のテクノロジーを駆使し、空前のスケールでリメイクしたアドベンチャー超大作。出演は「ザ・リング」「21グラム」のナオミ・ワッツ、「戦場のピアニスト」「ヴィレッジ」のエイドリアン・ブロディ、「...
すごいです。そして泣けます。オリジナル版は見たことがなく「キング・コング」=大きなゴリラという漠然としたイメージのみで臨んだこの映画。3時間というお尻と腰が痛くなる上映時間ですが全く時間は気にならず飽きず最後までとても楽しむことができました。ストーリーの
野心家の監督カールのは、今までに無いような映画を撮るために、作家のジャックと、女優のアン、それに、スタッフを引き連れて、幻の島「髑髏島」にやってきたのでした。未開の地「髑髏島」では、思いも寄らない事&物が待ち受けていたのでした(以下、ちょ...
【映画的カリスマ指数】★★★★★ 瞳だけで交わされる無言の純愛
『キング・コング』 (2005)KINGKONG上映時間186分製作国ニュージーランド/アメリカ ジャンルアドベンチャー/アクション/SF33年製作のSF映画の金字塔「キング・コング」を、最新のテクノロジーを駆使し、空前のスケールでリメイクしたアドベンチャー超大作。「ロ...
オリジナル作品は当然みていない。けれど内容を知っているのは、そのリメイク(19
待ちに待ったこの時がやってきた。今年最後の大作、ピーター・ジャクソン版キング・コングが14日水曜日からスタート。期待を裏切ることなく、現代の映画・映像技術をふんだんに使った監督自らの夢を実現させた映画だ。大満足で帰ることが出来た。
「キング・コング」★★★★ナオミ・ワッツ、ジャック・ブラック主演ピーター・ジャクソン監督海図にも無い髑髏(ドクロ)島での映画の撮影。1930年代のクラシカルな雰囲気は何となくまだ、キングコングの居場所を感じられる。ヒロインのナオミ...
昨夜、話題のキング・コングを見てきました。180分以上の長い上映時間でしたが、すごく楽しめました。できるだけスクリーンに近いシートに座り視野いっぱいに見た方がこの映画を十分に楽しめるかもしれません。それにしてもキング・コングを演じるアンディ・サー
今年、一番公開を楽しみにしてた映画なので初日に鑑賞~[:星:]3時間以上の上映時間と聞いて、朝から水分を摂らず(もう軽い脱水状態で)ブランケットにのど飴やお菓子持参、長時間座ってても苦にならないフカフカの品川プリンスシネマのプレミアシートを予約してワクワクし
劇場で観ました。33年製作のSF映画の金字塔「キング・コング」のリメイク作品。ピーター・ジャクソンの期待の最新作です。これは期待通りに面白かったです。30年代のニューヨーク街並の描写はとても綺麗でした。主役のコングのCGもめっちゃよく出来ていました。上映時間は3
終始気分だれすることもなく、ずっと集中して観れた。期待も最初から全くなくて・・・。‘ま、200分間トイレ行かなくて大丈夫か?’程度に心配もそこそこで席に着いたほどだった。ところが!これが結構面白い!次から次へと一難去ってまた一難という感じ。特にジャングル...
孤独なコングの前に突如現れた女神、彼はすべてをかけて彼女を守りきった。オリジナルのキング・コングは見たことがないのですが、こんな純愛ストーリーだとは思わなかったのでいい意味で裏切られて感動をもらいました。寂しさの裏に秘められた強い意志を持ったコングの...
映画は監督のもの・・・コングはピーター・ジャクソン監督そのものに感じた。容姿が似ているとかではなく、自分をここに閉じこめた感じ。1933年版のリメイク作品。ピーター・ジャクソン(以降PJ)監督がこのコングに惚れ、人生の指針になった作品を自らの手で現代の最先端映
「キング・コング」 日劇1で観賞一昨日訳ありで見損なった「キング・コング」縁あって本日鑑賞することが出来ました。腰が痛いので3時間頑張るためには環境のいいところで見ないといけません。先行レイトショーで、日劇か六本木と言われましたが、六本木で見たいけど帰り
ロード・オブ・ザ・リング三部作のピーター・ジャクソン監督による超大作。期待以上に面白い映画だった。現在最高のCG技術で描かれる映像、明快かつ面白いストーリー、充実した俳優の芝居、どれをとっても一級の娯楽大作に仕上がって....
僕の期待値:90%  キングコングのリメイク版。 オリジナルを見ていないので、期
卓球はPINGPONGでピンポンです。香港はHONGKONGでホンコンです。なのに、どうして?
「オレたちは強い」by赤木剛憲それはキング・コングじゃなくって、スラムダンクのゴリだってば・・・「ゴリの穴は、オレが埋める」by桜木花道</fontいや、だから・・・スイマセン、しつこくってm(__)m
|* ゚ー゚)うすバギーチャンプです☆皆からはバギちゃんって呼ばれて浮かれてましたが…今では押入れの隅で埃カブッてますヽ(´ρ` )ノ皆どぉしてんかな~マイティ・フロッグにグラスホッパー、ホーネットに。。。黄色いホイルのホットショット懐かすぅいなぁ~...
「キング・コング」 ピーター・ジャクソン監督作品は、素晴しい出来ばえ。何が一番良いかというと、“キング・コング”の造形が素晴しい。細かな表情、ド迫力の格闘シーン、とてもCGとは思えない。オリジナル版への敬意と、愛情を感じさせる。キング・
3時間超の長編モノなので、さすがのひらりんもナイトショウで観るのはやめ。予習もしたし、いざ拝見・・・というところ。
このメンバーでアメリカ版サザエさんを・・・。(笑)あいうえお今回の映画は「キングコング」です。初めは3時間は長いだろうと思っていたのですが、そんなにも長さを感じることはありません
いや~。泣いちゃった (^^;) 自分でもビックリなんだけどさぁ。 3回ぐらい泣いちゃって、ラストは号泣・・・。 ダメなんだよねぇ。動物モノ・・? <STORY> 大恐慌時代のアメリカ・NY。 資金をストップされる窮地に立たされた映画監督のカール(ジャック・ブラック)
監督:ピーター・ジャクソンキャスト:ナオミ・ワッツ、ジャック・ブラック、エイドリアン・ブロディ【あらすじ】1933年ニューヨーク。野心家の映画監督カール・デナムは、かつ
先週末は『キング・コング』を観てきた。オリジナルを観て映画監督になろうと思った{/star/}と言うとおりピーター・ジャクソン監督のキング・コングへの大切な想いがぎっしりつめこんであった。いい意味でも、そうでなくも・・・ときは1933年、NY。映画監督のカール・
「自分がカッコわりィと思うことをオレはやらねー」by坊屋春道どうも、久々の更新です。んでもって、観てきましたよキング・コングKING KONG(story) 1933 年、大恐慌時
とにかく絵がキレイ。リメイクなのでストーリー的には、あまり新鮮味がなかったので星2つとしていますが、そんな中でもピーター・ジャクソンのキング・コングだなと思いました。CGは、今までのものより鮮明に映し出されているように感じます。コングの哀愁漂う物悲しい目
■監督■ピータージャクソン■出演■ ナオミ・ワッツエイドリアン・ブロディジャック・ブラックトーマス・クレッチマン《あらすじ》大恐慌時代の1933年ニューヨーク、喜劇女優アン・ダロウ(ナオミ・ワッツ)は職を失い、仲間のすすめで新進の劇作家ジャッ....
King Kong 1930年代初頭のニューヨーク。野心家で大胆不敵な映画監督カール・デナム(Jack Black)は、かつてない冒険映画を撮ろうと、誠実な脚本家ジャック・ドリスコル(Adrien Brody)と美しい女優アン・ダロウ(Naomi Watts)を加えた撮影クルーを率い危険な航海に乗り
監督 ピーター・ジャクソン出演 ナオミ・ワッツ    ジャック・ブラック    エイドリアン・ブロディ正月映画唯一の超大作モンスター映画で結構期待していた作品。しかもオタク監督ピーター・ジャクソンが念願のリメイクて事で、これは期待を裏切らない「キングコン
『キング・コング』(2005 / ニュージーランド・アメリカ / ピーター・ジャクソン)(ネタバレあり) Text By 仙道 勇人  「キング・コング」と言えば、エンパイヤステートビルの頂上で美女を片手に蝿のように群がる飛行機を威嚇する画が余りにも有名だが、作品自体をちゃんと
愚かな人間たちよ 摩天楼に響く彼の声を聞け 
劇場ではかなり早くから予告編が流れていたが、もうその時から「絶対観に行く!」って決めてたもんね~~!あの髑髏島のシーン~~ゾクゾクする、血が騒ぐ!しかし・・これって3時間超もあり・・ほんと長って感じだった。。とにかく前半3分の1くらい、髑髏島にたど...
 ”ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還”でアカデミー賞をGETし{/kirakira/}ついでに最近ダイエットにも成功したピーター・ジャクソン監督の最新作キング・コングをみてきました{/kaeru_en2/} これ本当はもっと昔に撮ろうとしてボツにされてたやつらしい{/hiyo_face/}
注意:ネタばれ有りなので、これから観る予定の方は楽しみが損なわれることをご承知いただいた上で御覧下さい。原点は1933年の作品だそうですが、観たことがあるのか自分でもわかり
 2005年12月20日『キング・コング』観賞レビュー!King Kong12.17[土]全国超拡大ロードショー究極のアドベンチャー巨篇『キング・コング』の襲撃に世界はひれ伏す!『ロード・オブ・ザ・リング』3部作の監督が贈る感動の超大作!2005年/アメリカ上映時間:Run Tim
観ました。 『キング・コング』 映像的に面白い、質の高いエンターテイメント作品として良くまとまっていると思いました。 感想を一言だけあげるとしたら、『ナオミ・ワッツがなんかよかった』 ってところですね。 役にうまくハマっていた気がしました
すべてはここから始まった!「キングコング」の登場は、1933年だそうで。。。「キングコング」の大成功は、その後、続編「コングの復讐」('33)を生み、続いて傑作「猿人ジョ
 旧作の「キング・コング」(1933年)は少年時代から大好きで、3回ぐらい観た記憶がある。新作の「キング・コング」を観たが、どうしても思い入れのある旧作と比較してしまう。「旧作を忠実に再現…」と書いているブログ、大絶賛ブログが多いようだが、そうかな、と首
12/30にメルマガ第108号配信してました。お題は「キング・コング」です。 今更言うまでもない怪物映画の古典を 「LOTR」シリーズのピーター・ジャクソンがリメイクした本作。 あらすじは不要ですな。 まぁ、髑髏島に着くまでがちょっと長いですとか、 髑髏島の住民達は何を
[ キング・コング ]@吉祥寺で鑑賞。史上最高のアカデミー賞11部門ノミネート、11部門完全受賞を果たした[ ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 ]。この快挙を成し遂げた監督ピーター・ジャクソンの、映画監督を志すきっかけとなった[ キングコング ]。この作品には[
 話の骨格はしっかりしている。テーマも普遍的なもの。役者もそろってるし、あとは「どう見せてくれるのか」がポイントの映画だと思っていた。 ロード・オヴ・ザ・リングやハリポタで、小手先のCG技術がスゴいのはわかったからもういい!というバイアスがかかりながら鑑賞
----いやあ、ついに行ったニャあ。「はい、ついに行きました(笑)」----ようやく観れただけに感慨もひとしおってとこ?「そうだね。3時間超える長さも苦にならなかった」----なんで、そんなに観たかったの?これって、昔の『キング・コング』のリメイクでしょ?「だって、
念辛口注意囹 このマーク念のあるレビューは辛口意見です。 お読みになる場合には批判的感想ということを承知の上、ご覧下さいますようお願いいたします。
モンスター映画の古典をリメイクして話題の映画「キングコング」を観てきました。今日はメンズデーでさらにレイトショー、おまけに年末の影響かほぼ満席こんなときに指定席制は便利ですね。早めにチケットを買っておいて良かったです。さて、この映画は予告編を観た....
元の作品をテレビかなにかでチラッと観た事はあるんですが……。↓ネタバレあり。長い!もっとコンパクトにまとめられたのではないか。コングに出会うまで、コングを捕まえるまで、長い。始まって1時間たってもコングが出てこない!!!!やっと出てきた!と思っても、最後
まず先に・・・ あけおめぇ~~~!! ついに2006年になっちゃったよぉぉぉぉ!!! ほんま一年って早いもんやわぁ~~(-o-; 一年があっという間すぎて毎年去年は何してたっけなぁ~・・ って思ってるかも・・・・(苦笑) でもひとまず去年はいい年にできたんじゃないかって思う
1933年ニューヨーク。野心家の映画監督カール・デナム(ジャック・ブラック)は、かつてない冒険映画を撮りたいという野望を持っていたが、撮影中の映画が製作中止になりかけていた。しかしカールは撮影の強行を決意し、幻の島を求めて脚本家のジャック(エイドリア
いや~面白かったよ、キング・コング。ジュール・ベルヌの冒険小説や「ソロモン王の洞窟」とかを読んでいた、あの頃、小学生の頃のワクワクドキドキ感を久しぶりに抱きましたね。未知なるものへの好奇心と生と死のシンプルさと大人ならではの名誉と功名心、そして愛と勇気と
今年最初のレビュー記事であるが、このプログを維持していく抱負として、今年はなるべく後ろ向きな意見は避けようと思う。なるべく作品の中で良いところを探して行こうと思う。但し、間違いはしっかりと指摘していきたいが・・・。昨年度の公開開始だったのに、年越してしま
監督:ピーター・ジャクソン出演:ナオミ・ワッツ、エイドリアン・ブロディ、ジャック・ブラック、トーマス・クレッチマン、ジェイミー・ベル、コリン・ハンクス、アンディ・サーキス評価:90点(100点満点)公式サイト怒涛の3時間。息を....
          監督:ピーター・ジャクソン出演:ナオミ・ワッツ       ジャック・ブラック       エイドリアン・ブロディ  &nbs...
【新宿プラザ劇場】 遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。 年末年始は本来の趣味であるお笑いモードになるため、映画鑑賞はゼロ。 ブログのエントリもだいぶ間が開いてしまいましたよ。 …というわけで、今年の初映画。 私
アドベンチャー/アクション/SF2005年 ニュージーランド/アメリカ監督 ピーター・ジャクソン出演 ナオミ・ワッツ/ジャック・ブラック/エイドリアン・ブロディ/トーマス・クレッチマン/コリン・ハンクス/ジェイミー・ベル/エヴァン・パーク/カイル・チャンドラー/アン
ストーリー:1933年ニューヨーク。野心家の映画監督カール・デナムは、かつてない冒険映画を撮り、映画界をあっと言わせたいという野望を持っていた。ある日、「映画の撮影がある」と言って、脚本家のジャックと美しい新人女優アンを誘い、撮影クルーとともに航海に乗り出す
あたし思うのだけれど、世の中には映画館で鑑賞すれば非常に面白い作品なのに、レンタル作品を家庭で鑑賞するとなると、その感動が半減してしまう映画って実際にあるのよね。さらにそういった映画制作ばかりを手掛け、得意とする監督も存在すると思うの。その代....
 今年を代表する傑作。まさに世評通りの作品です。  どちらかというと怪獣映画は苦手な自分も、十二分以上に堪能できました。  「ロード・オブ・
昨日は休みを取っていたので映画をハシゴ。こちらもようやっと見てきました。喧伝と違い必ずしもオリジナルの1933年版の忠実なリメイクというわけではなく、随所に今回のオリジナル要素が盛り込まれていますが、1933年版への目配せというか、ちょっとした小ネタも散りばめら
●『キング・コング』2005年12月17日。映画チラシ3種目といいつつ実は5種目になります。しかも、全て2つ折B5。その中にユナイテッドシネマ版があります。情報だけで入手はできていませんがいずれ入手して掲載します。今回の最新チラシで問題箇所(音楽担当)...
『キング・コング』(今年1作目)公式サイト:http://www.kk-movie.jp/top.html原題:KING KONG製作:2005年アメリカ監督:ピーター・ジャクソン出演:ナオミ・ワッツ/ジャック・ブラック/エイドリアン・ブロディ1930年代初頭のニューヨーク。野心家で大胆不敵な映...
この作品の一番の見所は、美女と野獣の悲恋の物語です。 多くの感情を訴えかけてくるキング・コングの表情に魅了され、そしてアンを守り続ける一途な想いと、その切ない恋の結末にとても胸を打たれました。
すごい特撮の技術。3時間という長編大作の映画は期待を裏切らなかった。最初の一時間はストーリーの展開がだらだらしていて退屈だったが、ここはキャストのキャラクター紹介
このページの最終更新:2006・5・26時は1933年,大恐慌時代のアメリカ・ニューヨーク.芝居小屋が閉鎖になり,無名の女優アン・ダロウ(ナオミ・ワッツ)は,路頭に迷っていた.そんなアンを救ったのが,映画作家のカール・デナム(ジャック・ブラック)だった.デナムは...
製作年度 2005年 製作国 ニュージーランド/アメリカ 上映時間 188分 監督 ピーター・ジャクソン 脚本 ピーター・ジャクソン 、フラン・ウォルシュ 、フィリッパ・ボウエン 音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード 出演 ナオミ・ワッツ 、ジャック・ブラック ....
『KING KONG』公開:2005/12/17監督:ピーター・ジャクソン出演:ナオミ・ワッツ、ジャック・ブラック、エイドリアン・ブロディ、トーマス・クレッチマン、コリン・ハンクスジェイミー・ベル、エヴァン・パーク、カイル・チャンドラー、アンディ・サーキス1930年代初....
33年製作のSF映画の金字塔「キング・コング」を、最新のテクノロジーを駆使し、空前のスケールでリメイクしたアドベンチャー超大作。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのピーター・ジャクソン監督が長年夢みてきた悲願のプロジェクトが「ロード~」の大成功を受けつ..
7点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)誰もが知ってる(かな?)でっかいゴリラのお話です。このゴリラ、普段は人と同じ姿なのに満月を見るとゴリラに変身して大暴れ。地球を滅ぼしてしまうくらいの力があるので、お尻に尻尾が付いてる人が居たら要
ナオミ・ワッツは日系であると、僕は根拠もなく思い込んでいた。本当に恥ずかしい話だが、最近まで、ナオミ・ワッツには日系の血が混じっていると思い込んでいた。どこで思いこんでしまったのだろう?謎である。(苦笑)そういえば、スーパーモデルでナオミ・キャンベルとい
キング コング KING KONG舌の付け根を上あごに付けて、んぐ。 PING PONG 、HONG KONG 、、、なんで「キンコン」じゃないの?2005年 ピーター・ジャクソン 監督ナオミ・ワッツ 、ジャック・ブラック 、エイドリアン・ブロディ 、トーマス・クレッチマン ...
キング・コング 通常版KING KONG2005年 ニュージーランド・アメリカ迫力の映像に圧倒された。すごかった。そしてラストは涙、涙。序盤の航海のシーンはちょっとだるくって、こんなダラダラ作るから3時間に
はい、こんばんは。DVD「キングコング」のリメーク版、見ましたでしょうか?意外にも、いけるよね!エンターテーメントだ、すごい。
映画館で予告を観ました。監督のピーター・ジャクソンが熱く語ってました。できることなら映画館で観たかったのですが叶わず。DVDで鑑賞。大恐慌時代のニューヨーク。 新作の製作を打ち切られた映画監督のカールは給料が未払いのまま劇場が閉鎖となり途方に暮れて
原題:King Kong長い映画が特別版で201分とさらに長い、オリジナルは1933年、リメイクは1976年版もあるけど、一粒で3度も美味しく楽しめるという優れものの映画だよね・・ 前座が結構長くて、まだかまだかと思いながらも、アン・ダロウ(ナオミ・ワッツ)とカール・デナ
2005年製作のアメリカ・ニュージーランド映画。全米2週連続1位、興行成績$218,080,025のメガヒット。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのピーター・ジャクソン監督が、特撮映画の古典的名作をリメイクしたアドベンチャー大作。30年代初頭のN.Y.。映画監督のカール・デナ
 キングコングです!v(^ω^)v♪v(^ω^)v♪イェイイェイ♪シャカリキがんばろう!ってごめんなさーいっ!m(≧ω≦)m!どーしてもっやりたかったもので(・Θ・;)アセアセ…  というワケで、明日(12/17)から公開されるキング・コングの先行上映レイト・ショーの招待券が...
人通りの多い果物屋の前を、みすぼらしい姿の女が通りすがった。 果物屋の店主は、目ざとく女に警戒の目を向ける。 女は、ちらりと店主がこちらを見ていないのを確認して、林檎を一つ手に取り、懐にしまいこんだ。 「待て。金を払うんだ!」 店主が女の手を掴んだ。 ...
感動、興奮、スリル、映画史に残るクライマックスが、驚異のビジュアルで今、蘇る!!
ナオミ・ワッツ、エイドリアン・ブロディ、ジャック・ブラック…なんだか懐かしい作品。これ映画館で観たんですよね~。 とにかくコングの映像美が凄くて、表情や毛一本まで本物みたいだった~。CG技術ってこのくらいから次第に凄さを増していった気がする。ジャングル...

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは♪

ボクも終了間際ガマンできずにトイレへ立ってしまいました・・・。
コングの目はとても印象的でしたよね。
セリフがないだけに目だけで魅せなきゃいけないから演じた
アンディ・サーキスに脱帽といった感じです♪

KONG~髑髏島の死闘~

 ども、たましょくです♪

 髑髏島に到着するまでは、「まだかなぁ~×2♪」と思って
ましたが、そこからは怒濤の勢いでしたよね。1対1でも迫力
あるのに、まさかあーゆー形で「隠し玉」があるとはw

 たましょくの目の前に座った中年男性は、上映中に5回立っ
て、コングがエンパイアから落ちた瞬間に席を立った、不届き
者でした。

トイレのためにじゃないけれど

うちの近所のシネコンは完全シート予約制
自分も席立ってしまう場合、やっぱり他の鑑賞者に迷惑になるから
最近もっぱら、出入り口から見ると一番奥の通路側
で、微妙に真ん中よりにしてください
なんて注文しちゃったりしています。
おかげで前を横切る人もなく、今回はちょっと幸せ♪
勿論、猫も中座することなく鑑賞完了できて、お腹いっぱい満足でした~。
個人的には、やっぱり髑髏島映像は大好き(笑)
でも、ちょっと長いんですけどね~
コングの報われない想いが切なかったとはいえ
公園でのつかの間の氷上デートが、うらやましかったです(笑)

こちらにもTBさせていただきました!

メビウスさん、再び失礼します。
ほんと、とりあえず詰められるものは全て詰まってましたね。しかもコッテリ味で(笑)。僕はちょっとお腹にもたれてしまってイマイチノリ切れなかったんですよね。
何ていうか、如何に自分の彼女が素晴らしいかを熱く語る友達の話を3時間聴かされ続けてる感じ、というのか・・・。
思い込みの深さはよく伝わったんですけどね。

つぶらな瞳にキュン!

メビウスさん、こんにちわ。本日、観に行って参りました。確かにちょっと長いけど、私は相当気に入りました。コングのつぶらな瞳がキュートで!ニューヨークの公園での氷の上で楽しそうに滑るコングは、ギュッと抱きしめたいくらい。(いやいや、間違いなく私の方が握りつぶされるから)

コングがひょいと腕を差し出して、
アンに腕を組めと催促するようなポーズ!
これが良かったなぁ・・・

出来ればたちたくない

>Notorious♪さんこんばんわ♪

この映画は出来れば一瞬たりとも目を離さず観てもらいたい映画ですが、上映時間の長さが災いしてやはりトイレへ直行するお客が多いみたいですね。席の近くに簡易トイレ設置するわけにもいかないですし、やはり自己管理で対処するしかないですね


>たましょくさんこんばんわ♪

予告編ではV-REXが一匹しか出なかったのでガチバトルかと思ったら3対1とは卑怯なりです。それでもアンを守りながら戦うコングは凄い迫力ですよね。あそこはさすがに夢中になりました。

しかし、5回も立たれるとイライラしますね・・


>にゃんこさんこんばんわ♪

自分も真ん中に座って席立ちするような事態になったら、やはり些細なこととはいえ、観てる最中に横切られるとムッとなる気持ちはあるので、自分はずっと端に座って鑑賞してます。それと挟まれるのも何か窮屈な感じを受けていやなんですよね。

スケートをするゴリラ

>Kenさんこんばんわ♪

自分もお腹一杯にはなりましたが、消化不良気味で違和感な所もあったのでちょっと胸焼けおこしてますね(^_^;)
髑髏島に入ってからは大迫力の連続だったので、良い意味で落ち着く暇もありませんでした。


>隣の評論家さんこんばんわ♪

PJ監督はコングの瞳に注目してほしいと言ってただけに、喜怒哀楽の激しい瞳の変化は正に人間のようでもありました。
そう言えば氷をすべるコングを見たとき、昨年話題になってたスケートをするゴリラを一瞬思い出しました(笑


>kossyさんこんばんわ♪

自分はアンと一緒に夕日を見つめるコングが結構印象的でしたね♪
後、ドリスコルを怒り心頭で追ってくるコング(笑

前半ナガカッタ・・

メビウスさん、こんばんは。

>取り敢えず前半の1時間くらいを我慢すれば
ちょっと寝不足気味なので、最初のほう、やばかったです。
髑髏に着くころから冴えてきましたけどw

「キャー」はすごい良かった!なかなか出せませんよね、アレ。

まったくの初めてではないけれど、ウン十年ぶり。
ちょっぴり新鮮さも感じました。

不思議な人が・・・

私の周りはトイレで立った人はいなかったのですがコングがエンパイアーステートビルに登り始めた所で帰った人がいました。
今からいいところなんじゃないの~?!とびっくりしたものです。
「目」はすごかったですよね。
コングのたくさんの感情が映し出されていました。

帰った?!

>たいむさんこんばんわ♪

ナオミ・ワッツのシャウトはリングの頃と比べると確実にレベルアップしてますね。PJもナオミの叫びには高い評価を出してますし、絶叫クイーンとしては合格点ですね♪
やはりオリジナルを観てる人にとっては何だか懐かしい感じも受けるんでしょうね。時分は初見なので、一番すごいキングコングだけを観てしまったような・・(汗


>なななさんこんばんわ♪

PJは最後の9分間、つまりエンパイアステートビルのシーンにこの作品全てを注いだのに、その部分を観ないで帰っちゃう人がいるとは・・( ̄□ ̄;)
やはり合わない人っているんでしょうね。今更ながら、映画の評価は十人十色ですね

こんにちは!

ドラミングシーンは微妙なんですか?PJ監督ももう一歩でしたね(爆) それにしても表情はリアルでした。アンディ・サーキスの顔や動きが生かされてるなんて凄い技術です。
これで安心して年越し出来そうです(笑)

TBありがとうございましたv-238
デッカいゴラム・・・笑っちゃいました(≧m≦)
動きがどんどん人間離れしていきそうですね~v-17
コングの目の表情がとても造りモノとは思えなくて素晴らしかったですv-22

ポコポコ

>charlotteさんこんばんわ♪

ゴリラの本当のドラミングはお腹を平手で叩くんですよ。更にお腹を叩いてもドコドコ鳴るわけでもなく、ポコポコと変わった音が出るんです。これだとさすがにコングも少し迫力に欠けると思うので、ああいう設定にしたのではと思ってるんですけどね。


>cherryさんこんばんわ♪

目だけは多分アンディ・サーキスそのものの目を使ってると思いますね。キングコングの裏話みたいなのがのってるDVDにもそれらしい所があったので。

ドラミング

たしかに音と映像のリアルさを追求するあまり、コングにドラムセットを持たせて移動させたり、コングがドラムの音をチューニングしてる間は恐竜さんたちが襲うのを待ったりしては、やっぱり変ですもの。
やっぱり、ヒーローが持って不自然じゃない大きさの楽器は、ギターあたりが限界でしょうね。

だからって、太鼓のバチだけ持ってるヒーローってのもどうかと思いますよ響鬼さん(笑)。
てなわけで、TBありがとうございました。

メビウスさん、こんにちは。
いつもTB返し&コメントありがとうございます♪

>>コングを演じたアンディ・サーキスは『ロード・オブ・ザ・リング』でゴラム役も演じていて…
↑知りませんでした~。でも、本当に動きといい表情というか『目』よかったです。彼のアンをみつめる目は、こっちまでが切なくなりました。
あまりにも有名なのですが、実は私もちゃんと映画『キング・コング』を鑑賞したのはこの作品が初めてでした。

A・サーキスと知らなかったら

>にらさんこんばんわ♪

コングに本場ゴリラのドラミング披露したって迫力味に欠けると思いますからね。でも劇画ではあのドラミングポーズが一番しっくりくるんでしょうね。ドンキーコングとかもそうでしたし(^_^;)


>happy-cloverさんこんばんわ♪

自分も事前にアンディ・サーキスだと知りましたからね~。でも知らなかったら知らなかったで、『あのコングの目どうやって表現してるんだ~!』みたいに大げさに驚愕してるでしょうね(;^_^A

コメントありがとうございました

こんにちは。

面白かったですねぇ。
ピーター・ジャクソンの映画は、いつもCGがリアルでとても安心して見れますね。
PJファンのために、原住民の中にウルク・ハイや、ゴラムをワンカット登場させてくれても良かったんじゃないか・・。
なんて、思っちゃいますが、それじゃぁ、スター・ウォーズみたいですね。

ポカ~ン(・ロ・;)

>toeさんこんにちは♪

やはりPJ作品が受ける1つとしては美麗なCGも一役買ってますよね。今回のコングもホント、ポカ~ンと口が開くほどのリアルさで驚愕です。
ゴラムなら多分原住民に混ざってもばれないかも・・(^~^;)ウォーリーみたいですね(笑

こんばんは

実際のゴリラのドラミングって違うのですか・・・
ゴリラも奥が深い。。。
前半の1時間ほどがやや辛かったですが
後半は眠くなる間もなく、とても見応えありました!
心配だったトイレも何とかだいじょうぶだったし。。。

お腹痛くします

>未来さんこんばんわ♪

本場のゴリラのドラミングはあれほど迫力があるものじゃないんですけどね。やっぱりゴリラと来て真っ先に思い浮かぶのがあのウホウホ言いながらお腹を叩くシーンだと思うのですが、ああいうふうに叩いたらゴリラもお腹を痛めますからね(^▽^;)(笑

ドラミング

はじめまして。
そうですか、ドラミングの回のトリビア、見たかったです・・・
私の行った時は、広い映画館に
それほど観客もいなく(年始だったからでしょうか)
私の前を横切ってトイレに行ったヒトは
1名だけだったので助かりました。
TBさせていただきます。

本でトリビア

>ハリケーン678さんこんばんわ♪

実は自分もその回のトリビア見逃して、書籍で見たクチです(笑

年始だと確かに客層も薄いですからね。でも映画館を貸切にしたような雰囲気を味わえることも出来るので、広い映画館で観客がいないシチュエーションは結構好きですね♪

休憩

TBありがとう。
昔は、フィルムの入れ替えのとき、「休憩」というのがあったけど、
こういう映画にもあると面白いですね。

お尻

は痛みましたけど、
それでもなんだかんだで3時間もの時間、
楽しませてもらえたのはスゴイなぁ~と
単純に関心しましたね。
しかも、使い古されたネタにも関わらず
ですものね~。

トイレも我慢w

>miyuさんこんばんわ♪

オケツも痛いのも然る事ながらですが、自分はトイレも我慢出来たのが凄いと思いましたw
最初の1時間くらいは暇でしたけど、孤島の化け物やコングが出てからはもう畳み掛けるような面白さでしたからね~♪おかげで残りの2時間はあっという間だったような気がします♪
それに自分はこれが初コングだったから、使い古しのネタでも結構新鮮に見えちゃいました(笑

PAGETOP