ザスーラ

【監督】ジョン・ファブロー
【出演】ジョシュ・ハッチャーソン/ジョナ・ボボ/ダックス・シェパード/クリステン・スチュワート/ティム・ロビンス
【公開日】2005/12.10
【製作】アメリカ

【ストーリー】
土曜日の昼下がり。パパが仕事で一緒に遊んでくれないと知ったダニーは、兄のウォルターに遊び相手になってもらおうとしていた。しかし、一緒に遊びたくないウォルターは、ダニーを無視してばかりだった。そんな兄にしつこくせがむダニーは、誤って彼の顔にボールをぶつけてしまう。怒ったウォルターは、逃げ回るダニーを地下室に閉じ込めてしまう。そして、恐いながらも地下室から抜け出すために階段を昇ろうとしたダニーの目の前には、見たこともない古い箱があった。それは、『ザスーラ』と書かれたボード・ゲームであった・・・


【コメント】
オールスバーグ監督の前作『ジュマンジ』は、1度ロードショーで見ただけなので少しうろ覚えなんですが、この映画は普通に面白かったですね♪
劇場内で笑う声も聞こえていたので、大人にも子供にも受けは良いのかも?

観る前からジュマンジの宇宙版って囁かれてましたけど、本当にそんな感じでした。前作観た人にとっては、もしかしたら新鮮味がやや薄れるかもしれませんね~。

その『ジュマンジ』から確か10年以上経ってますので、当然前作以上にハイクオリティなCGを多用しており、映像は文句無し(ジュマンジも凄かったですけど)
雨霰のように降り注ぐ流星群に故障したロボットの暴走、宇宙飛行士の救出やゾーガン星人という異星人の襲来と、本作のリアルボードゲームならではの興奮と面白さは見応えがあります。出てくるカードも『次は一体どんな内容が書かれているんだろう』とハラハラしてしまう自分・・(^▽^;)

ただジュマンジに引けを取らないパニックアドベンチャー的要素は評価出来ますが、ストーリーは引っかかりどこが多かった。そもそも問題のボードゲームが何故家にあったのかって言うのが最後まで分からなかったんですが、結局明確な答えも示されないまま終わっちゃったみたいで・・・・(・ロ・;)
ひょっとして『何故そこにある?』と言う疑問はこの映画の中では愚問なのでしょうか?やっぱりお子様が観る時そんな些細(?)なことは気にしないのかも?う~みゅ・・・でも自分には謎だ・・

それにウォルターとダニーの前に現れた宇宙飛行士の正体も凄い思い切り過ぎてて無理矢理な感じも受けた。
兄弟と関連付けないで、普通にボードゲームの中のキャラクターと言う設定でも自分は良かったんですけどね。
しかし正体を知った後の姉のリサのリアクションは笑えました。

後、ザスーラからの脱出劇の他にも、主人公であるウォルターとダニーの兄弟の絆のようなものも描かれている(かなりお決まりな展開ですけど)
よく喧嘩するな~と思ったけど、あれは結構共感持てます。
兄弟と言うのはある意味身近なライバルみたいなものですし、意識しなくても競い合うものだから、ああいう風に兄がつっけんどんになって弟を馬鹿にしたり、度々口論したりするのもなんか納得できる。自分も兄がいるだけに似た経験はあります。


そう言えばこの映画では姉のリサもいれると3人兄弟なんですよね・・ウォルターとダニーしか活躍してなかったように思えますし、姉は姉で、寝て・氷漬けにされてと存在感はかなり薄い(-_-;)

弟のほうじゃなくて、お姉ちゃんがいらないんじゃないの?と流れ星にお願いしたいくらいです(^人^;)(笑

『ザスーラ』公式サイト

FC2ブログランキング←FC2ブログランキングに参加しています。良ければクリックを♪
「ジュマンジ」から10年、、、って、、、そんなに経つんですネェ~。「ジュマンジ」は、映画館で1度だけ観ただけなのですが10年前だったんですねぇ。。。ボードゲームを始めると、その世界に入ってしまうという設定は「ジュマンジ」とまったく同じなのですが...
 『ジュマンジ』の姉妹編とか言われるけど、物語は姉妹じゃなく兄弟愛の物語だった。 『ジュマンジ』のようなラブストーリーもないし、ティム・ロビンスがロビン・ウィリアムズのようなお笑いキャラというわけでもない。ストーリーも似たような展開なのですが、何か物足り
「負けるってーのも       そんなに         わるくねーな・・・」by九頭神 竜男(CROWS26巻参照)どうも、一人寒い部屋に帰るの何なんで映画ばかり観ています。ん
素直にきれいで迫力ある映像と兄弟愛を楽しもう!大人でも十分に(いや八分目くらいかな?)楽しめるスペクタクル・アドベンチャー・ファンタジー映画だ(笑)
「ジュマンジ」から10年。その進化レベルは予測不可能何も知らない彼らは、地下室で見つけたそのゲーム・ザスーラを始めてしまった。地球に戻りたければ。クリアしなければならない。ゲームの世界が現実になって恐怖...
そのゲームは、決して開けてはならなかった・・・そのゲームは、決して始めてはならなかった・・・ジュマンジから10年。想像を超える衝撃が待っている!!地球に帰りたければ、クリアしろ。それは、究極のリアル・ボード・ゲーム。
今日は『ザスーラ』見に行きました。『ジュマンジ』から10年ということで月日が経つのは早いなぁ、なんて改めて実感です。映画によってはその頃の事を思い出す映画もあるしやっぱり映画はいいな。10年間で何本くらい映画を見たんだろう?ベスト1はなんだろうな?...
あのロビン・ウィリアムズ主演の「ジュマンジ」からもう10年も経ってるんですねぇ。月日が経つのって早いですねぇ、なんかしみじみです(笑)。「ジュマンジ」はその着想からしてハマってしまった作品。古いアナログなボードゲームがまさしくバーチャルリアリティを飛び越えて
大人には懐かしく、子供にとっては手に汗握る作品。久しぶりに、楽しい子供映画を見た気分。でも、子供だましではなく、大人が見ても耐えうるエンターテインメント作品。兄弟
ジュマンジから10年というふれこみ・・・ ザスーラがあまりに面白かったんで。「ジ
アメリカ 110分監督:デヴィッド・コープ出演:ジョシュ・ハッチャーソン    ジョナ・ボボ    ダックス・シェパード    ティム・ロビンスいつもケンカばかりしている幼い兄弟ウォルターとダニー。ある日ダニーは兄に閉じ込められた地下室で「...
地球に帰りたければ、クリアしろ。CAST:ジョシュ・ハッチャーソン/ジョナ・ボボ/ダックス・シェパード/クリステン・スチュワート/ティム・ロビンス  他■アメリカ産 110分SFアドベンチャーってよりも幼い兄弟の成長物語って感じ。前半はウォルターとダニーのしょうも
"Zathura"2005年アメリカ監督)ジョン・ファブロー出演)ジョシュ・ハッチャーソン ジョナ・ボボ ダックス・シェパード クリステン・スチュワート ティム・ロビンス満足度)★★★★ (満点は★5つです)サロンパス ルーブル丸の内にて パパ(ティム・
よみうりホールで開かれた試写会に行ってきた。 どこにでもある盤ゲーム(ボードゲーム)を駒を動かしたら、なんとゲームがリアルな世界になった・・・。 って、『ジュマンジ』じゃないの。 その『ジュマンジ』って嫌いだから、つまんないんじゃないの~(ーー;) なんて、
「火星の土地の権利書付」の前売り券買っちゃったので・・・レイトショウジャナイ時間帯で見てきました。
【VIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズ】 弟ダニー(ジョナ・ボボ)は、兄ウォルター(ジョシュ・ハッチャーソン)のことが大好き。でもウォルターはダニーのことを疎ましく思っていた。その日も、ダニーはウォルターと一緒に遊ぼうとしたが、逆に怒らせてしまう。地下室に入
子供の頃にルーレットやサイコロでコマを進めていくゲームしたっけな。コマを進めたら“倒産”とかにあたってゲーム・オーバーになったけ[:汗:] 「ザスーラ」みたいに体感ゲームじゃなくてよかったよなぁ~とおもったりして[:たらーっ:] でも今はPS2の[:ゲーム:]がブル
12月10日公開の「ザスーラ」を観ました。公開と同時に観ていたんですが、中々書き込む時間が無くて、少し間が空いたのでちょっと細かい所を、忘れていたりするかも知れないけど・・・とにかくSF好きの人ならOKの大人も子供も無邪気に楽しめる映画だと思います。ボード..
子供の頃、まだTVゲームが出るちょっと前でブームになってていろんなボードゲームでいっぱい遊んだなぁ~。未だに懐しくて、人生ゲームとかドンジャラやってます (笑「ジュマンジ」で、リアル体感するストーリーにびっくりしたのが10年前。正式な続編の登場!この"
長い冬休みが始まりました。受験生の長男は塾へ、長女とともにご希望の「ザスーラ」日本語吹替え版へ。「ジュマンジ」も何も考えなくて、楽しめたほうだったので期待していきました。ウォルターとダニーの兄弟は、父と母が離婚していて両方の家を行き来する生活。仲が悪くて
映画館で、出演:ジョシュ・ハッチャーソン/ジョナ・ボボ/ダックス・シェパード/クリステン・スチュワート/ティム・ロビンス/原作:クリス・ヴァン・オールズバーグ/脚本:デヴィッド・コープ/ジョン・カンプス/監督:ジョン・ファヴロー/作品『ザスーラ』を観ました。●ス
原作者クリス・ヴァン・オールズバーグクリス・ヴァン・オールズバーグはポーラ・エクスプレスの作者でこの映画の前作ジュマンジの作者です少年ウォルターとダニーは 父親の留守の間 ザスーラと言う奇妙なゲームをします ネジを巻きボタンを押すと数字が出て その数字の
おもろかったわー!これも映画館で観るべき作品やね。 数ヶ月前に劇場で初めて予告
注意:ネタばれ有りなので、これから観る予定の方は楽しみが損なわれることをご承知いただいた上で御覧下さい。地球に帰りたければ、クリアしろ。それは、究極のリアル・ボード・
先日『ジュマンジ』を見直してから段々と見たくなってきた作品ですが、とうとう見てきました。原作は『ジュマンジ』の続編と言うことになっていますが、映画では特に関連性は謳われていません。『ジュマンジ』同様のボードゲーム、平たく言えば双六や人生ゲームみたいなもの
5.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)随所に気の利いた演出が散りばめられて楽しい上に感動まで出来たワタクシの大好きな作品『ジュマンジ』の続編です。ま、続編と言うよりは舞台を変えてリメイクしたって言った方があってるんですけどね。で、
ウォルターとダニーの兄弟は、お互いになかなか噛み合わずケンカばかりの日々を送っていた。そんなある日、ダニーが地下室で「ザスーラ」というボードゲームを見つける。ダニーは好奇心からそのゲームを始めるが、予想もしない出来事が次から次へと兄弟に襲いかかる。・・・
ケンカばっかしてる兄弟、ボードゲームを始めたはよいが、 宇宙へ飛ばされてありえない体験をさせられ、 災難をどうにかこうにか乗り越えて 無事帰還したときにはお互いを思いやるいい子ちゃんになってました。 チャンチャン。(お~~~い) ザスーラ&ジュマンジ パッ
製作年度 2005年 製作国 アメリカ 上映時間 110分 監督 ジョン・ファヴロー 原作 クリス・ヴァン・オールズバーグ 脚本 デヴィッド・コープ 、ジョン・カンプス 音楽 ジョン・デブニー 出演 ジョシュ・ハッチャーソン 、ジョナ・ボボ 、ダックス・シェパー...
storyゲームの世界が現実になってしまう不思議なボードゲームをめぐるパニック・アドベンチャー「ジュマンジ」の原作者クリス・ヴァン・オールズバーグが続編として書き上げた同名
★★★  10年前にロビン・ウィリアムス主演で大ヒットした『ジュマンジ』の続編だという。謎のゲーム盤で遊ぶと、とんでもない事態になるという展開はそのままであるが、『ジュマンジ』がアフリカ編だったのに対して、本作は宇宙編ということになる。 ザスーラ 販売元:
ジュマンジが好きだったので ザスーラも絶対観に行くぞ今度のは宇宙版やし こりゃ映画館の方がイイに決まってる♪♪~( ̄ー ̄ と 思っていたのに これって人気なかったんかぁ?すぐに終わってもーて 行く間がなかったやん(;-"-)だからぁ まだ新作やったけど借
監督 ジョン・ファブロー 出演 ジョシュ・ハッチャーソン、ジョナ・ボボ、他 兄弟喧嘩の途中に発見したボードゲームを始めた兄弟。それは宇宙空間を進む、危ないゲームだった!「ジュマンジ」の続編。ザスーラ ジュマンジの方が面白かったが、自分がやってみた...
やっと観ました(DVDで)「ザスーラ」!「ジュマンジ」ファンとしてはかなり期待して観たのです・・・・が、う~ん、どうでしょう?
今日は『ザスーラ』(字幕版)を観てきた。 《私のお気に入り度:★★★★★》 ワクワクドキドキすごく楽
原題:Zathuraたかがボードゲーム、されど危険極まりないSFアドベンチャーゲーム、血も凍りつきそうな死と隣り合わせの恐怖が身に迫る、冒険好きでも体験したくない 離婚した両親、今日はパパ(ティム・ロビンス)と遊ぶ日だけど土曜日だというのにパパは仕事で忙し
子どもと観に行きたかったけれど、見逃した作品―WOWOWで鑑賞できたよ~ん 【story】パパにも兄にも遊んでもらえず、退屈気味のダニーは、地下室で古いボードゲーム「ザ・スーラ」を発見する。ダニーがルールも読まずにルーレットを回すと1枚のカードが飛び出してきた。ダ
 『地球に帰りたければ、クリアしろ。 それは、究極のリアル・ボード・ゲーム。』  コチラの「ザスーラ」は、「ジュマンジ」から10年を経て、製作されたSFXアクション・アドベンチャー映画です。  その「ジュマンジ」の原作者クリス・バン・オールズバーグの同名絵?...

コメントの投稿

非公開コメント

お姉ちゃん

お姉ちゃんがどこまで活躍するかワクワクしていました!
というか、倒れたときに腕とか折れちゃうんじゃないかと・・・ビクビクしながら。

ガシャーンと・・・

>kossyさんこんばんわ♪

氷漬けを観てしまうとやはりT-1000型を思い出してしまう自分・・(^_^;)
カードの内容でハラハラじゃなく、お姉ちゃんが壊れないかというハラハラもありましたね。盲点でした(笑

こんばんわ。

おねいちゃんが要らないなんて・・・あたしも思っちゃった。
歳もはなれてるしどういう兄弟なのかな?って思ったよ。
ダニー君にやられちゃった分、ストーリーの矛盾とかには
全部目をつぶってしまいました。(笑)

あの後あのゲームをどうしたんだろ?

またやるとか・・・

>ALICEさんこんばんわ♪

あのお姉ちゃん役のクリステン・スチュワートって、『パニックルーム』のあの子役なんだそうです。すごい成長しましたよね~。それこそお姉ちゃん役をこなすくらいに・・(笑

ザスーラのその後も気になりますよね。正月あたりに皆でやるとか?(汗

TBさせて頂きました!

メビウスさん、こんにちは!
>出てくるカードも『次は一体どんな内容が書かれているんだろう』とハラハラしてしまう
そうなんですよ、子供映画なんですけどね、ほんとにハラハラしてしまうんですよね。人間って意外と成長しないものですね(笑)。
宇宙飛行士の正体、僕はすんなり受け入れられてしまいました、というか関心までしてしまいました・・・。
深く考えると矛盾があるんですけどね(笑)。

童心

>Kenさんこんばんわ♪

宇宙飛行士が実はお兄ちゃんだったっていうオチがちょっと思い切り過ぎてて、個人的には繋ぎがちょっと悪かったように思ったんですが、子供はそんな所はきにしないでしょうね。
自分もこの映画を観てハラハラドキドキできましたから、まだ童心はあるみたいです♪

私も!

私も、お姉ちゃんがいらない!っておもいました(爆)
つーか私もリサに似たおねーちゃんだったので~(^^;)

お姉さん

>えふさんこんばんわ♪

えふさんもリサと同じ?
それじゃあ、将来大人になったえふさんの弟さんを見て・・・(^▽^;)(マテ
でも自分はああいうお姉さんは嫌いじゃないですね♪

ブリキのおもちゃとリサおねえさんのナイスボケ(失礼)は
なかなかよかったんですけどね~。
ジュマンジ派としてはちょっと・・・でした。

あのロボットがおうちへつれて帰ってくれるとかいう
展開もちょい期待したんですけど
やっぱりボードゲームのオチは一緒でしたね~・・。

ちょっと内容が・・

>Agehaさんこんばんわ♪

やっぱりジュマンジ派の方にはいまいちな内容になってしまったようで・・(^^;)
自分もストーリーや、オチには些か不満が残る所ですが、でも子供が見たらそういう点はあまり気にしないんでしょうね~。

メビウスさん、こんにちは!
古い記事にお邪魔します^^・
ツッコミ所は多々ありましたが、息子と楽しく鑑賞しました。
『ジュマンジ』に比べ、ちょっとB級な感じでしたが、こういう映画も大好きです♪

気兼ねなくな作品

>由香さんこんばんわ♪

ストーリーの設定に多少の無理を感じる映画でしたけど、子供が観る分では些細なことだと思いますし、CGも変に本格的だから気兼ねなく楽しめる作品ですね。
でもティム・ロビンスはもう少し活躍の場があっても良かった気がします・・(^^;)最初と最後しか出ないですし、大物俳優の使い方が勿体無くてある意味太っ腹な感じですね(笑

そうそう

兄弟って本当、特に幼いころ、
特に年が近いと大変ですよね~。
もうず~っとケンカばっかりで、
そりゃ~親もうんざりするだろ~ってぐらい。
まぁそのころにこれを見ていたとしてもケンカをやめたかは
ビミョーですけどねwww

ケンカするほど・・

>miyuさんこんばんわ♪

まあケンカするほど仲が良いとはいいますけど、ウォルターとダニーはちょっと度が過ぎちゃってますね(^^;)小さい頃は自分も兄貴と口論した事ありますけど、あそこまでエキサイトはしてなかったような気がします・・(汗

PAGETOP