【監督】ジョージ・ミラー
【出演】トム・ハーディ/シャーリーズ・セロン/ニコラス・ホルト/ヒュー・キース=バーン/ロージー・ハンティントン=ホワイトレイライリー・キーオ/ネイサン・ジョーンズ
【公開日】2015年6月20日
【製作】アメリカ

【ストーリー】
石油も水も尽きかけた世界。元警官のマックスは愛する者を奪われ、本能だけで生き長らえていた。資源を独占し、恐怖と暴力で民衆を支配するジョーの軍団に捕えられた彼は、ジョーに囚われた女たち“ワイブズ”を率いて反逆を企てるフュリオサ、全身白塗りの男ニュークスと共に自由への逃走を開始する。凄まじい追跡、炸裂するバトル。絶体絶命のピンチを迎えた時、マックスと仲間たちの決死の反撃が始まる・・・(Movie Walker)。
 
 
【感想】
世紀末作品の金字塔とも呼ばれ、79年の1作目公開以降様々な映画やコミック諸々に絶大な影響を与えたというジョージ・ミラー監督の『マッドマックス』シリーズ。去年辺りだったでしょうか初めて本作の予告編を見たんですが、その噂に違わぬMADっぷりを拝見して自分も公開寸前に旧3部作を鑑賞したんですよねぇ。・・自分が生まれる前にこんなイカレた映画作品があったのかと観てて結構驚いたのですけども(ただ1作目はつまらなかった)、最新作である本作もそのイカレ度はかなり突き抜けていましたね。凄い楽しめました^^

・・しかし本作ってリメイクの類とかではないとも聞いていたので、それが事前に旧3部作を観る理由にもなったんですけど、それでも本作を観た限りでは別にメル・ギブソン版の方を予習していなくても個人的には全然大丈夫な気がしましたね。冒頭で何故こんな世紀末な世界になってしまったのか~とか、マックスの過去の出来事なんかもざっくばらんではありますが説明していたので、最低限の世界観を知る上ではあんなサラッとした感じでも問題無かったかもしれない。予習して得する事と言えば、オルゴールが出てきたりとかショットガンが相変わらず弾が使えなくてハッタリ用に使うなどといった細かいトコでニンマリするくらいかなみたいにも思えました(汗
なので初見者が本作から入っても全然問題ないでしょうし、ストーリーも単純明快『追われる者と追う者の決死の戦い』を魔改造で激しくデコレーションした車やバイク、そして派手なアクションで彩りまくるので、もうアドレナリンも出っ放しですね^^;

そのアクションを牽引してる魔改造車の面々は旧作の頃からブッ飛んでるものが多かったようにも見えましたが、本作でも全面棘だらけの見た目だけでヤバ過ぎるヤマアラシカーに、ドンドコドンドコと太鼓を叩いたりギター弾いたりして場を盛り上げるだけのような車だったりと今回もバリエーション豊富で何じゃこりゃっと笑いながら一人突っ込みしてた場面も多々あったwそうそう、あと笑えると言えば、マックスの愛車のインターセプターも開始1分足らずでオシャカになったり敵の車として使われたりとやたら悲惨な扱いだったのが少し笑えたかも?
アクションの方も目まぐるしく且つ激しくで、車上を行き来しながらの取っ組み合いも然る事ながら、長い棒にぶら下がりながら襲ってくるウォーボーイズとの攻防だったりと、とにかく奇抜な戦いも多いからこれまた驚きの連続で飽きさせないですね。しかもこれ大半がCG無しとも聞いてるのでそこもまたおったまげ。・・おそらくスタントマンもケガ人続出したでしょうから、トム・ハーディを始め体張りまくりなガチアクションを披露する姿には、興奮と共に感銘すら抱いてしまうほどでした。


・・とまあ自分みたいなにわかでも興奮冷めやらぬ状態が終始続いて、どっぷりとマッドな世界に浸れてヒャッハー!出来た気がしますね(笑)CGにもあまり頼ってない分、久々に観た極上のアクションエンタメ作品に自分も太鼓判を押したい所♪
キャスティングもメル・ギブソンからトム・ハーディにバトンタッチしてますが、個人的にはそちらも違和感ゼロだったかな?シリーズモノでもこういった主役交代って珍しくないと思いますし、トム・ハーディ版マックスもメル・ギブソン版に負けないカッコ良さやタフネスぶりが滲み出ていたと思いました♪
荒廃した近未来を舞台に妻子を暴走族に殺された男の壮絶な復讐(ふくしゅう)劇を描き、主演のメル・ギブソンの出世作となった『マッドマックス』シリーズ第4弾。同シリーズの生みの親であるジョージ・ミラーが再びメガホンを取り、主役を『ダークナイト ライジング』な...
ハイテンションなマッド・ジョージ、喜びのビッグバジェット・ロード! 70歳にしてまだ中二病的固有結界を有するジョージ・ミラー監督の願望が全て詰まっている!爆音、カーチェイ ...
大興奮!MAX!!!
【MAD MAX: FURY ROAD】 2015/06/20公開 オーストラリア R15+ 120分監督:ジョージ・ミラー出演:トム・ハーディ、シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、ヒュー・キース=バーン、ロージー・ハンティントン=ホワイトリー、ライリー・キーオ、ゾーイ・クラヴィッツ、...
監督 ジョージ・ミラー 主演 トム・ハーディ 2015年 オーストラリア/アメリカ映画 120分 アクション 採点★★★★★ “マッドマックス”シリーズの第4弾として2003年頃からプロジェクトがスタートするも、ロケ地ナミビアの情勢不安定による治安の悪化や、当然の如…
【概略】 石油も水も尽きかけた世界。元警官のマックスは愛する者を奪われ、本能だけで生き長らえていた。資源を独占し、恐怖と暴力で民衆を支配するジョーの軍団に捕えられた彼は、ジョーに囚われた女たち“ワイブズ”を率いて反逆を企てるフュリオサ、全身白塗りの男ニュークスと共に自由への逃走を開始する。 アクション 映画館鑑賞。 ヤバイ!すげぇ面白い!!…とりあえず問答無用に雄たけびを...
映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」を鑑賞しました。
MADがMAXで、怒りを抱えて死の道をひた走るのである。なんのこっちゃ。観始めた時にはこの世界観についていけるのかな?と。だけど全然オッケーだった。いや、むしろ好きかも。誰にも感情移入しなくて済むのも、心と身体が疲れ果てている時にはある種の利点だ。ただ、ついていけない人は結構多いのではないかと推測される。荒廃しきった世界の壮絶な追いかけっこ。石油と水(と女)を求めるバトル。そう、言ってしまえ...
あっという間の2時間で面白かった。
□作品オフィシャルサイト 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」□監督・脚本 ジョージ・ミラー□キャスト トム・ハーディ、シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、ヒュー・キース=バーン■鑑賞日 7月1日(水)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点...
 『マッドマックス―怒りのデス・ロード』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)大変な評判作ということなので、ミーハーとして覗いてみたくなって、遅ればせながら映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、主人公のマックス(トム・ハーディ)の声で、「俺の...
旧作シリーズを「全く」観ていないこともあって、この最新作もあまり積極的な気持ちにはなれないでいた。 さらにキネ旬の記事で「アクションしてればアクション映画というわけではない」という批判をみて、「そうかもね〜」 すっかり腑に落ちていた(笑) とはい...
MAD MAX: FURY ROAD 2015年 オーストラリア 120分 アクション/SF R15+ 劇場公開(2015/06/20) 監督: ジョージ・ミラー 製作: ジョージ・ミラー 脚本: ジョージ・ミラー 出演: トム・ハーディ:マックス シャーリーズ・セロン:フュリオサ ニコラス・ホ...
JUGEMテーマ:映画館で観た映画 ■あらすじ 資源が底を突き荒廃した世界、愛する者も生きる望みも失い荒野をさまようマックスは、 砂漠を牛耳る敵であるイモータン・ジョーの一団に捕らわれ、深い傷を負ってしまう。 そんな彼の前に、ジョーの配下の女戦士フュリオサ、全身白塗りの謎の男、 そしてジョーと敵対関係にあるグループが出現。マックスは彼らと手を組み、強大な...
JUGEMテーマ:アクション映画全般 「マッドマックス 怒りのデスロード」 原題:Mad Max:Fury Road 監督:ジョージ・ミラー 2015年 アメリカ=オーストラリア映画 120分 R15+ キャスト:トム・ハーディ      シャリーズ・セロン      ニコラス・ホルト      ヒュー・キース=バーン      ゾーイ・クラビッツ 荒廃...
メル・ギブソン三部作は未見なのですが、巷の噂で「とにかく、ぶっ飛んでて凄い」「クレイジーで面白い」「行って帰ってくるだけなのに、こんなに魅せてくれるとは」「とても70歳の監督が撮ったと思えない」と、巷の評判が、やたら熱かったので、興味を感じ、観てみましたたしかに、勢い・命!の作品ですよね。その大疾走の迫力に圧倒!ギター車があって火を吹いたり、ドラム車があったり、疾走が本当にロックしてる「そん...

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ

続編でありながら続編でない。
続いているのはジョージ・ミラー監督のマッドな想いだけ。
マッド・マックス=マッド・ジョージだったということなのでしょうね。

狂気じみてますね

>にゃむばななさん♪

旧作と地続きではありますがこれだけでも独立した作品として充分楽しめた感じがあるので、初めての人でも安心な気がしますね♪このマッドな世界観は是非色んな人に体験して欲しい所っ。
でもジョージ・ミラー監督のこのシリーズに掛けているこだわりはかなりのようで、それこそ狂気じみたものを感じますね。マッドマックスシリーズ鑑賞するまでこの監督さんのイメージってやっぱりハッピーフィートとかのファミリー作品が強かったので、そのギャップみたいなのも凄かったですw

No title

こんばんわ。
今頃、SW展楽しんでるころかな?

もうもの凄い狂気じみた作品でしたね!
火を噴くエレキとい、改造車といい・・・
もうお口ぽか~んと開けて観てました(爆
ここまで壊れた世界は凄かったわ!!

こんばんは

一応4作目ですがいきなり観ても大丈夫でしたね。
とにかくアクションシーンが凄すぎてしかもほぼCG無しという所でテンションMAXで観てました。
一体どれだけの人がケガしたんだろうと思ってしまいすよね。ぜひぜひメイキングがみたいですね。

SW展は満喫w

>えふさん♪

こういうイカれた世界観は正直野蛮で下品でもありますから見る人選びそうな気もするんですけど、ただ中途半端ではなく全力でやってるから振り切れてて逆に面白く観れちゃうんじゃないかと思いますね^^火を噴くダブルネックのエレキギターも派手だけど全然意味ないのがまた凄いw

※そうそう、SW展楽しめましたよ♪様々なアーティストの絵画なんかも展示してて美術館並みでした♪

>yukarinさん♪

メル・ギブソンからトム・ハーディにもなっちゃいましたし、旧作から続投してるのは愛車のインターセプターくらいだったので、4作目からでもすんなり入れるのも本作のイイとこかもしれませんね^^

聞き及んでいる限りだとアクションはほぼガチでやってるみたいらしいので、その場面を収録したメイキングなどは是非見てみたいですよね。クライマックスのアクションは全部危なかったですし、絶対スタントマンは一人くらい骨折ってますよね?(汗

こんばんは

先ほど劇場鑑賞してきました
ヤバイです
かなりヤバイです
本気でヤバイです
最強の映画でした。
本当に面白いものに出会ったときって、
単純な言葉の羅列しかでてこないものなんだなと思いました

中盤あたりの、フュリオサとマックスが共闘してるあたりのBGMが個人的にかなりツボに入り、サントラ欲しい!と思ってるところです

興奮も理解できます

>makiさん♪

ブログでもいつになく興奮気味な文章に見える辺り(笑)、makiさんにとっても久々の太鼓判映画だったみたいですね。旧作を知っても知らなくても平等に楽しめるというのも高評価の一つですし、何より作品全体に漂うイカれ具合はイイ意味で本当にテンション上がりますもんねw

そいえばBGMで思い出しましたが、本作のエンドロールで使われていたZebraheadの曲は個人的に凄いツボでした♪

こんにちは!

こんにちは。弊ブログにも御訪問&コメントをいただきありがとうございました。
私は自分自身のブログには、この世界観についていけない人もいるのかも…と書いたのですが、これまでこの作品についていけなかった方にまだお会いした事が無く…こんな狂気の世界が万人に受け入れられるなんて、私にとってある意味それが狂気な感じです(笑)。
でも…面白かったんだもの!

こんにちは

結局一回目鑑賞の直後サントラ買っちゃったんですよね

で、もっかい観に行きました!(2回目記事あり)
やっぱりジョージ・ミラー監督頭おかしいと思う。。。いい意味で!
ただ残念ながらパンフがもう売ってなかった;;

3作の契約を交わしたとのことですので、計4部作になるのかな
楽しみで胸が張り裂けそうです、色んな意味で。

一緒に行ったのは、シンデレラとかアナ雪とか、
ディズニー作品を普段主にみている層の方で、
大丈夫かなと思ったのですが、「狂ってた!」といっていたので、満足を得られてたように思います
万人受けしてるってのも、ほんと凄い事ですよね!

何となく寂しいのでバリー&ラリーを肩にかいてみたりしました。

あと何年かかるんだ?

>ここなつさん♪

まあ確かに暴力と恐怖が渦巻いてる弱肉強食のえげつない世界観でもあったのですが、観た感じですとこう目を背けたくなるようなバイオレンスさになってない気もするんですよねぇ?それでいてアクションはスカッ!とする所があるので、そういう爽快な部分がウケてたりするんじゃないでしょうかね~?あくまで個人的な考えですけどね^^;

>makiさん♪

リピートしてきましたか。どんだけ好きなんですか^^;隠れてスプレーを口にプシューして『ジョー!ジョー!イモータンジョー!!』とかやってそう。・・冗談ですけどw

そう言えば本作って新たなシリーズとして計4作くらい作る予定だと言うのを自分も聞いていました。けどこの4作目でもう何年も費やしていたので、あと3作ほど製作するとなると単純計算で10年超えになってしまうのでは?という懸念もあったりします。2~3年くらいのスパンで作らないとなんかヤバそうですよね。ジョージ・ミラー監督の年齢も踏まえると・・(汗

こんにちは

3回目見てきました!(記事あり)

>どんだけ好きなんですか^^;隠れてスプレーを口にプシューして『ジョー!ジョー!イモータンジョー!!』とかやってそう
ばれましたか!!そう、食用銀スプレーをつい注文しちゃったのは愛嬌です
イモーターーーーーーーン!!!とはやってました(笑)ひとりで。寂しい…
どうやらマッドマックス、PS4でゲーム化するみたいですね!どどどどうする、ついにうちにもPS4がががが!?ってアタフタしてます

損は無い・・はず

>makiさん♪

うーん・・影響の度合いがどんどんと濃くなってる気がしますね^^;4度目の鑑賞の頃にはハンドルをマジで信仰の対象にしてそうな気がします(爆

そうそう、そう言えばマッドマックス次世代機のPS4で10月発売なんですよねぇ♪知ってる限りだとストーリーはオリジナルで、インターセプターの代わりにマグナム・オプスなる車をマッドにカスタマイズ出来るシステムもあるんだとか?そしてドッグフードもちゃんと食える(笑

PS4は省電力型の新型にはなりましたけど、値下がりの様子はまだ全然見受けられないので、買いたいと思った時に思い切っちゃうのもアリかなと^^;
将来的にはFF7リメイクだってリリースされますから、ゲームが好きならばやはり持って置いて損は無い・・・と思いますよ?

こんにちは

4回目見てきました!(記事あり)

残念ながら私の自宅から一番近い映画館は7月31日まで公開という憂き目に;
哀しい
どうやって生きていけばいいんだ…
早く円盤がでますように!

PS4はとりあえずまだいいや、やれるソフトが全然出てないもん、と言う結論でました

買い時

>makiさん♪

さすがに倍の8回はもう無理でしょうけど、それでも公開期間中に4回も観たのは中々のものですよ♪
円盤来年かもしくは年末ギリギリでしょうかね?それまでは未公開のパチモノ作品で我慢するしかないですね(違う意味で狂気しそうだけどw)。


PS4に関しては来年くらいになると多分値下げもあるんじゃないでしょうかね?HDも倍の1TBになる可能性もありますし・・。
今は期待のソフトがあんまり出ていませんが、それでも来年は凄いと思いますよ。予定も含め分かってるだけでも『ファイナルファンタジー15』『ドラゴンクエスト11』『リメイクファイナルファンタジー7』『キングダムハーツ3』『グランツーリスモ7』『シェンムー3』『スターオーシャン5』『ペルソナ5』『人喰いの大鷲トリコ』『ドラゴンクエストヒーローズ2』エトセトラエトセトラ・・。
来年は買い時ですw

こんばんは!

メビウスさん、こんばんは!
過去の3作を見てなくても十分楽しめる作品でした。
30年ぶりに甦ったヒャッハ~!な内容で、すこぶる面白く観れましたが、私、半端なくインターセプター愛が強いんですよ。
ラジコンも持っているくらいに。
なので冒頭で登場した時は一番のハイテンションだったのですが、直ぐにクラッシュしちゃったので、え~!?と残念さも激しかったです。
映画の中で久しぶりに愛する車が観れた事には大変感謝しているのですけども、出来ればもう少し長くカーバトルを見せて欲しかったかなぁと、欲張りすぎですかね^^;

不遇

>ヒロ之さん♪

ヒロ之さんのマッドマックス愛・・とりわけインターセプターにかける情熱は自分もヒロ之さんのブログから拝見させていただきました。でもそれ故に、本編での扱いが最初から不遇なのはちょっと残念ですよね^^;
一作目では終始ブイブイ言わせて悪党を成敗していたのに、なんか回を重ねるごとに出番が減っていってしまい、それが本作でも悪い意味で健在でしたね(汗)性能は凄いのですから確かにもっと活躍の場があってもよかったと思います。
・・でも、最近発売されたゲームのマッドマックスでは活躍してるんですよねえw

PAGETOP