画像はセガのPS2用ゲームソフト『どろろ』


手塚治虫原作の漫画『どろろ』が遂に実写映画化されるそうです

キャスティングは百鬼丸役に妻夫木聡

そしてどろろ役にはなんと柴咲コウ!!Σ( ̄□ ̄;)

この時点でキャスティング間違えてるんじゃないかと思いますが、更に時代背景も戦国時代から変更するとか・・


それってもう『どろろ』じゃないじゃん・・・・_| ̄|○
妻夫木百鬼丸は何とか我慢出来るかもしれないですけど、柴咲どろろはかなり先行き不安です・・・

あ・・と言うことは柴咲は妻夫木を『兄貴!』って言うんかっっ!?



((((( ̄□ ̄;)))))ゾゾゾ・・

と、鳥肌が立ってきた・・

しかし手塚作品はアニメとかゲームだったら凄い面白いのに、実写となるとかなり原作と様変わりしてコケるんですよね・・
自分は加山雄三版と本木雅弘版の実写版ブラックジャックを観た事あるのですが、どちらもかなり違和感がある。
顔に傷付けて、黒い服着てるだけでBJじゃないのよと言いたかった・・


どろろは文庫本で観て以来、未完の漫画ながら自分の中では手塚作品トップ3に入る作品なので、製作陣には是非半端に作らないで欲しいものです。(既に半端加減が出てる気がしますけど)
 「どろろ」 手塚漫画「どろろ」が妻夫木&コウ主演で実写映画化!、原作では未完で終わってしまってるので、単純に結末がどうなるのかと期待。「ロケ地も壮大なスケールと特殊な時代を演出するために、ニュージーランドのオープンセットを中心に敢行する。総製作費20億
漫画の実写映画化ブームには歯止めが掛からない。今度遡上に載せられたのは、手塚治虫の『どろろ』だ。全身の48箇所を魔物に奪われて生まれた百鬼丸が、魔物を一匹倒す度に一部ずつを取り戻してゆくという展開は、まともに作ればかなりグロい映像になりそうだけれど、そこ
『どろろ』と聞いて「手塚治虫のまんが!」と、即答できるのは僕から上の年代の人たちだろうと思っていました。が、実は昨年ゲームソフトとして復活していたようです。その『どろろ』が、2007年に『どろろ DORORO』として実写映画化されることが決まりました。どろろ役に
ニュースを見て驚いた!なんと『どろろ』が実写映画化されるのだ!アニメと漫画のラスト、どちらよりにするんだろう?漫画は打ち切りで未完なんだよね。今、アニメを放映したらピーピーなって凄いはず。カタ○、めく○…連呼してるからなぁ。あの暗い時代観を実....
すでに映画撮影がスタートし、妻夫木聡をはじめメインスタッフがニュージーランド入りした、との情報もある、2007年正月映画公開の決定した『どろろ DORORO』(注:タイトルは11月17日の発表時はDOROROの文字がついていましたが、東宝ウェブサイトの.

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP