【監督】荒牧伸志
【声の出演】小松由佳/諏訪部順一/悠木碧/高橋広樹/名塚佳織/東地宏樹/玄田哲章/堀勝之祐
【公開日】2015年1月17日
【製作】日本

【ストーリー】
世界大戦後、国家や情報網が破壊し尽くされ廃墟となったニューヨーク。 元・SWATのデュナンと彼女の恋人で全身サイボーグのブリアレオスは、不本意ながらギャングから依頼された仕事をこなして日々の糧を得ていた。 街を出たいと思いながらも叶えられない日々が続く中、 自動兵器に襲われている男女を助けたデュナンとブリアレオス。アイリスとオルソンと名乗るこの二人との出会いは、 やがて人類の希望を守るための戦いへと 二人の運命を導いていく・・・。
 
【感想】
『攻殻機動隊』等でおなじみ士郎正宗原作のSF作品『アップルシード』も、2004年の映画化からすでに10年が経過しており、気付けばもう大分長いシリーズになっていますね。・・しかしこのシリーズはその当事としてだと結構高水準なCGアニメーションを堪能したりすることが出来るため自分も公開されるたびに劇場鑑賞をしてたのですが、三度目の劇場版である本作は大分規模が縮小されてるのか地元公開ならずだったのが先ず残念でしたねぇ。と言うわけで今回はダウンロード配信での鑑賞と相成りました。

まあ三作目・・とは言いましてもストーリーはどうやら続編と言う位置付けではなくて、主人公であるデュナンとブリアレオスが平和都市オリュンポスに行く前の前日譚を描いた物語との事なので、地続きとして捉えるならば本作は『アップルシード ゼロ』といったものになるんじゃないかと思いますね。だから一番最初の物語だけに、予習無しでも入り込めたのはちょっと救いでもありましたw
でもオリュンポスで起きていた世界規模のような事件とは少し違い、本作の方は大分こじんまりとした印象があり、そのためどこか劇場作品ぽくないスケールの小ささみたいなのも観ててちょっと感じた部分があったかもしれない。それに正直本作は冒頭の地下鉄襲撃から大分『んん?』と思う箇所が見受けられまして、あのシーンは結局何の意味があったのか?とか、初見者等に対しても少し厳しいと思われる情報不足さも無きにしも非ずかなぁ・・と--;本作に出て来る黒幕にしましても、自分の目的が達成出来ないと分かるや予定変更でもう全部ぶっ壊して俺の力を見せ付けてやる・・なんてしょうもない考えが小物感滲み出ていて、これまた何とも残念な感じでしたね(汗
・・ただまあその悪党が最終的に単純な目的にシフトしちゃったり、デュナンとブリが悪党に囚われたヒロインを救出する為必死に奮闘するといった内容は、穿った見方をしなければ随分分かり易くて自分の好きな勧善懲悪なんかも地で行ってる展開だったので、個人的にはほぼ駄目ってわけでは無かったですね。オリュンポスの複雑な情勢なども全然なかったように思える点も考慮しポジティブにも見れば、むしろ見易いのかもしれないです。

それと映像面の方はさすがと言った感じですね。これは自分も一番楽しみにしていただけに、評判にも聞いてたそのリアル過ぎなフルCG映像は見応え充分で、デュナンの人の肌の表現とかかなりリアルでしたし、ブリのサイボーグな肉体も質感が凄いこと。ゲームでもこういったフォトリアルな映像は見た事ありますけど、本作も負けていないのではないでしょうか。アップルシードはCG技術の日進月歩みたいなのもなんか楽しむ事が出来るから、今回もその進化の過程を堪能することが出来たりするのは良かったのではないかとは思います♪


総評はストーリーが少し盛り上がりに欠けてたかもしれませんが、その分映像面などに関しては期待してた通りのクオリティを見せてくれて概ね満足は出来ましたし、個人的には劇中の音楽もカッコ良かったと言うかクールなサウンドが割と耳にも残ったりしたので、そういったプラス要素で目に付いた不満点は帳消しと言った所かな?あと出来ればキャスティングの方も評価はしたかったですけど、生憎自分が観たダウンロード配信版は字幕のみだったため良し悪しは分からず終い。・・ですが字幕版で観るアップルシードというのも、案外悪くなかった気がしました♪
そもそもは士郎正宗の「攻殻機動隊」から派生していって アップルシード、エクスマキナと2作みてきたわけで、 このあとの2部作は見れてない・・・という状況での感想。 劇場版アニメですら顔がどんどん変わってくから、最初に見たデュナンの顔とこんだけ違っちゃう...
CGで描かれた絵が凄い!
APPLESEED ALPHA/Appleseed α 2014年 日本/アメリカ 93分 SF/アクション 劇場公開(2015/01/17) 監督: 荒牧伸志 『キャプテンハーロック』 原作: 士郎正宗 声の出演: 小松由佳:デュナン 諏訪部順一:ブリアレオス 悠木碧:アイリス 高橋広樹:オルソン...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あれだけCGで(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-って感動させといて
内容がさっぱりわやでは(わわわわわ)
もったいなすぎますよぉ~・・・。
技術にストーリーがついてこんという悲しい作品でした。
(言うてもた言うてもた)

最初やなやつだったんだけど、見終わってみれば
双角が劇場版ドラえもんのジャイアンみたいで
妙に愛すべきキャラにみえました。ヾ(・∀・;)オイオイ

黒歴史しつこくてすいませんが、双角のとこにいたメカニックのひと、シドみたいじゃなかったですか?(;´∀`)
バックトゥザフューチャーのドクというか。
ああいうポジションのひとって顔似てくるんかな~。(;´∀`)

ラブ無しがちょっと残念

>Agehaさん♪

個人的には前2作のようにデュナンとブリの適度なラブストーリーも入れてくれれば嬉しかったんですけどね。一番最初の物語なのに2人の関係は随分ドライになってるなと思いました(ああいう世界で生活してるからなのかもしれませんが・・)。

>双角がジャイアン&メカニックがシド

悪いやつなんだけどどこか憎めないって感じとかホントそっくりですねw体格もずんぐりしてて似てたし、あれで実は歌が得意なんだみたいな裏話があれば・・^^;

ちなみにFFでお馴染みのシドは最新作の『15』でジジイじゃなく可愛い女の子になってます(爆

こんにちは!

メビウスさん、こんにちは!
いやぁ自分的は凄く楽しめました。
1作目「アップルシード」2作目「エクスマキナ」はそんなに面白いとは思わなかった自分なんですが、これは良かったです。
話がシンプルだったのが余計に観易かったのかもしれません。
後、キャメロン監督も驚愕したと言われているCGアニメーション。
度肝抜かれましたねぇ~。
前2作のイメージを持った状態で鑑賞に挑んだので、余りの向上さにおぉすげぇ!と興奮高まりましたよ。
オリュンポスへいくという目的を示して話が一旦終わったので、是非とも今回のスタッフ&キャラクターで続きが観たいものです。

このくらい単純がイイ

>ヒロ之さん♪

1~2作目と違い本作はオリュンポス絡みを入れず複雑なにしなかったのが良かったのかもしれませんね?さらわれたヒロインを悪党から救う・・。ビジュアルの美麗さも相まって、このくらいの単純さでも充分楽しめましたもんね。

ホント、このクオリティでまた続きが観てみたい気がします♪

PAGETOP