親切なクムジャさん

【監督】パク・チャヌク
【出演】イ・ヨンエ/チェ・ミンシク/クォン・イェヨン/キム・シフ/ナム・イル/キム・ビョンオク/オ・ダルス
【公開日】2005/11.12
【製作】韓国

【ストーリー】
実の娘を人質に取られ、無実の罪で服役したクムジャは、13年の刑期を終えて出所する。彼女は服役中誰に対しても優しく接し、微笑を絶やさなかった事から『親切なクムジャさん』と呼ばれていた。やがて彼女は、自分を陥れた男に復讐するため、先に出所した仲間の元を訪ねながら協力を得ていき、ついにその男を手中に収めた。
しかし男を問い詰める内に、更なる事実を知ったクムジャはある行動に出る・・


【コメント】
冒頭で出所したクムジャさんに豆腐を差し出した人物が、一瞬吉幾三に見えたんですけど・・・しかしよく見たらキム・ビョンオクでした(^▽^;)
前回は金髪ヘアーで座頭一のたけしverかと思いましたけど、今回吉さんに見えたのは自分だけかな・・・?

『復讐者に憐れみを』のソン・ガンホ、『オールドボーイ』のチェ・ミンシクと続き、トリを飾る今回の復讐者は女性。そしてその女性クムジャさんを演じるは『官廷女官 チャングムの誓い』などでおなじみの女優イ・ヨンエ。
・・・と言うか自分、チャングムはまるっきり見てないんですけどね(^▽^;)>゛イ・ヨンエの出演作も『JSA』しか観てませんし、その時もあまり印象につくような女優さんでも無かったので、今までノーマーク扱いだったんですが、この映画を観てかなり彼女に対する印象が変わりましたね。
水玉のワンピースやブラックコートを羽織り、時に慈愛、時に冷酷と、服装と合わせてコロコロ変わるその表情と演技力には素直に驚いてしまいました。
今度からこの人はしっかりマークしなければなりませんね・・・それこそ海南戦で牧伸一を4人でガッチリマークするように・・(例悪

前2作でも、その残忍且つ痛い復讐描写がかなり話題を呼んでいたのですが、今作を観る限りではそれ程残忍とも言えるようなシーンが随所に表れてはおらず、むしろ抑えられている感じがする。まさか女性が主人公だからと言う理由じゃ無いとは思うのですが、でもそのような不安要素はラストの復讐で一気に払拭されたような気がします。
かなりのインパクトを受けたし、あれこそ正に究極の親切でもあると思う。しかし、あれで本当に彼女の心が満たされたのかどうかは、観た人それぞれの見解にもよると思うのですが、前2作以上に考えさせられる内容でしたね。

でも1つだけ不満があると言えば、前半のストーリー展開でしょうか。何だかぶつ切りにしたようなストーリーを色々な所でくっつけ合わせたような展開で、ちょっと戸惑いを感じました。
出来れば冒頭の出所シーンから、クムジャさんが13年を回想するかのように、ぺク先生にはめられる→自首→監獄生活→服役中、色々な囚人と出会う→親切なクムジャさんと慕われる→出所すると言った進行具合でも良かったんですけど、それじゃ味気ないかな?σ(・_・;)

やっぱり今回も人を選びそうな映画となりましたが、前2作とは一味違い、主人公の魅力も存分に溢れている作品となっており、自分は観て良かった感じがします。


※それと公式サイトにも載ってましたが、この映画は過去の復讐シリーズに登場したキャストが色々な場面で出演(又はカメオ)してるので、ウォーリーを探せのように、ストーリーを追いながら彼らを探すのもまた面白いかもしれませんね。

チェ・ミンシク(オールド・ボーイで主人公オ・デス役)
今作ではクムジャをハめるぺク先生役

オ・ダルス(オールド・ボーイで監禁部屋の管理人役@歯を引っこ抜かれた人)
今作ではケーキ職人のチャンさん役

キム・ビョンオク(オールド・ボーイで金髪のボディーガード役)
今作では吉幾三似(しつこい)な伝道師役

イ・スンシン(オールド・ボーイでは催眠術師の役)
今作ではぺク先生と結婚する

ソン・ガンホ(復讐者に憐れみをで娘を失った父親ドンジン役)
今作ではぺク先生に雇われた(?)ゴロツキ役

シン・ハギュン(復讐者に憐れみをで、聴覚傷害者のリュウ役)
今作ではガンホと同じゴロツキ役

ユン・ジンソ(オールド・ボーイでユ・ジテのお姉さん役)
今作では獄中で『親切なクムジャさん』と喋る『だけ』の人(約2秒)

ユ・ジテ(オールド・ボーイでデスを監禁した若社長)
今作ではちょっと意外なところで出演する(突然だったのでちょっと驚いてしまった)


『親切なクムジャさん』公式サイト
 伝道師の吉幾三はどうなったんだ?!そして、ビー玉もいいけど、ガッちゃんは?! 13年もの間、無実の罪で服役したイ・クムジャ。刑務所内では顔が光っていたり、北の囚人に優しくしたり、魔女に復讐したり、腎臓移植したり・・・これはもう「親切」という言葉で表現でき
 『復讐者に憐れみを』『オールド・ボーイ』に続くパク・チャヌク監督の“復讐3部作”完結編。『JSA』のイ・ヨンエ演じるクムジャは、天使のような美貌と残忍な手口で世間を騒然とさせた幼児誘拐
第18回東京国際映画祭、私の大本命作品です。会場はBnkamuraのuオーチャードホール。格調高くて厳かな雰囲気で、こんなところで映画観賞なんてちょっと贅沢な気分に浸れますね。音響の質という点で基本的に映画は映画館で観たい派なんだけど、さすがにココの音響は素晴らし
映画館にて「親切なクムジャさん」★★★☆今日は見る映画の選択を誤ってしまった・・・「ソウ2」と「クムジャさん」のはしごなんて、いったい何リットルの血液が流れたんだろう・・ガクガクブルブルストーリー: 子供を誘拐した罪で服役中のクムジャ(イ・ヨンエ)は、囚人
 天使のような美貌の持ち主クムジャは、ひょんなことからペク先生に幼い娘を人質に取られ、やってもいない幼児誘拐殺人の罪を背負わされて投獄される。刑務所では誰に対しても優しい笑顔を絶やさず、“親切なクムジャさん”と慕われていた。しかし、彼女の目的はただ一つ、
復讐三部作の完結作。しかし過去二作には到底及びませんでした。本作を初めに観ていたらまた違う感想だったかもしれないけど、あの二作の後ではね…
『復讐者に憐れみを』『オールド・ボーイ』に続く、パク・チャヌク監督の復讐3部作の最後を飾るこの作品。無実の罪で13年という長い間の服役期間中、ある男への復讐の準備を着々と勧めるイ・クムジャ。出所後、伝道師が差し出した豆腐(罪の汚れを清算するって意味がある
2005年 韓国 114分 監督 パク・チャヌク 脚本 パク・チャヌク 音楽
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆人の親切にはご注意を・・・。
一体、どこからお話ししたらいいのでしょう。『オールド・ボーイ』も物凄い作品でしたが、同じパク・チャヌク監督の最新自信作だけのことはあります!しかし、ネタバレすることなく面白さをお伝えできるのでしょうか。さて、おそるおそる始めましょ。
cd362 親切なクムジャさん O.S.T九段会館「親切なクムジャさん」試写会。 劇場前売り鑑賞券についてくるプレゼントは、大抵どれもつまらない物ばかり。だけれど今回「親切なクムジャさん」前売り鑑賞券のプレゼントを知って嬉しくなった。 それは「レッドカラーアイシャド
大石 圭 親切なクムジャさん SYMPATHY FOR LADY VENGEANCE  復讐劇は、やっぱり見た後にずどーんと来るものがあります。「JSA」「宮廷女官チャングムの誓い」のイ・ヨンエ主演の話題映画ですが、今日、映画館で見ました。 監督は「JSA」「オールド・ボーイ」のパ
「親切なクムジャさん」
シアター大都会で韓国映画『親切なクムジャさん』を観てきました。富山県ではこの劇場のみでの上映です。監督は『JSA』の「パク・チャヌク」。『復讐者に憐れみを』『オールド・ボーイ』に続く復讐三部作の最後を飾る作品です。主演は『ラスト・プレゼント』『春の日は過ぎ
同行者のMさんが18:20過ぎても会場に到着しなくてドキドキしましたが無事に25分到着。ギリギリセーフ!中ではあきちゃんと合流して一緒に見ました。{/kaeru_shock2/}STORY 日本語オフィシャルサイト物語は13年間無実の罪で刑務所に入れられたクムジャが出所する場面
多分、前2作を見てから行かないとだめだろう。きっとそうしないとこの復讐劇の本当の意味や、そのラストがちゃんと理解できないんじゃないのかと思った。復讐者に憐れみをは
評価:75点{/fuki_cool/}親切なクムジャさん「復讐者に憐れみを」「オールド・ボーイ」に続く、パク・チャヌク監督の復讐三部作完結編。個人的には、「復讐者に憐れみを」(85点)>「オールド・ボーイ」(80点)>「親切なクムジャさん」(75点)という感じです。
パク・チャヌク監督の復讐三部作完結編。「オールドボーイ」「復讐者に憐れみを」に続く復讐三部作、その総集編ともいうか、完結編ともいうか、「とどのつまり」がわかると思う。好みとしては、クムジャ>復讐者>オールドかな。よくある「日本だけシリーズ物」と違って、ち
『親切なクムジャさん』公式サイト作品紹介『 親切なクムジャさん 』 監督・脚本:パク・チャヌク 出演:イ・ヨンエ 、チェ・ミンシク 、クォン・イェヨン 、   オ・ダルス 、キム・シフ 2005年/韓国/114分おはなし Yahoo!ムービー子供を誘....
「親切なクムジャさん」 ★★★SYMPATHY FOR LADY VENGEANCE (2005年韓国)監督:パク・チャヌクキャスト:イ・ヨンエ、チェ・ミンシク、クォン・イェヨン、オ・ダルス、キム・シフ、イ
作品:親切なクムジャさん監督:パク・チャヌル主演:イ・ヨンエ、チェ・ミンシク、クォン・イェヨン、キム・シフ制作:2005年 韓国映画館親切なクムジャさん最後の復讐が、一番哀しく、美しい。「なぜ真っ赤なアイシャドウを?」「親切は、やめたの」パク・チャヌル監督が
親切なクムジャさん OSTCantate 'Cessate, omai cessate 
パク・チャヌク監督作品は「オールド・ボーイ」しか観てませんが、本作も観て、自分は感覚的に苦手な監督かもしれません。人の欲望を結構ドロドロ描くのが得意そうな印象ですし。しかし、作品のクオリティはかなり高い!と思いました。本作も好きな映画じゃな...
お勧め度 ★★★☆☆ R-15指定です。結構、グロイです。イ・ヨンエのマリアさまのような表情から般若の表情まで、目の表現力のすごい女優さんだなぁと思いました。 クムジャ(イ・ヨンエ)が、子供を誘拐し殺した真犯人に脅されて罪をかぶり、13年間の服役にふす間
無実の罪で13年間服役した美女クムジャ(イ・ヨンエ)が出所してくる。出迎えに来ていた牧師が豆腐を差し出して、この豆腐のように白い無垢な人になりなさいというのだが、クムジャは「余計なお世話です」といって豆腐をたたき落とす。クムジャは自分を陥れた相手に復
親切なクムジャさん上映時間 1時間54分 監督 パク・チャヌク出演 イ・ヨンエ チェ・ミンシク クォン・イェヨン オ・ダルス 前日の失敗を繰り返さぬためにも渋谷早めに交換しにいった。が、すんなり交換完了。席も16列、20番とオーチャードホールではかな....
復讐3部作と言われても、ひとつまだ観れてません^^;でも、繋がってるわけじゃないからかまわないよねーー(笑)『親切なクムジャさん』主演はイ・ヨンエです最近『チャングムの誓い』という韓国大河ドラマでさんざん観ていたイ・ヨンエほんっとに無邪気な天...
親切なクムジャさん(2005  韓国)監督: パク・チャヌク 製作: イ・チュニョン 脚本: パク・チャヌク 撮影: チョン・ジョンフン 音楽: チョ・ヨンウク   出
“復讐3部作”の3作目。●台詞が笑える  『大きなお世話よ』『早く死んでね』『親切は、やめたの』●前2作から、多くの俳優が出演している。  この作品は、前2作を観ていると、キャスティングで一層面白い。  監督は、“関連性があまりない復讐シリーズに連続性を
[ 親切なクムジャさん ]@渋谷で鑑賞。パク・チャヌク監督の[ 復讐者に憐れみを ][ オールドボーイ ]に続く復讐三部作の最終章。韓国の国民的女優イ・ヨンエが無実の罪で服役させ、自分を陥れた男に復讐を果たす美しい女クムジャさんを熱演。日本だと誰だろう。鈴木京
前に見たパク・チャヌク監督の「オールドボーイ」がすごかったので、ぜひ復讐3部作のラスト、「親切なクムジャさん」もみたくて一人で映画館に行ってきました。平日の昼間にしては思ったよりお客さんが入ってる。年齢層高し。できれば3部作の最初の「復讐者に憐れみを」を観
「友だちもいない・・・ママもいない。 でもどうか教えて。 私はどこから来たの?私は誰なの?」
11月18日(金)TOHOシネマズ木曽川にてイ・クムジャ(イ・ヨンエ)は13年の刑期を終え、刑務所から出所してきた。彼女は20歳のときに「ウォンモ君誘拐殺人事件」の犯人として逮捕され、その美貌と残忍な手口により世間を騒然とさせたのだった。彼女は刑務所の中では模範....
製作=2005年 韓国 114分監督=パク・チャヌク脚本=パク・チャヌク出演=イ・ヨンエ チェ・ミンシク クォン・イェヨン公式HP=http://kumuja-san.jp/キャッチコピー=最後の復讐が、一番哀しく、美しい。「復讐者に憐れみを」「オールド・ボーイ」に続く、パク・チャ
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(73) 親切なクムジャさん「親切なクムジャさん」を観た。でも、クムジャさんは、本当は親切じゃなかった。5年前にJSAを観たときには、ボーイッシュなのに、キュートで笑顔が素....
一大事!!古畑任三郎、ファイナル、三夜連続、、、。時給750円、音村です。パク・チャヌク監督「復讐三部作」鑑賞。観た順序は、、↓オールド・ボーイ(2004)  ↓親切なクムジャさん(2005)↓復讐者に憐れみを(2002)の順で観ました。親切なクムジャさんで、震撼して慌
無実の罪で13年間、刑務所にいたクムジャさん。出所する前からチャクチャクと復讐計画を練っていたのね。刑務所の中では、親切というか裏で仕切っているというか、みんなに分け隔てなく優しいクムジャさん。でも、悪い子としている人はクムジャさん流お仕置きが待って...
 パク・チャヌク監督の復讐三部作の最後を飾る映画である。彼らしい残忍な描写もあり、美しい映像表現もあり評判は上々なようだ。 だが、物語としてはほとんど荒唐無稽なまでにありえないショットがちらほら混入している。そうした部分を分析することで、一体彼が誰に対し
「復讐者に憐れみを」「オールドボーイ」に続く,パクヌチャク監督の復讐三部作、完結篇!!他に、「JSA」というちょっとお堅い作品もあるけど(あんまりピンとこなかった)この監督は、やっぱりスゴイ!三部作といっても、続編でも何でもないのでどれから観てもOKだし、韓流
子供を誘拐した罪で服役中のクムジャ(イ・ヨンエ)は、囚人の悩みを聞いては、その悩...
「親切なクムジャさん」★★★☆イ・ヨンエ、チェ・ミンシク主演パク・チャヌク監督、韓国、2005年自分の娘を守るため、誘拐、殺人の身代わりで13年の刑を終えた主人公。彼女は復讐を誓った。白く美しい顔に真っ赤なアイシャドウを塗り、服役中に...
これ、おもしろい。 すっごく面白かった~。 気になっている人には、是非観て欲しいけど、できれば、先入観なしで観て欲しいので観終わった人だけ読んでね♪ <STORY> 20歳のクムジャ(イ・ヨンエ)は、「ウォンモ君誘拐事件」の犯人として刑務所に入所。 刑務所の中では、
11月の「月イチゴロー」1位の映画。親切なクムジャさん観賞しました。遠いんですけど、109シネマズのモーニングで観賞したら、観客は3人でしたよ。席は真ん中で購入したけど、移動OKでしたね。ここのシネコンは、小さいと言われたけど、すごく観やすくて...
■監督・脚本■パク・チャヌク ■キャスト■イ・ヨンエ チェ・ミンシククォン・イェヨンオ・ダルス キム・シフ 《あらすじ》無実の罪で13年服役したクムジャ。刑務所での彼女は誰にでも親切で笑顔を絶やさない事から“親切なクムジャさん”と呼ばれて....
ストーリー:天使のような美貌と残忍な手口で世間を騒然とさせた幼児誘拐事件の犯人クムジャは、服役中、誰に対しても優しい微笑を絶やさなかったことから、「親切なクムジャさん」と呼ばれるようになる。13年間の服役を終えて出所した彼女は、自分を陥れたペク先生に復讐す
パク・チャヌク監督、復讐三部作のラスト「親切なクムジャさん」。韓国ではこの映画でクムジャさんが笑顔で発した台詞「早く死んでね」などが、流行語になるほどの流行りよう。また主演の韓国の国民的美人女優イ・ヨンエが、今までの清純なイメージを捨て復讐にも...
基本情報「親切なクムジャさん」(2005、韓国)監督:パク・チャヌク(オールド・ボーイ、JSA、復讐者に憐れみを)脚本:パク・チャヌク出演:イ・ヨンエ(JSA、宮廷女官チャングムの誓い)、チェ・ミンシク(オールド・ボーイ、酔画仙)、クォン・イェヨン ヴェネ...
「親切なクムジャさん」パク・チャヌク監督作品の復讐三部作の第三作目。「オールド・ボーイ」「復讐者に憐みを」で人間の陰惨にも苛烈な本性をむき出しにした。今回は、子を奪われ、殺人の濡れ衣を着せられ13年も入獄した女性の復讐劇を紡ぎだす。主演はイ・ヨンエ。「宮
愛を奪われた哀しみの天使娘を奪われた美しい母の悲しく切ない復讐・・・涙あふれる愛と再生のドラマ最後の復讐が、一番哀しく、美しい。「復讐者に憐れみを」「オールド・ボーイ」に続くパク・チャヌク監督の“復讐3部作”完結編だそうで...
私が一番好きな映画監督のひとり、パク・チャヌク監督作品なので、観てきました。私、残酷描写は苦手。が、ポール・バーホーベンとパク・チャヌクの作品は、グロテスク描写をガマンさせるほどの面白さが。なので仕方ない。観にいくしかない・・・パク監督の復讐三....
イ・クムジャは20歳のとき、6歳の子供を殺したという罪をかぶって刑務所に入れられた。刑務所にいた13年間の彼女の“親切”ぶりは他の囚人を驚かせるほどであった、しかし、その“親切”も彼女が刑務所を出た後、彼女に罪をかぶせた人への復讐のための協力を得るためでもあ
イ・ヨンエはきわめて貪欲に、複雑なクムジャさんを呑み込んだ!NHKで放映中の「チャングムの誓い」が、モニタに映し出されている。アジアで驚異的な視聴率をあげたこの番組を、話題がわりにと第1回目から観ている。ヘタクソな吹き替えに卒倒しそうになりながら、また、おお
親切なクムジャさん プレミアム・エディション2005年 韓国タイトルどんぴしゃ。確かに「親切な」人でした。冒頭「余計なお世話です」って言ってのけるクムジャさんだけに、クムジャさんのすることは親切な
こんにちは、ブラペです。映画DVD『親切なクムジャさん』を見ました。感想かいてい
2005年/韓国 監督/パク・チャヌク骨太だなー、パク・チャヌクって監督は。メイキング映像見る限り、テレビ局のすかしたプロデューサーみたいな風貌なんだけど、作品は全然違う。妙なギャップ感じるなあ。前作オールド・ボーイで、主人公の復讐劇を執拗にを撮りつづけたの
「グエムル-韓江の怪物-」に続いて見たのは、またまた韓国映画。主役は「宮廷女官・チャングムの誓い」のイ・ヨンエ。あんまり興味ないので・・「チャングム」は全然見てませんが・・・。
[邦題]親切なクムジャさん[原題]친절한 금자씨[英題]Sympathy For Lady Vengeance⇒あらすじは書きません。 私よりもっと文才のある方々が書かれている 関連のHP,
製作年 : 2005年 製作国 : 韓国 出演 : イ・ヨンエ 幼児誘拐事件で逮捕されたクムジャは服役中、だれでにも親切だったので 「親切なクムジャさん」と呼ばれていた。 実はそれは出所後にある復讐を企んでいたため、その協力を得る為の周到な準備だったのである。 彼女の...
 『最後の復讐が、一番哀しく、美しい。』  確かに、イ・ヨンエ美しいですねぇ。  韓国では、”酸素のような女性”と言われ、なんと言ってもその透明感が、際立つ女優さんで、日本でも人気が高いですよね。  だってさ、あの赤いシャドウなんて似合っちゃう人そうそ...
先月はほとんどレビューをかけませんでした。 何故かというと、 韓国のドラマ「宮廷女官 チャングムの誓い」にはまっていたから。f(^^;) ネットの無料放送で毎日一話ずつ更新され、 その分、一話ずつ消えていくので、 観られない日があるとまとめて観るため 2,?...
いや~ほんとクムジャさんは親切でしたよ。勿論それには裏の顔があったりするのですが。そりゃそうだよね。 それにしても、イ・ヨンエさんの演技力には脱帽しました。天使のような美しい顔、復讐者としての般若の顔、そして、後半の破顔した顔、どれも素晴らしかった。慈...

コメントの投稿

非公開コメント

吉幾三

一瞬どころか・・・ずっと吉幾三に見えてました(笑)
そして、絶対にブログのトップに書いてやるんだと冒頭の段階で決めていました。

似てますよね

>kossyさんこんにちは♪

ああ・・やっぱり自分だけじゃなかったんですねε(-o-;)(ホッ
髪染めないとビョンオクは、かなり吉さんに似てる事が判明しました。アップな場面が多かったので印象づいてしまいました(^▽^;)>゛

TBありがとうございました

こんにちは♪
私もストーリー展開がブツギレなのがいまひとつかなぁと思っていました。
吉幾三論争(?)ですが、かれが出てきた瞬間はチャリチョコの「ウォンカさん?」って思ってしまいました。
だっておかっぱ・・・・(笑)

本当に・・・

 クムジャさんは親切でした(^^;
出所後自分が使える人だけになんだけどね(笑)

 面白い映画でした
人には勧めにくいですが満足できれば十分ですよね(笑)

 私はあんなストーリー展開でいいと思いましたよ

おかっぱとか吉幾三とか…謙さんも入れてー!

吉幾三説がかなり優勢なキム・ビョンオク。
でも…ミチさんの言うようにおかっぱだし…。ウォンカさんも捨てがたいw
でもね、ラーズ・アル・謙さんにも似てるのよー!(笑)

復讐3部作、確かに人には勧められませんね(笑)

謙さんと吉さんとウォンカさんと

>ミチさんこんばんわ♪

ウォンカが出ましたかっっ!!?Σ( ̄□ ̄;)確かにあのおかっぱヘアーも取り入れて、強引に照らし合わせてみるとアジア版ウォンカですね(爆
あそこで持っていたのが豆腐じゃなく、ホワイトチョコとかだったら自分もウォンカ確定でした(笑


>しんちゃんさんこんばんわ♪

服役中は天使のような笑顔でドギツイ事言ってましたが、出所後の冷めたような表情もギャップがあって惹かれるんですよね。
最後の復讐シーンでもある意味親切さを表したクムジャさん。その復讐方法には自分も唖然としてしまいました。


>あむろさんこんばんわ♪

ラーズ・アル・謙さんの場合は、ビョンオクがおかっぱじゃなく、スキンへッドでしたら確定でしたね(笑
この他にもビョンオクはどんな方に似てるでしょうね?今度色々なブログに飛んで、似てるコメント集めてみたいですね(笑

こんばんわ!

吉幾三・・確かに!!そう見えますねぇ!!!(爆
しかも、あのお豆腐・・木綿のようでしたね。絹ごし豆腐派の私にはちょっと許せません。。

ストーリーは最後まで、ほんとうに色々考えさせられる作品でした。

TBありがとうございました。
こちらもTBさせていただきました。今後とも宜しくお願いいたします。


でかい豆腐

>hitoさんこんばんわ♪

観た後に思ったんですが、韓国の豆腐って結構大きいんですよね(^~^;)でかい絹ごし豆腐だったら型崩れ必至です(笑
そしてその豆腐が最後はケーキとなって出てくる・・しかし、あのシーンは印象に残りますね。

TBありがとうございますはじえっまして

TBありがとうございます。
キム・ビョンオク=吉幾三説・・なるほど~~笑
あちらのかたは日本人の誰かに似ている人が多いですよね。
オールドの金髪で無口な彼が印象的だったので
ずいぶんイメージが違うわ・・と驚きながらみておりました。
やっぱりしべらないほうがいいな・・・。

タイトル間違えました

↑はじめまして・・・です。ごめんなさい・・。

世の中に3人・・・

>みみこさんこんばんわ♪

キム・ビョンオクは金髪だとカッコイイですけど、染めないと一転して老け込み激しい感じになるんですよね~(^▽^;)(汗
世の中にはそっくりな人が3人いるっていいますから、ビョンオクが吉さんに似てるのもそのせいかも・・

らしいですね

早く死んでね・余計なお世話よ・あと1人殺すつもりよ は流行語にまでなったそうですね。

なんか、親の世代にしてみたら、あんまり流行って欲しくないですけど・・・。

流行語

>うぞきあさんこんにちは♪

流行語になったまでは良かったものの、確かにあまり流行ってほしくない言葉ですね。(^_^;)
韓国にも流行語大賞みたいなのはあるんでしょうかね?大賞とか取ったらどうしよう・・(汗

昨日観ました

前2作はこれよりさらに残虐なのですか。
jamsession123goはこれで十分でした。
ブログにも書きましたが、見終わった後に、少し胸が悪くなりました。

イ・ヨンエは、ちらちら眺めているチャングムより、ずっと綺麗でしたね。
JSAの時の若々しさがないのは残念ですが、まあ、美人な女優ですね。

注意

>jamsession123goさんこんばんは♪

そうですね~、前2作と比較するとやっぱり酷な描写は抑えられているように思えます。jamsession123goさんがクムジャさんを観る前にハンバーガー食べて少し胸が悪くなったように、前の『オールドボーイ』を観る前に飲食すると戻しちゃいますよ(コラ

でもイ・ヨンエは本当に色白な感じで、肌が綺麗でしたね。

メビウスさん★
ほんと、吉幾三がんばってました~。

あの子供は、パク先生との子供ではないんですか?
疑問になっちゃいました。
オールドボーイの時にはすごく入り込んでしまったんですが

今回は結構冷静に観れました (笑

父親は?

>migさんこんばんわ♪

あっ?!そう言えばっ( ̄□ ̄;)ジェニーの父親は誰なんでしょう・・・(汗
映画ではそれらしいシーンもありませんでしたし、あまり触れてもいなかったので、そこは疑問ですね。
本当にぺク先生だったらどうしましょう・・・(・ロ・;)

イ・ヨンエ

TBありがとう。

イ・ヨンエは、充分にチェックしてくださいませ(笑)
今回は制服シーンもあったし、次は、たぶん濡れ場シーンであるかも。

チャングムと比較

>kimionさんこんばんわ♪

チャングムがなんか再放送みたいな形で放映されているので、飛ばし飛ばしでありますが時折見ております。
やっぱり印象が随分違いますね~。ブラックスーツで決めたクムジャさんとは対照的でギャップがありますね。

オールド・ボーイ

はまだ観てないんですよね~。
でも、「復讐者に憐れみを」もかなり良かったです。
個人的にはシン・ハギュンお気に入りなもんで。
本作のイ・ヨンエも良かったですよね~。

続いてるわけでも無し

>miyuさんこんにちは♪

ありゃ、miyuさんまだ『復讐者~』観ていませんでしたか?(^^;)
でも3部作言っても続いてるわけではありませんしね。繋がってるのはキャスティングくらいなものなので外しても問題ないですね。
ちなみに『復讐者~』はかなりドロドロしています(汗

こんにちは♪

コメントありがとうございました

確かにぶつ切り感があって、あまりそこまで慕われていたように思えなかったので、そこは一気に「親切な」部分を見せて欲しかった気がしますね
豆腐をぬっと差し出されるシーンなんかも滑稽でしたし、ラストのケーキに顔うずめるシーンも実にシュールでした
どこか可笑しいのだけれど哀れでもある、復讐は結局何にもならない
クムジャさんが娘と13年ぶりにあっさりと出会えたことが救いといえば救いですかね

インパクト大

>makiさん♪

自分が観た感覚としては、時間軸が順序通りに見えなかったので、ぶつ切りにも見えればいささか唐突に見えちゃったりしたわけで・・^^;
でも不満要素と言えばそれくらいでしたし、後半の復讐劇なんて凄いインパクトありますもんねぇ。公開からもう随分時間が経ちましたが、犯人に対して遺族が順々に仇を返していくシーンは今でも印象に残ってます。

PAGETOP