本当は発売日当日にしっかりと購入出来る予定ではあったのですが、いきなりまた出張に駆り出されたりその他諸々の事情等も込み入ってしまい、結局手に入れる事が出来たのは発売日から数日経った後と歯がゆい思いをしてしまったプレイステーション4。しかもゲオで予約していたので取り置きも結構厳しくキャンセル止む無しかとも考えていましたけど、幸い今回同じゲーマー友人が代わりに購入して預かってくれていたので、どうにか事なきを得た次第。この場を借りて友人には感謝したいところです

・・しかしながら国内では既に去年発売された北米版の方を購入している方も結構いるはずなので、今回の自分のレビューもなんだか凄くどーでもいいような気がしないでもないのですが、まあそれでも一応自分にとってはこれがPS4デビューではありますので、こちらはこちらでファーストコンタクトの感想をつらつら述べたいと思いますw


それではいざ、開封の儀!!

 
 
【本体】


先ずPS4本体ですが、発売前からツタヤなどでもうかなり実物を拝見していた手前もあるせいか、実は箱から取り出した時それほど感慨深いものや興奮のボルテージが高まらなかったのが我ながら寂しかったり・・。むしろ箱が二重構造になってるせいで開封の手順が少し面倒くさく、正直興奮よりも先にイラッとなってしまいました(汗
ただ改めて見ましてもこのシャープさと言うか、妙に尖がったようなデザインは目を引きますね。見栄えも横置きや専用スタンドを使った縦置きどちらを選んでもカッコ良さそうな気はする(ちなみに自分は横置き派)。
本体が発表された当初はそれこそこんな角ばったデザインに自分もかなり注目してましたが、直に触れることにもよってこれまた改めて感じ取ることができる本体の小ささなども特徴的で、自分の初期型PS3と比べてみてもそのコンパクトさは結構歴然です。
そいえばPSはバージョンアップをする度に軽量&小型化されていってますが、今でも中々なコンパクトさを持つPS4が将来的なバージョンアップモデルでどこまで小型化されるのかも今からちょっと興味が出てきますね^^

【DUALSHOCK4】


コントローラーのデュアルショック4は、持った感触だけだと非常に手に馴染みました。デュアルショック3よりも若干大きい気がしますが、個人的に持ち難いといったマイナスなイメージは無く、背面に付いているザラザラした生地が逆に心地良かった
スタートボタンとセレクトボタンが無いのが少々の違和感といった感じですけども、ここら辺に関してもこれからどんどん使い込んでいけば次第に慣れ親しんだものになっていくとは思うので問題なしかな?またコントローラーの中央を陣取っているタッチパッドの方も異彩を放っていますね。スマホゲームとの連動もこれからたくさん出て来そうなので、こちらも早く使ってみたいもの♪




本体起動後、アカウントを作成。どうやらPS3のアカウントを持っていればそちらを使えるようなので、自分もPS3の方を併用。


アカウント作成後PS4版のPSストアもちょっと拝見。
基本的にはPS3と変わってませんが、発売間もないからかコンテンツはちょっと少なめ?当然といえば当然だろうけど、それでもこれからどんどんゴチャゴチャしてくるんでしょうね~( ̄▽ ̄;)
それとストア内の動作自体も心なしか軽快でしたね。PS3ストアはかなり重いので、それに比べれば格段に楽になってました。




一通りコンテンツを確認した後、ストア内からゲーム『RESOGUN』をダウンロード。イチシューティング好きとしてはロンチタイトルで気になってたタイトルの一つがこの『RESOGUN』で、次世代シューティングの先駆け(?)でもあるでしょうからやっぱり遊んでみたかったんですよねぇ。このゲームを作ってるデペロッパさんの前作『STAR STRIKE HD』も個人的には凄く面白かったので

 
触り程度で序盤辺りをプレイしてみましたけど、やはり映像の美麗さに目を奪われました。確かPS4はGPUなどがPS3の4倍・・だったかな?それくらいの性能を持っているらしいので、素人目でも何となく実感できてしまうクオリティの凄さを垣間見る事が出来ます。
『RESOGUN』自体も『STARSTRIKE』のシステムを踏襲してる部分があってシューティングとしてのやり応えもあり、個人的には良ゲーですね♪



 
あとPS4をいじりがてら、コントローラーに付いてる『SHARE』ボタンにも触れてみたのでこちらについても少しだけ。
おそらくPS4で一番注目すると言ってもいいこのSHAREボタン、起動中やゲームプレイ中に押すことでその瞬間のスクリーンショットを撮るだけじゃなく、約15分間のゲームプレイ動画の作成&編集もでき、そしてそれらはツイッターやフェイスブックへ自由に投稿することも出来るといったもの。上記のゲーム画面などは実際自分がSHAREボタンでパシャリしたものなんですが、これはゲーム好きとしては大いに活用できる面白い機能だと思いますね。自分もこの機能を使ってみたいがために、最近ツイッターに登録しちゃったので・・何とも浅はかな理由です
SHAREの機能はその他にもゲームプレイのブロードキャスト(生配信)や、他のプレイヤーの中継プレイを視聴したりコメントを加えたりと多様性があり、今後も色んなゲームで活用されそうで非常に興味深い。ゲームのスーパープレーや珍プレーを配信する人も出て来るでしょうから、そういった動画を楽しむ要素としても重宝出来そうな気がします。


とまあ簡単にPS4を操作してみた感想としてはこんな感じで、個人的には好感触な部分が多かった気はします。Vitaやスマホを用いたリモートプレイ及びセカンドスクリーン等はこれからチェックするとして、本体自体の性能としては起動時の静音性の良さなど噂に違わぬものでしたし、SHAREボタンを介したSNSとの連携も思いの外手間いらずで、PS4を購入すればホント誰でも扱えるといった手軽な感覚を体験できました。

・・とはいえ現状全てのカユイ所に手が届いてるわけでもなく、個人的に『あ~やっぱりこれ無理か~、あ~やっぱそうなっちゃうか~』なんていうものを挙げれば、『CDは読み込まない』・『torneは使えない』・『PSPlusに加入しないとオンラインマルチをプレイ出来ない』などなどがあり、PS3で普通に出来たことが出来ないとなれば、購入したとはいえ使用頻度ではやはりPS3の優位性はまだ揺るがないかな?
ただこれからのアップデートで幾つかは改善され利便性も徐々に上がってくるはずでしょうから、PS4の真価は今後に期待といった所ですね(出来ればいつかtorneが使えるようにして欲しいもの・・^^;)

ゲームソフトも取り敢えず当面の購入目的は来月発売予定の『METALGEAR SOLID V GROUND ZEROES』くらいなもので、それまでの期間はダウンロードしたRESOGUNをちょこちょこやりつつSHAREボタンも上手く使いこなせるようやってみたいところ。まあその間、ロンチハードに付き纏う初期不良諸々が起きなければいいんですけどねぇ・・。はてさて、最初のトラブルも軽度なものかはたまた重度なものなのか、今からドキドキものです

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP