【監督】ミカエル・ハフストローム
【出演】シルベスター・スタローン/アーノルド・シュワルツェネッガー/ジム・カヴィーゼル/サム・ニール/カーティス“50セント”ジャクソン/エイミー・ライアン
【公開日】2014年 1月10日
【製作】アメリカ

【ストーリー】
自ら刑務所に入獄し、脱出することで安全性を指摘するセキュリティ・コンサルタントのブレスリンは、世界唯一の脱獄のプロフェッショナル。ある日、CIAから彼のもとに私設刑務所の脱獄依頼が舞い込む。だがそれは、彼を陥れる罠だった。入獄した先は『墓場』の異名を持つ海上の監獄要塞。そしてその脱出不可能な構造を作り上げたのは、彼自身の過去の脱獄データだった。自分を嵌めた組織の陰謀を暴くため、脱出計画を練り始めるブレスリンだが・・・。
 
【コメント】
アクション映画界の大御所であるシルベスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーの共演♪観賞する理由としてはもうそれだけで充分な感じですよねwタッグ作としてもエクスペンダブルシリーズ以来ですから個人的には楽しみで仕方無かった♪上手い具合に1月初旬の作品としても公開されたため、2014年最初の劇場観賞としてもちょうど良い娯楽作になってたと思う。

現代にあるような普通の刑務所からだったりもすれば、SF要素がとても強いハイテク刑務所からだったりと、こういった脱獄モノは過去にも手を変え品を変えと色々ありましたが、本作では海上に浮かぶ秘密刑務所が主な舞台となっており、スタローン扮するセキュリティ・コンサルタントのブレスリンがシュワちゃん扮する囚人のロットマイヤーと共に力を合わせてプリズン・ブレイクするといった内容。あとそこにCIAが出て来たりブレスリンを嵌めた裏切り者がいたりという展開も絡めていたので、観た感じとしてはそれほど単調ではなかったかな?というのも個人的には好感が持てたトコっ♪囚人が収容されてる全面ガラス張りの部屋なんかは、自分みたいに『キャビン』のモンスターボックスを想像してニンマリした人もいるんじゃないでしょうか?(笑

また一番の見所でもあるでしょうスタローン&シュワちゃんの語り合いやアクションも期待を裏切らない見せ場が豊富で良かったですね。脱獄のやり取りや時折の皮肉混じりなジョークの数々は、演技というよりも本当に普段通り話してるかのような自然体の仕草に見えてしまう時もあって二人のキモサベっぷりが垣間見えちゃうし、アクションに到っても凄いパワフルw役柄上スタローンは頭脳明晰だけど後半はちゃんとパワーファイターになり、シュワちゃんも愛用(?)の機関銃を持った瞬間『タメ』が発生し、『来るぞ~来るぞぉ~~』なんて思わせる演出で魅せてくれるのもかなり面白い^^それに二人の殴り合いなんかも見てると本当に年齢を感じさせず、まだまだアクション映画の第一線で活躍出来るのを証明させてくれる暴れっぷりでもありましたねぇ。


まあ脱獄映画の分類として本作を観るとするならば、『難攻不落or脱出不可能』、『反発しながらも絆を深める仲間』、『管理してる偉い人やその部下が性悪』とよく見かける定番ネタが結構目立ってて突出した作品には見えないものの、それでも『定番』『鉄板』とも受け止める事が出来るでしょうし、時期的に見ましても正月映画としてはこれくらいが手堅くて自分は好きだったかな~といったところっ♪
・・これで後ろの席でやたらうるさいイビキをかいて爆睡してたおじいちゃんさえいなければ、ディモールト最高だったんですけど・・^^;
 アメリカ  アクション&サスペンス  監督:ミカエル・ハフストローム  出演:シルヴェスター・スタローン      アーノルド・シュワルツェネッガー      ジム・カ ...
□作品オフィシャルサイト 「大脱出」□監督 ミカエル・ハフストローム □脚本 マイルズ・チャップマン □キャスト シルヴェスター・スタローン、アーノルド・シュワルツェネッガー、       ジム・カヴィーゼル、ヴィンセント・ドノフリオ、サム・ニール ■鑑賞...
シルベスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーといえば、80年代を代
どうしても機関銃撃ちまくって、最後はどっかーんとやりたいらしい。 筋肉VS筋肉の、ある意味ブレない方針でいく決意も、それはそれで潔いのかもしれない。 そんな筋肉バトルを引っさげて、シュワちゃんがプレミアにやってきたyo!
原題:Escape Plan 監督:ミカエル・ハフストローム 出演:シルベスター・スタローン、 アーノルド・シュワルツェネッガー、 ジム・カビーゼル、
二人の共演に興味ないって言いながらも、ついつい見入ってしまう。
こんなに面白いとは!単純に往年の大スター同士の共演だという認識で、なんかあまり評判も聞かないし早々に公開終了の劇場も出てきていたから、たいして期待していなかったけど、いやまあ面白かったっす。しかし、この年になってもまだオーラがあるお二人ですな 〉〉〉シルベスター・スタローンとアーノルド・シュワルツネッガー。むしろムンムンさがなくなってより良いかも。いや〜それにしても、若手・中堅俳優はどうした...
14-5.大脱出■原題:Escape Plan■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:116分■料金:0円(1カ月FP11本目)■観賞日:1月13日、TOHOシネマズ府中(府中) □監督:ミカエル・ハフストローム◆シルヴェスター・スタローン◆アーノルド・シュワルツネッガー◆...
脱獄のプロが陰謀により脱獄不可能な要塞に送り込まれるが…。面白かったですよ〜! シュワちゃんでてるだけで私は個人的に満足。しかもブレーンバスターまで決めちゃって。 劇中で何度も出てくるマンハイムの話。誰よ、シュワだろ?と思ってたら、やっぱりねーでした。やたら協力的なのはなぜかとか協力者とか考えたらすぐわかるんですけどね、さすがにあの女性が娘さんとかはわからなかったけども。 しかし、カメ...
ESCAPE PLAN 2013年 アメリカ 116分 アクション/サスペンス 劇場公開(2014/01/10) 監督: ミカエル・ハフストローム 『ザ・ライト -エクソシストの真実-』 出演: シルヴェスター・スタローン:レイ・ブレスリン アーノルド・シュワルツェネッガー:エミル...
大脱出 [DVD](2014/07/02)シルベスター・スタローン、アーノルド・シュワルツェネッガー 他商品詳細を見る【ESCAPE PLAN】 制作国:アメリカ  制作年:2013年 世界中の重犯罪者たちから恐れられ、“墓場”と異名を取る そのタンカーは、一度入れば二度と出ることが出来ない巨大 な監獄。この船にある男が投獄されてきた。 男の名はブレスリン。 世界屈指のセキュ...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは♪

洋上の動く監獄はなかなかのアイディアでしたよね。
全面ガラス張りにダマされて一見超ハイテクぽくみえ
たけどそれほどだったのはチョイとでした。
なんにせよ話はかなりご都合主義の大味なものだった
けど、以前のように肉体だけを駆使するのではなくこ
れまでの経験値とお頭を使っていたあたりはそこそこ
新鮮でした。
まぁ、最終的にはいつものように重火器で血祭り
でしたけどね。
そんなこんなで新年一発目にアタリを引き当てら
れたことは幸先がイイってぇところです♪
(゚▽゚)v

王道素晴らしく

>風情♪さん♪

確かに新年最初の作品としては豪華なダブル主演もあってか、見応えのある作品でしたよね。ご都合主義や王道は個人的には嫌いではないのですが、スタローンやシュワちゃんには小細工や捻りの利いた展開よりも、やはりこういった最後はドンパチで何もかも解決するストレートで分かり易いものの方が性に合ってる気もして、そこも好感が持てたかなといった所ですw
でも最後はちょっと意外な展開だったかな?正直自分、マンハイムの正体全然分かりませんでした^^;

鉄板ですね!

メビウスさん☆
お正月映画にぴったりの、「鉄板」映画でしたね。
やっぱりこの二人ならこうこなくっちゃ・・・というオイシイところをいっぱい用意してくれていました。
まだまだ二人タッグの作品が目白押しらしいので、これからも楽しみですね。

ツボをおさえてます

>まだ~むさん♪

脱獄映画にありがちな要素もちゃんと取り入れているように思えましたし、シュワちゃんも『コマンドー』ばりに機関銃ぶっ放してたので面白かったですよね^^レジェンドが2人揃うとやはりハズレがないw
2人のこの後のタッグとしては『エクスペンダブルズ3』もあるでしょうけど、他にもあるんでしょうかね?まあそうなったら多分もっぱらアクションだと思いますが・・(笑

No title

2人のパワーたっぷりの殴り合いは凄かったですねw
でもやっぱり機関銃を手にしたときのシュワちゃは
もっと凄かったわ~(爆
いつまでもこの二人をスクリーンで見たいものですわ(笑

こんにちは

メビウスさん、こんにちは!

20年前はこの二人の共演が観れるようになるなんて思いもしなかったです。
贅沢ですよね〜。
シュワちゃんの機関銃はやっぱり「キタ〜!」ってなりました。
シュワはレスリング系、スタローンはボクシング系ってのも今までの役を意識していますよね。
ファンサービスがあるなあと思いました。

じいさんのパンチとは思えない

>えふさん♪

2人の殴り合いは派手さみたいなものはありませんが、1発1発の重さが伝わるので確かに凄いですよね。60超えのおじいちゃんのパンチでも当たったらアゴが外れそう・・とか思ったり^^;
映像を観る限りでは、取り敢えず二人とも65歳くらいまでならまだ暴れられそうですね(笑

>はらやんさん♪

20年前と違って、今じゃ映画作品も多数のコラボレーションがひしめきあってもいますから、時代の流れが彼らを引き合わせたのかもしれませんね?(笑
それに本作では監督も心得ていたのか、2人の全盛期の持ち味や見せ場をちゃんと披露してくれたのが嬉しかったですね。
でもシュワちゃんは個人的にコマンドーよりも、どこかで『アイルビーバック』と言って欲しかったかもかもw

こんにちは

二大スターの共演で魅せる作品でしたね
この2人…というかシュワちゃんが出てるだけで
私は胸ドキドッキー
パンチが軽かったのとかはご愛嬌ですね

2人のブランド力

>makiさん♪

ストーリーは正直ありふれてましたから、ホントシュワちゃんとスタローンの2人で魅せていた作品でもありましたね。長年連れ添ってるだけあって自然体な会話やジョークも皮肉が利いてて面白かったですし。アクションも若手に無い老練さがあった気もします^^;
2人のブランド力はまだまだ健在なので、またこういう共演をやって欲しいものです♪

こんばんは!

メビウスさん、こんばんは!
シュワとスタローンが共演しているだけでも胸がワクワクしましたが、思ってた以上に楽しめた作品でした。
結構な肉弾戦が繰り広げられるのかと思っていましたが、頭脳戦の方が多かったというのは意外でした。
その辺のスタローンが天才的な知識と経験を活かして脱獄しようとする過程も見所でした。
前情報何も無しに見たので、何処に収監されているのかが分かった時には「ほぅ!」てなりましたねぇ。
データベースサイトとか見ると思い切りネタバレしているので、見なくて正解でした。

肉体あり・頭脳あり

>ヒロ之さん♪

シュワちゃんとスタローンの共演は、それこそエクスペンダブルズで見慣れてるとこもありますが、こういう単発の作品では滅多に無いと思うので結構貴重な作品に見えますw
それに二人の得意とする肉体駆使だけじゃなく、欺き欺かれな頭脳戦も展開していたのも良かったですね。

まあ収監場所が思い切りネタバレ状態になってたのはちょっと駄目でしたけども、脱出する過程はとても楽しめたので、今となっては些細なものですw

PAGETOP