【コメント】
若き草薙素子の活躍及び公安9課の設立などを主軸に描かれる攻殻機動隊ARISE。前回が個人的に掴みOKだっただけに今回のborder:2も何かと楽しみにしてましたし、半年経たずの公開で結構早く鑑賞できると言うのもまた嬉しいところでしたね♪・・もっとも鑑賞は相も変わらずもっぱら有料配信で、部屋での鑑賞も灯油ケチってるせいで割と寒~い鑑賞と相成ったのはここだけの話です・・^^;
 
所属していた『501機関』から独立しフリーとなった素子に振りかかる今回の事件は、ロジコマのAIのハッキングから端を発するある部隊の難民虐殺事件の謎に迫ると言ったもの。荒巻に依頼され調査を進める素子の前に立ちふさがるのは後の9課のメンバーであるバトー、イシカワ、ボーマの3人であり、そんな彼らとの攻防はなかなかに激しく、前回と比べますならばかなりアクション性が高まってるように感じましたねぇ。そのため本作での見所はその9課メンバー同士でのガチバトルがやはり一番見応えがあったかなと思う。素子側には前回で顔を合わせたパズと鷹の目を持つ凄腕スナイパーのサイトー。そして虐殺容疑をかけられた上官の潔白を晴らすべくロジコマを狙う側はバトー、イシカワ、ボーマといった具合でちょうど半々に分かれており、電子戦だけじゃなく渋滞道路をかいくぐりながらのカーチェイスもハイスピードの中にスローを用いて緩急を付けたりな演出が秀逸でなんともカッコイイものにっ。あまり見る事が出来ないであろう素子とバトーの対決なんかもあって結構ワクワクするシーンの連続ですし、信頼の前は対立という使い古された(?)ような展開も今回ばかりは嫌いじゃなかったですね。
また標的になってしまったロジコマは前回と違い活躍頻度が多めになってるのも個人的には良かった♪相変わらずシリアスな場面でも緊張感の無いのほほんとした口調が笑いを誘うけど、いざ戦闘となると機能の充実さを垣間見せるシーンもこれまた多いのでなんだかんだで頼りになる存在だと再確認wワイヤーを張ったビル群の高速移動とかはさながらスパイダーマンかナイトメアフレームかといった感じで、このシーンもイイカメラワークでとても見応えがあったかなと思います^^


そいえばARISEは予定としている四話構成で毎回違う監督さんを起用するとも聞き、その四話ごとに良し悪しもまた極端というか浮き沈みが激しくなりそう?・・みたいな懸念も抱きはしたものの、少なくとも9課バトルを描いた本作においては取り敢えずその心配は無かったかなと。9課設立と平行して出てくるあの記憶改竄ウィルスもそれほど前面に出ず外様のように控えめ風(笑)だったし、攻殻に相応しいスタイリッシュアクションを充分堪能できたという点だと自分は一話より好きだったかもしれない。
まあメンバーの中で唯一トグサがまったくも~っ!!ってくらい出番なしであったり、サイトーはバズーカもらってどうやって助かったんだろう・・などという細かな不満や疑問は残ってはいるけど、少なくともトグサは予告を観る限りだと次回で何やら動きがあるようなので、そこでようやっともって正真正銘の9課誕生となりそうな予感。・・サイトーに関しては素子に喝を入れられてあの少々おちゃらけな性格を次回までに少し改めて欲しいものですね^^;そんな諸々込みでborder:3も楽しみにしたい所です。
「攻殻機動隊ARISE」シリーズ第2話目。晴れて”少佐”へ昇進し、「501機関」からも独立を果たした草薙素子が、とある事件を切っ掛けにして、階級無し完全実力主義の部隊とする”公安9課”のメンバーとして
サイトーのキャラが軽すぎるんじゃないか・・・。
人気シリーズ「攻殻機動隊」の新たなエピソードを描いた第2弾の作品です。
一番最初にズラッと並べておきながら見終わってひとこと。 ・・・まだ公安9課そろわんのかいっ!(^_^;) 先送りにしていたメンバースカウトを今回の事件でもって あかん、即戦力最強メンバー作るでってとこですか。 トグサに至っては全くでてこなかったので個人的にかな...

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

いよいよ動き出したといったところですけど、まだなの?という気もしないでもなく。
本当に「9課が結成されるまで」を4話かけてやるのかも?なんてちょっぴり思ったりもして、案外次回トグサが一度はスカウトを断わったりするんじゃないかと勘繰ってみたり。彼はほとんど義体化していないですしね。

アクションに関してはかなり2nd.GIGを参考にしているかなといった印象。タチコマのワイヤーアクションをそのまま踏襲していますし・・・って、時系列的にはタチコマにも同様の装備が施されたってことになるのだろうけれど。

いよいよ後半戦。できれば今回のようなアクションバトル&電脳戦+唸るような知的攻防戦で楽しませてほしいと思います。

キャラの性格の差異は、目を瞑るしかない!!

どうなるトグサ

>たいむさん♪

予想としては自分もこの回で公安9課が結成されて、後のストーリーはメンバー反目しつつも次第に結束を強めていって色んな事件を解決していく・・なんてものを思い描いてはいたのですが、この分だとホント4話ガッツリ使っての公安9課設立なのかもですね。・・まあそれはそれで良いんですけども・・^^;
予告編での荒巻とトグサのシーンもメンバー勧誘の雰囲気には見えるものの、やはりパズのようにすんなり承知という感じにはならないでしょうね~?どういう経緯なのかもちょっと判断できませんし、もしかしたらトグサ加入は4話まで引っ張るのかも?(汗

トグサの件も気になりますが、一応は9課メンバーが殆ど揃ったの状態なので、3話以降はチーム力を活かした電脳戦やアクションは期待出来そうな気がしますね♪

あのサイトーさんには泣きました…

こんばんはv-22
あのサイトーさんが登場した時、
それまで観ていた映画のストーリーが
私の頭の中から全てフッ飛びましたv-12

それくらいショックな変貌っぷりでしたが
少佐から食らったバズーカのお仕置きが効いて
次回作では元の彼に戻ってくれる事を
ただただ祈るばかりですv-239

次回作ではトグサ君が登場するようですが
彼の持つ純粋な正義感や優しさは損なわれてほしくないですね…

クールな伏線

>テクテクさん♪

ヒドイ・・とまでは言いませんが、性格諸々含めて明らかに違和感ありまくりなサイトーさん^^;自分はまだテレビシリーズ全て補完していないので心なしか『ん?』って感じで済んだ気がしますけど、テクテクさんの場合はそうはいかなかったみたいですね(汗
世界観はリンクしていないとはいえ公安9課の面々は変わっていないので、出来れば既存のイメージを持ってきては欲しかったんですけどねぇ。トグサも若干違和感があったらどうしましょう(汗
あ、でも素子のバズーカ仕置きで本当に更正してたらそれはそれで面白いかもしれません。もしかしたらクールな性格になる為の布石かもしれないですしね(笑

PAGETOP