【監督】ジョン・M・チュウ
【出演】ドウェイン・ジョンソン/チャニング・テイタム/イ・ビョンホン/レイ・パーク/エイドリアンヌ・パリッキ/D・J・コトローナ/レイ・スティーヴンソン/エロディ・ユング/ブルース・ウィリス/他
【公開日】2013年 6月8日
【製作】アメリカ

【ストーリー】
アメリカ大統領は国を裏切った機密部隊G.I.ジョーの処刑命令を発令。パキスタンで極秘任務中のG.I.ジョーは大統領の陰謀にはめられ、突如襲撃を受ける。生き残ったメンバーはロードブロックらわずか数名。G.I.ジョーは解体となり、テロ組織“コブラ”が再び勢力を広めていく。そんな中、孤立無援・絶体絶命のG.I.ジョーのメンバーは、初代G.I.ジョーであるジョー・コルトン司令官に救助を要請。新たなボスを迎えた新生“G.I.ジョー”が世界の危機に立ち向かっていく・・・。
【コメント】
そいえばほぼ同時期に公開されていたご当地映画の『奇跡のリンゴ』を優先していたために劇場鑑賞をスルーしていた本作。観てからいうのもアレですが外したのはちょっと勿体無かったかもしれませんね^^;公開当時は3D上映もありましたから、結構効果的に活用されてたであろうシーンも見受けられて臨場感も上がってたんじゃないかなと思う。もちろん、2Dでも充分迫力があって自分も面白く観れました。

G.Iジョーの面白い所というか、良い所ってやっぱり娯楽作品としての『王道』というのをあんまり踏み外していない点が挙げられるんじゃないかなと思います。派手な要素(アクション&ガジェット)を盛り込み、ストーリーもそれほど捻らず単純に世界征服を企む悪の組織とそれを阻止する特殊部隊との対決を描いてるだけなので、良い意味でとても分かり易いものがありますねw見所の1つでもあるアクションやガジェットも、断崖絶壁のアクロバティックアクションに驚かされれば、分離する武装バイクやホタル型の爆弾などカッコ良くユニークなものが多くてワクワクさせられるし、コブラの切り札である大量破壊兵器なんかも前作以上に大規模で映像も圧巻っ。やっぱり本作の場合、G.Iジョーやコブラたち登場人物の因縁諸々とかよりも、出て来るハイテク機器の数々だったり、あとレイ・パークの技巧さえ拝めれば自分はお腹一杯になる方なので、そういう点では結構満足できたとこが多かったと思います^^

あと登場人物といえば、本作ではスネークアイズとストームシャドー以外は敵味方共にほぼ総取っ替えのニューフェイスになっちゃってる辺りも驚きですね。そのせいか続編だけどかなり違和感があったのも否めなかったんですが、ただこのニューフェイスチームもなかなか魅力があったのも確かで、個人的にG.Iジョーの新リーダーとなったロードブロック役のロック様ことドウェイン・ジョンソンはかなり良かった♪未だ現役のプロレスラーでもあるので豪快なパワーファイトの数々や機関銃をドドド~!とぶっ放す姿なんかも凄くサマになってるし、終盤では器用にも敵とガンカタ対決すら披露するので、アクション面においてはなんともカッコイイハゲファイターだった。本作で『技』のレイ・パークと捉えるなら、『力』のドウェインと言っても過言ではないかもしれませんね(笑
・・で、もう一方のハゲファイターこと新参戦のブルース・ウィリスですが、この人に関してはなんか思っていた以上の活躍はしていなかった感じがしますね(汗)
それこそ予告編とかでは最強の助っ人とか呼ばれていた気がしますし、チラシでも前面に出てて『いかにも』な感じに最初は見えたんですが、実際チームの助けとなっていたのは武器の提供だけだったような感じにも見受けられちゃったんですよねぇ~?(スミス夫妻もビックリな家中武器だらけには笑ったけど)。あれだけの役柄と活躍ならば別にウィリスじゃなくても良かったんじゃないかな~?とも考えてしまったりで・・^^;


まあそんなウィリスに大いに期待をしていたわけでは無いので失望こそありませんでしたが、それとは別に期待していたアクションや映像なんかはちゃんとパワーアップしていた感じがしますし興奮もしたので、今回のG.Iジョークオリティにも結果的に自分は楽しませてもらえた気はします。
・・ただチャニング・テイタムの活躍も個人的には楽しみだっただけに、開始早々彼が爆散して退場しちゃったのは些か勿体無いと言うか残念でもありましたけど、それでもデュークの遺体とかが出て来なかったことやまた続編に繋がる伏線を残してる点も踏まえれば、『実はあの時・・』みたいな展開もある・・かな?(笑)
最新鋭ガジェットが豊富な作品でもありますから、それらを駆使した復活要素は高い気もするんですけどね?一応次回作の予想の1つとしておきましょうw
楽しめたけど、3日もしたら忘れそう。
G.I. JOE: RETALIATION 2013年 アメリカ 111分 アクション/アドベンチャー/SF 劇場公開(2013/06/08) 監督:ジョン・M・チュウ 製作総指揮:スティーヴン・ソマーズ 出演: チャニング・テイタム:デューク ブルース・ウィリス:ジョー・コルトン司令官 ...
前作を忘れさせる快作。  
【G.I. JOE: RETALIATION】 2013/06/08公開 アメリカ 111分監督:ジョン・M・チュウ出演:チャニング・テイタム、ブルース・ウィリス、ドウェイン・ジョンソン、エイドリアンヌ・パリッキ、レイ・スティーヴンソン、D・J・コトローナ、イ・ビョンホン、レイ・パーク、...
原題:G.I. Joe: Retaliation監督:ジョン・M・チュウ出演:ドウェイン・ジョンソン、ブルース・ウィリス、チャニング・デイタム、エイドリアン・パリッキ、イ・ビョンホン、レイ・パーク、ジョナサン・プライス・・・
□作品オフィシャルサイト 「G.I.ジョー バック2リベンジ」 □監督 ジョン・M・チュウ□脚本 レット・リース、ポール・ワーニック□キャスト ドウェイン・ジョンソン、ブルース・ウィリス、チャニング・テイタム、        エイドリアン・パリッキ、D・J...
メンバーほぼ総入れ替え;ブルース・ウィリスさんが、伝説の初代ジョーとして登場、前作のメンバーじゃ華がなかったからか?メンバーほぼ総入れ替えとなってます。その辺個人的にかなり違和感があるし、主役もチャニング・テイタムさん演じるデュークから交代しちゃってるし…。スネークアイズ(は私も好き)とストームシャドー(イ・ビョンホンさん)はやっぱり人気あるんでしょうね。 前作は前作で面白かったんだけど色...
 アメリカ  アクション  監督:ジョンM・チュウ  出演:チャニング・テイタム      ブルース・ウィリス      ドウェイン・ジョンソン      イ・ビョンホン ...

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは!

メビウスさんこんにちは!
この2作目は兎に角スネークアイズのカッコ良さに惹かれました。
山岳地帯での岩壁を使ったアクション、あそこが特に良かったです。
ブルース・ウィリスに関してはどうせ大した役じゃないだろうとは思っていたので、予想通りの脇役キャラでしたから、私も別にウィリスじゃなくても良いやんとは思いました。
観ている間はそれなりに楽しかったのですが、作品としては数日経てば忘れてしまいそうな程に印象には残らなかったのが残念です。

面白いけど薄い・・

>ヒロ之さん♪

スネークアイズ=レイ・パークは今回も安定のカッコ良さでしたね^^本作のアクション担当なだけに岩壁での戦いも凄い迫力ありましたが、G.Iジョーチームには何気にパワーファイターのロードブロックやパルクール使いのフリントなどもいたので、アクションに関しては事欠かなかった気もします。ブルース・ウィリスもあのくらい動ければ良かったんですけどねぇ~(汗

でも記憶にあんまり残らないであろう作品なのは否めないかもしれませんね?実を言うと自分も1作目なんかかなり忘れちゃってましたから^^;

こんにちは

最近のブルース・ウィリスは顔出しくらいとかが多いですねぇ。
こんなにチラシにはどどーんと出てるのに(汗)
前作はすっかり忘れててコレ見る前に地上波で見たにもかかかわらず忘れてしまって....こちらも忘れかけております。
チャニング・テイタムの退場は早すぎでしたよね。

No title

アクションは面白かったんですけど、
でも中身が薄かったですわ(苦笑
忘れるのも時間のもんだいかも!(爆

単純明快さは評価

>yukarinさん♪

ブルース・ウィリスの存在は主役とか助っ人とかそんなのよりも、集客目的のためだけに参加してる感じも否めなくなってきましたねぇ。知名度は凄いですから出演するだけでちょっとした広告塔になってる気がします^^;でも彼の最後のセリフからすると、また次回作でも出てくるんじゃないでしょうか?
それに退場が早かった分、チャニング・テイタムの存在も個人的には期待しております(自分だけかもしれませんがw)

>えふさん♪

まあ中身が薄い=印象に残らないっていうイメージでもありますから、2~3ヶ月経ったら脳内補完されずにそのまま記憶から消えちゃってる可能性は高いですよねぇ。それくらい中身スカスカだったのもまた確かなので・・--;でも細かいことや難しいことを省いて、単純にド派手さだけを追求してる点は潔さみたいなのがあり、自分は評価しております。

ハゲファイター

メビウスさん☆小さい記事にまでコメントありがとうございます!
ハゲファイターのブルース様は活躍が少なくてちょっと残念でしたねー
でもハゲ×2ってことで、またそれも面白いのかもです。
断崖絶壁のアクション凄かったですねー
3Dで見たらかなりいいのかも・・・
私はついうっかり寝てしまいましたが、機会があったら見直してみたいと思います。

こんにちは

好きですからチャニング・テイタムさんの再登場には個人的に私も期待しておりますぞ。
別作品としてみればこれはこれで面白かった気がします
ドゥエイン・ジョンソンさんの存在感が大きかったかな
安定感がありますよね、俳優業もいたについてきたかな
おまけのブルース感がちょうどよい腹持ち具合
スネ様は無口で相変わらずかっこよかったし。
あの「スネークどう思う?俺も同感」がめちゃくちゃツボにはまっちゃったんですわ。

カムバックするかな?

>まだ~むさん♪

ブルースは年齢的にドウェインのような激しいアクションは出来ないと予想は立てていましたので控えめかなとも思ったのですが、チラシや予告、CMがちょっと過度に煽り過ぎていた気もしますね。ハイパーはんぱねえとか言われてもいましたが、ブルースは中途半端だったかな~なんて^^;
次回作は司令官に徹して欲しいとこです。

>makiさん♪

自分もチャニング・テイタムは若手のアクションスターとしてちょっと注目してきたので、彼には出来ればまたカムバックしてほしいところがあったりするんですよねぇ♪・・でもなんか凄い勢いで吹き飛ばされてましたから、跡形も残らなかったで殉職扱いというパターンも考えられるわけで・・^^;サイボーグで出て来てくれないもんでしょうかね?(笑

>ドウェイン・ジョンソン

この人、自分の中ではまだスコーピオンキングのイメージが抜けてなかったので、今回のロードブロック役はその既存のイメージを払拭する意味でも良い役柄だったと思ってます^^コメディとかも出来る人ですけど、やっぱり派手なアクションが安定してますね。

No title

こんにちは♪

B・ウィリスは大好きな俳優さんだけど、ここにきて彼が登場したこ
とで「G.I.ジョー」というよりかは「RED」ぽくなっちゃってどっち
の作品なんだ?って感じでした。
しかも「RED2」ではイ・ビョンホンが出るからなおさらですぜ。

前作ではあれだけ魅力的だったストームシャドウのキャラ崩れ、ボ
タン押すの?押さないの?のバカ丸出しの核保有国の首脳会談と
ウーム ( ̄~ ̄;) なばかりでガッカリな結果でした。
まぁ、そんなワケで次回作があるとしても高確率でスルーですかね…。
r(^^;)

REDかぶり

>風情さん♪

あ~、『RED』っぽく見えちゃうってのは分かる気がします^^;・・と言っても自分は『RED』自体は未鑑賞ではあるものの、最近その続編の『RED リターンズ』でしたっけ?アレの予告編がもうバンバン流れてるので、なんかデジャヴュめいたものを感じちゃうんですよね~。そうそう、更にビョンホンも出てるもんですから尚更・・(汗

まあブルースの御大将が出たから駄目ってわけではないのですが、ストームシャドーの過去の真相といい、今回はちょっとストーリーに『急ぎ』みたいなものが多く見受けられて、それが前作よりも一層物語を雑にしてるようにも見えちゃいましたねぇ--;・・南無(汗

PAGETOP