【監督】新房昭之/宮本幸裕
【声の出演】悠木碧/斎藤千和/水橋かおり/喜多村英梨/野中藍/加藤英美里
【公開日】2012年 10月6日
【製作】日本

【ストーリー】
ごく普通の中学2年生として平和な日々を送る鹿目まどかはある夜、傷つきながら戦う少女と不思議な生物の夢を見る。翌朝、まどかの中学へ転校してきたのは夢で見た少女と瓜二つの容姿をした暁美ほむらだった。偶然の一致に戸惑うまどかに、ほむらは意味深な言葉を投げかける。放課後、親友の美樹さやかとまどかは、夢の中で見た生物・キュゥべえと、それを殺そうとするほむらに出くわす。まどかとさやかは傷付いたキュゥべえを助けるが、直後に摩訶不思議な空間へ迷い込んでしまう。そんな二人を救ったのは、魔法少女の巴マミだった・・・。
【コメント】
アニメ関係はガンダムだと凄い饒舌になる自信があるもののそれ以外となるとかなり無知の極みとなっておりまして、ここ数年のテレビアニメの知識はそれくらい大きな穴が空いてしまっている自分。今じゃお世話になってるブロガー様や友人などから面白いアニメの話を聞いてからでの鑑賞が多くなり、本作のまどかマギカもその1つとなっちゃってました^^;
で、そんな人伝いから得た情報源だけを頼りにしていきなりこの劇場版から入っちゃったわけなのですが、いやはやそれでもコレはなかなか面白かった作品ですね♪前編とはいえ自分も最初から結構引き込まれてしまった。

一応去年地元のホームグラウンドでも公開され長蛇の列が出来ていた記憶があったため、凄いブームになってたアニメだというのを何となくではあるけど知り得ていたのですが、今回自分も鑑賞して遅れ馳せながらその面白さや人気の理由を少し理解できた気はしますね。
それこそこんなタイトルでもありますし5人の可愛らしい女の子たちも出ているもんですからコテコテのファンタジーといいますか少なくとも自分はどこか『爽やか』なものを想像していたのですが、その実そこに描かれてるのは『魔法少女』のシビアな現実と暗黒さに翻弄される少女達の重厚な人間ドラマであり、爽やかなんて言うのもせいぜい冒頭くらいでなんか見当違いもいいとこだった(汗
キュゥべえなる不思議な生物と契約して魔法少女になると魔法も使え尚且つ特典として『1つだけどんな願い事でも叶う』っていうのも、聞く分には非常に『オイシイ』感じにも見受けられたのですが、ただなったらなったで『魔女』という敵対する存在とも命懸けで戦わなくてはならず、そのリスクにおいて最も最悪なパターンなども先輩魔法少女の巴マミが目の前であまりにもあっけなくやってくれちゃう(やられちゃう?^^;)もんですから、それがまたえらい脳裏にこびりつくような衝撃を与えてくれる(汗)。また成り立て魔法少女の美樹さやかやベテラン魔法少女の佐倉杏子の例も見ると、『願い事』というのも最初は本人が望んで叶えたものだったのに、後々になってくると叶えた本人を苦しめるものへと変わっていき、願いが必ずしも幸福な結果になるものとは言えない非情な一面も切なくなってしまいますね。特にさやかはなりふり構ってられない状況でもあったせいか、魔法少女になってからの後半のダークサイドっぷりがもう痛々し過ぎる・・--;悩んで苦しんで痛みを味わってみたいなモノは主人公の責務のような気がしないでもないのですが、その主人公の鹿目まどかはなんと最後まで魔法少女にならずで、ここは良くも悪くも自分には肩透かしだったかもしれない^^;暁美ほむらの意味深な言動から察すると、まどかが魔法少女になってしまったらなんかヤバイ事態(?)になるようなので、そこら辺も何かと気になっちゃう終わり方でしたね。


・・しかしテレビアニメの方を未見なまま劇場版に臨むというのも最初は不安がありましたけども、見終わってみればそれほど大きな不満や違和感は無く見応えのあった前編だったとも思う。劇場版のまどかマギカはテレビアニメの総集編だとも事前に聞いていたのですが、こういった内容だとやはり自分のような初見者にとってはテレビアニメのストーリーを結構お手軽に知る事も出来たりするので助かる部分もありますね。あと劇場版だけに映像のクオリティも高かった気がしますし、魔法バトルもスピード感があって派手、魔女の結界内の混沌とした雰囲気も不気味さが際立っていてこれも個人的には良かった。
後編はキュゥべえの思惑やほむらの真意などといった謎の部分、さやかの魔女化といった急展開が見所になるのかな?まどかもおそらく変身するでしょうから、思ってた以上になんだか楽しみになってきましたっ。
 
総集編なのに、TVシリーズを見ていた時とは全く違う別作品を見ているかのような感動に包まれた130分でした。 第16回アニメーション神戸賞作品賞を始め、各方面から高い評価を受けたT ...
総集編として、とてもイイ出来だったと思う。
2012年 日本 130分 ファンタジー/ミステリー/アドベンチャー 劇場公開(2012/10/06) 総監督:新房昭之 監督:宮本幸裕 アニメーション制作:シャフト 原作:Magica Quartet 主題歌:ClariS『ルミナス』 声の出演: 悠木碧:鹿目まどか 斎藤千和:暁美ほむら ...
監督: 新房昭之、宮本幸裕 声の出演:悠木碧、斎藤千和、水橋かおり、喜多村英梨、野中藍、加藤英美里 【解説】 2011年に毎日放送系でオンエアされ、熱狂的な支持と人気を集めた深夜アニメを再編集した劇場版の前編。ごく普通の中学生として生きていた少女たちが、人類...
五つ星評価で【★★★★★凄いけど、向かう先はどこなのか、どこでもいいのか】    テレビシリーズ未鑑賞。 いわゆる一見さんである。 が、今回の前後編二作品は一見さん観賞 ...

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ

魔法少女と聞けば「明るい」「爽やか」「少女世界」に関連するものしかなかった世界に、突然こんなダークな、でもよく考えたらギブ&テイクの世界ではこうなるのはある意味納得がいく要素が満載でしたね。
だからこその少女たちの苦悩の数々。その苦悩の先に何があるかは、後編で是非お楽しみください。

見た目に・・

>にゃむばななさん♪

見事に見た目に騙されてしまった感じです^^;けど憤りはなく、魔法少女の契約で揺れ動くまどか達の葛藤のドラマは想像してたよりもずっと見応えがありました。それに見た目という意味ではキュウべえもそうですね。あんな姿とは裏腹にどこか腹黒で、価値観も全く違う分本性が露になってきた後半からは邪悪さも滲み出ていました^^;
後編も波乱続きな予感して、遅蒔きながら楽しみです♪・・・でも後編が全部レンタルされてるんですよねぇ~。10月に新作が公開されるからかな?

こんにちは。

私も前から気になっていたアニメの一つなのですが、ダークな内容に反する可愛い絵とかがどうも合わなくって未だに保留中です。
制作陣が良いのも分かっちゃいるんですが、どんなに人気があって評判がよくっても、乗り遅れた新規にはなかなか手が出ません。
大人になったというよりは、年をとったのかも(笑)
とりあえずいまはコードギアスと攻殻機動隊の2作目が割とすぐなのが楽しみです。

乗り遅れといてなんですが、オススメですww

>たいむさん♪

自分の勝手な印象ですが、たいむさんは話題作アニメを結構観てる感じもあったので、まどかマギカも鑑賞済みかなと思ってました^^;
自分は予備知識も無く入っちゃったので、作品内のダークな雰囲気はギャップもあってか『してやられた』という気持ちになりましたね。そして乗り遅れでも言えば1年?2年でしょうか?それでも個人的にはかなり楽しめたので後編も凄く気になってます。たいむさんにも多分大丈夫だと思うのですが、良作・・だと思いますよ?^^;お暇な時間があればどうでしょう?

そいえば亡国のアキト第2章の公開がもう少しですねっ。自分も劇場鑑賞したいですけども、多分前作同様地元には来ないと思いますので、またPS3の有料配信頼りとなりそうなのが寂しいところ^^;
ホームグラウンドにももっと話題のアニメの劇場版が来て欲しいんですけどねぇ・・(汗

No title

わたしもいきなり劇場版から観ました。が、13話というTVアニメにしては短い量と編集の妙ゆえか十分感動いたしましたよ
この「願いがかなえられたのに本人が不幸になる」という流れ、『笑ウせえるすまん』に近いものがありますよね… さやかの場合は普通に童話の『人魚姫』がモチーフだそうですが
脚本の虚渕玄さん、最近では『翠星のガルガンティア』というアニメもやってました。こちらは『まどマギ』よりはまだ優しい作品でしたが、やっぱり彼らしい意地悪なテイストもありましたね。そして今度は次の仮面ライダーも担当するとか… どうなることやら!?

鎧武も期待♪

>SGAさん♪

1年や半年を通じて放映するアニメと比べ、それよりもさらに短い12~3話形式のアニメは、確かに再編集を施す劇場版などには丁度良い長さなのかもしれませんね。それも加味してか、まどかマギカも自分のような未見者にとってはかなり面白く観れた作品です♪

そいえばまどかマギカの脚本は虚淵さんが担当していますね。自分が虚淵さんの関わった作品に出会ったのはちょっと古いゲームからですが、その頃から確かにこういう意地悪というかドロッとしたテイストを盛り込んでる方だったと思います。
そうそう、今度の新ライダー『仮面ライダー鎧武』でも脚本を担当するそうなので、そちらも楽しみ♪果たして今度はどんなテイストで挑むのやら・・

こんばんは!

メビウスさん、こんばんは!
私もこの作品が初まどかです。
なんかえらく人気があるとの事で最近、このアニメの存在を知りまして、常に貸し出し状態だった前編をようやっと借りる事ができました。
面白かったです。
ダークな物語も自分に凄く合ってました。
この前編ではえらいっこちゃという所で終わっちゃったので、はやく続きの後編を見ようとおもいます。
最近の新作も凄く評判が良いみたいですね。

話題作なだけはあります

>ヒロ之さん♪

ヒロ之さんもついにまどかデヴューですねw自分も劇場版をきっかけにしてまどマギの世界観に触れましたが、話題になってるだけあって確かに惹き付けるものがありますよね。可愛いキャラクターとは相反してストーリーはダークな雰囲気ですし、この前編の最後もさやかがホントえらいこっちゃな感じになるので後編への期待を高めてくれるものもありますしね♪
その後編もまあ色々と大変にはなるんですが、その分感動も大きいかと思いますよ。暁美ほむらにグッとくるかもしれません^^

PAGETOP