【監督】クリス・クロウ
【出演】スカーレット・アリス・ジョンソン/ジャック・ゴードン/マイケル・ジブソン/エレン・リース
【公開日】未公開
【レンタル日】2013年 5月2日
【製作】イギリス

【ストーリー】
人気のソーシャル・ネットワーク“オールトゥギャザー・ドットコム”よりニューヨーク旅行に招待された4人の男女、ジョー、マックス、デイブ、グウェンは意気揚々と超セレブなプライベート・ジェット機に乗り込む。やがて飛び立った機内では、4人それぞれの席の前にあるモニターを通してクイズが出題されることに。 このゲームに勝利すれば夢のような景品(ダイヤモンド、ブロードウェイVIP席、超高級車等)が次々とプレゼントされる。景品に目がくらんだ彼らは参加条件が記された書類に目を通すこともなく、ゲームへの参加を決める。それが史上空前の最狂ゲームとも知らずに・・・。
【コメント】
個人的に『SAW』みたいな痛い作品がそれほど好きな方ではないからかソリッドシチュエーションというジャンルもあんまり率先して観る方ではないのですが、本作は問題形式のようなジャケットがちょっと目を引いて興味が膨らんだので借りた次第。・・だけどやっぱり見た目だけだったかな~?^^;痛くてォエってなりそうな描写こそ無かったですけど、面白さも同時に欠けてて些か淡白気味に思えてしまった。

『限定された空間内で理不尽な死のゲームを強要されてしまう』といった展開は結構似通ってましたし、本作ではその舞台がプライベートジェット機の機内という空飛ぶ密室にしてしまった所なんかは確かに斬新でもありましたね。死のゲームも参加した4人の男女に直接的な被害が及ぶものではなく、その4人が利用しているSNS内の友人や家族をターゲットにして心理的にジワジワといたぶっていくという感じのものだったので、あんまりこの手のジャンルを観てない自分にはちょっとした真新しさというか変わった設定にしてるなとも思いました。
ただまあショッキングなシーンなどはカメラで一瞬写す程度のものが大半でそれほど過激じゃないから不快にもならないものの、その代わりとばかりに不満だけは割と残る形となりまして、個人的には結末や真相に到る演出というか見せ方のようなものが少し下手に感じてしまった。4人の男女がなんでこの殺人クイズに選ばれてしまったのか?という理由は一応終盤で判明はするのですが、その真相に意外性や驚きを全く感じなかったのはやはり今聞かされたことのような唐突感を覚えたからなんですよねぇ・・。途中にでも伏線などを張っておけば『ああなるほどっ』となるようなものなんですけど、4人の性癖や暗部のみであのキーキャラクターを連想させるにはちょっと無理があるんじゃないかと?
せめてクイズを真相のヒントになるような内容にすれば多少は引き込まれたんじゃないかなと思うのですが、4人の男女の汚点のような情報が殆どだったので、結果そのクイズにもあんまり興味を引かれませんでしたねぇ(むしろ気分を害します(汗)。


SNSのプライベートな情報が漏洩すれば、こういった悪意ある行為も簡単に出来てしまうし人に言えないような事も丸裸にされてしまう・・といった危険性をソリッドシチュエーションとして取り込んだ内容は悪くはないのですが、なんか無駄にSAWっぽくしてるのが仇になってる気がしてパニックモノとして観てもちょっと中途半端に見えてしまった。真犯人の一派も結末までは分らないようになってましたけど、それでも大分最初の方で見るからに凄い怪しい人が2人ほど出てくるので、あの辺りももうちょっと自然な感じにして欲しかったですね(-_-;)
高度12,000メートル― 史上最狂のクイズ・ショウへ、ようこそ! ジョー、マックス、デイブ、グウェンの4人は人気SNSからの招待によりプライベートジェット機に乗り込む。しかし、そこ

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

クイズの中身に、真相の少女の件に関するような出題が含まれていれば、「後悔している人物」というものに探りをいれている家族という形もあるだろうし、なにより唐突感がないと思うのでいいと思うのですが、それがなかったばっかりに、真相が唐突極まりないものになってましたね
しかもあんな大掛かりな仕掛けの復讐、どうやってあの家族が仕掛けたのかが一番の謎
ジェット機を借りるのだって大金かかるでしょうし…

ついに某ゲームが発売近くになりましたね
楽しみと共に胸熱な感じなんですけど、初回限定吉良が欲しくて初回版はいいんですけど、DLCでキャラ増える予感も…。

ヒントが欲しい・・

>makiさん♪

個人的にはなんかヒントも何も無い不快なクイズを観てる感じがして、悪い意味で『いつまで続くのこのゲーム?』と、少し嫌気があったのも正直なところ。出来ればルーシーの存在は最後の最後ではなく途中にそれとなく出して欲しかったですね。それこそ4人の誰かが他愛の無い会話の中に『実は前にルーシーって子がいたんだけどさぁ』って感じで、さりげない伏線を置いてくれれば好感触だったんですけどね。残念^^;


>某ゲーム

発売まで残すところ1週間になりましたねっ♪多少値が張りますが、自分はサントラ&黄金プレート&フィギュアといった豪華特典が付いてくる超限定版を幸運にも予約できました^^映画鑑賞十数回に相当するお値段ですが、特典のためならこおぉおぉぉれしきのことおぉぉ~~っ!!
ちなみに予定ではDLC第一弾は4部の『重ちー』で、キャスティングはなんと山口勝平さん。
ベネッ!!!

PAGETOP