相変わらずジャンルの偏りも抜けなければ鑑賞本数も減少傾向にある自分ではありますが、そんな中でも細々と継続して来たこの年末のベスト選出も今年で数える事10回目。・・あんまり実の伴っていないような選出ではありますけども、ただそれなりに回数をこなしてきた分、今ではどこか手慣れて来た感もあったりはします(笑
まあ今年はちょっと年末にかけてお仕事関係が勤務史上最もハードなスケジュールになってしまいましたので、例の超大作なども年内鑑賞ままならずとなってしまったりなのですが、それでも個人的に面白かった良かった泣けたーっなんて思えた作品を全て挙げて、2015年を締め括りたいと思います。
 


【監督】金田治
【出演】西銘駿/竹内涼真/山本涼介/上遠野太洸/稲葉友/大沢ひかる/内田理央/柳喬之/吉井怜/クリス・ペプラー/ケンドー・コバヤシ/竹中直人/片岡鶴太郎/他
【公開日】2015年12月12日
【製作】日本

【ストーリー】
仮面ライダーゴースト=タケルと眼魔との戦いは一種の超常現象として警視庁にマークされていた。現在は捜査一課で活躍する進ノ介と霧子は、一連の事件の極秘捜査を始める。彼らは早速、事件現場で目撃されている女子大生・アカリと、大天空寺の住職代理・御成のもとへ向かった。するとそこには眼魔と戦うタケルの姿が。思いがけず出会ったタケルと進ノ介は、突如巻き起こった時空の歪みに巻き込まれて10年前の世界へと飛ばされてしまう・・・。



【監督】サム・メンデス
【出演】ダニエル・クレイグ/クリストフ・ヴァルツ/レア・セドゥ/レイフ・ファインズ/モニカ・ベルッチ/ベン・ウィショー/ナオミ・ハリス/デビッド・バウティスタ/アンドリュー・スコット/他
【公開日】2015年12月4日
【製作】イギリス、アメリカ

【ストーリー】
少年時代を過ごした ”スカイフォール” で焼け残った写真を受け取ったボンド 。その写真に隠された謎に迫るべく、Mの制止を振り切り単独でメキシコ、ローマへと赴く。そこでボンドは殺害された悪名高い犯罪者の元妻であるルチア・スキアラと出逢い、悪の組織スペクターの存在をつきとめる。その頃、ロンドンでは国家安全保障局の新しいトップ、マックス・デンビがボンドの行動に疑問を抱き、Mが率いるMI6の存在意義を問い始めていた。ボンドは秘かにマネーペニーやQの協力を得つつ、スペクター解明のてがかりとなるかもしれないボンドの旧敵、Mr. ホワイトの娘マドレーヌ・スワンを追う。
死闘を繰り広げながらスペクターの核心部分へと迫る中、ボンドは追い求めてきた敵と自分自身の恐るべき関係を知ることになる・・・。

PAGETOP