【監督】本広克行
【出演】百田夏菜子/玉井詩織/高城れに/有安杏果/佐々木彩夏/黒木華/ムロツヨシ/清水ミチコ/志賀廣太郎
【公開日】2015年2月28日
【製作】日本

【ストーリー】
地区予選敗退。最後の大会を終えた先輩たちに代わって部長として富士ヶ丘高校の演劇部をまとめることになった高橋さおり。部員たちの前では意気込んで見せたものの、悩める日々が続く。そんな時、元学生演劇の女王だったという新任の吉岡先生が学校にやって来た。美人だが少々変わったその先生は、地区大会すら勝ったことのない弱小演劇部員たちに告げる。「私は行きたいです。君たちと、全国に。行こうよ、全国!」 気迫に充ちたその一言で、彼女たちの目標は決まる・・・(Movie Walker)。
 


【監督】クリストファー・マッカリー
【出演】トム・クルーズ/ジェレミー・レナー/サイモン・ペッグ/レベッカ・ファーガソン/ビング・レイムス/ショーン・ハリス/アレック・ボールドウィン
【公開日】2015年8月7日
【製作】アメリカ

【ストーリー】
IMFのエージェント、イーサン・ハントは謎の多国籍スパイ組織『シンジケート』を秘密裏に追跡していたが、催涙ガスによって敵の手に落ちてしまう。目覚めると後ろ手に拘束されており、目の前には謎の女と3年前に死亡したはずのエージェントがいた。まさに拷問が始まろうとしたその時、女は驚くべき格闘術でイーサンを脱出させる。ブラントからIMF解体を知らされたイーサンはシンジケートの殲滅を誓うのだが、彼の国際手配の身となってしまう。組織の後ろ盾を失ったイーサンと仲間達はシンジケートとどう戦うのか?そして敵か味方か、謎の女の正体とは・・・。
 


【監督】コリン・トレボロウ
【出演】クリス・プラット/ブライス・ダラス・ハワード/ビンセント・ドノフリオ/タイ・シンプキンス/ニック・ロビンソン/ジェイク・ジョンソン/オマール・シー/他
【公開日】2015年8月5日
【製作】アメリカ

【ストーリー】
コスタリカ沖の島に建設された“ジュラシック・ワールド”は、本物の恐竜を身近に体験できるテーマパーク。安全な環境の中で訪れた家族連れが様々な恐竜たちの動き回る様子を見て楽しんでいた。その全てを監督するのは出世に意欲的な野心家のクレア。そこへ彼女の2人の甥、ザックとグレイがやって来る。相手をする時間のないクレアは甥たちにフリーパスを渡して自由に見学させる。恐竜たちを蘇らせたのは、遺伝学者ヘンリー・ウー博士。ジュラシック・ワールドの後援者で億万長者のサイモン・マスラニの下で研究を続けていたが、パークをビジネスとして成功させるためにはリピーターを増やさなければならない。それには毎年新しい種を創り出す必要があった。プレッシャーを感じたウー博士は倫理上の一線を越えて、遺伝子操作を行ってしまう・・・(MovieWalker)。


【監督】柴崎貴行
【出演】竹内涼真/内田理央/上遠野太洸/稲葉友/吉井怜/浜野謙太/西城究/井俣太良/クリス・ペプラー/真剣佑/松島庄汰/馬場ふみか/蕨野友也/柳沢慎吾/片岡鶴太郎/他
【公開日】2015年8月8日
【製作】日本

【ストーリー】
市民を守るため今日も戦い続ける仮面ライダードライブ=泊進ノ介。だがそんな彼の前に、進ノ介のことを『父さん』と呼ぶ一人の青年が現れる。彼の名は泊エイジ。未来からやって来たエイジの目的は父・進ノ介への警告だった。2015年8月8日、ベルトさん=ドライブドライバーが暴走を始め、それがきっかけで一年後にはロイミュードが世界を征服してしまうというのだ。進ノ介には信じられなかったが、エイジの予言は当たり、ドライブドライバーに異常が発生。その大規模な破壊行為によって、市民の英雄・仮面ライダードライブは全国指名手配犯となってしまう・・・。
 
akito04.jpg

【監督】赤根和樹
【声の出演】入野自由/坂本真綾/日野聡/松岡禎丞/日笠陽子/藤原啓治/松風雅也/伊勢茉莉也/寺島拓篤/子安武人/櫻井孝宏/福山潤/他
【公開日】2015年7月4日
【製作】日本

【ストーリー】
ユーロ・ブリタニアとユーロピア共和国連合(E.U.)の戦争は大きな転機を迎えようとしていた。E.U.を混乱に陥れたテロリスト『箱舟の船団』。それがユーロ・ブリタニアの計略だと見破ったアキトたちは、その本拠である大型飛行艇ガリア・グランデへ乗り込み、アシュレイと激しい戦闘を繰り広げる。戦闘を見守るレイラだったが、突如アキトたちからの連絡が途絶する。必死の通信を試みるも、アキトたちが不在のヴァイスボルフ城がユーロ・ブリタニアの襲撃を受ける。戦力も無く兵士もいないレイラたちの前に、聖ミカエル騎士団総帥のシンが操る黄金のナイトメアフレーム・ヴェルキンゲトリクスが迫っていた・・・。
 

PAGETOP