年末の大掃除や年賀状作成なんかと並行しながら行っているベスト映画選出も、2006年から数えて自分も今回で9度目ともなり、だんだん恒例と呼べるだけの年月を歩めている今日この頃な気がします。・・・まあとは言いましても、『ジャンル単調』、『鑑賞数少なめ』、『シネコン重視』と、以前偏りの激しい鑑賞スタイルなことに変わりは無く、鑑賞作品を振り返ってみると今年もまた相変わらずと言った所ですねぇ。週末に1作品鑑賞というルーティンも鑑賞する上で少し縛りになっている感じもします

そんな鑑賞スタイルなわけで今年も50を下回る本数ではありますが、それでも個人的に面白い作品は割と多かったので、2014年ベストも邦画洋画で個人的に良かった作品を全て挙げて締め括りたいと思います。
 
hobbit03.jpg

【監督】ピーター・ジャクソン
【出演】イアン・マッケラン/マーティン・フリーマン/リチャード・アーミテージ/エバンジェリン・リリー/リー・ペイス/ルーク・エバンス/ベネディクト・カンバーバッチ/ケイト・ブランシェット/クリストファー・リー/ヒューゴ・ウィービング/オーランド・ブルーム/他
【公開日】2014年12月13日
【製作】アメリカ

【ストーリー】
ビルボ・バギンズ、トーリン・オーケンシールドら旅の一行は、邪龍スマウグからドワーフの故郷を奪還することに成功するが、怒りに燃えるスマウグは町を襲う。スマウグから取り戻した財宝に執着するトーリンは、友情や名誉も犠牲にしても財宝を守ろうとし、その行為をいさめようとするビルボは危険な選択をせねばならなくなる。そうした中、魔法使いのガンダルフは、さらに恐るべき存在である冥王サウロンの復活に気付いていた・・・。(映画.com)
 


【監督】柴崎貴行
【出演】竹内涼真/内田理央/クリス・ペプラー/佐野岳/志田友美/高杉真宙/久保田悠来/小林豊/三木眞一郎/他
【公開日】2014年12月13日
【製作】日本

【ストーリー】
激しい戦いの末人類を絶滅の危機から救った葛葉紘汰は、高司舞とともに宇宙の荒れ果てた惑星で新たな世界を創造しようとしていた。しかし、二人の力で少しずつ生命が育まれ始めてきたその星に謎の生命体メガヘクスが出現し、自らと星を融合してしまう。メガヘクスの次なる目標は地球。紘汰はメガヘクスを追うが、その圧倒的な強さの前に敗れてしまう・・・。
 


【監督】デヴィッド・フィンチャー
【出演】ベン・アフレック/ロザムンド・パイク/ニール・パトリック・ハリス/タイラー・ペリー/キム・ディケンズ/キャリー・クーン
【公開日】2014年12月12日
【製作】アメリカ

【ストーリー】
結婚5周年の記念日。誰もが羨むような幸せな結婚生活を送っていたニックとエイミー夫婦の日常が破綻する。エイミーが突然姿を消したのだ。リビングには争った後があり、キッチンからは大量のエイミーの血痕が発見された。警察は他殺と失踪の両方の可能性を探るが、次第にアリバイが不自然な夫ニックへ疑いの目を向けていく。新妻失踪事件によってミズーリ州の田舎町に全米の注目が集まり、暴走するメディアによってカップルの隠された素顔が暴かれ、事件は思いもよらない展開を見せていく・・・。
 


【監督】山崎貴
【出演】染谷将太/深津絵里/阿部サダヲ/橋本愛/東出昌大/北村一輝/國村隼/余貴美子/浅野忠信
【公開日】2014年11月29日
【製作】日本

【ストーリー】
普通の高校生・泉新一は、未知の生物に右手を食われた。地球の生態系に突然現れたこの生物は通称・パラサイト。人間を食料とする新種の寄生生物(人間の脳を食い、その人間の身体に寄生する知的生物)だった。だが新一を襲ったパラサイトは脳を奪うのに失敗し、右手に寄生してしまった。動揺する新一をよそに、右手は人間の言語や文化を学び、自らをミギーと名乗り、新一に共同生活を持ちかけてきた。お互いが生き続けるためには、他に選択肢はない。勘の鋭い同級生・村野里美に怪しまれながらも、なんとかいつも通りの日常を過ごそうとする新一だが・・・。
 

PAGETOP