本当は発売日当日にしっかりと購入出来る予定ではあったのですが、いきなりまた出張に駆り出されたりその他諸々の事情等も込み入ってしまい、結局手に入れる事が出来たのは発売日から数日経った後と歯がゆい思いをしてしまったプレイステーション4。しかもゲオで予約していたので取り置きも結構厳しくキャンセル止む無しかとも考えていましたけど、幸い今回同じゲーマー友人が代わりに購入して預かってくれていたので、どうにか事なきを得た次第。この場を借りて友人には感謝したいところです

・・しかしながら国内では既に去年発売された北米版の方を購入している方も結構いるはずなので、今回の自分のレビューもなんだか凄くどーでもいいような気がしないでもないのですが、まあそれでも一応自分にとってはこれがPS4デビューではありますので、こちらはこちらでファーストコンタクトの感想をつらつら述べたいと思いますw


それではいざ、開封の儀!!

 


【監督】アラン・テイラー
【出演】クリス・ヘムズワース/ナタリー・ポートマン/トム・ヒドルストン/アンソニー・ホプキンス/ステラン・ステルスガルド/イドリス・エルバ/浅野忠信/レネ・ルッソ
【公開日】2014年 2月1日
【製作】アメリカ

【ストーリー】
ニューヨークに壊滅的な打撃を与えたアベンジャーズの戦いから1年、英国・ロンドンに原因不明の重力異常が発生する。ソーの恋人である天文物理学者のジェーンは、その調査の過程で全宇宙を闇(ダーク・ワールド)に変える恐るべきパワーを秘めたダーク・エルフの力を自らの身体に宿してしまう。再び地球を訪れたソーは、ジェーンを救うためにアスガルドへ彼女を連れて行くが、それが愛する家族や大切な故郷を危機にさらす事となる・・・。
 

PAGETOP