【監督】細田雅弘
【声の出演】野沢雅子/山寺宏一/森田成一/佐藤正治/鶴ひろみ/田中真弓/堀川りょう/古川登志夫/他
【公開日】2013年 3月30日
【製作】日本

【ストーリー】
魔人ブウとの死闘から数年後、悟空がいる界王星に破壊の神ビルスが長い眠りから目を覚ましたとの知らせが届く。全宇宙のバランスを取るために存在するビルスは、少しでも癪に障ることがあると手当たり次第に破壊の限りをつくすため、界王や界王神はビルスを恐れていた。そんなビルスがフリーザを倒したサイヤ人がいるとの噂を聞きつけて、ウイスとともに界王星にやってくる。界王の忠告にも耳を貸さず、久々に強敵と戦えることに悟空は胸を躍らせるが、ビルスのあまりにも強大な力の前になすすべなく敗れてしまう・・・。


本当は3月末に発売される『朧村正』の購入資金として備えてはいたものの、先月開催されていた文化庁メディア芸術祭においてエンターテインメント部門優秀賞を受賞した情報なども聞き及び、今更ながらどんなゲームだろうという興味が勝ってしまって結局購入してしまった次第なのですが、いやはやでもこれは面白かったぁ♪重力を操作すると言うのがこれほどまでツボにハマるとは予想外で、そしてこういった良作のゲームを1年近くスルーしてた辺りもイチゲーマーとしてはちょっと痛恨ですね
と言うわけで今回はPSVITA専用ゲーム『GRAVITY DAZE』の感想です。


【監督】ベン・アフレック
【出演】ベン・アフレック/アラン・アーキン/ブライアン・クランストン/ジョン・グッドマン/ケリー・ビシェ
【公開日】2012年 10月26日
【製作】アメリカ

【ストーリー】
イランで過激派がアメリカ大使館を襲撃、大使館員を人質に取る。彼らはアメリカに逃げた前国王の身柄を要求。混乱の中裏口から6人が脱出し、カナダ大使の家に身を隠すが、見つかれば公開処刑は免れない。そこでCIAの人質奪還のプロ、トニー・メンデスが呼び出される。彼が出した名案は、ウソの映画を企画し、6人をスタッフに仕立て上げて出国させると言う作戦だった・・・。
dora8.jpg

【監督】寺本幸代
【声の出演】水田わさび/大原めぐみ/かかずゆみ/木村昴/関智一/千秋/三瓶由布子/土師孝也/千葉繁/堀江由衣/愛河里花子/松平健
【公開日】2013年 3月9日
【製作】日本

【ストーリー】
ある日昼寝をしていたドラえもんは、謎の男・怪盗DXに鈴を盗まれてしまう。「シャーロック・ホームズセット」で探したところ、未来にある「ひみつ道具博物館」に手がかりがあると分り、鈴を取り戻すためにのび太たちは未来へと向かう。そこは全てのひみつ道具が展示してある夢のような博物館。見習い道具職人でガイドのクルトに博物館を案内してもらっていたのび太たちだったが、ひみつ道具博物館でも怪盗DXによってひみつ道具が次々と無くなる事件が発生していた・・・。


【監督】ロバート・ゼメキス
【出演】デンゼル・ワシントン/ドン・チードル/ケリー・ライリー/ジョン・グッドマン/メリッサ・レオ/ブライアン・ジェラティ
【公開日】2013年 3月1日
【製作】アメリカ

【ストーリー】
フロリダ州オーランド発、アトランタ行きの旅客機が原因不明の急降下。ベテランパイロットのウィトカー機長は機体を回転させ、背面飛行で緊急着陸を行った。それはどんな一流パイロットにも不可能な奇跡の操縦であり、ウィトカーはその偉業によって一躍ヒーローとなるが、彼の血液中からアルコールが検出されるという疑惑が浮上したのをきっかけに、驚愕の事実が暴かれていく。果たしてウィトカーは英雄なのか、それとも卑劣な犯罪者なのか・・・。


地元に劇場公開の予定が無いため、ガンダムUCは今の今までPS3を介したダウンロード配信を利用しての鑑賞を主としてきましたが、プレイステーションストアがリニューアルされてからと言うものの度々ダウンロードの失敗が相次ぎ、ストアに入った途端に重くなったりフリーズしたりの連続は配信日当日も例外ではなかったですねぇ。ダウンロード失敗が立て続けに3回も発生し、一体何時観れるのだ?と少々イラッした気分にもなってしまい、結局完了したのはその約1時間後・・。イイ気分で観ようと思いましたけど、残念ながら今回は少々テンションが下がってのスタートと相成りました(汗


【監督】ジェフ・バルスマイヤー
【出演】ジェレミー・レナー/ダラス・ロバーツ/アイェレト・ゾラー/マルガリート・モロー/アマンダ・アンカ/リチャード・カインド
【公開日】未公開
【製作】アメリカ

【ストーリー】
サムとマットが経営する会社「国際ギフト」。一獲千金を狙い様々な商品を開発するが、どれも失敗ばかり。サムはセールスそっちのけで女の子をナンパし、マットは事業資金にと妻のシンダから渡された金をギャンブルで使い果たしてしまう始末。そんな中、マットが開発した腕時計がTVショッピング会社の重役の目に留まり、2人は商談に出向く。しかし突き付けられた悪条件に契約は破談となってしまう。そして数日後、なんとその腕時計の模倣品がTVショッピングで販売されていた。シンダは家を出て行き、失意の中バーで酒を飲む2人だったが、ふとした事で1つのアイデアが閃く・・・。

PAGETOP