個人的に気になった映画情報をピックアップ(特に気になった情報はが付いてます)


米アカデミー賞選出がオンライン投票に、受賞作品に影響も

『るろうに剣心』興収25億円突破の大ヒット! スペインの映画祭でも上映決定

空のタイタニック、巨大飛行船ヒンデンブルグ爆発事故を描いた映画が公開

ナックルボールを投げる大リーグの男たちを描いた映画が完成!ティム・ウェイクフィールド投手とR・A・ディッキー投手が語る魔球ナックルボールの魅力は?

アカデミー俳優デンゼル・ワシントンが、断って後悔した名作とは?

『ウルヴァリン:SAMURAI』お寺でムッキムキ!ウルヴァリンの初写真公開!

「バイオハザードV」 興収20億円超え、2012年洋画で最速

「聖☆おにいさん」アニメ映画化決定 アニメDVD付きコミック第8巻特装版発売も

アデルの007主題歌に「過去30年間でベスト」と絶賛の声!

アニメ界の実力者・原恵一監督、木下惠介生誕100年記念映画で実写初メガホン



そいえばヒンデンブルグ号の墜落事故は衝撃映像スペシャルみたいなテレビ番組で自分も何度か見た記憶がありますが、どうしてああいう大事故が起きたのか?という明確な所までは知らなかったので、この作品はちょっと個人的に興味が沸いてきました。ポスタービジュアルやサブタイトルもかなりB級っぽくて、そこもツボですねw地元で公開されればいいのですが・・。


18日にPS3の方にもようやく通常配信が開始された『バイオハザード6』体験版。DLコード特典として体験版が付いていたというゲームソフトの『ドラゴンズドグマ』は購入していなかったので、それまで長く待っていた分自分も楽しみにしていました。
来月10月4日の発売までは既に1ヶ月を切っているものの、未だPVや雑誌等といった辺りから得た情報しか把握していないため、今回も5同様新しく追加されたアクションなどの一連の操作に慣れる事も兼ねましてドキドキモノで6初プレイ♪体験版とはいえ、前作を凌ぐ恐怖の一端を垣間見ることが出来た気がします。


【監督】滝田洋二郎
【出演】岡田准一/宮崎あおい/佐藤隆太/市川猿之助/笹野高史/岸部一徳/渡辺大/白井晃/横山裕/市川染五郎/中井貴一/松本幸四郎/他
【公開日】2012年 9月15日
【製作】日本

【ストーリー】
将軍に囲碁を教える名家の息子として生まれ、学問への造詣も深い安井算哲。しかし出世や富には興味が無く、自分の好きな算術や星の観測に熱中している時は周りが見えなくなってしまう。若き将軍・徳川家綱の後見人である会津藩主・保科正之は彼を見込み、新しい暦を作るという大計画のリーダーに抜擢する。しかし、この計画には途方も無い時間と労力がかかる上、長年に渡りその莫大な利権を持っていた朝廷を敵にまわすも同然という大きな問題が立ちふさがっていた・・・。


【監督】ポール・W・S・アンダーソン
【出演】ミラ・ジョボビッチ/ミシェル・ロドリゲス/ケビン・デュランド/シエンナ・ギロリー/ショーン・ロバーツ/コリン・サーモン/ヨハン・アーブ/ボリス・コジョー/リー・ビンビン/オデッド・フェール/
【公開日】2012年 9月14日
【製作】アメリカ

【ストーリー】
アンブレラ社が開発したT-ウィルスが蔓延し、地上はアンデッドのものと化していた。人類最後の希望であるアリスはアンブレラ社に囚われ、海中の巨大施設で目覚める。アリスを尋問するのはかつての盟友ジル。アンブレラ社に操られるジルの部下には、死んだはずの特殊部隊員レインの姿もあった。襲い掛かるアンデッドと戦うクリスの前に、アンブレラ社最高議長ウェスカーの元部下であるエイダが現れ脱出を手助けする一方で、海上からはレオン、バリー、ルーサーがアリス救出と施設爆破のミッションを帯びて突入していた・・・。


【監督】ジョン・デピュー
【出演】グレース・シン・イム/ジャレッド・スター/ケイト・ベイリー/アーロン・フィリカーノ/ロブ・スローカム/ジョン・ヌキスト
【公開日】未公開
【レンタル日】2012年 9月5日
【製作】アメリカ

【ストーリー】
猛暑続く10月のある日、キャバナス湖周辺で大きな揺れが観測された事を受けて、地盤調査員のローレンは原因究明のため湖へと向かっていた。一方、休日を過ごそうと湖を訪れていたネイサンとジェニファーは、水面から謎のガスが吹き出すという異様な光景を目の当たりにしていた。不気味に湖から発せられた謎のガスは瞬く間に周囲に充満し、ネイサン達はその場に倒れ込んでしまう。ローレンが湖に着くと、窒息状態で亡くなっているネイサン達がそこには居た・・・。


【監督】大友啓史
【出演】佐藤健/武井咲/吉川晃司/蒼井優/青木崇高/田中偉登/奥田瑛二/江口洋介/香川照之
【公開日】2012年 8月25日
【製作】日本

【ストーリー】
明治11年。東京では人斬り抜刀斎を名乗る男が誰かれ構わず斬りつける事件が発生していた。亡父から継承した神谷道場を切り盛りする神谷薫が無謀にも男に立ち向かおうとしているところを、通りすがりの男が助ける。その人こそ、幕末には反幕府軍の暗殺者として活躍した人斬り抜刀斎本人だった。今は緋村剣心と名乗り、斬れない刀を携え流浪の旅をしながら、どんな悪人でも決して命を奪わない不殺の誓いに従いながら人助けをしている。偽者の人斬り抜刀斎の正体は、実業家の武田観柳に用心棒として雇われた鵜堂刃衛だった。世界支配を目論む観柳は女医の高荷恵に阿片を作らせ、それを元手に得た莫大な金で武器を買い漁っていた。そして観柳は手始めに神谷道場一帯を手に入れるべく、市井の人々を殺そうとする。神谷道場に身を寄せる剣心は苦しむ人々を見て、打倒観柳を決意。250人もの護衛をつける観柳に、剣心は喧嘩屋の相楽左之助とともに立ち向かっていく・・・。

PAGETOP