1年を締め括る行事のようなものとしては、主に年末の大掃除であったりテレビの方では紅白歌合戦だったりとまあ様々思い付くものがありますけども、ブログジャンルが一応映画となってる自分としてはこのベスト選出が毎年の恒例行事となりつつありますねぇ。どう纏めようか毎年苦戦はするものの、他の映画ブロガー様のベストを拝見したり照らし合わせたりするのが楽しみでもあるので、大変ですけど自分もそこそこ継続している今日この頃です。
そいえば自分って映画ブロガー様のブログにしか足を運ばないせいか、他のジャンルのブロガーさんのブログを拝見した事があんまり無く、ジャンルの違うブロガーさんでもこういうベスト選出みたいなのは行っているんでしょうかね~?と、最近になってその辺りもちょっと気になってきました

しかし映画のベスト選出とは言ってはみるものの、今年の自分の鑑賞数は先週観た話題作『トロン:レガシー』で打ち止めの合計54本と、3年連続のダウン。こうも減り続けちゃうとチョイスが楽な反面非常に偏ったベストにもなってしまうのが痛い・・。そこら辺がちょいと冷や汗ものでもあるのですが、まあ今年も少ないなりに個人的に印象に残った洋画と邦画総合でのベスト10本と、前年同様未公開作品も数本チョイスして、少し早めの2010年の映画鑑賞を締め括りたいと思います。
  


【監督】ジョセフ・コシンスキー
【出演】ギャレット・ヘドランド/ジェフ・ブリッジス/オリビア・ワイルド/マイケル・シーン/ブルース・ボックスライトナー/ジェームズ・フレイン
【公開日】2010/12.18
【製作】アメリカ

【ストーリー】
デジタル業界のカリスマとして名を馳せるエンコム社のCEO、ケヴィン・フリンの謎の失踪から20年。ある日、27歳に成長した息子のサムに父ケヴィンからメッセージが届く。消息を追ってケヴィンのオフィスに足を踏み入れたサム。だが彼は知らなかった。そこはケヴィンが創造した理想郷への入り口。あまりにも美しく、あまりにも危険に満ちた新世界、グリッドへの扉だと・・・。
 


【監督】田崎竜太
【出演】吉川晃司/桐山漣/菅田将暉/山本ひかる/木ノ本嶺浩/山本太郎/渡部秀/三浦涼介/高田里穂/大口兼悟/君嶋麻耶/有末麻祐子/宇梶剛士/他
【公開日】2010/12.18
【製作】日本

【ストーリー】
竜との結婚式を迎えてマリッジブルーの亜樹子は、翔太郎とフィリップと共に戦いに巻き込まれて、プテラノドンヤミーが持つメモリの力で鳴海壮吉の過去を垣間見る事になる。舞台は風都で最初に起きたドーパント事件。なぜ壮吉は仮面ライダースカルになったのか?その謎がハードボイルドに明かされて行く・・・【仮面ライダースカル メッセージ for ダブル】。
 


【監督】リドリー・スコット
【出演】ラッセル・クロウ/ケイト・ブランシェット/ウィリアム・ハート/マーク・ストロング/マーク・アディ/ダニー・ヒューストン/アイリーン・アトキンス/マックス・フォン・シドー
【公開日】2010/12.10
【製作】アメリカ

【ストーリー】
12世紀末、十字軍の兵士としてフランスで戦っていたロビンは、帰国途上で英国の騎士ロクスリーの暗殺に遭遇する。「家宝の剣を故郷に持ち帰って欲しい」というロクスリーの遺言を受け、彼の父親が領主を務めるノッティンガムを訪れたロビンだったが、やがて英国侵略を目論むフランスの陰謀に巻き込まれていく・・・。
 

PGSF

戯言

2010-12-11



PGストライクフリーダムガンダムの存在を知ったのは確か自分が出張に行って、そこで向こうの先輩からふと聞かされた8月某日。その情報を聞く前までは、兼ねてより目を付けていたMGストライクフリーダムのフルバーストモードを来月の給料で購入しようなんて算段をマジで考えていただけに、そのMGの更に上を行くPGにストライクフリーダムが決定したと聞いた時は結構複雑な気持ちになってしまいました・・
PGは値段もべらぼうに高いですし、フルバーストと単純に比べても今回のPGSFの値段はざっと3倍(シャア!?)。最高峰のガンプラだけあってパーツの数もかなり多く完成までには膨大な時間も必要とするので、ガンプラ好きでも折れない心が必要だと思ったのが、PG初挑戦でもあった前回の00ライザーから得た教訓でもあったりします。

それでもいざ出来上がってその完成度の高さを垣間見てしまうと、組み立てが困難だったとはいえやはり『いつかもう一度・・』みたいな中毒性が出てしまうのも頷けるクオリティでもありまして、それにSFは主役機としてのカッコ良さも然る事ながら、個人的に好きなMSの要素でもある『全身火器』のコンセプトを匂わせる出で立ちでもあるから、好きガンダム+PGへの再度の挑戦、そんでもって今年一年自分なりに仕事を色々頑張ったという『自分へのご褒美』的な意味合いも込め、今回もまたPG購入に踏み切った次第です。

そいえばPGシリーズでこのSFも合わせればseed作品のPGはこれで計4つでしょうか。PG化の基準みたいなのは全然分かりませんが、それだけラインナップされるくらいですから、今なお人気が高いことも伺わせますねぇ。
あと自分のPG初挑戦が前回の00ライザーだったせいでしょうか、箱を開けて大量のパーツ数を確認しようとしたら、そのパーツが意外(?)と少な目な感じがして『あれ?これだけ?』みたいな錯覚に陥ってしまった
実際数えてみたら確かに少ないんですけども、それでもやっぱり油断は禁物。相も変わらずのガンプラクラッシャーですし、00ライザーの時も指をボッキリ折ってしまったので、調子ぶっこいてまた壊したり変な組み立てしないように気をつけないといけませんねぇ・・^^;


そして完成まで5ヶ月強掛かった00ライザーに対し、今回のSFは果たして何ヶ月掛かるのやら・・?

1)2~3ヶ月
2)4~5ヶ月
3)6ヶ月以上(現実は非情である。)


思えば青森県に新幹線がようやく来るとにわかに騒ぎ出し、着工の兆しを見せ始めてたのは自分のブログが開設したのと同じ時期頃だったでしょうかねぇ?その当時は市役所のタレ幕なんかを見ながら気長~に待ってた程度でしたけど、新青森駅の工事や道路の増設などにはじまり、地元のテレビにもバンバンPRのCMが流れたりもすれば、『一路、青森』なんていう歌も耳にこびり付くくらい聴かされまくったりと、なんか開業目前の去年から今年にかけてはえらい猛チャージの猛プッシュが続き、正に地元は新幹線一色の様相を呈していましたね。
そんな自分もホームグラウンドの映画館に向かう際ちょーどその新青森駅に向かう交差点を通り過ぎるため、映画鑑賞の度に駅の完成具合をちょこちょこ確かめつつまだかなまだかな?と内心ウキウキしていた者の一人w
残念ながら当日は生憎の空模様でもありましたけど、昨日の12月4日予定通りに運行は開始され、着工から実に39年という期間を経てようやく東北新幹線も全線開業しました。万歳っ♪

しかし本当は自分も新しい新幹線の『はやぶさ』を一目見ようと今日駅に赴いたのですが、時間帯が悪かったのかちょっと拝む事は出来ませんでしたねぇ。なんとも口惜しいっ。なので今回は新青森駅の内装を見学するに留まったのですが、これが思ってた以上に広くて結構驚き。なんせこんな大きい駅は都会などでしか見た事がありませんし、ちょいとくたびれた感じのする駅しか見慣れてないとこもあってか、外観も然る事ながら駅内の店舗の活気づきなどにも普通にビックリしてしまいました。
運行2日目だからかはたまた休日だったせいもあるのか、自分が行った時は1階にある『旬味館』と呼ばれる場所が特に賑わっており、県内の様々な特産品やご当地食材が所狭しと販売されているその品数の多さは、地元ニュースでも取り上げられていた通り確かに凄い。正直他の土産物屋さんや観光物産館のアスパムに行かずともこの旬味館で全て賄えるんじゃないか?ってくらいたくさんあり、また自分の知らない物や新幹線開業に合わせた新商品も並んでいたので、なんか見てるだけでも楽しめた場所でしたねぇ


そんな感じで青森の新しい玄関口として素晴らしい駅が出来たのは素直に嬉しいのですけども、その駅周辺に到ってはまだまだ発展途上といった感じで簡素なのもまた否めないから、ここら辺は今後の新幹線効果による発展に期待もしたいところっ。
およそ数十年前までは普通列車で東京まで行くのに26時間以上も掛かったらしいのですが(オトン談)、今では青森→東京間は最短3時間20分とベンジャミンバトン1本観るくらいの時間にまで短縮された事により、観光だけでなく日帰りも比較的容易になったので、この新青森駅開業に伴い県外の色んな方々にも気軽に青森へ来てもらえれば、イチ青森県民な自分としても嬉しい限りですね♪
個人的に気になった映画情報をピックアップ(特に気になった情報はが付いてます)


第2作決定「センコロール」と「イヴの時間」 池袋で2本立て

シュワちゃん、タランティーノ、ニコラス・ケイジ・・・ハリウッドスターが出演した日本のクレイジーCM!

ジェレミー・レナー、トムからM:Iシリーズを引き継ぐことを認める

歴代50作分の想いが1作に。ディズニー最新作『塔の上のラプンツェル』が全米大ヒット

『裸の銃(ガン)を持つ男』シリーズのレスリー・ニールセン、肺炎の合併症で死去

ジュリア・ロバーツ、セリフなしでギャラ1億円!さすがトップ女優のお値段!!

来年のアカデミー賞司会にアン・ハサウェイとジェームズ・フランコ

「ナルニア」最新作の撮影中、女優が負傷し病院に運ばれていた

度重なるトラブル発生の『ホビット』、今度はロン・パールマンが降板!

ノーラン監督「インセプション」エンディングのナゾを解明



ハリウッドスターが出演してるCMって、クレイジーというよりはちょっとシュールに見えるものが多い気がしますね。でもシュワちゃんやタランティーノのCMは知っていましたけどもニコケイのCMは初めて見た気がする・・^^;
個人的に印象に残ってるCMでは昔セガールが出演していたアリナミンAが面白かったんですけども、最近ではトミー・リー・ジョーンズが出演してるBOSSのCMに毎回笑ってる自分。気付けばあのCMも結構長いシリーズモノになっていますよねぇ(笑

PAGETOP