【監督】クリストファー・ノーラン
【出演】レオナルド・ディカプリオ/渡辺謙/ジョセフ・ゴードン=レビット/マリオン・コティヤール/エレン・ペイジ/トム・ハーディ/ディリープ・ラオ/キリアン・マーフィ/他
【公開日】2010/7.23
【製作】日本

【ストーリー】
ドム・コブは人がいちばん無防備になる夢の中にいる状態のときにその潜在意識の奥底に潜り込み、他人のアイデアを盗み出すという犯罪のスペシャリストである。危険極まりないこの分野で最高の技術を持つコブは、陰謀渦巻く企業スパイの世界で引っ張りだこの存在だった。しかしそのためにコブは最愛のものを失い、国際指名手配犯となっていた。そんな彼に、幸せな人生を取り戻せるかもしれない絶好のチャンスが訪れる。そのミッションはインセプションと呼ばれ、それは彼の得意とするアイデアを盗むミッションではなく、他人の潜在意識に別の考えを植え付けるという難度の高いミッションだった・・・
 

PG奮闘記

戯言

2010-07-30



何ヶ月掛かったんですか?と言われると、結局5ヶ月強くらい掛かっちゃいました・・・(゜Д゜;)(キェエエ~~ッ!!



美術や絵画などに関してはこれといって造詣が深いわけでもなく、どっちかと言えば無知丸出し・・そんな自分が美術館に赴くと言うのは正直『ガラ』じゃない気がしないでもないんですが、それでも前々からロボットダイスキダイスキと言ってる割にそのロボットとはそもそも何ぞや?という根本的な部分さえ曖昧だったりする始末でもあったため、も~この際だからそんな無知っぷりをちょっとばかし改善、且つロボットの知識やら歴史の一端を学ぶいい機会でもあると思ったので、今回地元の美術館で開かれたこの『ロボットと美術』という展覧会に足を運んでまいりましたっ。


【監督】米林宏昌
【声の出演】志田未来/神木隆之介/大竹しのぶ/竹下景子/藤原竜也/三浦友和/樹木希林
【公開日】2010/7.17
【製作】日本

【ストーリー】
とある郊外に荒れた庭のある広大な古い屋敷があった。その床下でもうすぐ14歳になる小人の少女・アリエッティは、父ポッドと母ホミリーと3人でひっそりと静かに暮らしていた。アリエッティの一家は、屋敷の床上に住むふたりの老婦人、女主人の貞子とお手伝いのハルに気づかれないように少しずつ石けんやクッキーやお砂糖、電気やガスなど、自分たちの暮らしに必要なモノを必要な分だけ借りて来て暮らす『借りぐらしの小人』たち。そんなある夏の日、その屋敷に病気療養のために12歳の少年・翔がやって来た。人間に見られてはいけない。見られたからには引っ越さないといけない。それが床下の小人たちの掟だったが、アリエッティは翔に姿を見られてしまう・・・。


【監督】ニムロッド・アーントル
【出演】エイドリアン・ブロディ/アリシー・ブラガ/トファー・グレイス/ルイ・オザワ/ウォルトン・ゴギンズ/オレッグ・タクタロフ/マハーシャラルハズバズ・アリ/ダニー・トレホ/ローレンス・フィッシュバーン
【公開日】2010/7.10
【製作】アメリカ

【ストーリー】
傭兵、囚人、暗殺団の一員など、様々な戦術を備えた一流の殺し屋たちが、ある地球外生命体によって理由も分からぬまま惑星に集められる。彼らはまさに全員が“最強の人類”といえる戦闘のエリートであり、冷血な殺人鬼であった。そんな集団をしぶしぶ率いることになったロイスは、実は全員が地球外生命体に選ばれた獲物であることに気付く。異常なまでの戦闘能力と進化した武器を装備した無数のプレデターたちが彼らに襲いかかってくる。最後に生き残るのは、果たしてプレデターか人類か・・・。


【監督】湯山邦彦
【出演】松本梨香/大谷育江/うえだゆうじ/豊口めぐみ/小桜エツ子/林原めぐみ/三木眞一郎/犬山イヌコ/山寺宏一/中川翔子/加藤夏希/塚本高史/陣内孝則/他
【公開日】2010/7.10
【製作】日本

【ストーリー】
水と緑、古い町並みと近代的な建物が美しく調和するクラウンシティ。ここではポケモンと人間が仲良く調和して暮らしていた。この地で開催される“ポケモンバッカー・ワールドカップ”観戦に向かっていたサトシとピカチュウ一行。その旅の途中、仲間を探しているというポケモンのゾロアに出会い、行動をともにすることになる。だがその頃、クラウンシティではゾロアークというポケモンが伝説のポケモンと呼ばれるライコウ、エンテイ、スイクンの3体に化けて街を破壊し始めていた・・・。


【監督】アンドレイ・マリュコフ
【出演】ミハイル・ポレチェンコフ/ヴァチェスラフ・ラズベターエフ/アナトリー・パッシニン/アンドレイ・クラスコ/イヴァン・ジトコフ/イェヴゲニー・ポタペンコ/ミハイル・イェフレモフ
【公開日】未公開
【レンタル日】2010/6.2
【製作】ロシア

【ストーリー】
1994年、第一次チェチェン紛争勃発。戦闘は泥沼化し、多くのロシアの若者たちが徴兵され、地獄の戦場に送られていた。コスチャたち新兵はドロニン中尉に率いられ、“ストームゲート”と呼ばれる峠に配備される。そこは敵と近接した最前線であり、絶対死守が使命の最終防衛ラインだった。敵ゲリラとの壮絶な白兵戦、ヘリ部隊による大規模な空爆、戦車による掃討戦。神経をすり減らす狂気と紙一重の日々。そしてついに敵の大攻勢が始まった。圧倒的な兵力差の前に守備隊は完全に孤立してしまう。死を決したドロニン中尉は、全滅を賭け最後の反撃を試みるが・・・。


【監督】本広克行
【出演】織田裕二/柳葉敏郎/深津絵里/ユースケ・サンタマリア/伊藤淳史/内田有紀/小泉孝太郎/甲本雅裕/北村総一朗/小栗旬/他
【公開日】2010/7.3
【製作】日本

【ストーリー】
湾岸署を襲った最悪の猟奇的連続殺人事件から7年。お台場はさらなる変貌を遂げていた。外国からの要人が降り立つ空港が近く、高速道路や変電所などのライフラインもあるお台場はテロリストの格好の標的になっていた。その対策のため、湾岸署は高度なセキュリティシステムが導入された新湾岸署へ移転することとなり、その引越しを一任されたのは強行犯係係長に昇進した青島刑事だった。やる気を見せない部下や、やる気が空回りしている部下たちとともに引越し作業に取り組む中、湾岸署管内で次々と事件が発生する。金庫破りやバスジャック、そして引越し作業の混乱の中、湾岸署から青島やすみれらの拳銃が3丁盗まれ、連続殺人事件へと発展していく・・・。
個人的に気になった映画情報をピックアップ(特に気になった情報はが付いてます)


「劇場版 機動戦士 ガンダム00」 キービジュアル公開

戦慄のソリッド・シチュエーション・スリラー最新作!映画『ソウ7 3D (原題)』がシリーズ初の【3D】で公開決定!!!

2011年 春公開 「映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~」

ティーン・チョイス・アワードのノミネート発表!最多ノミネートはあの変人ヒーロー!

ダニエル・ラドクリフ、シリーズ作品には興味なし!

ウルトラマンシリーズ45周年記念劇場映画『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』12/23全国ロードショー決定!

ミーガン・フォックスが極秘結婚!

人気ゲーム「メトロイド」の映画化、ありえない監督&女優の組み合わせで再始動の噂

トム・クルーズ主演の大ヒット作「トップガン」、遂に続編製作か

新「スパイダーマン」決定!26歳の英俳優アンドリュー・ガーフィールド



やっぱり鉄人兵団キターーッ!
『人魚~』のオマケ映像でジュドの脳みそが一瞬だけ横切ったシーンが見えたのでもしやもしやと思ったら案の定でした。果たしてリルルはまた同じ悲劇の結末を辿ってしまうんでしょうかねぇ~?
また意味深な副題のタイトルや、ザンダの他もう一体悪者(メカトピア側?)っぽいロボットが映ってたりと、リメイクならではの要素も多く盛り込まれていそうな気がします。人魚が個人的に不満だったので、来年は是非とも鉄人兵団で巻き返しをはかってもらいたいですねっ。

PAGETOP