クリミナル・サイト

【監督】マイケル・キートン
【出演】マイケル・キートン/ケリー・マクドナルド/トム・バストウンズ/ボビー・カナヴェイル
【公開日】未公開
【レンタル日】2010/5.12
【製作】アメリカ

【ストーリー】
夫の暴力から逃れ、過去を隠しシカゴで新しい人生を始めたケイト。彼女はある晩、ある偶然でローガンと名乗る一人の男に出会う。寡黙で何かを秘めた彼は、ケイトの心に残った。その頃、彼女の周囲で殺人事件が発生。捜査のために刑事がやってくる。慌しい日々に唯一安心できるのは再会したローガンとの一時だった。穏やかな時間が二人の間を過ぎゆく。しかし、彼にはある秘密があった・・・。


漫画本も集めてればゲームソフトもそこそこ揃え、DVD等もツボった映画作品だけではありますが適度にコレクト。あとホビー系なんかで言えばガンプラも好きなもんですから作ったのを飾ったりしており、フィギュア方面も仮面ライダーのS.I.C.を中心にして徐々に増えている・・・・といった風にそれら趣味の産物に埋もれてる自分の部屋もイイ感じのオタク部屋だとは思ってますし、その侵食度合いも現在進行形といった感じではあるのですけども、↑のような本を読んで比較とかするとまあ当然っちゃ当然ではありますが、自分なんて底辺の底辺に思え、やはり世の中ぶっちぎりに凄い人達で溢れてるという事を思い知らされちゃいますねぇ・・

この『OTACOOL/WORLDWIDE OTAKU ROOMS』という本は、そんな世界各国のオタクの皆さんの部屋をおっぴろげに掲載しているなんともディ~プな本。
聞いた分だとドン引きしそうな内容にも見えますが、実際読んみたらオタクの皆さんの部屋やコレクションに対するそれぞれの『こだわり』などが凝縮されていて結構面白かったです。




【監督】金田治
【出演】中村優一/松本若菜/中泉英雄/秋山莉奈/溝口琢矢/松元環季/永田彬/上野亮/石丸謙二郎
【公開日】2010/5.22
【製作】日本

【ストーリー】
忍び込んだピギーズイマジンのために、デンライナーが大暴走!良太郎の力を借りにモモタロスが下車するものの、何やら愛理の身辺に不穏な影が!?迷走を続けるデンライナーとイマジンに狙われる愛理!良太郎と共に侑斗が事件を追い、次々起こるアクシデントに挑んでいく!
個人的に気になった映画情報をピックアップ(特に気になった情報はが付いてます)


松山ケンイチ、1着50万円“GANTZ”スーツ姿を初披露

イケメン仮面ライダー&戦隊ヒーローが今度はバンドマンに!

怒りをコントロールできないショーン・ペン、リハビリ施設へ…

MTVムービーアワード、最多ノミネートは『アバター』ではなくアノ作品

伊藤英明主演『海猿』3作目は3Dに!製作費も1.5倍の映画『THE LAST MESSAGE 海猿』

「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」 オリジナル版ファン号泣の声優陣ついに発表!

「サマーウォーズ」BDスタンダード版 夏発売

観客の選んだ「ジャッキー映画ランキング」第1位はやはり…

ベイの復讐?ミーガン・フォックス『トランスフォーマー3』に出演せず!

最新版「猿の惑星」、主役の科学者にジェームズ・フランコ



・・・そりゃ出演した作品の監督さんの暴言をさんざん吐いてまた出演しますなんて大層な事出来るはずも無いでしょうから、ミーガン・フォックスは自業自得な降板といったところでしょうね~。しかしながら、大抵の出演者が尊敬の念などを込めて称賛したりもする監督をこうも扱き下ろしたミーガンはある意味器のデカイ女優さんなのかも?
と言うか、ベイってそんなに悪名高い人なんでしょうか?これもよう分からんですね

トランスフォーマー自体は凄い好きな作品ですから、なんだかとても先行き不安です・・



【監督】キャスリン・ビグロー
【出演】ジェレミー・レナー/アンソニー・マッキー/ブライアン・ジェラティ/ガイ・ピアース/レイフ・ファインズ/デビッド・モース/エバンジェリン・リリー/クリスチャン・カマルゴ
【公開日】2010/3.6
【製作】アメリカ

【ストーリー】
2004年夏。イラク、バグダット郊外。アメリカ軍の爆発物処理班は、死と隣り合わせの前線の中でも最も死を身近に感じながら爆弾の処理を行うスペシャリストたち。ある日も爆弾の処理を行い、退避しようとした瞬間に突如爆弾が爆発。一人が殉職してしまう。新しい中隊のリーダーに就任したウィリアム・ジェームズ二等軍曹は、基本的な安全対策も行わず、まるで死に対する恐れが全く無いかのように振舞う。補佐に付くJ.T.サンボーン軍曹とオーウェン・エルドリッジ技術兵は、いつ死ぬかもしれない緊張感、特に一瞬の判断ミスが死に直結する爆弾処理の任務の中で、徐々にジェームズへの不安を募らせていく・・・。


【監督】ドミニク・セナ
【出演】ケイト・ベッキンセール/ガブリエル・マクト/コロンバス・ショート/トム・スケリット/アレックス・オロックリン
【公開日】2009/10.31
【製作】アメリカ

【ストーリー】
アメリカ連邦捜査官のキャリー・ステッコが南極での2年間の任務を終えるまで残り3日。アイスピッケルで襲われた他殺死体が発見される。南極大陸初の殺人事件捜査で、長い間氷の下に埋もれていた重大な秘密を知ったキャリーは、本格的な冬の到来までに殺人犯を探し出そうとするが・・・。


【監督】ウルズ・エッガー
【出演】クリストフ・ヴァルツ/ジルク・ボーデンベンダー/トビアス・モレッティ/スティーヴン・バーコフ
【公開日】未公開
【レンタル日】2010/5.7
【製作】オーストリア

【ストーリー】
トーマスの息子の死で終わったかに見えた事件だったが、諦め切れないペーターズは捜査を続けていた。やがて彼は捜査の末に古い神学校寄宿舎にたどり着き、そこで衝撃の事実を知る・・・。


去年の秋配信秋配信と言いながらも冬に延び、ようやく発売・・・・と思ったら今度は春に延期と、一体何にてこずってこうも延期を繰り返しているんでしょか?と疑問に思い続けて来たここ数ヶ月。こんなにも待たされたゲームっつーのもなんか久々な気がしますねぇ。

そんな長丁場となりながらも、5/6にようやくPSストアでも配信となった(個人的に)待望の『レイストームHD』。久々のロックオン♪そしてZUNTATA♪オリジナルな要素もひっさげた新生レイストームは、長いこと焦らされただけはあり、とても素晴らしい出来映えとなっておりました


【監督】三池崇史
【出演】哀川翔/仲里依紗/阿部力/井上正大/田中直樹/ガダルカナル・タカ/永野芽郁/中野英雄/他
【公開日】2010/5.1
【製作】日本

【ストーリー】
西暦2025年。ゼブラタイムが導入され、ゼブラクイーンの扇情的な歌声が鳴り響くゼブラシティ。すっかり様変わりした東京の路上で市川新市はいきなり目覚める。強烈なサイレンとともに“ゼブラタイム”が始まり、新市はいきなり警官に発砲され街中を逃げ惑うが、何が起きているのか理解できぬまま胸を撃たれ意識を失ってしまう。5分後、ゼブラタイム終了とともに朝日が昇ると新市の前に白装束の男が現れ、彼を“白馬の家”へと連れ去っていく。そこはゼブラシティの外にあるコミューン。ゼブラシティの犠牲者たちを匿い、自給自足の生活をしている彼らのリーダー・浅野は新市を見て愕然とする。新市は15年前に行方不明になった小学校教師で、かつてエイリアンと戦い地球を救ったゼブラーマンだったのだ。だが新市は記憶がなくなっており、傷ついた心と体を癒すため白馬の家でリハビリ生活を送ることになる。その頃、都知事の娘・ユイにしてスーパーアイドルのゼブラクイーンと側近の新実は、世界征服の野望を着実に進めていた・・・。
個人的に気になった映画情報をピックアップ(特に気になった情報はが付いてます)


映画『FURUSATO~宇宙からみた世界遺産』「おくりびと」の次は、今度は3D映画

ニコラス・ケイジがかめはめ波?主演最新作「魔法使いの弟子」特報解禁

ゾンビ映画史上No.1ヒット作「ゾンビランド」の日本公開が決定

『ウォンテッド』続編アンジーの代役にクリステン・スチュワート?

『エイリアン』解禁! 前編製作は2シリーズで3Dに

Jホラーシアター最終章「恐怖」の公開が7月10日(土)に決定!

『ハリポタ』のダニエル・ラドクリフ、イギリスのリッチな若者の第5位に

ハリウッド版「ザ・リング」第3弾、3Dで製作決定!

マイケルがほほ笑みかける「キング・オブ・ポップの素顔」ポスター解禁

映画『あしたのジョー』白木葉子役に香里奈が決定!劇中の洋服もデザイン&監修



『2』は個人的にイマイチでしたし、興行的にも失敗したんじゃないかと思ってたので期待する事無く完全に忘れていた作品でしたが、しぶとくも再び復活。しかも3D
う~む、確かに奥行きが増して立体的に見える映像でサマラが迫ってきたら結構怖そう・・・でも自分がいつも足を運んでいるシネコンは3Dのスクリーンが1つしかないので、もし公開された時に内容が酷いものだったらかなり無駄な3Dになってしまいますねぇ・・。これからどんどんその3D作品は増えていくと思うので、自分のホームグラウンドのシネコンも先を見越した慎重なセレクトをして欲しいものですっ。

PAGETOP