【監督】テリー・ギリアム
【出演】ヒース・レジャー/クリストファー・プラマー/ジョニー・デップ/ジュード・ロウ/コリン・ファレル/リリー・コール/アンドリュー・ガーフィールド/バーン・トロイヤー/トム・ウェイツ
【公開日】2010/1.23
【製作】イギリス・カナダ

【ストーリー】
2007年、ロンドン。パルナサス博士が率いる旅芸人の一座が街にやって来た。博士の出し物は、人が密かに心に隠し持つ欲望の世界を、鏡の向こうで形にして見せる『イマジナリウム』。博士の鏡をくぐり抜けると、そこにはどんな願いも叶う摩訶不思議な迷宮が待っている。しかし1000歳になるという博士には、悲しい秘密があった。それは、たった一人の娘が16歳になった時に悪魔に差し出すと言う約束をしたこと。タイムリミットは3日後に迫った娘の誕生日。一座に加わった記憶喪失の青年トニーとともに、博士は鏡の迷宮で最後の賭けに出る・・・。
個人的に気になった映画情報をピックアップ(特に気になった情報はが付いてます


オスカー像を返上すべきでは?・・・と思う受賞者は誰!?

「ジュラシック・パーク」新3部作が製作へ?

アカデミー賞外国語映画賞ノミネート対象作発表、日本映画のノミネートはナシ

アニストン「今のブラッドは生ける屍」

フェデリコ・フェリーニ監督の姪が遺産を持ち逃げ

ゾンビパラダイスアクション『デッドライジング』が映画化!

「アバター」が「タイタニック」の記録を破り、全世界興収歴代1位に

「新しい作品を作っています」 サプライズ来場の新海誠監督

2009年国内興収2060億円 映連発表 アニメ9本10億円突破

トビー・マグワイア、スパイダーマン降板で『The Hobbit』の主役に




ゴールデングローブ賞の作品賞と監督賞の受賞だけでも凄いとは思いますが、その余韻が冷めやらぬまま、再び凄い事を成し遂げてしまいましたねぇ『アバター』はっ。公開から1ヶ月ちょいくらいしか経ってないのにこんな大記録を打ち立てる辺り、リピートした人もかなり多かったと言うことなんでしょうか?(自分も3D・2Dともに1回ずつ観ましたし)

・・でもこれだとアカデミー賞でも作品賞などを受賞せざるを得ない状況になってしまったのでは?それ以前にノミネートされなければお話にもなりませんけどね~
強敵となる作品も多そうですが、本戦でも是非ノミネートしてもらいたいですね。


【監督】ジョナサン・モストウ
【出演】ブルース・ウィリス/ラダ・ミッチェル/ロザムンド・パイク/ボリス・コジョー/ジェームズ・クロムウェル/ビング・レイムス
【公開日】2009/1.22
【製作】アメリカ

【ストーリー】
代行ロボット“サロゲート”が活躍する近未来。人間は自宅でサロゲートをリモートコントロールするだけで、リアルな世界に身を置くことはなくなった。ある日、あるサロゲートが襲われ、使用者本人も死亡する事件が起こる。FBI捜査官のグリアーは、サロゲートを開発したVSI社と事件とのかかわりを捜査するが・・・。


前は何時買ったか覚えてないくらい超久々にゲームのサントラを購入しました。


【監督】プラッチャヤー・ピンゲーオ
【出演】“ジージャー”・ヤーニン・ウィサミタナン/阿部寛/ポンパット・ワチラバンジョン/“ソム”・アラシー・シリポン/タポン・ポップワンディー/イム・スジュン/他
【公開日】2009/5.23
【製作】タイ

【ストーリー】
日本人の父とタイ人の母との間に生まれた美少女・ゼン。母に引き取られたゼンは、成長するにつれアクションのビデオを見ただけで、その技を習得できるという並はずれた能力を備えていることが分かり、密かに技を磨いていた。そんなある日、母が癌に侵されていることが発覚。ゼンは母を救うため、母から全てを奪ったマフィアとの抗争に挑む。だが、そこには生き別れになっていた父・マサシとの再会が待っていた・・・。


【監督】ブレット・ケリー
【出演】マイク・コンウェイ/ケリー・ドラパー/ケビン・プリース
【公開日】未公開
【レンタル日】2010/1.8
【製作】アメリカ

【ストーリー】
廃屋となった元工場近くの沼で住民たちが消息不明になる事件が続発し、町の静けさは破られる。恐怖に怯える住民を横目に行方不明者は増え、保安官の必死の捜索により行方不明者たちが沼の近くにて相次いで死体で見つかった。しかし、どの死体にも血液が全く残っていなかった・・。


『X-MEN ZERO』だから、去年辺りに作ったものでしょうかねぇ?
今日とある場所で↑のチラシを見たのですが、この文面でこの絵なもんですからかなり見入ってしまい、思わずケータイで撮ってしまいました^^;

・・まあ言いたい事は分かるんですけど、ヒューヴァリンを引き合いに出してる時点でなんか『笑い』を取ってるようにも見えてしまい、どことな~くズれてる感じがしないでもないよーな・・?

でも考えた人もおそらく堅苦しいチラシじゃ誰も見向きもしないだろうと思ったから、逆にこんなインパクトの強い感じにしたのかもしれませんね。
実際に自分立ち止まっちゃいましたしっ


【監督】宇木敦哉
【声の出演】花澤香菜/下野紘/木村良平/森谷里美
【公開日】2009/8.22
【製作】日本

【ストーリー】
平凡な町のビルのてっぺんに突如出現した巨大モンスター。自衛隊が出動し、町中が騒然とする中、少女・ユキは同じ学校に通う少年・テツの秘密を偶然知ってしまう。彼はそのモンスターと良く似た奇妙な生物・センコをペットのように飼っていたのだ。持ち前の度胸と好奇心で、テツとセンコの関係に興味を抱くユキ。そこへ巨大モンスターを操る謎の少年が現れ、いきなり戦いが勃発する。彼らは何のために戦うのか?彼らの正体は?そして戦いに巻き込まれるユキの運命は・・?
個人的に気になった映画情報をピックアップ(特に気になった情報はが付いてます)


ディテールの王者『アバター』監督の“細かさ”の理由

ブランジェリーナ、再び子作り?

ヒラリー・スワンクによく間違えられる有名人とは?

映画館でもメンチビーム炸裂! 『劇場版 喧嘩番長~全国制覇』が3月ロードショー決定!

やっぱりエロイ!2010年もペネロペの魅力に首っ丈

マイケル・ジャクソン『THIS IS IT』同梱のPS3本体限定版発売

007シリーズ23作目、オスカー監督サム・メンデスがメガホンを取る?

アカデミー賞VFX部門7作に絞り込み ノミネートは3作品

「スパイダーマン4」延期で「パイレーツ・オブ・カリビアン4」が公開繰り上げ

ジェームズ・キャメロン監督、広島と長崎への原爆投下を映画化



やっぱり欲しい物ってこういう風に後からポンポン出てきちゃいますよねぇ・・箱も『THIS IS IT』仕様になっていて、個人的にはこれだけで買う価値がありますっ。
ぬぬぬ・・・こんな事ならPS3のHDDを増やさないで、素直に買い替えの体勢を整えていれば良かったです・・


【監督】ジェームズ・キャメロン
【出演】サム・ワーシントン/ゾーイ・サルダナ/シガニー・ウィーバー/スティーブン・ラング/ミシェル・ロドリゲス/ジョバンニ・リビシ/ジョエル・デビッド・ムーア/CCH・パウンダー/ウェス・スチュディ/ラズ・アロンソ
【公開日】2009/12.23
【製作】アメリカ

【ストーリー】
22世紀、人類は地球から遠く離れた衛星パンドラで<アバター・プロジェクト>に着手していた。この星の先住民ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体<アバター>を作る事で、有毒な大気の問題をクリアし、莫大な利益をもたらす鉱物を採掘しようというのだ。この計画に参加した元兵士ジェイクは車椅子の身だったが、アバターを得て体の自由を取り戻す。パンドラの地に降り立ち、ナヴィの族長の娘ネイティリと恋に落ちるジェイク。しかし彼はパンドラの生命を脅かす任務に疑問を抱き、この星の運命を決する選択を強いられていく・・・。


イチガンプラ好きとしては一度でいいから最高峰モデルであるパーフェクトグレード(PG)を組み立ててみたいと言う思いがあったので、↑のPGダブルオーライザーが某家電量販店のガンプラ置き場にポツ~ンと1個だけ置いてあった時はもう買おうか買うまいかという自問自答を約2ヶ月くらい前から繰り返していて凄い悩んでいましたねぇ・・。それこそ週末の映画鑑賞で映画館に行った帰りなどに時折通っており、途中で売れてたらそれこそ諦めみたいなのが付きましたけども、年越し寸前とかになってもまだドッシリと構えていたため、『これ・・もしかして買える?』っていう期待感の方が逆にむくむくと膨らんでしまった自分。相当懐の辺りを覚悟しなければ行けませんでしたが、それでも『覚悟する者は幸福である!』っていうプッチ神父のお言葉なんかも思い出しながら妙な後押しをされ、決意を固めて遂にPGを購入しました。

・・でも覚悟決めたとはいえ現実に感じるこの懐の寒さっ!はぅあ~っ!!元旦から激寒~いっ!!映画料金で換算すれば10回分以上は消費したんじゃないでしょうか?購入した後で言うのもなんですが、改めてどえらいことしたなと実感してしまいました
けどいいのですっ。ホントに一度は組み立ててみたかったものですし、ダブルオーライザーも好きなガンダムなだけに、このタイミングを逃したら買えないんじゃないかとも思ったので損な気分は全然無しっ。・・・無しなのですが、そんな損得問題とは別に個人的な心配がやっぱり組み立ての方だったりするわけでして、こちらの方がはるかに不安極大だったりしますねぇ・・。
なんせHGでさえ完成に2週間近くはかかるもっさり野郎なので、そのHGよりもパーツ数が何倍もあるPGだと1~2ヶ月じゃきかない気がして、正に開けてビックリ玉手箱な感じの00&オーライザーの総パーツを数を間近で見て変な汗がダ~ラダラなのです・・
更に割と高い確率で細かいパーツとかを思わずボッキリやってしまうガンプラクラッシャーでもあったり、間違ってパーツをハメてしまうなんて事も少なくなかったりするので、自分の場合ノーミスでちゃんと組み立てる事が出来るかが問題かもしれないですね。これはっ


しかしまあ個人的にガンプラは作っている過程が一番楽しいので、その楽しみを気長~に味わえる、とポジティブな方向で考えれば不安も多少はやわらぐかもしれませんね。
もっさりな製作時間も視野に入れ、完成目標は大きく幅をとって3月頃を予定しておりまっす(長いですか?)


【監督】橋本昌和
【声の出演】大泉洋/堀北真希/水樹奈々/相武紗季/渡部篤郎
【公開日】2009/12.19
【製作】日本

【ストーリー】
ある日、レイトン教授の元に一通の手紙が届く。差出人はかつてレイトンの教え子でもあったオペラ歌手のジェニス。行方不明だった友人が『永遠の命を手に入れたの』と、少女の姿になって現れたという。ルークとレミと共に調査に乗り出したレイトンは、事件の謎を解くためオペラ劇場へと向かうが、そこには宿敵となるデスコールの影があった・・・

PAGETOP