今年観たベスト映画の選出は映画ブロガー様にとって年末の恒例記事みたいなところもあるせいか、一応映画ブログをやっている自分にしてもこのベスト選出の時期が迫ると『あ~、もう今年も終わりなのかぁ・・』と、1年の早さなんてものを毎回しみじみと感じてしまうとこがありますねぇ。・・でもまあそう感じるのは自分が怠惰な生活と時間をのほほんと送ってるだけというのが無きにしも非ずではありますが、それでも今年は特に早く感じたかもしれません。
そんな自分は今年もまた例年の如く年週末は私用+仕事で色々と忙しくなっちゃってますので、今年の鑑賞は『カールじいさんの空飛ぶ家』をもってまたまた早めの映画納め。12月後半にかけての話題の作品などは元旦休みを利用してブワ~ッ!!と鑑賞しようかなと考えております。

自分の今年の鑑賞数は、DVD鑑賞とかも含めると合計59本とまたしてもダウン。去年は69本、一昨年は72本と、予想通りといいますか、やはり年々と減少傾向が進んでいますねぇ。去年辺りから劇場・自宅も含め大分週末の鑑賞がメインになっちゃったので、少なくなってるのはそういう理由もあるとは思うのですが、けど鑑賞数が少ない分自分はチョイスにもあまり悩まずにすむというめちゃくちゃポジティブな考えも生まれる反面、そのチョイスに偏りが出るというのもまた事実だったりしますねぇ(汗

と言うわけで、今年は一昨年の時のように洋画と邦画を一纏めにした10本と、ちょっと少ないですけど今年レンタルされて自分が観た未公開作品からも数本チョイスしたやや偏り気味なベスト作品を選んでみたいと思います。



【監督】ピート・ドクター
【声の出演】エドワード・アズナー/ジョーダン・ナガイ/ボブ・ピーターソン/ジョン・ラッツェンバーガー/エリー・ドクター/ジェレミー・リアリー/クリストファー・プラマー
【公開日】2009/12.5
【製作】アメリカ

【ストーリー】
78歳のカールじいさんは、最愛の妻エリーを亡くしてから小さな家でひっそりと暮らしていた。そこは幼いときに出会ったカールとエリーの思い出が詰まった大切な家。だが妻の思い出に固執するあまり、今や家に引きこもり、自ら決めた日課や規則正しい生活を繰り返すだけの意固地な老人になっていた。開発地区に指定された家の周囲では大規模な工事が始まり、カールも家もすっかり取り残された存在。やがてカールにも立ち退きの要求が迫り、大切な家や生活、全てを失いそうになったとき、彼は人生最初で最後の旅を決意する。その方法は、家に無数の風船をつけ、家ごと大空に飛び立つというものだった・・・。


S.I.C.キバ発売から3ヶ月間待ちに待っていただけあり、12月に入ってからは年末の映画の楽しみよりもこの『S.I.C.仮面ライダーキバ エンペラーフォーム』の楽しみの方が勝っていたというのが正直な所だったりしますねぇ。サンプルなどの出来映えだけで既に感極まっていた自分なので、手元に皇帝の完成品が来た時はフィギュア開けてなんぼな自分も開封するのがなんか勿体無くて少々ためらってしまったほどです(・・それでも結局は開けちゃいましたけどw)




【監督】田崎竜太
【出演】井上正大/村井良大/森カンナ/戸谷公人/桐山漣/菅田将暉/山本ひかる/石橋蓮司/寺田農/吉川晃司/他
【公開日】2009/12.12
【製作】日本

【ストーリー】
ついに始まってしまったライダー大戦!世界の破壊者となってしまったディケイド=士は、夏海やユウスケの願いもむなしく次々と仮面ライダーたちを倒していく。本当に士は悪魔の戦士となってしまったのか。一方、新たにゾル大佐・蜂女を得て復活していくスーパーショッカー。全ライダーを敵に回して戦うディケイドの旅のゴールは・・・!?
一方、鳴海探偵事務所に舞い込んだ今回の依頼は、幽霊を探して欲しいとでも言うべき不思議な調査。そして、この事件を追う翔太郎とフィリップの前に、この世を去ったはずの探偵の師匠・鳴海壮吉が姿を現す。おやっさんは生きていたのか?真実の行方は、2人が初めて仮面ライダーWとなったあの夜の出来事<ビギンズナイト>へと遡る。明かされる仮面ライダーWの誕生の秘密とは・・・?
ヴァンガード

【監督】マシュー・ホープ
【出演】レイ・ブロック・Jr/エマ・チョイ/ジャック・ベイリー/シヴァ・グレウォル/スティーヴ・ウェストン
【公開日】未公開
【レンタル日】2009/8.7
【製作】イギリス

【ストーリー】
2015年、世界は混乱状態にあった。大戦で石油は失われ食料や水などの資源も枯渇。人口増加が危機的レベルに達する中、強大な力を持つ“企業(コーポレーション)”が出現。彼らは武装都市(レッドゾーン)に本部を置き、人間を間引くためのプログラムを計画する・・・。
NINJA ニンジャ in L.A.

【監督】ミッチ・グールド/ヒロ・コーダ/デヴィッド・ウォルド
【出演】ジョニー・ヤン・ボーシュ/レイ・パーク/ジェラルド・オカムラ/エステバン・クエト
【公開日】未公開
【レンタル日】2009/12.4
【製作】アメリカ

【ストーリー】
深紅の刀を操り、黒装束に身を包んだリュウは、あるヤクザを暗殺するためにロサンゼルスへとやってきた。彼はそこで、何人かの人間に邪悪な“鬼”が乗り移っていることを知る。“鬼”は宿主が死ぬと次の肉体へと住処を移し、いつまで経っても殲滅することができない。困り果てたリュウは“魂が無い”と言われている運び屋のマックスに会い、体を“鬼の容れ物”にさせてくれないかと依頼する。しかし、敵をいくら倒してもロサンゼルスのパニックは止まらない。既に地獄の門は開こうとしていたのだ。リュウたちは果たして、鬼の魂が蔓延るこの世界を救うことが出来るのだろうか・・・


週刊トロステーションの『コイの川のぼり』で自己新をマークしたので、記念にパシャリしました♪

『コイの川のぼり』はプレイステーション3のモーションコントローラーを使い、左右に交互に振りながら30秒間でトロを泳がせてどこまで行けるかという単純なミニゲームなんですが、単純ゆえに最長記録を出すのがこれまた思いの他キツかったりします・・
自分も腕の体力を省みず、最初から全力全開のトランザム状態でぶっちぎったら、何度やっても超えられなかった240m台にようやく届く事が出来て自分でもビックリ
やれば出来るもんですっw

けどその30秒間コントローラーをぶん回し過ぎたせいか、終わった後はもう腕がパンパンに・・・。やはりトランザムの代償は大きかった
それに自分は全力でやってこの記録ですが、全国の最長記録者は245m以上とも聞いてますので、その記録に届くにはホント肉離れ覚悟で挑まないといけないですねぇ
『コイの川のぼり』もランキングとかあれば凌ぎ合えるんですけど・・

【動画】
http://www.youtube.com/watch?v=urPH-XzZs48&feature=related

PAGETOP