年の瀬も間近に迫った2008年、映画ブロガー様も恒例(?)の『今年のベスト映画』を選出する日がだんだん間近に迫ってまいりました。
自分は例の如く年末は私用でまたバタバタすると思うので、今年の映画は先週の『K-20 怪人二十面相・伝』で打ち切り。まだ観てない年末の話題作もたくさんありますが、それらは時間にあまり余裕が無いので、年を越して時間が空いて気が向いたら(ぇ)観ようかなと思います(^▽^;)

今年自分が観た映画作品は、劇場鑑賞とDVD鑑賞も含めて合計69本(リピート鑑賞含まず)。正直大幅に減るかなと思ったんですが、集計してみたら去年の72本とどっこいで、仕事の勉強やら検定試験やらで何かと多忙でもあった割には頑張って観た方なんじゃないかな~?とか思ってみたり?
でも『映画館で鑑賞した』という点では、やはり遥かに激減しており、DVD鑑賞が合計鑑賞の約半分を占めてるので、全体的で見ると超失速してるのは否めませんでした。
ガソリンもめっちゃ値上がりした年だったので、170円台とかになった時はガソリン代勿体無くて映画館に行くのすらためらったのも何回かありましたから、多分それも少なからず響いてますね・・

というわけで今年も鑑賞数が少なかったので、去年と同じく自分は洋画と邦画を一纏めにした総合トップ10。あと今回はDVD、特に未公開作品を結構鑑賞していたので、今年レンタルされ自分のツボにビビッと来た未公開作品もトップ5くらいでついでに選出してみたいと思います。
K-20/怪人二十面相・伝
【監督】佐藤嗣麻子
【出演】金城武/松たか子/仲村トオル/國村隼/高島礼子/本郷奏多/今井悠貴/益岡徹/鹿賀丈史
【公開日】2008/12.20
【製作】日本

【ストーリー】
現在と全く違う発展を遂げた日本-架空都市<帝都>。19世紀から続く華族制度により、極端な格差社会が生まれ、帝都の富の9割はごく一部の特権階級である華族に集中していた。そんな中、富裕層のみをターゲットとし、次々と美術品や骨董品を魔法のような手口で盗む<怪人二十面相>-通称『K-20』の出現が世間を騒がせる。
サーカス団の曲芸師である遠藤平吉は、ひょんな事からK-20の罠にハマり、K-20に仕立て上げられ世間から追われる身となってしまう。しかし平吉は羽柴財閥の令嬢・葉子、名探偵・明智小五郎らと協力し、自分を嵌めたK-20に再び戦いを挑むことを決意する・・・
劇場版MAJOR メジャー/友情の一球(ウイニングショット)
【監督】加戸誉夫
【声の出演】くまいもとこ/森久保祥太郎/野田順子/大浦冬華/笹本優子/釘宮理恵/咲野俊介/子安武人
【公開日】2008/12.13
【製作】日本

【ストーリー】
強豪『横浜リトル』との激闘で、吾郎率いる『三船ドルフィンズ』は見事勝利をおさめた。だが、エースで4番の吾郎はその代償として右肩を痛めてしまった。そしてプロ野球選手の父・英毅の移籍にともない、九州へ転校する事になった吾郎は、共に戦ったチームメイトに何も告げずに去ってしまった・・。
心機一転、また野球をはじめようと地元の名門『博多南リトル』の入団テストを受ける吾郎だが、絶対にピッチャーをやらない事を両親から強く約束させられる・・・
WALL・E/ウォーリー
【監督】アンドリュー・スタントン
【声の出演】ベン・バート/エリッサ・ナイト/ジェフ・ガーリン/フレッド・ウィラード/マッキントーク/ジョン・ラッツェンバーガー/キャシー・ナジミー/シガニー・ウィーバー
【公開日】2008/12.5
【製作】アメリカ

【ストーリー】
人間たちが見捨てた29世紀の地球。そこに700年もの間、ひとりぼっちで働き続けるロボットがいた。名前はウォーリー。長い年月の中でいつしか『感情』が芽生えた彼は、ゴミの中から自分のお気に入りを拾ってはコレクションにしていた。
ある日、ウォーリーの前に現れたピカピカのロボット、イヴ。ウォーリーは彼女の気を惹くために、次々と自分の宝物を見せる。しかし、薄汚れた長靴に入ったヒョロっとした植物を見せた瞬間、イヴは突然動かなくなってしまう。彼女には、地球の運命を左右する”ある重大な秘密”が隠されていたのだった・・・
ゴーン・ベイビー・ゴーン

【監督】ベン・アフレック
【出演】ケイシー・アフレック/ミシェル・モナハン/モーガン・フリーマン/エド・ハリス/エイミー・ライアン/ジョン・アシュトン/タイタス・ウェリヴァー/エイミー・マディガン
【公開日】未公開
【レンタル日】2008/9.17
【製作】アメリカ

【ストーリー】
パトリックはボストンでパートナー兼恋人のアンジーと組んで失踪者を探す私立探偵。ある日、下層階級が住む小さな町で少女誘拐事件が起きる。4歳の少女アマンダが自宅から忽然と姿を消したというのだ。悲痛な姿をテレビカメラにさらし世間の関心を一身に集める母親・・・。テレビのニュース、ワイドショーは一斉にこの事件を取り上げ、街は騒然となる。初日に解決をしないと、検挙率が10%まで落ち込むという誘拐事件。しかし少女の失踪から既に3 日が経過していた。そんな中、パトリックとアンジーのもとへ、アマンダの叔母ビーと叔父ライオネルが訪れ、姪の捜索を懇願する・・・
 

PAGETOP