シネマをぶった斬りっ!!

管理者メビウスの映画評価&戯言ブログです。多少のネタバレも含んでいますので、閲覧の際はご注意をです。

スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け



【監督】J・J・エイブラムス
【出演】デイジー・リドリー/アダム・ドライバー/ジョン・ボイエガ/オスカー・アイザック/マーク・ハミル/キャリー・フィッシャー/ビリー・ディー・ウィリアムズ/ルピタ・ニョンゴ/他
【公開日】2019年12月20日
【製作】アメリカ

【ストーリー】
スターキラー基地の破壊、クレイトスの戦いから約1年後、レイア・オーガナ将軍率いるレジスタンスは復活した。生き延びた十数名のメンバーは古いつてを頼りに同志や宇宙船を集め、その中には34年前のスカリフの戦いの直後にタトゥイーン軌道上でスター・デストロイヤーに捕えられた元老院議員時代のレイアの外交船も含まれており、新生レジスタンスの旗艦として使用されていた。一方、ファースト・オーダーの最高指導者となったカイロ・レンは、銀河中にその勢力を拡大しながらファースト・オーダーに起源に関する秘密や、亡き者にしたスノークの暗黒のパワーの秘密を探し求めていた・・・。
 

2019年洋画・邦画総合ベスト作品

ブログを始めてから今年で一応12回目ともなりましたので、ある意味もう年の瀬の恒例にもなりつつある年末のベスト映画選出。・・・まあでも自分の場合ですと恒例とは言いつつも毎年選出するという決め事にもしてはいないため、近頃では一年だけ間を空けた感じでの選出ともなっているのが目立つようにもなってきましたね^^;
鑑賞数の減少ゆえに今年も見送る算段も正直ありはしたものの、それでも今年は自分の好きなエンタメ系でとてもパワーのある作品も多数ありましたし、お世話になっているブロガー様の多種多様なベスト選出を見て回るのもやはり楽しかったりはしますので、少ない鑑賞数ではありますが今回も自分の感情を大いに揺さぶった作品を全て挙げて2019年の締めくくりにはしたいと思います。
 

ヒックとドラゴン 聖地への冒険



【監督】ディーン・デュボア
【声の出演】ジェイ・バルチェル/アメリカ・フェレーラ/ケイト・ブランシェット/ジェラルド・バトラー/F・マーレイ・エイブラハム/クレイグ・ファーガソン
【公開日】2019年12月20日
【製作】アメリカ

【ストーリー】
かつてドラゴンは人間の敵だった。弱虫のバイキングの少年“ヒック”と、傷ついたドラゴン“トゥース”の活躍で彼らは共存する道を選び、バーク島で平和に暮らしていた。だがドラゴンが増え続けたバーク島は定員オーバーになってしまう。亡き父の跡を継ぎ若きリーダーに成長したヒックは、島を旅立ち、みんなと新天地を探し求める決断をする。目指すはヒックがかつて父から聞いた地図に載らない“幻の聖地”。この場所さえ探し出せればきっと平和に暮らせるはずだ。しかし大移動の旅の途中、最凶のドラゴンハンター、グリメルに命を狙われ、“トゥース”の前には白い謎のドラゴン“ライト・フューリー”が姿を現す・・・。
 

ドクター・スリープ



【監督】マイク・フラナガン
【出演】ユアン・マクレガー/レベッカ・ファーガソン/カイリー・カラン/カール・ランブリー/ザーン・マクラーノン
【公開日】2019年11月29日
【製作】アメリカ

【ストーリー】
40年前の惨劇を生き延びたダニーは、心に傷を抱えた孤独な大人になっていた。父親に殺されかけたトラウマ、終わらない幼い日の悪夢。そんな彼のまわりで起きる児童連続失踪事件。ある日、ダニーのもとに謎の少女・アブラからメッセージが送られてくる。彼女は特別な力(シャイニング)を持っており、事件の現場を目撃していたのだ。やがて事件の謎を追っていく二人は、ダニーにとって運命の場所、あの呪われたホテルに辿り着く・・・。
 

ターミネーター ニュー・フェイト



【監督】ティム・ミラー
【出演】リンダ・ハミルトン/アーノルド・シュワルツェネッガー/マッケンジー・デイビス/ナタリア・レイエス/ガブリエル・ルナ
【公開日】2019年11月8日
【製作】アメリカ

【ストーリー】
メキシコシティの自動車工場で働く21歳の女性ダニーが、弟のミゲルとともにターミネーターREV-9に襲撃される。だが彼らを守ったのは同じく未来から送り込まれた強化型兵士のグレースだった。かろうじて工場から脱出する3人だったが、REV-9の執拗な追跡に徐々に追い詰められてしまう。しかしその先に待ち構えていたのは、ターミネーターを宿敵として人生を送ってきた女性サラ・コナーだった・・・。